背徳の夜食

2019年7月期
総合評価: 3.67 / 5.0 (回答者数3人) - 位 / 410件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 4.7 /5.0(93.4%) - /410件中
キャスト 4.3 /5.0(86.6%) - /410件中
演出 4.7 /5.0(93.4%) - /410件中
音楽 3.0 /5.0(60%) - /410件中
感動 3.0 /5.0(60%) - /410件中
笑い 4.3 /5.0(86.6%) - /410件中
スリル・興奮 3.0 /5.0(60%) - /410件中
3コメント
3 | | izuu | 2019-09-04 16:23:01

タイトルに引かれて見てみたら、
とにかく共感できすぎる飯テロドラマだった。
ダメだとわかってても止められない。
登場人物たちの
我慢していたからこそ、
吹っ切れたときの
食べっぷりがすごく気持ちよくて、
見ているとこっちまで
すごくお腹が減ってくる。
お酒飲んだ後の深夜のご飯って美味しいよね…
でも、夜中だから食べちゃいけない…
と思いつつ、つられてついつい食べてしまったよ…
まさにタイトルの通り、背徳の夜食!!
ダイエット中の方には
見るのおすすめできないドラマかな…
いい意味で。

% Complete
100% Complete
2
2 | | 2019-09-04 15:51:01

まずテーマが面白かったです。ストレスを抱えてそれが暴食となって表現されるのは気持ちが分かるので、観ていて共感できました。短編だったのも観やすかったです。特に本能のままに食べるシーンは主演のお二人ともいい食べっぷりで、ただ食べるだけのシーンでしたが心の声も面白く無性に肉丼もラーメンも食べたくなりました。あの深夜枠にこのテーマのドラマはまさにぴったり。食べ物や登場人物を変えればいくらでも話は続きそうですが、これ以上は飽きてきてしまうかなという印象もありました。

% Complete
100% Complete
3
1 | | miwa28 | 2019-07-28 17:37:01

何気にテレビをつけて見始めたけど単純に面白い。普通の人間の表と裏の顔のギャップを絶妙に描いている。役者と役柄のマッチも最適。
要所要所に笑いどころ満載で久々に笑い転げてしまった。
人間の自制心がどこまで持つのか、おすましして平静を装い生活しているが、コップから溢れんばかりに抑えた欲求があるきっかけで堰を切ったように溢れ出たときの人間の豹変ぶり、開放された歓喜、自由、その後のオチまで「食べる」という題材を使って役者が見事に演じていて毎回楽しめそうだ。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『背徳の夜食』のキャスト一覧