40万キロかなたの恋

2020年7月期
総合評価: 3.00 / 5.0 (回答者数4人) - 位 / 516件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.0 /5.0(60%) - /516件中
キャスト 3.3 /5.0(65%) - /516件中
演出 3.5 /5.0(70%) - /516件中
音楽 3.0 /5.0(60%) - /516件中
感動 2.8 /5.0(55%) - /516件中
笑い 3.0 /5.0(60%) - /516件中
スリル・興奮 2.8 /5.0(55%) - /515件中
4コメント
4 | | 2020-08-07 14:37:01

映画は光と影の芸術だとあんなに熱弁していたのに、花火を映像で見ても何の意味もないと言った宗一に矛盾を感じました。最終的に停電の中、命懸けで閃いた凧のように飛ばしたソーラーパネルの裏に花火の映像が映し出され、感動していたのでなんだこいつ感が半端なかったです。
咲子は未来が見えなくてつい溢れた言葉を否定してくれなかったと嘆いていたけど、現在も言い過ぎたと思っている表情はしても冷たい言葉しか出てこない宗一に何を求めていたのかと思ってしまいました。
付き合っていたけど宗一の性格などの内面を咲子がそれほど理解していなかったというのはよく解ったけど、これから理解したところで側にいたいと思うのか疑問に感じるほど宗一はひねくれていて、応援したい要素がまったく見つけられないです。

% Complete
100% Complete
1
3 | | 匿名 | 2020-08-06 17:33:01

宇宙船で映画を見られるなんて(しかも大型モニター)羨ましい位です。ユリって話すだけじゃなくって映画も写せたり何でも出来るんですね。
それにしても宗一はこだわりが強いというか『面倒くさい男』だな~って思いましたね。
会話中に鹿島達や咲子がうんざりしてたのが笑えました。
宇宙船が停電になった時は「ヤバい!」と思いましたが、まさかソーラーパネルを断熱シートに貼って、凧のようにして電力確保とは!
しかも巨大スクリーンになって、宇宙空間で花火の映像が見られるなんて「憎い演出だな」と思いました。

% Complete
100% Complete
2
2 | | 2020-08-01 20:04:02

煩わしいとは言っても宗一の他人に対しての冷たさというかドSな態度というか性格の悪さが見ていて疲れる。
離れていたことで咲子の良さというよりも、価値が見えたという展開だったので宗一が人恋しくなってないのにここから本当に恋愛が始まるのかと疑問を感じました。というかこんな面倒臭い男のどこが良くて咲子が付き合っていたのか謎だなと思いました。
宗一のユリに対しての微笑みが異常に優しく見え、先の展開にわくわくドキドキするよりも宗一の人間性を深く知るのが怖いなと思ってしまいました。

% Complete
100% Complete
2
1 | | 匿名 | 2020-07-27 13:58:01

元々『テレビ東京のディレクター企画・今時のドラマ』と聞いていたので、どんな感じかな、と思ったら想像以上に面白いです。
宗一は宇宙船に『一人ぼっち』ですが、AIのユリって人工知能をもっているので、言動が全て宗一好みになっているのではないかと思います。
宇宙が快適で「地球に帰りたくない」のはユリのお陰かと。
11か月もそんな生活をしていたら、元カノ登場に動揺しても仕方が無いですね。
でもあんなにムキになって喧嘩を吹っ掛ける宗一って面倒な性格の男なんだな、って思いました。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『40万キロかなたの恋』のキャスト一覧