トレース~科捜研の男~

2019年1月期
総合評価: 3.52 / 5.0 (回答者数21人) 252 位 / 314件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.9 /5.0(77.2%) 205/314件中
キャスト 4.0 /5.0(79%) 251/314件中
演出 3.6 /5.0(72.4%) 255/314件中
音楽 3.7 /5.0(73.4%) 211/314件中
感動 3.4 /5.0(68.6%) 128/314件中
笑い 2.3 /5.0(45.8%) 268/314件中
スリル・興奮 3.5 /5.0(69.6%) 155/314件中
21コメント
19 | | みっちりねこ | 2019-01-30 22:30:33

相楽兄が、弟のために自殺したというストーリーは衝撃的でした。ノンナが流されたお札から浩司の真面目な面を発見したり、礼二が飛沫血痕のルートから自殺の証拠を見つけたのはすごかったです。ただ、その後の千原ジュニア演じる壇刑事部長が礼二の写真を痛ぶっているシーンが強烈すぎて、全部気持ちが持ってかれてしまいました。写真に練りつけたのが本当に血か、朱肉か知りたいです。また、礼二が残業して調べていた血液とDNAのことも気になりました。

% Complete
100% Complete
6
17 | | ずがいこつ | 2019-01-30 21:21:52

事件の真相が、予想外の方向に展開していって、最終的にははじめの予想を裏切るような解決をする、というのがこの「トレース」のお約束のようです。それにのっとって楽しめる人はいいかもしれないけど、さすがに4話目ともなると、飽きてきたなぁ……と感じます。
だけど、今回は、予想の裏切り方の振り幅自体が大きかったので、謎解きそのものは楽しめました。また、はじめはダメ人間としか思えなかった被害者が、最後は真面目に、誠実に生きようとしていたことが、主人公の真野礼二をはじめ科捜研のメンバーの尽力で明かされたのには、うるっとしてしまいました。

% Complete
100% Complete
4
20 | | ひとみ | 2019-02-06 21:06:55

悪くて仕方がない奴と思っていた人間が、実は体を張って誰かの為に行動していた、命まで捨てていた、というベタな展開に泣けてしまいました。相楽さんがお兄さんの命懸けで稼いだお金をそうと知らずに目の前で捨ててしまったという、知らなかったがゆえのこちら側の後悔があったのでなおさらです。お兄さんがあそこでくじけていたら少なくとも自殺はしないで済んだかもしれない、と思うと、相楽さんが気の毒すぎます。でもあそこでくじけないくらい相楽さんのことを強く思っていたお兄さんの気持ちも尊いです。今まで嫌な話ばかりだったので油断していた分、涙腺に来ました。

% Complete
100% Complete
4
15 | | 匿名 | 2019-01-30 08:55:48

鑑識系のドラマが多数あるが、やはり二番煎じ感が否めない。リアルでも無くヒューマンストーリーでも無く本当に中途半端な気がする。
リアルな描写で競うなら「アンナチュラル」の方が断然良いと思う。臨場や鑑定などの道具の説明も微妙だし鑑定にこだわるならもっとリアルと思ってしまう。また物語的にも主人公の過去の経緯なども徐々に出て来ると思うが、キャストを考えると、やはり「臨場」や「科捜研の女」の方が正直なところ理解がしやすい。

% Complete
100% Complete
3
1 | | 2019-01-08 12:08:29

原作は知らないのですが、医療ものというより刑事ものという印象が強くて個人的にはイマイチでした。刑事でもない沢口が被害者の母親を説得するのもあり得ないし、虎丸の横暴な態度も不愉快でした。船越さんのくど過ぎる演技と錦戸さんや小雪さんのナチュラルな演技が噛みあってなくて、全体的にちぐはぐでまとまりが感じられないところも残念でした。

% Complete
100% Complete
3
2 | | スナフキン | 2019-01-10 13:10:08

原作マンガの出来がいいので、期待していたのですが、キャラクターを立たせようとし過ぎたのか、あるいは出演者に役柄を寄せたのか、全体的にがちゃがちゃしてうるさいし、チープな感じの出来上がりでした。主演の錦戸亮さんは目つきが悪い偏屈という感じで、クールな観察力を持つ主人公の良さが薄れているし、虎丸刑事役の船越英一郎さんはただ乱暴で無能な刑事にしか見えない。他の出演者である新木裕子さん、小雪さんも何か存在感が薄い。数多い科捜研ものドラマの中で個性を出そうとするのはわかるが、原作の良さをもっと生かした方がいいと思う。

% Complete
100% Complete
3
18 | | ami | 2019-01-30 21:38:00

お兄ちゃんが亡くなった現場に来ていたし、薬物で逮捕暦のある男が犯人だと思っていたので、まさかの結末にとても驚きました。
自殺だなんて、弟もまったく考えてなかっただろうなと思います。
金遣いが洗いだけじゃなく、大麻にまで手を出していて、本当にダメな人間だなと思っていたけれど、胃がんの痛み止めとして使っていたという真実も悲しすぎました。
病院にも通わず、ひたすら弟のためにお金を稼いでいたなんて、しかも、その思いが死ぬまで弟に届かなかったなんて、胸がとても痛くなりました。

% Complete
100% Complete
3
5 | | itise | 2019-01-10 19:43:06

見る気もなかったんだけど、たまたま点いてたテレビで最後まで見ちゃった。
型破りな才能ある主人公と、昔気質な刑事がぶつかり合いながら、新人が頑張って成長していく、周りが助けていくなんてどこにでもあるベタな感じだけど、ま~安心して見ることが出来るし、事件を科学によって解き明かしていくのもベタだけど見ていて面白い。
そして、事件に出てくる一話だけの俳優さんがきっちり仕事してるからリアリティーあって真剣に見ちゃう。

% Complete
100% Complete
3
3 | | 2019-01-10 13:18:13

実際に科捜研で事件現場の状況や損壊してしまった遺体を目の当たりにした仕事された方が物語を描かれたと宣伝されていたのを知っていたために現状に近いドラマかと思っていたが、意外に主人公の真野が疑問を感じた事を徹底的に調べ上げる所は他のドラマでも見られる、はみ出した人物という設定は今まで通りだった。
ただ、真野の同僚たちの効率だけを考えた仕事や、刑事の虎丸が勘だけを頼るハズレた捜査など権力を持った人物たちの怠慢な態度は現実的に感じられた。

% Complete
100% Complete
3
16 | | 2019-01-30 20:13:19

嘘をつく人生を送っていた兄の浩司が、最終的についた嘘が弟のためという兄弟愛を描いたようになっていていた部分だけは良かったが、弟以外には全くお金を返そうとする意志が見られない所に物語の矛盾点が感じられたのが残念でならなかった。
また、兄の事を指示された以上に調べ上げて真相を解き明かした真野に今回の事だけを感謝をした相楽だったため、今まで通りの言われた事以外は仕事をしない姿勢は成長が見られず気持ち悪さが残った。
ただ、浩司が強盗に見せ掛ける工作と病に苦しむ姿から意を決して刃物を使い自殺する迫真のジーンは凄かった。

% Complete
100% Complete
3
4 | | みっちりねこ | 2019-01-10 16:31:26

「科捜研の女」を意識した題の割には、あまり科捜研の仕事の詳細には踏み込まない第1回だったので、もっと仕事内容に踏み込んでいくのかなと、今後の変化に期待したいです。いきなりバラバラ死体など、笑いのないハードな内容で進んでいったので、今後もこのような内容なら、今までの月9のように家族で一緒に見るのにはふさわしくないかな、と感じました。新木優子演じる沢口が科捜研に馴染むかどうかを追っていくようなストーリーでしたが、主人公・真野の過去の絡みが増えていくであろうことも期待しています。

% Complete
100% Complete
3
21 | | 2019-02-11 13:02:43

誘拐された乳児が容疑者って展開にどうなるんだろうってドキドキしながら見れたし、母親役の矢田亜希子の演技も良かった。でも、誘拐された娘が実の母親のためにわざと捕まるってゆうのはちょっと変な気がする。記憶もない時に誘拐された子が、実の母親をそこまで想えるとは思えない。母親が大切な赤ちゃんを誘拐犯に手渡すのもあり得ないと思った。毎回いろんなシチュエーションで感動できてたのに少し残念。でも、エンディングでいよいよ真野の過去が明かされそうな展開になってきたから、これから更に見応えが出てくるかなと思う。

% Complete
100% Complete
3
14 | | みっちりねこ | 2019-01-25 09:28:46

シリアスすぎて話が暗いので、原作に出てきたようなコミカルな面がもっと欲しいです。事件の方は「たばこの吸い殻が証拠」という時点で筋が見えてきた感じがあって、ちょっと残念でした。ただ、少女が関与していることを科学的に根拠立ててから本人のところに行ったことが、ドラマとしても誠実でよかったです。
虎丸刑事のトーンが少しだけ穏やかになったので、これで少しは今後の協力関係み結びついていくのかなと、ちょっとホッとしています。

% Complete
100% Complete
3
8 | | tm2106mm | 2019-01-13 21:50:10

初回拡大版とはいえ、バラバラ殺人事件から入るって…。物凄い力の入れようだと思いました。死体をバラバラにするなんて、よっぽどの恨みを持った人物か、薬物乱用による狂乱的な殺人鬼による犯行の確率が高い難事件が多いと聞きます。作者が科捜研経験者というだけはあるなあと思い、どのように捜査が進展していくのか楽しみにして視聴していました。しかし、ちょっと期待外れでした。他の科捜研を映すドラマもそうなのですが、刑事と科捜研職員との捜査方針などの打ち合わせ会議とか、捜査状況の進捗確認などは無いのでしょうか?
事件の真相解明を一歩ずつ一歩ずつ進めていく作業って絶対に必要だと思います。刑事は刑事、科捜研は科捜研という個人プレーだけやられても、シナリオも台本も無い視聴者は、のめり込めません。捜査の過程を見せるのも面白いと思います。ベテラン刑事の勘…時代錯誤だと思います。次回以降期待します。浮き上がってくるようなストーリーを希望します。

% Complete
100% Complete
3
6 | | mimi4u | 2019-01-13 10:26:55

イントロの効果音が、特に犬が泥まみれの切断された手を落とす所は、ドスンと大きめで、視聴者を引きつけたとおもいます。ちょっとドキドキして、その後のストーリー展開が楽しみになりました。刑事の勘重視の虎丸スタイルと検査結果重視の真野スタイルのタイトルマッチですね。虎丸の横柄な態度はちょっと行き過ぎの様な気もしますが、真野に同情票を集める要素としては、goodだと思います。ノンナさんも最初は法医研究員になった事を後悔していた様ですが、真野スタイルをしっかり研究して欲しいです。

% Complete
100% Complete
3
7 | | 2019-01-13 17:48:58

真犯人は予想を超えた人物だったので、その点は面白かったですが、第一話から、話の内容が重すぎると思いました。
さらに映像がリアルすぎて、怖かったです。ドラマが始まってすぐから、怖い映像が流れたのでびっくりしました。
毎回このような内容なら、見るのをためらってしまうような内容でした。
科捜研の主人公とベテラン刑事がなぜあんなに衝突しあっているのか、刑事はなぜあんなに科捜研を敵視しているのかがよく分かりませんでした。

% Complete
100% Complete
3
12 | | 2019-01-19 20:01:09

まずストーリーにあまりワクワク感がない。
科捜研という特殊な仕事の専門的なところや苦労を現場目線でもっと見たい。描き方が薄っぺらく感じます。
なんといっても船越英一郎の演じる役に深さが感じられない。経験で培ったというセリフをよく言ってるが、言葉だけで演技からは感じられない。
新人の女性の心情の表現の仕方もあまりに稚拙。
錦戸亮の演技は好きですが、まわりに渋い演技の役者がいてこそ輝くものだと思います。
楽しみにしていただけにちょっと期待はずれでした。

% Complete
100% Complete
3
9 | | まみ | 2019-01-14 11:36:10

錦戸 亮くん演じる真野礼二が良かったです。めちゃんこかっこいいですね。ジャニーズだしでちょっと毛嫌いしてた部分もあったんだけど、案外演技も上手だしクールだけど繊細そうな役柄ぴったりかもしれません。
ドラマの描写はやたらグロテスクでした。リアルっちゃあリアルかな、と思います。
船越さんは相変わらずさすがサスペンスの帝王と言われるだけあって存在感抜群でした。
声が大きいのでいきなり怒鳴られるとビックリしちゃいましたね。

% Complete
100% Complete
3
10 | | 2019-01-16 11:23:23

周りを気にせず自分が証拠品から見つけた真実のみを信じる法医研究員と、今どきこんな刑事はいるのかなと思ってしまう一昔前に流行っていたようなうるさくて勘を信じるタイプの捜査一課の刑事の対立が、あまりにも温度差がありすぎで空回ってるような、見ているこちら側が少し引き気味になってしまうような感じ。
でも、細々としたヒントから犯人逮捕へと向かっていく過程は丁寧に書かれていて、一転二転とあるので、退屈することなく見ることができる。

% Complete
100% Complete
3
13 | | ami | 2019-01-24 18:15:51

すごく悲しいお話で、事件の真相を知ったときは胸が張り裂けそうな気持ちになりました。
お父さんとお母さんに仲良くしてもらいたいからって、あんな小さい子が自殺ごっこするなんて悲しすぎます。
友達に家に帰ろうって言われたのに、まだ帰りたくないって言ったのも、家に帰ったら親の不仲を見せつけられて心が休まらないからなんだろうなって、すごく切ない気持ちになりました。
親に話さないんじゃなくて、親が聞いてくれないという真野の言葉はもっともだなと思いました。

% Complete
100% Complete
2
11 | | 2019-01-19 14:26:32

犯人には犯人なりの事情があるからほんのちょっぴり後味が悪い。完全な悪人は誰一人としていないし、加害者も被害者も守りたいものを守ろうとしていただけ。
唯一つだけ気になったのは科捜研の男の警察に対する態度です。どういう理由かは分からないけど、警察の勘は当てにならないと、態度がめちゃくちゃ冷たい。
警察は警察で犯人を捕まえようとしているだけなのに、まるで役立たず扱い。そうした主人公の態度が妙に引っかかって、キャラとしてはあまり好きになれない。

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『トレース~科捜研の男~』のキャスト一覧

2019年1月期

日曜日 グッドワイフ
孤高のメス
いだてん~東京オリムピック噺~
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
仮面ライダージオウ
3年A組ー今から皆さんは、人質ですー
モンローが死んだ日
魔法×戦士 マジマジョピュアーズ
月曜日 トレース~科捜研の男~
JOKER✕FACE
iCarly(アイ・カーリー)第1シーズン
よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~
ワカコ酒 Season4
節約ロック
火曜日 初めて恋をした日に読む話
後妻業
ゆうべはお楽しみでしたね
水曜日 相棒 season17
家売るオンナの逆襲
木曜日 人生が楽しくなる幸せの法則
スキャンダル専門弁護士 QUEEN
聖☆おにいさん
ハケン占い師アタル
デザイナー 渋井直人の休日
刑事ゼロ
金曜日 メゾン・ド・ポリス
私のおじさん~WATAOJI~
小吉の女房
トクサツガガガ
記憶捜査~新宿東署事件ファイル~
フルーツ宅配便
土曜日 さくらの親子丼2
面白南極料理人
ウルトラマンルーブ R/B
僕の初恋をキミに捧ぐ
パーフェクトクライム
ゾンビが来たから人生見つめ直した件
イノセンス~冤罪弁護士~
みかづき
盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~
絶対正義
月~金 新しい王様
月~土 まんぷく