決してマネしないでください

2019年10月期
総合評価: 3.75 / 5.0 (回答者数8人) 287 位 / 445件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 4.3 /5.0(85%) 124/444件中
キャスト 4.4 /5.0(87.6%) 189/444件中
演出 4.5 /5.0(90%) 42/444件中
音楽 3.5 /5.0(70%) 339/444件中
感動 3.4 /5.0(67.6%) 202/444件中
笑い 4.4 /5.0(87.6%) 23/444件中
スリル・興奮 3.1 /5.0(62.6%) 280/443件中
8コメント
8 | | ふ | 2019-12-30 13:06:01

飯島さんにフラれてカリフォルニア工科大学に行くことを決意した掛田氏ですが、フラれた直後のクリスマスにも掛田氏は自分で作ったイルミネーションをプレゼントするなど、どこまでも一途に飯島さんを思い続けているところが伝わってきてとても素敵でした。最近のドラマは意味がわからない終わり方のものが多く、見ていてすっきりしないことがありますが。でもこのドラマは最後まですごく微笑く見ることが出来ました。そして最初は掛田氏の言っていることがなにもわからなかった飯島さんが、どんどん知識を増やして成長していき、最後には謝る掛田氏のことを科学知識の例え話を使ってフォローするところがすごく面白くて良いです。

% Complete
100% Complete
2
7 | | 2019-12-22 05:37:01

ゾンビちゃんの中からロリータ服で出てきた佐野ひなこさんが可愛かった!掛田のことが好きだったのはやっぱりかって感じだったけど、そうなるとゾンビちゃんが前に掛田の手のひらに書いたエンコードは応援だったのか、自分の気持ちを内緒で込めていたのかなとか色々考えてしまいました。
掛田が飯島さんに贈ったイルミネーションは素敵なきっかけになっただけでなく、カラスに持っていかれたことでいちゃついていたリア充たちを追い払う要因にも繋がったのはさすがだなと思いました。

% Complete
100% Complete
2
6 | | ミィ | 2019-12-20 17:01:01

友情や恋愛が良く分からないほど勉強一筋だった掛田くんが、大学で研究を通して友達や好きな人に出会って日常を楽しむ所が面白いです。
好きになった人も、恋愛がよく分からなくなっていたという所に、若者の恋愛に対する臆病な所が描かれているのではと思いました。
毎回ドラマの中で色んな実験があるし、偉人たちが出てきて分かりやすく解説してくれるので楽しいです。
算数でよく出てくる問題の検証をみんなでするというのも斬新で面白かったです。
ただ恋愛成就のハッピーエンドという終わり方ではなくて、タイムマシンが作れるかどうかの検証を二人でやっていこうという前向きな終わり方で良かった。

% Complete
100% Complete
3
5 | | 2019-12-09 02:04:02

有栖が”友達に誕生日を祝ってもらいたい”という思いでサブリミナル効果を使ってまで掛田に誕生日会を開いてもらったのに、2日酔いで記憶がなくなったら”掛田がゾンビちゃんを埋めた”と疑うのが不自然でした。記憶が戻ったわけでもないのに怪しいというだけで疑う有栖のどこに友情があるのかツッコみたかったです。
でも疑われたからなのかこちらも記憶が戻ったわけでもないのに”自分がゾンビちゃんを埋めた”と言い出した掛田も謎でした。着ぐるみはどうみても干してあるだけにしか見えないし、ゾンビちゃんを埋める理由が掛田の心の中にあったのか気になりました。
でもそういうのがどうでもよくなるくらいテレスがMr.マリックに扮してるという設定が面白かったです!
テレスですって書いてある服を着てるマリックさんがヤバかったです。スマホの写真はちゃんとテレスで凝ってるなと思いました。

% Complete
100% Complete
2
4 | | 匿名 | 2019-12-02 17:41:01

初めて見ました。感想はズバリ『奇想天外』って感じです。
以前、同時間に放送していた「ゾンビが来たから人生見つめなおした件」に雰囲気が似ています(もっと爽やかですが)。
明らかに怪しい着ぐるみのゾンビちゃんさん。
どう見てもMRマリックなのに、実はテレス君だった、ってのも、いくら酔っていたからとはいえ無理が有り過ぎ!声もMRマリックだし!
掛田君達が、科学の力でジャガイモを飛ばすなんて笑えました(ゾンビちゃんを埋めていなくて良かった)

% Complete
100% Complete
3
3 | | ミィ | 2019-11-27 11:51:02

恋愛偏差値ゼロの理系オタクが恋をして、恋愛とは何かを論理的に考えるところが面白いです。
勉強とは違って失敗ばかりで挫折する掛田くんを仲間のみんなが純粋に応援しているのが微笑ましいです。
理工学部内のドラマなので、科学や物理などの専門的な知識が出てきますが、小難しく言っているのにそれがかえって笑えます。
科学の勉強と同様に実験や暗記や検証で恋愛に立ち向かおうとマジメに取り組んでは挫折。
どんどん掛田くんが愛らしく思えてきて仲間と一緒に応援してしまいます。
彼女とも徐々に距離が縮まってきて、じれったいけどまだ掛田くんにはたくさん苦労してほしいかな、とつい思って見てしまいます。

% Complete
100% Complete
3
2 | | ミィ | 2019-11-24 20:04:01

超マジメの理工学部の学生の掛田くんをジャニーズWESTの小瀧望さんがオタクっぽく演じていて面白いです。
勉強一筋で生きてきたのに、食堂で働く女性に恋してしまい、研究室の理系男子たちが集まって知恵を絞って協力していくのが見どころです。
理系ならではのアプローチの仕方と掛田くんの妄想が笑えます。
最初は何となく見ていましたが、面白くてみんなに勧めています。
理系の人には掛田くんの気持ちがよく分かるし、文系の人には不思議な内容で興味深いです。
今後毎回どんなハプニングとアプローチがあるのか楽しみです。

% Complete
100% Complete
3
1 | | 2019-11-08 23:33:02

部活の先生や生徒たちが恋に悩んでいる掛田くんに色々アドバイスをしたり実験をしたりして協力しているのが見ていてとても微笑ましいなと思う。キャストの人たちがいろんな偉人のコスプレで登場してくるので毎回楽しく見れている。食堂のもう一人の女の子も掛田君への対応でいい味を出していると思う。
ただ、ドラマ全体が静かな感じがするのでもう少し内容にコメディ要素があってもいいかなと思う。いろんな偉人の姿で登場するところにしても、もっと振り切ってやったらいいのかなと思う。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『決してマネしないでください』のキャスト一覧