オールドルーキー

2022年7月期
総合評価: 3.37 / 5.0 (回答者数19人) 595 位 / 841件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.3 /5.0(66%) 638/841件中
キャスト 3.5 /5.0(70%) 683/841件中
演出 3.3 /5.0(66%) 642/840件中
音楽 2.8 /5.0(56%) 755/841件中
感動 3.1 /5.0(61%) 475/838件中
笑い 2.6 /5.0(52.6%) 547/838件中
スリル・興奮 4.0 /5.0(80%) 118/835件中
20コメント
20 | | 2022-09-11 09:34:43

あくまでもアスリート目線の新町さんとそこからかけ離れてしまった社長とは、考え方が違いすぎて衝突するだろうなと思っていたからクビからの独立?には違和感がなかった。ただ後足で砂をかけるようなことはせず、きちんと最後の仕事として義理だてをしてマネージメントをしたのは良かったと思う。こういう爽やかさがこのドラマの良さだったんだろうな。監督のそばに社長が座った時は良からぬことが起きないか心配したけど最後まで爽やかに分かり合える結末でよかったと思う。

% Complete
100% Complete
2
19 | | 2022-09-05 08:45:39

亮太郎たちが皆揃ってまたビクトリーに復帰できて良かったね、とは思うけど、ビクトリーを辞めてから戻るまでの経緯が茶番すぎてガッカリも。伊垣が試合で大活躍して海外移籍話が決まったからこその顛末だし、あれがなかったらあのまま退職させられてたよね。
高柳社長はどうしてあそこまで意固地になってたのかもよくわからなかったし、最初から結末が丸見えだったけど、全体的にはそれなりに楽しく見たドラマでした。

% Complete
100% Complete
2
18 | | とむは | 2022-09-03 09:22:12

ドラマとはいえ、アスリート役がアスリートらしからぬ体型なのが気になります。
服を着ているものは良いとして、特に水泳は上半身が出るので、少しは体作ってる人をキャスティングしたらもう少しリアリティがあるのでは?

% Complete
100% Complete
3
17 | | 2022-08-29 12:03:14

そもそも「アスリート・ファースト」というのは、アスリートを「優遇」するものではなく、かつて不当に搾取されていたものを、普通の労働者と同等の権利を求め、行使するものです。「アスリートはドーピングのことなんて詳しくしらない」みたいなセリフがありましたが、運転手は運転技術だけでなく、それに伴う法律を理解する必要があるように、アスリートなら知らなかったで済まされることではありません。こういうエージェント会社はそのあたりの教育をすることもサービスです。疑惑が起こってからごちゃごちゃやっているようでは話にならない。ちょっと設定も中身の深さもお粗末。スポーツにおいて、アスリート目線だけが正解だというのは大間違い。スポーツはアスリート、スポンサー、ファン、環境などさまざまな要素で成り立っているものだというもっとも大事な点が、ちょっと薄い。

% Complete
100% Complete
3
16 | | 2022-08-27 01:03:43

全てのアスリートにリスペストを!という理念はほんとに社長が思っていることなのか?それとも口当たりのいい営業用なのか?最初はそう思っていたけれど、色んなことがあって騙されたりしたのだろうか?それとも大事な何かを忘れてしまったのだろうか。とにかくその理念に1番遠いところにいるのが社長なんだよね。選手にとって海外移籍はビッグチャンスだけどそれに動かないには相当の理由があるはず。それが恋愛だとしても他人が笑うことではない。そろそろ社長の過去が知りたい。

% Complete
100% Complete
2
15 | | 2022-08-24 08:42:08

古川選手にイタリアへの移籍話をOKさせようと画策した高柳社長のやり方って、強引というかすごく傲慢。アスリートの気持ちなんて一切考慮してなくて、単なるモノ扱いって感じ。そもそも彼は割と感情的な人みたいで、トップに立って人をまとめる器じゃなさそう。ビクトリーでは新人でも、どんなときもメンタル高め安定で気分にも態度にもムラのない亮太郎のほうが、器はずっと大きそうね。何だかんだで、ちゃんと仕事もデキてるし。

% Complete
100% Complete
3
14 | | 2022-08-20 21:19:13

今回はパラのアスリート。車イステニスの凄さを見せてもらった。こちらは初めから目指していたというよりも生まれつきや突発性の疾患で障害を負ってからのチャレンジだからすごい。特に後天的な要因だと車イスになっただけで気持ちが沈んで何にも挑戦できなくなってしまうさくらちゃんのような子もいるのに、その中で前を向いて頑張っている姿は多くの人に勇気を与えるだろう。勝ち負けはもちろんプロとして求められることだけど、追い詰められているようで気になる。もっとアスリートが尊重される世界になればいいな。

% Complete
100% Complete
2
13 | | 2022-08-16 08:12:51

梅屋敷さんは徹底した合理主義で冷淡な人だと思ってたけど、身内に対しては人並み以上の愛情を注げる人だったんですね。あんなに一生懸命に思い遣ってくれる叔父さんがいて、桜ちゃんも幸せだわ。
亮太郎のほうは、果奈子の本がよく売れて何かと家を空けることが多くなって、そのことで次は亮太郎との間にすれ違いが生じて、、、なんていう展開が予想されるかな。

% Complete
100% Complete
2
12 | 2022-08-14 23:46:26

すべてのアスリートにリスペクトをテーマに華やかさと悲哀がドラマチックに描かれていて面白い。綾野剛さんの演技にひきこまれる。新町のキャラもいい。音楽もドラマを引き立ててる~日曜日にぴったり!

% Complete
100% Complete
2
11 | | 2022-08-09 13:01:58

情のかたまりみたいな亮太郎にマネジメントしてもらうアスリートって幸せなんじゃないかな。新垣選手のことも、仕事の範疇なんてとっくに超えて、自分のことのように没頭してたものね。今の時代の傾向とは逆行してそうな人だけど、仕事に夢中になってる姿は魅力的。それに、徹夜もいとわず熱心に仕事に打ち込んで楽しそうなビクトリーのスタッフを見てると、好きなことを仕事にするってやっぱり大事だなと思ったかな。

% Complete
100% Complete
3
10 | | 2022-08-07 10:21:50

ドラマだからって言えばそうなんだけど、アスリートって未成年でも一人で話を聞いて一人で契約しなきゃいけないの?って思ってしまった。チームのコーチだったり親だったり選手側の人がいない中での契約は不安でしかないよね。城さんの一目惚れみたいな形で始まったのにマネージメントの意味をちゃんと説明しないままCM契約に持ち込むことに怖さを感じた。誰もがCMに出たいと思っていることも怖かったしね。その感覚のズレを直すために新町さんがいるんだなと思った。

% Complete
100% Complete
1
9 | | 2022-08-02 10:48:15

CM契約話のテーブルに三咲麻有をつかせるために、あそこまで必死になるかなぁ、ってちょっとイジワルな目で見てしまったけど、亮太郎の何にでも誰にでも愛情をもって一生懸命に対応する姿には感動する。一方で城には失望。特に、 麻有が不審者に付きまとわれてるその場に居合わせてるのに、彼女を助けようともせずただオロオロ見てるだけだなんて、ガッカリ通り越して呆れた。こんな人が誰かのマネジメントするなんて無理でしょ。

% Complete
100% Complete
3
8 | | Os | 2022-07-26 00:49:44

完璧

% Complete
100% Complete
-2
7 | | 2022-07-25 08:03:05

引退試合とは銘打っても素人を交えたホントの草サッカー試合で、あんなので亮太郎は本当に完全燃焼できたのかなぁ。日本代表メンバーにまでなった人の最後の試合にしては、むしろ余計に物悲しい感じがしたけど。でもまあ、そういうシチュエーションにはこだわらず、自分のために集まってくれた人たちの気持ちや思いやりに心底感謝できるのが、亮太郎の最大の良さなんだろうね。

% Complete
100% Complete
1
6 | | 2022-07-24 21:53:51

何千何万の中から選ばれたスポーツ選手でも自分で納得して引退を決められるなんて一握りで、それはとても贅沢なことだと知った。まだたくさんのメジャーチームがあるプロ野球ならいざ知らず、サッカーでもチームが消滅とかあるしね。不本意ながら爪痕も残せず挨拶も出来ず去っていく選手もたくさんたくさんいるのだろう。これで新町さんもサッカーへの思いを昇華させて次のステップへ進めるね。厳しい長女はその未練を見抜いていたのだろう。いい笑顔が見られてよかった!

% Complete
100% Complete
1
5 | | 2022-07-23 20:30:04

勝ったらどこまでも持ち上げられて、負けたらどこまでも叩かれる。自分で勝ちます!と言えないアスリートに誰が応援できる?それをビックマウスと笑い、負けたらまだショック状態の人に何が敗因だと思いますか?って塩を塗り込む。プロなんだからそこまで含めてプロなんだろ?って言いたい気持ちも分かるけど、なんだかかわいそうになりました。
亮太郎は塔子ちゃんとわかり合いたくて娘のサッカーの試合会場に呼んだのかもしれないけど、お母様たちの嫉妬の的となっている奥さんからしたら別の噂が立って困るからやめてほしいかもと別の意味でヒヤヒヤしました。

% Complete
100% Complete
1
4 | | 2022-07-20 10:50:05

トップアスリートとはそういうものだと想像はできるけど、秀島の自己チュウぶりには呆れた。またそれを丸ごと受け止めて、必死でかなえようとする塔子たちの献身ぶりには感心しかない感じ。仕事とかいう範疇をとっくに超えた心境なんでしょうね。我が儘言って当たり前みたいな顔してる現役アスリートたちと比べると、亮太郎って誰に対しても謙虚で控えめで、常に人に感謝して...と、人柄良すぎてなんだか切なくなるわ。

% Complete
100% Complete
1
3 | | 2022-07-09 16:21:26

オールドルーキーねぇ。違う世界に飛び込んだらそこでは経験値もなく使えない?確かに亮太郎はサッカーしかしてこなかっただろう。勉強しなくてもスポーツ推薦とかあるし、勉強もしてこなかったかもしれない。バイトだってしたか分からないから社会経験と言えることもないだろう。だけど、前回のことではサッカーが役に立ったし今回で言えば父親だってことが役に立ったと思う。年齢が上がるにつれて即戦力じゃないと使えないってすぐ言われちゃうけどそうじゃないんじゃない?どの世界でも人生経験を積んだ人を蔑んだりしない世界であってほしい。

% Complete
100% Complete
0
2 | | 2022-07-04 08:09:57

ひかりはお父さんが間違いなくあそこまでの選手に育てたけど、今後もお父さんがコーチを続けてたら、彼女の才能を潰してしまってたかも。このタイミングでのマネジメント契約は、外資とビクトリー両社の美味しいとこ取りってことになったし、ひかり親子にとっては亮太郎は福の神って感じでしょうね。
新しい仕事にも家族に対しても、100パーセント誠実に丁寧に全力で向き合ってる亮太郎を見てるとなんだか心が洗われる気がするし、彼の人生がうまく行くよう手助けしてあげたいと思う人は、これからどんどん出てくるんじゃないかな。

% Complete
100% Complete
1
1 | | 2022-07-02 17:17:10

これは面白い!!プロのスポーツ選手の第二の人生って前々からどうしてるんだろうって思ってたんだ!引退後はサッカー選手はサッカーの野球選手は野球にまつわる仕事ができると勝手に思っていたけど、コーチにはライセンスがいるとか細かいことを知らなかったから題材としても面白かった。
ただこの新町さんが自分の人生設計をちゃんと考えたことなかったことが残念かな。奥さんもとてもいい人だけど、アナウンサーにまでなった人なら引退したらとか考えてても良さそうだけど。そこだけがひっかかった。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『オールドルーキー』のキャスト一覧