青天を衝け

2021年10月期 2021年7月期 2021年4月期
総合評価: 3.95 / 5.0 (回答者数66人) 257 位 / 679件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 4.0 /5.0(80.2%) 270/680件中
キャスト 4.2 /5.0(84%) 319/680件中
演出 4.0 /5.0(79.8%) 281/680件中
音楽 3.8 /5.0(75.8%) 291/680件中
感動 3.8 /5.0(76.6%) 110/680件中
笑い 3.2 /5.0(63.2%) 317/679件中
スリル・興奮 3.6 /5.0(71.2%) 241/678件中
128コメント
60 | | 2021-08-30 20:07:26

吉沢さんはあれだけのイケメンなのに三枚目が違和感なく演じられるのは相当凄いことだと思います

% Complete
100% Complete
32
89 | 2021-09-17 12:37:52

草彅ファンの青天の感想が草彅さん寄りだったり多少ひいき目があるのは私は別に良いと思うけど、草彅アンチを吉沢ファンと決めつけて叩くのはさすがに気持ち悪すぎる。

% Complete
100% Complete
31
58 | | 2021-08-30 00:21:09

吉沢さんが良いですね。当初は不安でしたが栄一に見事にハマっています!いよいよ明治から本領発揮、楽しみです

% Complete
100% Complete
30
62 | 2021-09-02 21:18:01

今後の栄一の活躍はワクワクするに決まっているので、妻妾同衾をどう描くのかな?に興味があります。尾高忠明先生の御先祖をなかったことにできるわけがないけど、残り回数も少なく、詳しく描く時間はない。当時の価値観ではおかしなことではないし、吉沢さんは人間の生々しい面を演じるのも得意だけれど、普段大河ドラマを見ない若い世代には抵抗がありそう。渋沢栄一というと女性関係のことばかり持ち出す人には辟易しますが、王道の骨太な作風でありながら若い世代にも支持されている青天チームが、当時と現代の価値観の乖離をどのように料理してくるのか?楽しみにしています!

% Complete
100% Complete
25
85 | 2021-09-15 05:07:07

毎年大河を見てますが、ドラマ自体は最高。ただSNSが、草彅ファンや町田啓太ファンの「全部持っていった」みたいな、推ししか考えてないコメントが多くて純粋に楽しめないのだけが難点。絶賛のつもりだろうが、本当に「全部持っていった」り「主役を食っている」のなら、作品のバランスを壊しているのだから役者失格でしょう。実際には、目が曇っているからそう見えるだけで、草彅さんも町田啓太さんも自分の役割をきちんと果たしていると思うけどね。

% Complete
100% Complete
25
68 | 2021-09-05 13:29:15

同じ人が3連続で全く同じこと言ってるw

% Complete
100% Complete
23
63 | | 2021-09-03 14:52:49

私は大河はよく見るが、好き嫌いが激しいのでしっくりくるのが少なかった。歴史に興味ない人が現代感覚で書いたのは嫌だし、現在否定されている俗説や歴史小説ベースの時代劇も嫌。三谷さんや宮藤さんは史実ベースだけれど、アクの強いキャラや笑いのツボが私に合わない。その点、青天の人物は「実際こんな感じだったかも」という自然な造形。字幕やナレを入れたり家康が解説したり大河初心者にわかりやすい工夫をする一方、慶喜の思考など、ドラマを初回からちゃんと見ている人には推察できるけど流し見だとわからないだろうな、という伏線も多く、繰返し見るほど面白い。渋沢栄一原作と言っていいほど、自伝や慶喜伝のエピソードを拾いつつ、全体としてきちんと栄一の成長ストーリーになっている。幕末物お馴染みの人物や事件をバッサリカットしながら、栄一にとって大事なことはおさえているので、時代の空気も栄一の行動原理もよくわかり、栄一がコロコロ変身しても納得できる。こういう、主人公を通して時代のうねりを体感できる大河ドラマが見たかったんですよ!

% Complete
100% Complete
21
83 | 2021-09-13 13:18:57

26話、最高でした。明治維新を描く作品は敗者とその家族をきちんと描けないと、いくら新しい世での活躍を描かれても乗れませんから。こんな素晴らしい作品に出会えたことが嬉しく、ついついパブサしてしまうのですが、相変わらず草彅さんのファンの「全部持っていく」みたいな感想だけが不快。全役者さんが素晴らしかったのに。御本人が立派な役者さんになっても(一部の、と思いたいが)ファンの作品を見る目がジャニーズ時代から成長してないんだね。

% Complete
100% Complete
21
107 | 2021-10-03 02:31:58

注意書きもやめましょうね(コメント無しじゃん)
ここはコメントをする所。
青天を衝けは 若い吉沢さんとベテランのキャストの方々が素晴らしい演技を見せて過去最高の大河って言われてるのが嬉しくて。セリフひとつひとつも感動もの。毎回正座してみています。でも 中には気に入らない人もいるみたいだしね。仕方ないけど。
私は こんな素晴らしい演技を見せてくれる演者さんや脚本家の方にありがとうって言いたいわ。

% Complete
100% Complete
20
103 | | 2021-10-03 01:01:13

吉沢亮が思いのほかハマっている。躍動感が凄い!イケメンでコメディーも出来るって、そうそういない。

% Complete
100% Complete
16
61 | | まい | 2021-09-02 17:59:57

新一万円札で、なんで渋沢栄一?という声が多くてびっくり。今までお札になった人よりよっぽど、お札になるべき人だと思うけど。そんな人はこれから青天を視れば、なぜお札になるべき人なのかわかりますよ!そして、どうしてそんなに世のため人のために働いたか、なぜそれだけのことが出来たか、についてはぜひ過去回を視てください!

% Complete
100% Complete
15
91 | 2021-09-17 14:47:00

ここはドラマの感想を言う場です。特定の俳優やファンのことを批判するところではありません

% Complete
100% Complete
15
105 | 2021-10-03 02:15:46

ここはドラマの作品のレビューのサイトなので
ファンの話はやめましょう。荒れるもとです。

% Complete
100% Complete
12
110 | 2021-10-03 08:03:12

吉沢さんのキングダムも見たよ
青天を衝けも頑張れ

% Complete
100% Complete
12
41 | | 2021-07-09 03:21:01

あー、慶喜様なんて凛々しいお姿だこと。剛くんの飄々と何者にも交わらない雰囲気が他者との違いが出て一層誇り高く気高い慶喜様を作り出している。重厚なお城の中で洋装を決めたその姿は絵画のような美しさで見入ってしまった。栄一はつくづく運のいい男だね。そんな将軍に見染められてフランスにまで行けるとは。あの時代出る杭はよく死んだ。そんな中で生き残り次の世の中を見て変えるチャンスを得ただけで強運の持ち主だと思う。ちっちゃな栄一がまん丸おめめで、まもってやんべーと言っていた。かわいかったなー。

% Complete
100% Complete
12
74 | 2021-09-07 15:43:22

政治史にしか興味のない人もいますが、私は生活をきちんと描いた大河が好きです。直虎のように少ない史実の間を見事に繋いだ作品もいいけど、近代は創作なら「リアリティがない」って言われそうな史実が多く面白い。いだてんも青天も、きっかけは五輪や一万円だったかもしれないが、作品自体はフェアな価値観で作られていて見やすい。青天だと栄一は狭い範囲しか知ることができないし、彼に関係する人物しか出てこないけど、彼から見えない人たちも一生懸命生きていたんだろうな、って感じられる雰囲気がある。作り手の目線が冷静で客観的だからかな。時代が現代に近くなるので描き方が難しい所もあるかもしれませんが、引き続き期待しています!

% Complete
100% Complete
11
86 | | 2021-09-15 08:45:18

9月中旬の時点で、まだ何者でもない時代の渋沢栄一を描いている。あと3ヶ月で渋沢の功績を描けるのか?配分がおかしくないか?この大河は何を伝えたいのか

% Complete
100% Complete
10
46 | | 2021-08-25 17:48:40

毎回本当に引きこまれる。

% Complete
100% Complete
10
96 | 2021-09-22 09:20:25

井伊直弼、徳川慶喜、西郷隆盛など、人物像の既存のイメージを一新するような新鮮な描き方に好感持てる。が、なぜか土方歳三だけ既存のイメージいや概念の上澄みのような土方さんだったのでちょっと残念。役者さんは求められたもの完璧にこなしていたし不満はないけど。

% Complete
100% Complete
10
71 | 2021-09-05 13:40:04

青天を衝けは特に男性キャストはみんなハマっていて演技うまくてすごくいいと思うけどね。ベテランから若手まで人気実力ある人が揃ってるし、良さを生かしている。渋沢栄一という大河的にマイナーな人物の大河で前評判的に厳しかったの覆して好評でここまでは視聴率が安定してるのはキャストのバランスがいいことも大きいと思う。

% Complete
100% Complete
10
93 | 2021-09-17 15:51:47

ジャニヲタが、吉沢亮ヲタが、草なぎヲタが、町田ヲタが
ここはファンの話するところではなくドラマの内容の話をする場所なのでファンの話はやめましょう

% Complete
100% Complete
10
64 | 2021-09-03 17:04:50

青天、面白くて仕方ありません。渋沢栄一の業績が早く見たくて、幕末なんて要らないと苛々する声も見かけますが、正直、業績はドキュメンタリーで見たほうが面白いと思います。それに業績をいくら知っても、凄いなって感動したり感謝したりするだけで、現代人には参考にならない。現代経済には合わなくなった面もあるでしょうし。渋沢栄一の言葉に「真似をするときには、その形ではなく、その心を真似するのがよい」というのがあります。業績だけを見たがる人、逆に業績を批判する人は、渋沢栄一の形ばかり見ているのではないか。青天は心を描いているし、それは大河ドラマでしか描けない。慶喜の名誉回復にもなっているし、青天を衝けを一番喜んでいるのは、あの世の渋沢栄一なんじゃないかという気がします。

% Complete
100% Complete
9
108 | 2021-10-03 03:43:59

青天を衝けは 最初期待されなかったけど脚本 演出 キャスト全てに魅力されて今はどハマりです。今や若手ナンバー1の吉沢亮君のコロコロ変わる演技が好き。もう来年も青天を衝けでいいんじゃないかって思うぐらい。無理を承知でスピンオフ希望。あー大好き過ぎる

% Complete
100% Complete
9
94 | | 2021-09-20 12:22:16

明治元年ってこんなに混沌とした時代だったんだと初めて知りました。400年も続いた徳川の時代も終わればまた日本が分裂してあちこちで戦が起こっても不思議ではなかったんだね。天皇がまとめていたわけじゃないんだ。途中で商人と武士が居心地悪そうにしていたけど、時代の大きな変化についていける人ほど残れるのは今の時代に共通しているところなのかもしれない。今までと大きく変わる時っていうのは今の時代にも通じるものがあると思った。

% Complete
100% Complete
9
57 | 2021-08-29 20:16:28

青天を衝けはキャスティングが凄くいいですね。若手や中堅やベテランがバランス良く揃っています。草なぎ剛さんの慶喜は今までのステレオタイプな慶喜像ではなく新たな慶喜像を確立して素晴らしいと思います。国民的スターの華と演技力を兼ね備えていて専業役者さんとは異なる輝きを放っています。輝きすぎるのでやっかみ妬みがあるのがまた慶喜公を体現していて正にハマり役かと。吉沢亮くんや高良健吾くんの若いパワーや堤さん竹中さんのベテランの方も素晴らしく毎回楽しみにしています。

% Complete
100% Complete
9
59 | 2021-08-30 01:02:48

毎週楽しく拝見しています。青天は堤真一さん演じる円四郎と草なぎ剛さん演じる慶喜のコンビが魅力的でした。吉沢亮さん演じる渋沢栄一と慶喜のお芝居もよかったですね。徳川家康の遺訓を一緒に誦じるシーンがよかったです。
キャストは良いですし、脚本も概ねよいのですが、時々歴史のイベントを飛ばしがちなのが残念。鳥羽伏見後の江戸のことをやるなら勝海舟をキャスティングした方がリアリティが出たんじゃないかと思います。

% Complete
100% Complete
9
106 | 2021-10-03 02:22:41

青天を衝けが良いドラマになったのは事務所のしがらみやバーターで変な合わないキャスティングがされなかったことが大きいと思います。あまり当初は期待視されなかったのがかえってよかったと言うか。皆さんはまり役なのでバーターとかありえないです。
大河ドラマに出たいなら誰かのバーターではなくその人が役者として合っていることで起用されるのが当たり前です。

% Complete
100% Complete
8
111 | 2021-10-03 08:23:10

青天を衝け 本当大好きな大河ドラマ

% Complete
100% Complete
8
95 | 2021-09-22 00:50:34

400年?
徳川幕府は260年だよ
室町時代から徳川幕府続いてんのか
戦国すっとばしとる(°д°)

% Complete
100% Complete
8
126 | 2021-10-15 01:56:49

30話について「千代一筋だったのに唐突で描写不足」という声を見たが一筋だなんて描いてない。千代とラブラブであることを描いていただけで京都でもパリでも女好き描写はあった。子供も可愛くて夫婦仲も良く家庭は幸せ、三野村やくにによって性行為をしてよい場が用意されたから乗っただけ。吉沢君もリアルに演じていたと思う。くにに惚れたわけでもないのに、これ以上描写する必要ある?

% Complete
100% Complete
7
82 | | 2021-09-13 12:43:07

人々がいろんな傷を負いながら明治になったんだね。惇忠のやつれた顔、自分が弟たちにいろんなことを吹き込まなければこうはなってなかったよね。そして慶喜もやつれていた。栄一との謁見の場面は2人にとっては感動的なんだろうけど私は置いてけぼりだったな。栄一には主君だったし肩入れも半端ないから、全てを聞くことなく苦労を察しておもんばかった。だけどどんな見解があって徳川の世を終わらせたのか、どんな思いで味方さえ捨てて自分だけながられえたのか。ちょっとは語っても良かったんじゃないかな。じゃないと平九郎をはじめとした死んだ方々が浮かばれないよ。

% Complete
100% Complete
7
44 | | 2021-08-17 06:44:22

栄一はどこまでもついている男だね。そして慶喜はどこまでもついてない。栄一がパリに行って見聞を広げ一足先に文明開化までしちゃった頃、まだ日本はちょんまげの最後の戦いをしてたんだもんね。徳川昭武さんの凛々しさに徳川がなくなることがちょっと残念ではあるけれどこれも世の流れだから仕方ない。喜作や平九郎は彰義隊に入ってしまったのか‥また死ななくていい命が失われる。思想の違いで多くの命が失われるなんてほんとにバカバカしい。なんでこんなに命が軽いのかね。

% Complete
100% Complete
7
102 | | 2021-09-29 14:52:26

これまでの大河ドラマと比べて、決して豪華な俳優揃いではないのに、これだけ面白くて、クオリティーが高く、視聴率も健闘してるのは凄いと思う

% Complete
100% Complete
7
117 | | 2021-10-12 08:43:12

唐突な栄一の浮気のシーンに唖然。千代の美しさのかけらもないただの女中に急に恋に落ちた?というよりただの性欲って感じ。のちのちこの人が男の子を産んで我が物顔でしゃしゃり出てきたら栄一のこと嫌いになるわー。千代も足袋の繕い方を見て女の影を感じたけど、この先言うのだろうか?それとも胸にしまうのだろうか。そんなざわざわした後に父の死。父は子を褒め、子は親を敬いその生涯を褒めてくれた。素敵なお父さんだったもんね。田舎での昔のお葬式の描写も素敵だった。

% Complete
100% Complete
6
113 | | 2021-10-05 12:47:46

時が足りねえと走り回る栄一、自分は郵便の父になる、じゃ俺は戸籍の父だ!と張り切る人たち。その生き生きとした姿を頼もしくも思うが同時に羨ましく思っている人たちもいるだろう。何にもないところから作り上げるってとても面白いことだもんね。惇忠も仲間入り。弟を殺されたと言っても自分のどこかの大事な家族を殺して来たのだろう。焼き討ちだって考えていたんだしお互い様なんだよね。いろんな傷を負いながらも新しい日本を作るために動く、これも綺麗事なんだろうか。

% Complete
100% Complete
6
56 | 2021-08-28 22:58:08

栄一からみた話なのかも知れないけれど
史実に忠実にする割には池田屋の新撰組の配置や円四郎の家紋が間違えていたり
長州の藩士がまったく登場しないのも不自然
もっと政治的な話も入れて欲しかった

% Complete
100% Complete
5
101 | | 2021-09-29 08:40:17

大隈重信のキャラ像があまりにふざけすぎているのでは。サークルノリな感じが史実とは離れているような。

% Complete
100% Complete
5
73 | 2021-09-06 08:28:01

パリの水戸藩士へのちょっと小馬鹿にした演出
あれもどうかと思う
武士が髻を落とす
あの時代なら死んだも同じ事だよ

% Complete
100% Complete
5
43 | | 2021-07-20 12:42:36

まずは平九郎とていちゃんの想いが通じ合って良かったー。大河ドラマにキュンキュンはいらないって人も多いかもしれないけど私はいる!(笑)歴史がどうしたとかは歴史の授業に任せればよし、その中で生きてきた人の営みが見られる方が好き。だからもう切腹の勢いで自分の丁髷を落とした人たちも好き。笑えたけど、当時としては自分の1番の誇りの象徴を切り落として見ず知らずの国の風習に従うって嫌だったろうなと。1番の心配は真ん中の髪が伸びてないのに切ってしまったところ(笑)あれはもうちょい待ってからが正解だったのでは?(笑)

% Complete
100% Complete
4
42 | | 2021-07-13 13:11:03

さすがNHKの大河ドラマだよね。このセットの豪華さ、衣装の素晴らしさ。海外ロケはいけないだろうにどうやって撮ったんだろう。お金も技術も時間もかかってるねー。パリの博覧会では当時の日本人はどんな風に映っただろう。長い長い鎖国の末に着物にちょんまげの珍妙な出立ちでさぞ面白かっただろう。ただ謁見の場面はすごかった。まるでランウェイのようだったよね。板垣李光人さんがちょうどいい小ささでまた凛々しくもありすごく良かった。

% Complete
100% Complete
4
129 | | 2021-10-17 09:22:27

ドラマの栄一が一途だったと言う人は、悪所通いをしなかったと千代に言う場面、黒川様に女を世話すると言われたが断った話を千代への手紙に書く場面、千代の浮気が心配だと喜作に言う場面も一途エピだと捉えたのかな。全部史実(栄一の手紙)に基づいたエピだけど、史実の栄一はそう言いながら遊んでいたわけで。本当に浮気しない人はいちいち妻に言い訳しないし、妻の浮気を疑うのも浮気男あるあるだよね。自分にそういう欲があるから相手もと考える。ドラマの栄一が今まで浮気していたかはわからないが、少なくともそういう欲はあった描かれ方。周りに浮気男が普通にいた世代と、浮気が悪になった時代に生まれてきた世代では、同じ場面を見ても捉え方が違うのかも。だからこそ大河では、そういう時代があったことを伝えたほうがいい。妾も正妻の管理下で家を支えるのだから主人公が人並外れた業績をあげていくことに無関係ではないしね。

% Complete
100% Complete
4
98 | 2021-09-24 09:26:52

前回の土方のセリフ
逃げる方が辛いかも知れない
この大河の命題かも知れないが
逃げる事を正当化して欲しくないな

% Complete
100% Complete
4
120 | 2021-10-13 23:19:32

そんなにお妾ネタが気に入らなきゃ
見なきゃいんじゃない?
来週も出てくるみたいだし

% Complete
100% Complete
4
123 | 2021-10-13 23:57:05

たぶん麒麟みたいに丁髷ゆってる時代劇なら今とは別世界のファンタジーと思えるけど明治だと現代に近くてなんか生々しく感じるんだろうな

% Complete
100% Complete
4
130 | | 2021-10-19 12:46:43

喜作が栄一に「変わっちまったなー」って言ったけど、ほんと変わったなー(笑)いつのまにか役人が板につき、脅してでも自分の思い通りにしようとする嫌な場面が続き妾までこさえてた‥。偉くなったもんだよな。千代に「折り入って話さなきゃいけないことがある」って言ったのはいつだっけ?気づけば妾は臨月だとよ!全く、お忙しい御身分だこと。それに対して千代は一緒に住むことを提案。妾と旦那が一緒にいるなんて絶対見たくないけどな。時代が違うといえばそうだけど、栄一変わっちまったな。

% Complete
100% Complete
3
27 | | 2021-04-14 21:21:02

安政の大獄の恐ろしさや愚かさが伝わってきました。井伊直弼は、才能ある慶喜を恐れる小心者なのに、権力が持てると錯覚したのだと思います。帳面に書いた名前を朱で消す姿は幕府を守る大老らしさはありませんでした。桜田門外の変の演出は井伊の最後として素晴らしかったと思います。呑気に狂言の唄を詠んで撃たれたのが印象的でした。慶喜の隠居した姿は哀れでしたが、意地と悔しさがにじみ出ていました。家定の考えに賛成したのに、井伊に排除されて、自分を責めているようでした。斉昭の死を知って泣く姿が心に残りました。

% Complete
100% Complete
3
15 | | 2021-03-23 00:42:56

篤姫が登場しましたね。鹿児島繋がりでの役者さんなのでしょうか。 輿入れ前の可憐さがなく、肝っ玉母ちゃんのどっしり感。言葉使いに関しては薩摩言葉を矯正されていたはずです。打ち掛け姿で廊下を歩く時、体が左右に振れ頭も上下に動きドスドスと着物の下は普通に歩いてるようでした。いろんな描き方があるでしょうが篤姫ファンとしてはなんかガッカリ。美賀君の自己紹介で自身に「君」を付けるのも違うのでは?

% Complete
100% Complete
3
38 | | まなまな | 2021-06-17 22:37:01

とにかく毎回辛くて苦しくて最高に面白い!
幕末の物語は今までたくさん見てきたが、ここまで尊王攘夷と開国派の情勢を細かく描いた作品は珍しいのではないか。
しかも、商人・渋沢栄一が主人公の作品でこんなにも政治の話が見られるとは思ってなかったのだから、歴史好きとしてはたまらない1週間の楽しみになった。
今週は特に尊王攘夷はもう無謀だという出来事が起こり、渋沢も少しずつ考えを改めざるを得なくなる回だった。
人との出会いを大切にし、その場その場でチャンスを逃さないこと、考えを柔軟にして時勢に合わせていくことが今も昔も生き残るためには重要なのだと思い知る回になった。
考えを覆すということは恥ずかしいと、頑なになることは身を滅ぼしてしまうかもしれない。歴史を見て、人生に活かしたいと思う。

% Complete
100% Complete
3
100 | | 2021-09-28 22:01:08

大隈重信との舌戦はすごく面白かった。今まではお上の言うことに逆らうこともできず、ただ従っていた時期が長かった日本人にとって新政府を作ろうともがく日々はやりがいのある毎日で楽しかっただろう。日本のため日本のためと言うけれど、今の政治家見てるとほんとにそれだけか?と訝しくなるところもある。大河ドラマだから主人公になった人はいつでも清廉潔白で清く正しい。でもほんとはそんな人ばっかりいないよね。あんまり清くしすぎると冷めるのでそこはやめてほしい。

% Complete
100% Complete
3
118 | 2021-10-13 17:41:47

主演の浮気ネタに騒然
でも史実じゃフランスでも浮気してたし凄い数の子供がいるよね
慶喜さんだって暗殺恐れて側室2人の間に川の字で寝てたらしいし
あの時代はそれが普通なんじゃないかな
あの描写でむしろ綺麗に描かれてたと思う

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『青天を衝け』のキャスト一覧