年下彼氏

2020年4月期
総合評価: 4.33 / 5.0 (回答者数3人) - 位 / 496件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 4.3 /5.0(86.6%) - /496件中
キャスト 4.7 /5.0(93.4%) - /496件中
演出 4.0 /5.0(80%) - /496件中
音楽 4.7 /5.0(93.4%) - /496件中
感動 3.0 /5.0(60%) - /496件中
笑い 3.7 /5.0(73.4%) - /496件中
スリル・興奮 4.0 /5.0(80%) - /495件中
3コメント
3 | | 匿名 | 2020-05-17 21:10:01

毎回主人公が変わる15分の胸がキュンキュンするショートストーリーになっています。しかし9話と10話は繋がっており、今までにないパターンだったので驚きました。9話では大地が恋をしている相手に想いをつづった手紙を渡せそうで渡せないのが、ムズムズしつつも言葉や仕草にキュンキュンしてしまいました。10話では康祐が元カノにある想いを伝えに行くところに、不器用さが感じられて素直になれない男子も可愛いなと思いました。オープニングは関西ジャニーズJr.が歌っていて、いい曲で凄く歌唱力が高いです。ジャニーズJr.ということでしたのであまり期待せずに見ていると、かっこよさにハマってしまいました。

% Complete
100% Complete
3
2 | | 2020-05-11 21:16:02

1話10分完結のオムニバス形式のドラマを毎週2話ずつ放送という珍しい形のドラマだなと思い観ています。
毎話、関西ジャニーズJrの1人が年下彼氏として登場し、年上の彼女を振り回しながらもキュンキュンさせている姿がたまりません。
今回は、初めて2話で1つの物語となっていて、ひとりの女の子を巡る2人の男の子の告白の回。
10分という短い時間なのでシチュエーションはとても限られる中、それぞれの葛藤や想いが表現されていてよかったです。

% Complete
100% Complete
3
1 | | りん | 2020-05-02 19:14:01

このドラマでは、関西ジャニーズjr.のメンバーが年下の彼氏となるオムニバス形式となっており、15分というとても短時間で、それぞれのメンバーの個個性されているので、毎回次のメンバーはどのような話しをどのように演じていくのか、興味深く見ています。
5話「机上の恋論」では、恋愛不慣れな天才作家と編集者との恋を描いており、演技力に定評のある西畑大吾くんが演じていました。19歳天才作家、普通じゃない雲雀さんの普通のデートをしている姿や、編集者の普段と違う姿に胸がときめいているときの目がキラキラと輝いていて、とても印象的でした。
6話「優等生の苦悩」では、優等生が先生にかまってほしくて、不良ぶる姿にどこか懐かしさを覚えながらら、不良ぶっている姿があまりに昭和のヤンキーを彷彿とさせていて、思わず笑ってしまいましたが、深夜ドラマだからこその誇張されている演出がとても面白く、楽しみながら見ることが出来ました。ドラマではよくあるシチュエーションにもかかわらず、新たな側面が見られたような気がしました。
今後も深夜だからこそ、ジャニーズだからこその演出を交えた、年下彼氏たちにお酒でも飲みながら癒されていきたいと思います。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『年下彼氏』のキャスト一覧