刑事7人 第5シリーズ

2019年7月期
総合評価: 3.33 / 5.0 (回答者数3人) - 位 / 366件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.3 /5.0(66.6%) - /366件中
キャスト 4.0 /5.0(80%) - /366件中
演出 4.0 /5.0(80%) - /366件中
音楽 4.0 /5.0(80%) - /366件中
感動 3.0 /5.0(60%) - /366件中
笑い 2.3 /5.0(46.6%) - /366件中
スリル・興奮 3.3 /5.0(66.6%) - /366件中
3コメント
3 | | 2019-07-19 17:26:01

殺人を犯していた犯人に関しては良い意味で期待を裏切らなかったと思う。故意に冤罪を作られた女性の無念を思うといたたまれなかった。その点、母親や婚約者が最後まで無実を信じていたのは救いに感じた。しかし、父親に関しては娘の無実を信じられなかったダメな父親という印象で過去の事件の真犯人以上に見ていてイライラした。曜日に見立てた殺人に必然性がないように感じたので、何か見立て殺人を行ううえでの必然性があってほしかった。

% Complete
100% Complete
3
2 | | スナフキン | 2019-07-14 03:41:01

少しずつキャラや設定を修正しながら、ついに第5シーズン突入です。どうやら第4シーズンで人物設定は落ち着いたようですが、専従捜査班というまた新しいポストに配置されたました。独特の重さを感じる雰囲気も相変わらずです。いきなり拘置所にいる山下の登場も、旧シリーズからのファンへのサービスというよりは、シリーズ全体の伏線という感じもします。まあ設定が微妙に変わるシリーズなので、なかなか予測は難しいのですが。まずは専従捜査班への挑戦という感じの、見立て殺人事件ですが、バランスのいいキャスト陣が刑事自ラマらしさを見せてくれています。

% Complete
100% Complete
2
1 | | 2019-07-11 19:18:02

おなじみのメンツが再集結して嬉しかった。いきなり警察の人間が殺される謎の多い連続殺人がテーマで見ごたえ十分、こっちの期待を裏切らず、どこかで見たようなありきたりのストーリーじゃないのがよかった。チームのみんなを裏切っていた片岡愛之助演じる山下も今回また登場し、刑事7人ファンにはうれしい演出だった。
倉科カナ演じる水田がスキンケアに無頓着で全く興味がないというシーンは、本人がとてもきれいなだけにちょっと違和感があった。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『刑事7人 第5シリーズ』のキャスト一覧