ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~

2019年7月期
総合評価: 3.80 / 5.0 (回答者数5人) 256 位 / 410件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.6 /5.0(72%) 341/410件中
キャスト 4.4 /5.0(88%) 166/410件中
演出 3.8 /5.0(76%) 278/410件中
音楽 3.6 /5.0(72%) 291/410件中
感動 2.2 /5.0(44%) 400/410件中
笑い 3.8 /5.0(76%) 95/410件中
スリル・興奮 3.0 /5.0(60%) 291/410件中
5コメント
5 | | 2019-09-15 11:28:04

脚本がかなりいい。最近、こういう謎解きがど真ん中のコージー・ミステリー・ドラマって少なくなってきてる気がするので、たまにはこういうのいいなって思いました。民放だとタイアップで必ず京都とか金沢とかの温泉に行っちゃうしな。
キャスティングも上手かった。それぞれの俳優が違和感なく演じられるように考えられて配されているな、と感心した。
黒薔薇純子が、腹黒アイドルと聞いて真っ先に創造するような、キャピキャピした陳腐なぶりっ子ではなく、チョイチョイやさぐれ感を出してるのが、いかにも上手いと感心した。
スタッフは、続編を作りたいと言っているので、こっちも期待して待つことにする。

% Complete
100% Complete
3
4 | | musu | 2019-08-30 23:58:01

浜辺美波のかわいさが全面に押し出されたドラマ。
売れないアイドルで、ほかのアイドルのスキャンダルを捏造する腹黒いキャラが本当にぴったり合ってる。
売れてない自分のグッズが事件の鍵になったりするのがちょっと切なくて憎い。
最後の別れのシーンで恋に落ちるのかと思ったけどそうじゃなかったのが残念。
私がお前の一日警察署長だ、っていうセリフがどういう意味があるのか気になったまま終わってしまった。
続編があるって意味なのかなぁ。

% Complete
100% Complete
3
3 | | ぱるる | 2019-08-19 09:37:01

最初から最後まで独特な雰囲気のドラマだったなあというのが最終話まで見て思ったことでした。
純子の自由っぷりとそれについていく周作のコンビがなんとも独特でした。
しかし見ていて腹は立たないし、かといって微笑ましいという感じでもないし、なんとも言えない雰囲気を醸し出していました。

周作を見ていて思ったのは純子は妻ではないものの尻に敷かれているなあということ。傲慢な性格ではあるものの、純子が嘘泣きしただけで心配そうに見つめていたりとお人好しな一面が見られました。

ドラマは3話ともつかみどころがない感じがしましたが、しっかり見ていたら面白いドラマだったので、連ドラになったらまた見てみたいと思います。

% Complete
100% Complete
3
2 | | ぱるる | 2019-08-18 20:58:01

正直、浜辺美波さんにしろ東出昌大さんにしろ、こういう役柄は初めてだったんじゃないかと見ていて思いました。なんというか1話目はいまいちどういう話なのか分からないのもあって、「なんだかよくわからない。退屈」と感じる気持ちの方が強かったです。徐々に面白くなっていきましたが、2人とも棒読みな感じがありましたし、あれは演技でわざとそうしているのかもしれませんが違和感がありました。あと純子は腹黒というより不思議ちゃんという感じが強かったです。

% Complete
100% Complete
3
1 | | スナフキン | 2019-08-16 13:18:01

若手演技派だけあって浜辺美波さんが演じる黒薔薇純子のキャラクターが、腹黒さ具合といい、アイドルっぽい空々しい作り笑顔など、最高に面白いと思います。相方の東出昌大さん演じる東堂もまあまあおバカなので、二人のコンビが抜群に相性がいいです。時間トリックによるアリバイを崩していく展開でしたが、使われているトリック自体は特別ではありません。殺人が行われた場所と時間についてミスリードされなければ、難しくはない謎解きですが、惑わされないピュアさが黒薔薇にはあります。マネージャー役の六角精児さんも存在感がありました。

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~』のキャスト一覧