イチケイのカラス

小日向文世 (駒沢義男役) の演技はどうでしたか?

2021年4月期

イチケイのカラス』での小日向文世 (駒沢義男役)の演技はどうでしたか?あえて2択で評価してみて下さい。

小日向文世 (駒沢義男役) は 「2021年4月期 勝手にアカデミー賞」にノミネート中 (→ 今、何位?

164票 (98%)
4票 (2%)
13コメント
1 | 2021-04-08 12:14:07
よかった!

優しい笑顔と穏やかな語り口が印象的で、入間の自由な行動もすべて受け入れて見守る器の大きさと包容力が感じられました。危機に陥っても入間を信じる芯のブレなさや、日高に「責任は私がとります」と迷いなく告げる姿など、ただナヨっと優しいだけではない頼もしさや強さがあるところも格好良かったです。その場にいるだけで場面がビシっと締まる抜群の存在感もさすがでした。

% Complete
100% Complete
3
2 | Donner | 2021-04-08 18:07:01
よかった!

相変わらずの名脇役ぶりというべきか。いかにも曲者という感じが何一つ違和感なく表現されており、さすがとしか言いようがありません。ぱっと見た目はどこにでもいるようなさえない裁判官という感じですが、実際には並みの裁判官では出来ないような難しい仕事をいとも簡単にこなしてしまうような恐ろしさを感じました。アクの強い部下でも平然と使いこなせてしまうという、競争相手としてはこれ以上に無いぐらい嫌な存在が板についています。

% Complete
100% Complete
3
3 | しふぉん | 2021-04-10 03:35:02
よかった!

より「HERO」を彷彿とさせてしまうけど、あの中にいると安定感がありますし、どこか可笑しみが沸きますね。みちおの良き理解者がいてくれるのも安心。マスコミ対策の傍聴人のコスプレ、野鳥の会所属の設定は笑いました。似合い過ぎです!

% Complete
100% Complete
3
4 | 2021-04-14 12:27:04
よかった!

入間が何かするたびにワクワクしたような楽しげな笑顔になるところが良いですね。入間の行動力も鋭さも有能さもすべて分かっていて、自由奔放な振る舞いも受け止める器の大きさが感じられます。坂間に裁判官の職について語る時も、年長者として若者を諭すような感じはあるけど上から目線さがなく、優しい笑顔と穏やかな口調のおかげか全然説教臭くないところも素敵だなと思いました。

% Complete
100% Complete
4
5 | 2021-04-14 21:37:01
よかった!

入間さんが自由にできているのは上司である駒沢部長が見守っているからだと思います。厳粛な裁判官の中では異質だと思いますが、理想の上司ですね。スマホゲーム課金にお金をつぎ込んでいるという設定がちょっと笑えました。

% Complete
100% Complete
4
6 | 2021-04-21 12:14:05
よかった!

複雑そうな表情だったり口調も緊張感があったり、いつものほんわかした雰囲気とは違う姿が印象的でした。警察に抗議するシーンも、口調や態度は丁寧だけど早口気味で声も張っていて、保身に走る警察への怒りが伝わってきました。「駆け引きなんてクソくらえですよ!」と一喝する姿も迫力があって格好良かったです。支部長に説教されるシーンでは飄々とした見事な交わしっぷりを披露していて、タヌキ親父と呼ばれる説得力があったのも良かったと思います。

% Complete
100% Complete
2
7 | 2021-04-21 17:55:01
よかった!

駒沢部長の暴走が、犯罪の真実に辿り着いた。始めは過去の減刑した自分の判決は間違っていたのかと悩み、そして捜査が進むに連れ、犯人が真犯人をかばった残酷な真相を暴くことに胸が痛んだかもしれない。普段はおちゃめな駒沢部長の意地もみちおの信頼に繋がっているんだなと思った。

% Complete
100% Complete
2
8 | 2021-04-22 03:35:01
よかった!

駒沢部長は、自分の書いた本を売ろうとするお茶目は人で、みちおのやり方を認める優しい裁判官いう印象でしたが、18年前に判決を出した藤代がまた罪を犯したときは、真実をつかもうとする意欲が見えました。穏やかな話し方で顔もにこやかなのに、心の強さを感じます。上司の叱責は軽くかわし、板間には、行動で裁判官の姿を示し、信頼できる素敵な人の姿が表れていました。

% Complete
100% Complete
2
9 | 2021-04-22 22:26:01
よかった!

やさしくて包容力があってユニークな上司、駒沢部長はまさに小日向さんの真骨頂!ピッタリすぎる配役で見ていて安心する。部下を守るために上司に頭を下げることを全然ためらわずにやっちゃうところとか、かっこよすぎる。信頼感抜群、駒沢部長がいるからみちおがノビノビできているんだと思った。

% Complete
100% Complete
2
10 | フォン | 2021-04-23 20:16:01
よかった!

「疑うことが人を信じることです」という意味が分からなかった。過去に裁いた被告人の再犯を扱うことは、恐らく、判決を出した裁判官は自分の判断が間違っていたのかと自信を失うことが多いのだろうが、駒沢は自信を持って疑い、主人公のいみちおを唸ならせ事件の真実を暴いたカッコよさが最高!

% Complete
100% Complete
2
11 | チャオシマ | 2021-04-25 04:58:01
よかった!

久しぶりに格好いい小日向文世を見ました。ドラマの雰囲気から『HERO』を思い出し飄々とした姿を期待しましたが、今回は部長裁判官・駒沢ということで貫録を感じる人物を好感度高く演じています。過去に裁いた人物をもう一度裁く。内面の複雑さを見事に見せてくれました。

% Complete
100% Complete
2
12 | haiyuko | 2021-05-01 15:58:01
よかった!

物語が進んでいる中で、対立する仲間の間を取り持ちながら、怒っているヒロインをまあまあ…となだめる演技が上手くて良いなと思います。この人がいなければ話が進んで行かないという感じ。ただ、過去の事などちらほら出て来るこのドラマでは、良い人を演じているが本当は何を企んでいるか分からないような印象も少しあって、ドラマの中でも要注目人物的な印象です。

% Complete
100% Complete
2
13 | 2021-05-04 12:17:46
よかった!

日高と対峙するシーンで見せるピリピリした空気と緊張感が入間との過去の因縁を彷彿とさせて良いですね。普段の穏やかでにこやかな雰囲気と違って、声も少し低めに落として丁寧な口調だけどちょっと含みや棘があって、一体何があったんだろうと好奇心を掻き立てられます。併合審理について話し合っている時の「呼び出し上等!」もイチケイの長としてのどっしりと腹の据わった頼もしさが感じられて格好良かったです。

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『イチケイのカラス』の感想 31コメント

『イチケイのカラス』のキャスト一覧

小日向文世の関連レビュー