100日の郎君様

2020年7月期 2020年4月期 2019年10月期
総合評価: 4.00 / 5.0 (回答者数3人) - 位 / 516件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 4.0 /5.0(80%) - /516件中
キャスト 4.0 /5.0(80%) - /516件中
演出 3.3 /5.0(66.6%) - /516件中
音楽 4.0 /5.0(80%) - /516件中
感動 4.0 /5.0(80%) - /516件中
笑い 3.7 /5.0(73.4%) - /516件中
スリル・興奮 3.7 /5.0(73.4%) - /515件中
3コメント
3 | | 2020-06-13 18:18:01

ウォンドゥク記憶がないにも関わらず、王宮での高貴な暮らしが身について働こうとしないというのは、だいぶやっかいだなと思います。確かに普段の生活は何も意識しなくてもできるし、経験がないものは最初はどうしてもできない。どの国でも亭主関白という思想はあると思いますが、それは夫が働いているからこそのことだと思います。働かないのに妻が何でもやらないといけないのは大変だと思うし、ホンシムに同情します。私だったら我慢の限界がすぐにきて、家をたたき出してしまいそうです。

% Complete
100% Complete
3
2 | | 2019-11-08 09:03:01

世子は、罠だと知りつつ敵であるキム・チャオンが待ち受ける場所に行き、どんな壮大な戦いが繰り広げるかと思っていました。それが、あまりにもあっさりとキム・チャオンが倒されたので、自分がドラマの大事な場面を見逃したのかと思い、見返してしまう程でした。世子とユン・イソが結ばれるまでは、まどろっこしくて、しかもプロポーズのキスをしたシーンでドラマが終わり、これで終わりなのかと拍子抜けしました。ハッピーエンドで終わったので良かったです。

% Complete
100% Complete
3
1 | | 東京2020 | 2019-09-06 19:06:01

徐々に記憶を取り戻してきた世子がどのように宮廷に戻るのかその過程が想像つかなく楽しみです。また、形だけの夫婦から始まった2人に恋が芽生えつつあり、身分違いの恋の行方も楽しみです。生き別れた兄とは、敵同士という形で兄と妹が再開しましたが、兄は、刺客として生きていてお互い想いあっていてハッピーエンドを期待してるのですが、どうなるのか予想できません。話の鍵である桜の木がいかにも作り物というのが残念に感じます。

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『100日の郎君様』のキャスト一覧