刑事7人 第5シリーズ

2019年7月期
総合評価: 3.70 / 5.0 (回答者数10人) 296 位 / 423件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.7 /5.0(74%) 326/423件中
キャスト 4.3 /5.0(86%) 201/423件中
演出 4.0 /5.0(80%) 184/423件中
音楽 4.0 /5.0(80%) 144/423件中
感動 3.4 /5.0(68%) 187/423件中
笑い 2.6 /5.0(52%) 326/423件中
スリル・興奮 3.7 /5.0(74%) 141/423件中
10コメント
10 | | YOU | 2019-10-04 10:01:02

さすがに第5シリーズともなるとみんな馴染んでいて、落ち着いてみていられます。
でも最後はどんでん返しで手に汗握る展開でしたね。
まさかの水田の父が横領していて死んだ(殺された?)とは。しかも水田が退職届まで出す事に!マジか?
また一人減っちゃうじゃん~(第2の時に鈴木浩介が死んだ)7人じゃなくなっちゃうよぉ。
と、思っていたらヒガシも刺されちゃうし!展開がモリモリ過ぎでしょ。
こんな時はやっぱり片桐(吉田剛太郎)の出番(吉田剛太郎は最近美味しい役ばかりですね)
結局、誰一人減る事なく無事に終わってスッキリです。
蛇足ですが・・北大路欣也の声が、近年ドラマの中でもCMの「お父さん犬」のままになっている気がします。

% Complete
100% Complete
3
9 | | 2019-10-02 13:21:01

専従捜査班のチームワークがすごく上手く描かれていて、正義がしっかりと勝ってくれるストーリー展開にスカッとしました!片桐さんはいつも口だけみたいなキャラだけど専従捜査班のためにちゃんと裏で仕事しているし、心にグサッとくる深いセリフを言って格好がつくところなんかはかなり素敵でした。
シリーズ物は続けば続くほど知っているキャラが知っている通りに動くだけになってしまいがちですが、刑事7人はメンバーの心の成長というか変化が細やかに描かれているので見応えがあるんだなと改め思いました。

% Complete
100% Complete
3
8 | | メノウ | 2019-09-25 16:01:01

演出が日本ぽくないのがお決まりになりつつあるのが個人的にはハマっている。とはいえ今シリーズは主人公が特に影が薄い気がする。他の専従捜査班にスポットを当ててくれるのはファンとしてはうれしいかぎりだが、正直ここまで見せ場となるセリフがないと主人公としての天樹に魅力を感じない。何より久しぶりに出ていたかつての仲間、沙村においしいところを持っていかれた件にはもはや笑ってしまう。とはいえ毎回ではないが隔週ぐらいのノリで大物俳優が事件関係者として出てくる点は刑事モノが好きな人にはテンションがあがるドラマだと感じた。

% Complete
100% Complete
3
7 | | みっちりねこっこ | 2019-09-14 13:06:01

ベンチャー企業の社長が死亡、現代アートの画家が容疑者という、時代の最先端のような事件と、71年も前の事件がリンクしているとの筋書きが、とても魅力的でした。しかも、真犯人はかつての事件と同じで、今回の事件には生活弱者を憂える気持ちがあるという、戦後と現代の事情が重なってくるストーリーも、胸にズキリとくるものがありました。
最後に、真犯人が革命の夢を若者に与えつつ、老衰で亡くなっていたというのは衝撃で、とてもスパイスの効いたドラマでした。

% Complete
100% Complete
3
6 | | みっちりねこっこ | 2019-09-06 18:14:01

偽警官の被害者・一戸が、じつは悪事に踏み切れずに、充子の財産を守っていたという結論に感動しました。
詐欺グループの3人めの悪者が、副市長ではなく公務員であることを誇りに感じない別の人物であったという展開も、気が利いていてよかったです。
チームではミソっかす的な存在である、野々村拓海に焦点を当てつつ、目のつけどころは良かったものの、最終的には天樹が真相にたどり着いたと言うのも、自然な流れで気に入りました。

% Complete
100% Complete
3
5 | | 2019-08-18 16:07:01

天城の妻と娘が出てきたのは、ジーンとした。お義父さんとの会話で出てくることはあったけど、2人が事件のシーン以外で出てくるなんて思わなかったので、びっくりもした。
そして、同じような感じで大切な人を失くした人を自分と重ねて、自殺しようとするのを止めるのはかっこよかった。
最後にお義父さんと誕生日おめでとうって飲むシーンは本当に良かった。

% Complete
100% Complete
3
4 | | 2019-08-16 23:55:01

今回のシリーズは無理筋というか、取ってつけたような内容が多くて筋書きが雑な印象でした。たくさん人が亡くなるのに動機や手口が不明だったり納得できなかったり。でも刑事の休日を舞台にする、という異色の設定のこの回は、主人公がたまたま食事をしていたレストランが犯行の舞台になり、犯人と主人公ともに家族を理不尽な理由で亡くしているなどご都合主義な所はあるものの、今までに無く納得できる犯行動機、手口、究明方法で面白く見ました。久しぶりに元気な大地康夫さんを拝見して嬉しくなりました。

% Complete
100% Complete
3
3 | | 2019-07-19 17:26:01

殺人を犯していた犯人に関しては良い意味で期待を裏切らなかったと思う。故意に冤罪を作られた女性の無念を思うといたたまれなかった。その点、母親や婚約者が最後まで無実を信じていたのは救いに感じた。しかし、父親に関しては娘の無実を信じられなかったダメな父親という印象で過去の事件の真犯人以上に見ていてイライラした。曜日に見立てた殺人に必然性がないように感じたので、何か見立て殺人を行ううえでの必然性があってほしかった。

% Complete
100% Complete
3
2 | | スナフキン | 2019-07-14 03:41:01

少しずつキャラや設定を修正しながら、ついに第5シーズン突入です。どうやら第4シーズンで人物設定は落ち着いたようですが、専従捜査班というまた新しいポストに配置されたました。独特の重さを感じる雰囲気も相変わらずです。いきなり拘置所にいる山下の登場も、旧シリーズからのファンへのサービスというよりは、シリーズ全体の伏線という感じもします。まあ設定が微妙に変わるシリーズなので、なかなか予測は難しいのですが。まずは専従捜査班への挑戦という感じの、見立て殺人事件ですが、バランスのいいキャスト陣が刑事自ラマらしさを見せてくれています。

% Complete
100% Complete
2
1 | | 2019-07-11 19:18:02

おなじみのメンツが再集結して嬉しかった。いきなり警察の人間が殺される謎の多い連続殺人がテーマで見ごたえ十分、こっちの期待を裏切らず、どこかで見たようなありきたりのストーリーじゃないのがよかった。チームのみんなを裏切っていた片岡愛之助演じる山下も今回また登場し、刑事7人ファンにはうれしい演出だった。
倉科カナ演じる水田がスキンケアに無頓着で全く興味がないというシーンは、本人がとてもきれいなだけにちょっと違和感があった。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『刑事7人 第5シリーズ』のキャスト一覧

2019年10月期

日曜日 ニッポンノワール-刑事Yの反乱-
ひみつ×戦士 ファントミラージュ!
フォローされたら終わり
いだてん~東京オリムピック噺~
令和元年版 怪談牡丹燈籠
歪んだ波紋
騎士竜戦隊リュウソウジャー
100日の郎君様
不滅の恋人
グランメゾン東京
月曜日 おいしい給食
ブラック校則
僕はまだ君を愛さないことができる
知らない人んち(仮)~あなたのアイデア、来週放送されます!~
シャーロック
パパ、はじめました
ハル ~総合商社の女~
ヤヌスの鏡
火曜日 寝ないの?小山内三兄弟
G線上のあなたと私
まだ結婚できない男
左ききのエレン
水曜日 相棒 season18
大草原の小さな家
死役所
同期のサクラ
ミリオンジョー
木曜日 科捜研の女 Season19
あおざくら防衛大学校物語
チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~
モトカレマニア
ドクターX~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ
名もなき復讐者 ZEGEN
新米姉妹のふたりごはん
金曜日 孤独のグルメSeason8
ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~
ひとりキャンプで食って寝る
4分間のマリーゴールド
シカゴ・メッド2
時効警察はじめました
超能力ファミリー サンダーマン シーズン4
土曜日 決してマネしないでください
リカ
トップリーグ
刑事ルーサー
おっさんずラブ -in the sky-
抱かれたい12人の女たち
Re:フォロワー
少年寅次郎
江戸前の旬 season2
俺の話は長い
ウルトラマンタイガ
月~金 緑山家の朝
生田家の朝 2019秋
月~土 スカーレット