特捜9 season3

2020年4月期
総合評価: 3.75 / 5.0 (回答者数8人) 315 位 / 496件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.8 /5.0(75%) 357/496件中
キャスト 4.1 /5.0(82.6%) 321/496件中
演出 3.5 /5.0(70%) 421/496件中
音楽 3.5 /5.0(70%) 376/496件中
感動 3.8 /5.0(75%) 114/496件中
笑い 3.5 /5.0(70%) 167/496件中
スリル・興奮 3.9 /5.0(77.6%) 122/495件中
8コメント
8 | | SISI | 2020-05-22 21:28:01

先週の9係シーズン1からの特捜9シーズン1で、全員の成長が比較出来て面白かった。基本的にはキャラクターは変わっていないのに、深みが増してるし、背景知らなくっても個性が強いから初心者でも楽しめる。そんな中に入ってきた新人の新藤刑事、すーっごく大変な役をよくやった!シーズン3では、もう堂々と9係の一員が板についてるんだけど。初回はさすがに空回りが激しすぎて、頑張りすぎてて大丈夫かと思ったのを今回見て思い出した。脇に埋もれずに、初めの浅輪刑事の立ち位置なのに、きちんと違う押しの強い性格の刑事演じられてる。

% Complete
100% Complete
2
7 | | 2020-05-10 22:21:01

かなり前に放送されたシリーズ1作目ということで、時代の違いをまず最初に感じてしまった。新人刑事の浅輪が事件に巻き込まれるというお約束のような展開だったが、内容自体は誰が犯人か分からず、推理しながら楽しんでみることができた。また、一風変わった刑事である加納倫太郎を久しぶりに見ることができた点が良かった。まだ信頼関係を築けていない9係の面々の様子も久しぶりに見ると新鮮だった。亡くなった役者さんを見ることができるのは傑作選の良いところだと思う。

% Complete
100% Complete
2
6 | | 2020-05-06 09:07:01

番組のプロデューサーが視聴率と組合からの圧力のために人を殺すという動機が短絡的すぎて意味がわからない…。完璧なバレないトリックというわけでもないのに、プロデューサーとしての戦略と言われても馬鹿としか言いようがない。せめて"飴を持っていけ"と自分でADに言わず、2、3人挟むとかメモで伝えるとか、自分以外の誰かが疑われる細工をするとか事件にももう少し深みがあってほしかったです。江上と登の家族愛を描くためとはいえ、事件が微妙すぎて感動できませんでした。
飴に含ませた生石灰で撮影中にタイミングよく殺せるものなのかとか、お店の常連だった江上を実の父親だと高校生の年齢まで登が信じていたこととか不可解点も多くて、強引なストーリー展開だったと思います。
殺人事件も家族愛も微妙だったので、成長しているかは別ですが新藤の活躍が印象に残る回でした。

% Complete
100% Complete
2
5 | | 2020-04-30 15:58:01

撲殺と聞くと計画性のあるなしに関わらず容赦のなさを感じますが、被害者が店員に対してパワハラだけじゃなく暴力までふるっていたと知ったらそれほど酷く感じなくなるのが不思議だなと思いました。暴力の理由を知ったところで許せることではないけれど、殺された人が実は裏で…といったドラマでよくある感動展開はあるのかなと、また被害者がに対しての感情が変わることがあるのかなと楽しみにしていました。
ですがゆり子の苛酷すぎる過去や心に抱えた闇の深さが尋常じゃなかったこと、絵美子が暴力をふるう夫には反撃できないのにまったく関係のない人は簡単に撲殺できたこと、お店を続ける気だったのに店内で殺さないように注意していなかった香織の考えのなさなど、女性たちそれぞれのインパクト強すぎて被害者のバックボーンへの興味がまったくなくなりました。
ラストで"父親を殺しても、救われなかった"というゆり子の言葉はぐさりと刺さりました。もし直樹のように優しく抱き締めてくれる存在が幼い頃のゆり子の側にいたらと思うと涙が止まりませんでした。

% Complete
100% Complete
2
4 | | SISI | 2020-04-27 16:47:01

タイトルが変わってもシーズンを重ねても安定の面白さ。九係の三組の相棒同士のやり取りもそれぞれの距離感も楽しすぎて、警察内でどんなことがあったか覚えていても、いつもどんな殺人事件だったか忘れてしまうのが難点…といえば難点。それでも今回の第三話は事件の内容が印象に残った。子どもの頃犯した殺人と、支持者がいる交換殺人。犯罪自体はよくあるパターンだったけれど、それぞれの加害者が事件後に抱える「間違ってしまった」感がとても辛かった。ただでさえ辛い日常だったのに、もっとつらくなるなんて…。ラストシーンで浅輪が主犯を優しく抱きしめるシーンも良かった。ハグの文化日本にもあったらよかったのに…。

% Complete
100% Complete
2
3 | | ななし | 2020-04-26 12:37:02

特捜9にしては珍しく、仄暗い感情が残るストーリーでした。浅輪主任と真犯人がお互いを揺さぶり合う駆け引きにドキドキしました。普段あんなにニコニコ優しい浅輪主任が、こういう場面では冷たい眼差しで核心に迫っていくところがたまりません。今回の犯人は悲しい過去を抱えていたので、ただ追い詰めるだけではなく過去を受け止めてあげようとする浅輪主任の姿にぐっときました。
矢沢さんの過去もほんの少し知ることができ、だから絵が上手いし優しい人なんだなぁと納得しました。特捜班メンバーそれぞれの人柄が魅力的で大好きです。

% Complete
100% Complete
3
2 | | 2020-04-15 16:41:01

特捜がしっかりと機能しなければドラマにならないので、絶対勝てるだろうという未来が見えているだけに前シーズンの因縁の相手と初回で戦うストーリーは意味があったと思うし、三原の思い通りにならなった結末が見れてホッとしました。
でも射殺事件に警察庁の審議官という肩書の人が参加することが自然なことなのか疑問でした。特捜に嫌がらせをしたいがために捜査をしたいようにしか見えなくて、三原の雑魚感がさらに増している気がしました。それにいくら雑魚とはいえ一番やっちゃいけない決め付け捜査をしてて、そこまでお膳立てしなくても特捜班の良さを表現できた気がしました。なので裏切ったと思わせて時間稼ぎをした村瀬の役回りはとても良かったと思います。上に媚びるキャラだからこそできる騙し方だったので、まさかと思える展開にハラハラできました!

% Complete
100% Complete
2
1 | | くまさん | 2020-04-13 18:18:01

いつものメンバーで安定のバラバラ感。チームワークが良いのか悪いのかわからないまま、確実に事件解決までにまとまっていくチームプレーが大好きです。今回は新しく上司がつかないまま今までのメンバーで捜査を進めていくと言う新しいかたち。その中でもこれからチームに入りそうな人の影もちらほらあり、今後の関わり方が気になるところです。オープニングの構成がルパン三世のアニメ模様なおしゃれで格好いい雰囲気になっていたととも、今までにないストーリー展開になるのではと期待させてくれました。

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『特捜9 season3』のキャスト一覧