JKと六法全書

2024年4月期
総合評価: 1.75 / 5.0 (回答者数4人) - 位 / 1015件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 1.3 /5.0(25%) - /1016件中
キャスト 1.3 /5.0(25%) - /1016件中
演出 1.0 /5.0(20%) - /1015件中
音楽 1.5 /5.0(30%) - /1016件中
感動 1.3 /5.0(25%) - /1011件中
笑い 1.8 /5.0(35%) - /1011件中
スリル・興奮 2.3 /5.0(45%) - /1008件中
4コメント
4 | | 2024-05-13 22:32:55

弁護士は依頼人の利益になるようにということを最大限に拡大解釈したような話だった。ここまで情報を出しまくって世論を動かし注目の的となった裁判の場でこれは大勝負に出たなと思った。下手したら大怪我では済まない。最終的に妻も娘も変に欲を掻く人たちではなかったから思い違いがとければそれで解決したけれど、危険な橋を渡るのでヒヤヒヤした。こういうのってほんとは和解の場でやるんじゃないのかね。おじいちゃんとおばあちゃんの裁判は‥いらなかったような気がする。

% Complete
100% Complete
2
3 | | 2024-05-07 20:50:51

私なら絶対にこんな弁護士に頼まない。職業だから立ち話で相談に乗ってくれっていうのも図々しいけど、高校生なんだから分からなくて当然。でも相談に乗れる方法を教えてあげないのは不親切でしょ。で今度は事件が起きて弁護を頼もうと思ったら目の前でどうでもいいケンカを始める始末。私は失敗するので!って啖呵をきるのもいいけれど人として未熟すぎる。その気の強さでまんまと証人を嵌めて裁判には勝ったみたいだけど破天荒すぎて話にならない。

% Complete
100% Complete
2
2 | | 2024-04-30 23:43:15

え?その扱っている今の事件の無罪を主張したいがために違う事件の犯人であることを法廷で弁護士が言っちゃうの??そんな弁護ってあるの??違うドラマでは全てをひん曲げてでも依頼人を無罪にって動いているのに、落差が凄すぎて混乱してしまう。やったことはやった、やってないことはやってない、で素直に罪に問われましょうというクリーンな考え方は分かるけどちょっと学芸会のノリみたいでその裁判を見ていたら口がポカーンとしちゃうだろうな。

% Complete
100% Complete
2
1 | | 2024-04-24 12:27:32

JKって連呼されるたびダサさを感じます。そして高校の制服を着てどこにでもいくけど大丈夫なのかな?高校生推しだから仕方ないのかもしれないけど無闇に身分がバレてしまうところに危うさを感じます。正義感あふれる純粋無垢なヒロインが若い目線で事件を解決!といきたいところなんだと思いますが、その熱血ぶりはどこに暴走するか分からない危うさを持っていて危険だなと思いました。最終的にはいろんな事をひっくり返して真実に辿り着きましたが、冤罪も生むんじゃないかという突っ走り方が気になりました。

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『JKと六法全書』のキャスト一覧