そして、生きる

2019年7月期
総合評価: 4.25 / 5.0 (回答者数4人) - 位 / 410件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 4.5 /5.0(90%) - /410件中
キャスト 4.8 /5.0(95%) - /410件中
演出 4.3 /5.0(85%) - /410件中
音楽 4.0 /5.0(80%) - /410件中
感動 4.3 /5.0(85%) - /410件中
笑い 2.8 /5.0(55%) - /410件中
スリル・興奮 2.8 /5.0(55%) - /410件中
4コメント
4 | | ケンジ | 2019-09-26 09:35:01

始まる前の予告から悲しそうなドラマだな~と思いながら見ました。
東日本大震災がベースにあるだけでも辛いのに、愛する家族を突然失った人達のもがく姿が更に描かれていて見ていて辛かったし、何とか這い上がろうとする苦しみが痛すぎてしんどくなった。
有村架純さんと坂口健太郎さんから岡山天春さんが入ってきた辺りから更に物語が複雑になっていって誰も幸せになれないんじゃないかと、皆さんの悲哀の演技から不安にさいなまれるドラマでした。

% Complete
100% Complete
2
3 | | りんご | 2019-09-14 05:04:01

久しぶりに見ごたえのあるドラマでした。話の展開がよめず、どうなるのだろうと毎週楽しみにしていました。どの登場人物も自分の人生に悩み、傷つき、苦しみながらもそれでも幸せになりたいと願っている姿にとても共感しました。自分の力でどうにかできることと、そうでないものがあり、運命というものもやはり存在するのかと考えさせられました。役者さんもまるで本人かのような自然な演技で、感情豊かで気持ちが伝わってきて、とてもよかったです。

% Complete
100% Complete
3
2 | | 2019-08-31 00:33:01

有村架純と坂口健太郎が出演するこのドラマは、二人の出会いと別れ、それぞれの人生を進むことになった二人が描かれていますが、順風満帆にはいかず、それぞれに悲劇が襲うという、ドラマ開始当初から漂う悲壮感を一層深めます。

ドラマ全体が暗いのですが、悲しみと苦悩が見ていて辛かったです。
そして、その悲劇を支えるキーパーソンが登場し、ドラマは二人の物語から、二人を取り巻く人間関係が絡みだし、複雑になっていく二人の関係を予感させ、二人に希望を見いだせるのか、どんよりとした気持ちになりました。

% Complete
100% Complete
1
1 | | りんご | 2019-08-24 15:03:02

自分の夢をあきらめたくないという気持ちと自分には無理だと思う気持ちと揺れ動く心理がよくわかりました。自分の人生に真剣だからこそおこる感情かと思います。震災のボランティア活動に参加する人、震災にあった人、それぞれの思いや立場、触れ合うことによって癒される気持ち、新たな発見などなど今まで知らなかったことを知ることができました。どの役者さんも真剣にむきあって、何かを伝えようとする気持ちが伝わってきました。こんなドラマがこれからも作られればいいなと感じました。

% Complete
100% Complete
1

関連レビュー

『そして、生きる』のキャスト一覧