ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇

2022年1月期
総合評価: 3.18 / 5.0 (回答者数28人) 653 位 / 784件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.2 /5.0(63.6%) 653/784件中
キャスト 3.6 /5.0(72.8%) 627/784件中
演出 3.2 /5.0(64.2%) 656/783件中
音楽 2.9 /5.0(57.8%) 693/784件中
感動 2.9 /5.0(58.6%) 505/783件中
笑い 2.1 /5.0(41.4%) 669/781件中
スリル・興奮 3.1 /5.0(62.2%) 455/781件中
28コメント
1 | | 2022-01-07 09:28:24

経理から編集への移動って、普通ならパワハラに近いですね。ケルベロスっていうあだ名もハラスメントくさい。本編とも関わってくるけれど、結局、本人が気にしなければ問題ない出来事として済まされます。しかしカンフルニュースが発したフェイクニュースは叩かれる。そこに個的問題と社会的問題の差があり、それは現代のSNSによる炎上問題の本質だと思います。仕事として見れば、今時のニュース配信はネットで検索して足は使わないのは本当らしいし、それは効率とか時間を言い訳にした怠惰にすぎませんね。金子を探り当てた時、凛々子の「見つけた」はやばいです。彼女の本質はそこにあるのでしょうね。ただ「事実」とか「ありのまま」とかいうものは難しい。人は案外容易に記憶を改ざんしてしまうし、「事実」も後付けの理屈で変形させられます。凛々子がどこまで「事実」を追い、どう仕事を全うするのか楽しみです。

% Complete
100% Complete
2
2 | | 2022-01-09 14:35:19

大きな会議の重要な場面で人の狡さを暴きこき下ろすのは痛快だったし、善悪がはっきりしてるのは分かりやすいから見ていて楽。だけど嘘もホントも絡み合っているネットの世界はそう割り切れるもんじゃない。コタツ記事が悪いとかネットニュースの堕落的なところばかりがクローズアップされたけれど、新聞だって本当のことばかり書いてるとは限らない。それに自分が聞いたこと全てが正しいとは限らない。そんな曖昧な中でシロクロつけたがるリリコはやっていけるのだろうかと心配になった。

% Complete
100% Complete
2
3 | | 2022-01-14 08:36:14

曖昧な表現って難しい。リリコは空気読めないし、曖昧表現わからないし、辞書片手に質問したりと根津じゃないけれどコミュニケーション取るには面倒な相手。でも、真っすぐだし裏表がなくて、そういう意味では信用に値するのかも。でも、理解してもらうまでは誤解されるし反感買うし、周りを振り回しまくるだろう。後日「ありがとう。あなたがいてくれて良かった」をあの感じで言われたら、普通誤解するし、混乱するし、動揺するし。根津君は振り回されながら理解者になっていくのだろうか。

% Complete
100% Complete
2
4 | | 2022-01-14 09:59:18

「真実」は暴かれるものですが、「事実」は明らかになるもの。やはり「真実」とやらを鵜呑みにしてはダメだってことですね。凛々子以外、不満だらけの面々ですが、結局のところ所属メディアの問題ではなく、自分たちの姿勢とか手腕の問題です。根津も他人に理解とか、心とか気持ちを求め過ぎ。気持ちが入っていれば良いという話ではありません。個人的には凛々子が一番まともに見えます。素直に根津に歩み寄った凛々子の「ありがとう」はなかなか衝撃的でした。黒木華さんの妖しい美しさに惹きつけられたシーンでした。

% Complete
100% Complete
2
5 | | 2022-01-15 10:46:49

型破りな空気を読めない人がかき回しながら意外な真実を導くってもうだいぶ新しくないストーリー。そしてそのドラマが面白くなるためにはその型破りなキャラが愛すべきキャラなことが前提だと思う。その点においてリリコはだいぶ劣っていると思う。離婚の会見という超プライベートな事案にセックスレスの期間を問うなんて、だからマスゴミなんて言われてしまうのだ。真実を知れたからって別にどうってこともない。つまらないなと思った。

% Complete
100% Complete
3
6 | | 2022-01-21 09:47:47

感動や笑いに関しては狙ってないので評価しても
意味がないとは思いますが
設定にリアリティがない、物語が凡庸、セリフ回しが単調、
テンポがない。
このあたりは新人に近い脚本家さんだからかなと思いました。
キャストが魅力的なだけに生かし切れていないのがもったいない。
笑いはいらないと書いたものの、腕のある脚本家なら自然と
クス笑いを入れるだろうし、
最後はどうなるの!?という縦軸が弱いので、完走はあきらめ
3話で離脱します。

% Complete
100% Complete
2
7 | | 2022-01-21 10:13:13

根津に続き、椛谷も凛々子のやり方に納得したようです。実際、こういう手法のプロモーションはありそうだし、椛谷の記事にあるように、どうあれ曲の良さが本物ならばそれはそれ、これはこれ。フェイクのすべてがダメというのは傲慢で、ある意味で世界は嘘で成り立っているわけだから、そのフェイクがどんな意味を持ち、どんな影響を与えるかが本当の問題だろうと思います。そして凛々子を尾行していたのは笹目でした。カフェでの意味深な会話からして、凛々子の過去に何かがあり、彼はそれを追っているようです。凛々子と仁和の関係も普通ではない感じだし、なんとなく仁和がらみっぽい話ではないかなと思ってしまいます。

% Complete
100% Complete
2
8 | | 2022-01-24 00:09:06

リリコに目をつけられたらどんな嘘も暴かれるなんて怖すぎる。その嘘によって誰かの尊厳が守られなかったり誰かが苦しんでいるのであれば暴く必要があると思うけど、今回のはまるでその必要を感じなかった。歌手が違う人が作った歌を歌って、テレビに出る時は口パクでパフォーマンスなんて珍しくはないだろう?今回は声も違ったけれど。おじさんが歌ったって響かない曲が綺麗な女の子が歌ったように見せたら売れた。ただそれだけ。おじさんの歌が盗まれたわけじゃない。聞いてる人が騙された?そこまでの罪ではないと思うんだけどな。こういうのが正義だと思われることの方が怖い。

% Complete
100% Complete
2
9 | | 2022-01-28 11:07:15

下馬も凛々子に陥落です。確かにその人でなければなんていう仕事って本当はない。仕事でのオンリーワンは幻想です。でも凛々子の言う通り「その人でよかった」というものは間違いなくあるでしょう。下馬は発想力があるし、頭も回ります。本人が思うよりも才能がある。彼が置かれた環境もあるし、こういう人材をうまく使えるかどうかが、この編集部だけでなく、日本の課題でもあると思います。それにしても迷惑なユーチューバーでした。問題は一本ですね。仕事もしないで凛々子のゴシップを探し出しました。事実はどうあれ、自分がバカにしているゴシップを簡単に鵜呑みにする姿勢が気に入りませんね。

% Complete
100% Complete
2
10 | | 2022-01-31 20:17:58

下馬さんにも仕事に燃えていた時期があったんだなー。仕事を軽く考えていてお姉ちゃんと遊ぶのが大好きっていうのは隠れ蓑だったのか。おばあちゃんの介護やお母さんの手伝いをしてるなんていい子じゃないか。
自分にしかできないって気持ちいいんだよね。だけどそれじゃ会社は回らない。他の人もできないとリスクヘッジにはならないから。でもリリコは上手い。あなたでよかったって仕事ならあると。それを言われちゃやる気出ちゃうよね。

% Complete
100% Complete
2
11 | | 2022-02-04 10:20:40

一本の主張にはいつも矛盾がありました。カンフルニュースの仕事をバカにしているのに、戦力外だと言われるのは嫌。ネットニュースをバカにしているくせに凛々子に関する書き込みは信じる。自分の軽率さが原因なのに他の者のせいにする。これは一本のキャラという以上に、大衆の象徴であり、一本が凛々子に向ける否定的な視線は、何もしらないのにゴシップをそのまま受け入れる大衆の視線だという演出意図があるのだと思います。カンフルニュースへの評価が高まるのに合わせるように、一本も親友のゴシップを通して、少し凛々子を見る目が変わってきていますが、それがこれからどう変化していくのか注目です。

% Complete
100% Complete
2
12 | | 2022-02-08 12:49:03

度が過ぎたファンがパンチラとかをネットにあげるのと、リリコたちがやっている覆面を剥がして晒すようなネット記事の一体どこが違うのだろう。前者は犯罪で後者は犯罪じゃない。かもしれない。だけど傷つくのは一緒なのでは?って思ってしまう。リリコの正義感があればもっと巨悪と戦ってほしいと思うがいつもいつも細々とどうでもいい記事ばかりを書いている。今回はパンチラをあげていた奴を懲らしめたからやっと世間の役に立ったかなと思うけど、そんなちまちました正義感って薄っぺらいと思う。

% Complete
100% Complete
1
13 | | 2022-02-11 11:11:56

凛々子の過去が明らかになりました。ネットによる冤罪や炎上、それに乗っかる連中は、自分で何も調べもせず、しかも自分が正義だと思っているから厄介です。たとえそれが今回追い詰められた漫画家のように事実だったとしても、それを暴き、糾弾するのはお前らじゃないと、どうしてわからないのでしょうね。いずれにしても友だちというべき人のために泣けたことは、凛々子とってよいことだったのだと思います。根津にとっては笹目がカメラマンとして加わったということで、ライバル登場という感じですね。

% Complete
100% Complete
2
14 | | 2022-02-17 13:20:29

どうしても今回の事件は小山田圭吾がチラついて仕方なかった。まぁ落とし前としては本人が店主に謝るっていう非常にシンプルでベストな選択でよかったけど、ネットで騒がれていなかったら果たして謝りに行っただろうかという疑問が残る。ネットで騒がれなかったらいつまでも武勇伝を語り、叩かれれば被害者のように自殺まで考えるのはちょっと違うと思う。かく言う私は正義感に震えてネットで叩いたりはしないけれど嫌悪感は持つ。そのくらいは許してほしい。

% Complete
100% Complete
2
15 | | 2022-02-18 10:58:38

急に恋愛要素が濃くなってきましたね。根津と仁和は予想していましたが、笹目まで参戦とは驚きです。とはいえ仁和の場合、凛々子と父親に対する謝罪の気持ちの方が強そうですし、そのあたりに何かまだ秘密がありそうです。さて猫占いの梢ですが、騙される奴が悪いということはなく、やはり騙す奴が絶対的に悪い。なので自分を信じてくれた者を騙す奴は、ただのクズです。クズを相手に自分が卑下することはないし、人を信じられる自分に誇りを持つべきでしよう。とはいえ安易に自己申告でしかないプロフィールを信じてはいけませんよね。

% Complete
100% Complete
2
16 | | 2022-02-20 14:57:40

凛々子のざわざわするっていうのは名前がつけられなかった感情のことで、それが少しずつ分かってきたからこそ今回事実を伝えることに戸惑いが出たのだろう。猫が占いをするって記事から飛び火してこんなことになるなんてびっくり、子供が編集社に電話してきたっていうのがちょっと違和感だったな。そして騙した旦那は痛くも痒くもなく日常を送ってるってどうなのかと。あそこまで真実がって言うなら騙した本人に直撃もありだったんじゃないのかな。いろいろ詰めが甘かった。

% Complete
100% Complete
1
17 | | 2022-02-25 10:24:39

いわゆる「親ガチャ」の話だけど、親に言わせれば「子ガチャ」だってあるし、そもそも日本の4割近い労働者が年収300万円以下なわけで、貧乏なのは親の問題以上に企業とか社会の問題。凛々子が根津に言いたかったことはそこ。親子問題や恋愛感情でいろいろこじらせている根津がまずいのであって、周囲が凛々子の感情の読めなさを突くのはおかしいし、ネタを他のメディアに渡す根津も間違っている。結果良ければすべて良しといったシナリオには首を傾げます。

% Complete
100% Complete
2
18 | | 2022-02-28 12:54:09

親が優秀だと、子どもは頑張っても親の七光りと言われ妬まれる。恭平君はそんな自分の立場をわかっていて、とても努力して力をつけた。それなのに裏口入学を持ち掛ける城島社長は最低だなと思った。ちゃんと子どもの努力している姿も見ていないのだろう。それに比べて、とても冷たく突き放してはいるが根津君の父親は見るべきところは見ていたんだな。不器用で、その伝え方を間違っていた気はするけれど、きっと本人はハッパをかけているつもりだったのだろう。偽情報を作り、恭平君を貶めようとする女性の育った環境には同情するが、やったことは1ミリも擁護できない。たった一人の前途ある若者に濡れ衣を着せて貶めたところで、いったい何が解決するのだろう。その心情は分かりたくもないと思ってしまった。

% Complete
100% Complete
2
19 | | 2022-03-02 18:23:44

この世の中どこを見渡したって平等なんて言葉はなくて誰一人おんなじ境遇でおんなじ感じ方をしている人なんていないってなぜ分からない?上を見ても下を見てもキリがないんだ、人と比べることになんの意味もない。だけど、その小さな窪みにハマってしまった人はなかなか抜け出せない。何故自分だけが不幸なのだと苦しくて仕方がなくて相手を貶めたり攻撃したりしちゃうんだよね。自分の苦しみをネットニュースに書いてもらって賛成だけじゃない意見を聞いてやっと自分の足元が見えたかな?がんじがらめになっていたところから解放されるきっかけになったらいいな。

% Complete
100% Complete
3
20 | | 2022-03-04 11:27:31

事件そのものよりも、仁和が凛々子にフォローすると告げておきながら、実は何もしなかったことがポイントになりそうです。その前に他の役員らしき連中に、カンフルニュースについて釘を刺されていたし、何らかの思惑で凛々子を利用していたものの、そろそろ不要になってきたという事でしょうか。そこまで打算的でないにしても信用できない雰囲気がありますね。前に父親のことで凛々子に謝っている過去の回想シーンがあったけど、いろいろと疑わしくなってきました。更には笹目に告られたし、根津もこのままではないだろうし、さて凛々子はどうするのでしょうか。

% Complete
100% Complete
2
21 | | 2022-03-04 13:17:58

好きの感情って難しいよね。笹目くん、本当に大好きだったんだ。自分のお姉ちゃんのことで追い込まれた凛々子を守れなかったこと後悔してたというのもよく伝わってきた。根津くんも凛々子のこと好きなのに、見守るだけなのかな?好きがちゃんと理解できないっぽい凛々子にどう伝えるかは難しい問題。それよりも仁和がなんとなく好きになれない。凛々子のお母さんの生徒だっけ?凛々子の味方っぽい感じだしてるけれど、ところどころ凛々子が感情がわからないことを良いことにコマとしてつかっている感じがとてもする。当初の目標を達成して、次に一体何をやらせるつもりか。今は笹目くんも根津くんもいるから大丈夫かな?

% Complete
100% Complete
1
22 | | 2022-03-10 14:16:03

今やスマホを持っている誰もがスクープを撮れる時代に、有名人だからといって問題のないデートの様子やはたまた一般的な買い物まで撮影されるってどうなの?って思ってました。今回編集部のみんなの盗撮写真が出てきましたが、それがカンフル編集部の日々やっていることと変わりないことでそのことを突きつけられたのはよかったと思う。日々撮れたネタを垂れ流す意味やスクープやネットニュースの存在意義ってテーマは良かったんじゃないだろうか。

% Complete
100% Complete
2
23 | | 2022-03-11 11:06:59

目が見えなくなっても滝沢馬琴のように口述筆記という手もあった筈だし、あるいは奥さんが執筆したのだとしても共作ということにして発表するという方法もあったと思う。作家のプライドというものがどういうものか知らないけど、見えないだけで挫折するなら「書く」ことがメインで、物語を「作る」ことが大事ではなかったんだなと感じてしまう。そして仁和が本性を現したようです。何も言わない凛々子ですが、歩き方は明らかに怒っていますね。会社員は会社の思惑に翻弄されることは確かにある。でも最終的にはそれこそプライドの問題です。凛々子のプライドの所在はいかに。

% Complete
100% Complete
2
24 | | 2022-03-15 12:00:10

仁和はやっぱり凛々子を都合よく利用しているのか。目の見えなくなった作家とそれを支える元仁和の妻。妻がゴーストライターだったこと凛々子が書かなかったのは妻と約束したからなのか、それともそれが凛々子の良心なのか。構想が出来上がっていたものを、一番の読者であった妻が書き上げる。それは終わりのある作業のような気がするし、いずれ破綻するだろう。細かい感情がわからない凛々子が、自分の中に湧いて出てきた感情の処理・理解に戸惑っているのがよくわかる。これを越えてどうなっていくのだろう。

% Complete
100% Complete
2
25 | | 2022-03-17 00:11:33

とにかく真実ってことにこだわってそれが正義だった頃は目の前の人が話してくれたことが全てで、そこから裏が取れれば誰が傷つこうと全てを暴いてきたりりこ。胸がざわざわするってことはあったけどそれがなんなのか分からなかったしそれで良かった。仁和さんとの関係も自分が忠実に動くことで満足してもらえて期待もしてくれた。そこは平穏な日々だったのに今は変わってきている。人間的に大きく成長しているりりこ、成長は知らなかったことを知り忖度を知る。この先のなぜ?はもっと苦しかったり辛かったりするだろう。好きな仁和さんとの関係もどう変化するのか怖いけど知りたい。

% Complete
100% Complete
2
26 | | 2022-03-18 10:34:28

仁和は凛々子のためといいながら自分のためになっていた。だから、凛々子が少しずつ変わっていくのを許容できなくて他者に凛々子のフェイク記事を書かせた。上手く表現できないだけで凛々子は絶望しただろうと思う。それでも凛々しく堂々とと言い、仁和をハグした。矢部がしょっちゅうカンフルに出入りしていたのは凛々子たちの監視だったのかと思うと余計に仁和のことが嫌になる。凛々子はたぶん変わっていると言われる人だと思う。話し方もぶっきらぼうだし、空気を読んだり感情を表現したり理解したりが難しい。でもカフェの店長が言うように心の中にはたくさんの感情が渦巻いていて、それをうまく説明したり言語化したりできないだけというのがとても救われた気がしたし、素敵な考え方だと思った。

% Complete
100% Complete
2
27 | | 2022-03-18 11:02:10

メンバー全員の記名記事というのは予想通りの展開ですが、物語の形式美とも言えるので良かったと思います。結局のところ仁和という人物は何をしたかったのかよくわかりませんでした。本当に凛々子を大事にしたいと思っているのに、その人を独占したいがために傷つけるというのはただのストーカー気質か、サイコ野郎です。こういうのは複雑な心理ではなく、単に子どもの持つ悪い面を持ったまま大人になったというべきでしょう。凛々子も仁和から離れたことで、少し表情が豊かになったし、まさに凛々しくなりましたね。全体として悪くないドラマだったと思います。

% Complete
100% Complete
2
28 | | 2022-03-24 18:59:14

凛々子にとって仁和さんとの出会いは運命、お母さんが死んでしまって自分の先が見えない時に命を繋いでくれた人なのは間違いない。そしてその人のために働くのはとても幸せだっただろう。だけど子供が育つように凛々子もカンフルニュースのみんなと働くうちに成長してしまった。仁和に無茶なことを言われても従うのは共依存で危ない。だけど大きく育った凛々子はお礼をいい軽やかに飛び立った。誰かにとっては不都合な事実でも、別の誰かにとってはかけがえのない事実。不都合な方に忖度しないで連名で発表したのはとてもかっこよかった。

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』のキャスト一覧