REAL⇔FAKE(リアルフェイク)

2019年7月期
総合評価: 3.50 / 5.0 (回答者数4人) - 位 / 410件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.3 /5.0(65%) - /410件中
キャスト 4.8 /5.0(95%) - /410件中
演出 3.0 /5.0(60%) - /410件中
音楽 3.0 /5.0(60%) - /410件中
感動 3.3 /5.0(65%) - /410件中
笑い 2.5 /5.0(50%) - /410件中
スリル・興奮 4.0 /5.0(80%) - /410件中
4コメント
4 | | パピルス | 2019-09-27 12:14:01

世間の注目を集めての失踪という謎の事件に関して張本人は事務所の社長だったという結末はちょっとありきたりだったかも?でも、あんなに気さくだった社長が人を動かしてまで事件を偽装するなんて許せない!朱音の言う通り作品は命と一緒だからね。と、自分までメンバーの一人のように感情移入できたよ。それにしても朱音の神秘性をもっともっと物語でフィーチャーしていたら見方も変わっていたかも。また、メンバー間の衝突やケンカなど、内輪もめが少なかったのも展開のモタつきに繋がった感もあり。ショートストーリーながらDVDも発売決定とのことでそちらも気になるところですね。

% Complete
100% Complete
4
3 | | パピルス | 2019-09-20 17:18:02

若手イケメン俳優を贅沢に使ったスリルとサスペンスに仕上がるはずが、どうも緊張感に欠ける展開と山場が見えない流れに少し物足りなさを感じるかな。グループ内で特別扱いされ、鳴り物入りで登場するはずのセンターメンバー朱音への嫉妬などが表現できていたらもう少し感情移入できるはずなのにそれもない…。誰もが容疑をかけられておかしくないシチュエーションなのに、決定的な根拠もなく、これからの展開で全て巻き返すことができるのか楽しみなところだね。

% Complete
100% Complete
4
2 | | パピルス | 2019-09-17 15:41:01

男性アイドルユニットの主要人物である・朱音の失踪を巡り、残されたメンバーの日常をカメラで収めつつ、真相を探るドキュメント風の体裁は緊張感があるはず?なのに、のらりくらりした展開のせいでダラっとした見え方になってしまって少し残念かも。みな素材が良すぎるだけに贅沢すぎる使い方にもったいなさを感じるなぁ。イケメンをじっくり観察することを目的にしたドラマととらえたらこれほど良いものはないから、それぞれの個性と魅力を引き出そうとする視点はいいね!

% Complete
100% Complete
3
1 | | パピルス | 2019-09-12 19:35:02

もう絵面だけで「まるでイケメンの宝石箱やー!」と言ってしまいそうなくらい豪華な顔ぶれは文句なしでしょう。撮影の手法はひと昔前のフェイクドキュメントタッチでメンバーの演技の向こうにある素顔を映し撮ろうとするのが守屋の思惑なんだろうね。この中に犯人が?というスリルは伝わるけどその割に若干、展開に間延び感がある場面もあったかな。そこだけが気になるところ。でも、イケメンをじっくりみたい方には超オススメですぞ!

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『REAL⇔FAKE(リアルフェイク)』のキャスト一覧