スイートリベンジ

2021年10月期
総合評価: 2.78 / 5.0 (回答者数9人) 655 位 / 679件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 2.9 /5.0(57.8%) 651/680件中
キャスト 3.1 /5.0(62.2%) 653/680件中
演出 2.7 /5.0(53.4%) 660/680件中
音楽 2.8 /5.0(55.6%) 662/680件中
感動 1.9 /5.0(37.8%) 664/680件中
笑い 2.1 /5.0(42.2%) 593/679件中
スリル・興奮 2.7 /5.0(53.4%) 563/678件中
9コメント
9 | | 2021-10-23 09:50:41

こんなストーカー対策もありかもなんて思ってしまいました。ストーカーってどうしても規制するだけじゃ解決できない部分ってありますよね。被害者ならきれいに忘れて欲しいし、できれば他に夢中になれる恋人でも作って欲しいでしょう。まりこさんのようにプロがカウンセリングしながら忘れさせていくのもアリなんじゃないかと。その過程で不用意ながら元カノの新しい彼を見つけてしまったのはびっくりしたけど、それもあって自分の罪と向き合うことができた。よくできた話だった。

% Complete
100% Complete
2
8 | | 2021-10-22 18:28:33

ストーカー男とのデートで元カノとの思い出の場所を上書きさせ、元カノより距離を縮められる女性がいると認識させる作戦はすごくうまいなと思いました。また元カノのこと考えてるの?と悲しそうマリコが言ったシーンは本当に落ちそうな展開だと感じました。
ただ、まだストーカー男と決別出来たわけでもないのに依頼人が別の男性との写真をSNSにアップして、わざわざご丁寧にデートの文字まで入れていたのには呆れました。そんな依頼人の行いのせいでストーカーが再開したのに、マリコが頭を下げた演出は良かったです。しっかり制裁を加えてくれてスカッとしました。

% Complete
100% Complete
2
7 | | 2021-10-19 12:07:35

ひどいストーカー行為に対してリベンジするというのは爽快ですし、現行法規はもっと厳罰化しても良いくらいだと思いますが、マリコたちの行為もまた立派な犯罪なわけで、ストーカーに反撃の口実を与えかねません。同じことをやり返して相手の心が折れたのは、マリコの研究成果ではなく、正直たまたまです。更に後々、もっと強い恨みに変わりかねないかもしれません。こういう安易な解決方法はちょっといただけません。まあマリコの婦警姿には萌えましたが。

% Complete
100% Complete
2
6 | | 2021-10-17 19:35:34

元カノがストーカーの被害に遭っているって聞いて、自分じゃない誰かがストーカーしてると思っていたのは本気だろうか?そうするともう個人の手にはおえない案件ではないだろうか。しばしばストーカーの相談で事件性はないからと何にもしてくれないことがあるけど、一日中行動を監視されていることは事件じゃないと言うのだろうか。スイートリベンジがあったから良かったけど、下手すると殺人事件にもなりうるよね。これでいいのか警察!と思った。

% Complete
100% Complete
2
5 | | 2021-10-15 17:50:14

マリコがアキナガに何をしたかは知らないけど、された方はいつまでも覚えていても、した方は忘れてしまうなんてよくある話。アキナガが自分が覚えてもらえるほどの存在だったと思いたいのもわかるし、マリコが早々に気づいてポーカーフェイスを貫いただけとか考え事をしていて周りをあまり見ていなかったとかそういうこともあると思った。
ユミが嫌々そうだからこそアキナガに会う行動がマリコたちにバレてないのか疑問だけど、ユミがマリコについて報告出来ることなんてそうない気がする。きのこくらい?
ストーカーに親身になってくれる警察官はまた予想の斜め上で、とても面白い展開だと感じました。

% Complete
100% Complete
2
4 | | 2021-10-09 15:06:00

最近は袴田さんが出るとだいたいゲスな感じになってるのが残念。まぁ自分で蒔いた種だしイメージ付いちゃったから仕方ないけど、こういう役でしか見られないのが残念だね。でも妻も子供もいて何人も遊ぶ子がいたら、1人にだけ執着しなくてもいい気がするけどね。遊び人なら遊び人らしく去る者は追わずきれいに遊んだらいいのに。リベンジポルノという卑劣な手段を逆手にとっての逆襲はよく考えられていたし、追い詰めたと思ったら自分が追い詰められていたのは見ていてスカッとした。

% Complete
100% Complete
2
3 | | 2021-10-07 17:27:08

合コンを間近で観察してるのに大きい声出しちゃうユミに呆れた。帽子被ったくらいじゃすぐバレるし、マリコを失敗させたいのかと疑ってしまいました。
タツヤは最低最悪の男で、自分の手で自分の恥を世界中に広めることになった流れや、会社の人たちや奥さんがどんな反応をしたのか見れたのもとても良かったです。
ただタツヤは昼間にホテルに行ったり外でわざわざ本を読んだりしてるのに会社の人たちの多くが社内にいたのでタツヤはちゃんと仕事してたのかなとか、奥さんが写真を見て大声をあげるシーンに子供の姿が必要だったのかとか、マリコとリサが繋がってるとわかったのにマリコにすがるかとか、少し気になるところが多かったです。

% Complete
100% Complete
2
2 | | かおる | 2021-10-05 01:29:16

複数の女性を、話もろくにせず会ってすぐにホテルに連れ込むような男でも、マリコさんがサブカル女子で攻めたら、良い友達になれそう、趣味の話ができてよかった、と手も出させないのはさすが。でも落とし屋としては最後のひと押し「こんなに趣味の世界で話せたのは初めて」「楽しかったです」そしてあっさり「さよなら」でとどめ!文系オトコはその一言に弱くて、また会いたくなる女に落ちるというのは納得。最後に、ユミちゃんに「なぜ落とし屋を始めたんですか?」と聞かれてかすかにギクッとしてたけど、マリコさんにもリベンジしたい相手がいたのでは。

% Complete
100% Complete
2
1 | | 2021-10-04 17:25:47

依頼人の「作家として本が出せるから」という下心を棚に上げた依頼をマリコが断った言い分はわかる気がした。リベンジポルノだって脅しの道具に使われてるだけでまだされてはないし、怖いのはわかるけど自分の裸の写真撮られた後にデータを消してとも言わずに別れ話を切り出した依頼人も変だなと感じました。
そんな依頼人を可哀想だとユミがやる気になった流れは面白かったのに、ケンジの報告書は読んでないし、騙す相手が自分の話を面白がっているかを考えてない動きには、素人といえど適当すぎるだろと突っ込みたくなりました。ただタツヤが求めてる相手があんなに個性強めなサブカル女子だとは思わなかったので、どうマリコが落とすのか楽しみです。

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『スイートリベンジ』のキャスト一覧