しもべえ

2022年1月期
総合評価: 2.80 / 5.0 (回答者数5人) 674 位 / 711件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 2.2 /5.0(44%) 706/713件中
キャスト 3.4 /5.0(68%) 640/713件中
演出 2.8 /5.0(56%) 674/712件中
音楽 2.6 /5.0(52%) 697/712件中
感動 2.2 /5.0(44%) 656/710件中
笑い 2.6 /5.0(52%) 502/711件中
スリル・興奮 2.6 /5.0(52%) 596/709件中
5コメント
5 | | 2022-01-25 20:35:44

ほとんど勉強のシーンが出てこないのに医学部に合格するんだ!と思いつきのように決意して息巻いてるけど、ほんとやめてほしい。高校3年間もしくはもっと前から必死に勉強してやっと挑戦できるかってレベルの話なのにこんなところで易々と出さないでほしい。なんか受験生がバカにされているようで見ていられない。あんなに成績悪いのにこれで医学部にでも受かったらほんとに物語としてどうかと思うよ。街中をぷらぷらしてるような受験生を出さないでほしい。

% Complete
100% Complete
2
4 | | 2022-01-22 11:45:28

ユリナのお母さん、ちょっと短絡的でしたね。やり逃げされても公にはしにくいし、いずれ火遊びに飽きれば捨てられるわけで、ほとんどいい事はありません。そもそも母子家庭で医学部進学は経済的にほぼ無理。まあそこはフィクションなので目をつぶるとしても、母子共にそんなに単純で大丈夫?と思ってしまいます。多田くんは頑張りました。もっととことんダメな奴かと思っていたら、悪い奴じゃなかったですね。きっかけには問題があったけど、しっかりと自分で大人になりました。一方、佐々木のひねくれ方はちょっと子どもっぽい。一番気になったのはしもべえが病院のベッドサイドにいたことです。しもべえの正体について、彼が作った味噌汁を飲んだユリナのお母さんも、何か心当たりがあるようです。さてベッドの主は誰なのでしょう?

% Complete
100% Complete
2
3 | | 2022-01-15 11:20:30

ユリナがさっさと母親に相談していれば「未成年者契約の取消し」という手段があったし、そもそも対価となる講義が行われなかったのだから、その分の費用は発生しません。ユリナが愚かだということよりも、この場合、自分の決意が確たるものではなく、友だちや親にも話せない程度の覚悟だったと気付くことに、意味があるのでしょう。そもそも勉強はやればやっただけちゃんと結果がでます。そんなにストレートに努力が返ってくるのは、仕事でもスポーツでも他にはありません。都合のいい近道ばかり探してないで、地道にやればいい。それにしてもこそこそとしもべえを調べている内藤はまったく信用できませんね。彼がまた何かトラブルを起こしそうです。

% Complete
100% Complete
2
2 | | 2022-01-15 11:01:40

しもべえは実は亡くなったユリナのお父さんで娘を守れるようにしもべえになって戻ってきたのでは?って勝手に思っていたけど、お母さんと鉢合わせした時のリアクションで違うこと察しました。しもべえのユリナちゃんに対する態度がお父さんっぽく愛情たっぷりだったのでもしかしたらと思ったのになー。何でも全面的に手助けしてもらえるとなると人間って弱くなるんですね。ユリナちゃんがドラえもんに泣きつくのび太くんのように見えます。ちょっとおバカキャラなのもイタイです。

% Complete
100% Complete
2
1 | | 2022-01-08 11:44:08

「しもべえ」というのは「僕(しもべ)」ということなのでしょうか。何にせよひと言も声を発せず、時に颯爽と、時に不気味に、時に優しくユリナを助けるしもべえですが、こういうアプリって欲しいような欲しくないような微妙さがまた良いです。すべてはしもべえを演じる安田顕さんの強烈さですね。セリフはひとつもないのにある意味とても雄弁で、存在感抜群でした。それにしてもユリナのクラスメイトたちは最悪ですね。何も見ないで状況や雰囲気になびいて反応している。まるでSNSのようです。彼女にノートを貸したのはおそらく辰馬なのでしょうが、自分でなんとかしろという感じは好きになれませんね。それもこれも、しもべえの活躍で吹っ飛んでしまう、そんな感じがしました。

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『しもべえ』のキャスト一覧