テッパチ!

2022年7月期
総合評価: 2.67 / 5.0 (回答者数6人) 745 位 / 785件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 2.3 /5.0(46.6%) 763/785件中
キャスト 3.0 /5.0(60%) 737/785件中
演出 2.5 /5.0(50%) 752/784件中
音楽 2.2 /5.0(43.4%) 775/785件中
感動 2.2 /5.0(43.4%) 721/784件中
笑い 2.0 /5.0(40%) 678/782件中
スリル・興奮 2.2 /5.0(43.4%) 721/782件中
6コメント
6 | | 2022-08-14 06:01:51

なんでも卒業の回って感動するようにできてるもんだけど、あんまりしなかったなー。だからかキャストがボロ泣きしていてもあまり感情移入できず、ちょっと置いてけぼりになってしまった。訓練の様子が少なくてあんまり辛そうな場面がなく、荒くれ者の男の子たちが飲んで騒いで歌ってる場面が多かったからいきなり卒業と言われてもねぇ。教官の泣かそう泣かそうとする場面も本人たちだけ盛り上がっている様子だったしイマイチだったかな。

% Complete
100% Complete
1
5 | | 2022-08-04 00:27:34

男女合同練習で男性メンバーはけっこう破天荒な寄せ集めだったのに女子は真面目な優等生タイプで面白味がなかった。この仕事しかないと覚悟を決めて飛び込んだのに妊娠発覚って焦るし、めでたいことなのにめでたいとすぐに思えないこともリアルだなと思った。産休を取りながら母も仕事も選ぶのか、母になることを取るか、はたまた中絶を選ぶのか、いろんな選択肢がある中で1番綺麗で真面目な選択をしたのはなんだか綺麗事っぽくて白けた。結局求められるのはそこなのか、古臭いなと思った。

% Complete
100% Complete
2
4 | | 2022-08-01 08:29:59

そうだね、「誰かに認めてほしい」「必要とされたい」っていう欲求はそのままの自分じゃダメな時もある。どこか甘ったれている感じがあった丸山が目覚めたのが嬉しい。勉強も訓練もどちらも苦しいけれど、必要だと自分が思うかどうかで感じ方は全然変わる。仲間は敵ではなく切磋琢磨する相手として存在する。丸山が変な詐欺に引っかからなくてよかった。まぁあんなに間抜けなら起業しても先は見えてるしね。コツコツ努力したものが勝つ世の中であってほしいよね。

% Complete
100% Complete
3
3 | | 2022-07-25 20:58:16

今回は武藤くんのトラウマ克服の回。生まれた時から理不尽な暴力に耐え自分勝手な愛情に振り回され殺すとか殺されるとかまで行ったのに、たった一回の訓練で治るなんて有り得ない。衝撃的な生い立ちを背負わせればキャラは際立つかもしれないけど、ほんとに傷ついた人を知っているならこんな風には描けないんじゃないかな。虐待サバイバーをとても軽く扱っているように感じて不快でした。あと無駄に多いシャワーシーン‥正直いらないです。

% Complete
100% Complete
1
2 | | 2022-07-17 09:14:09

国生くんと荒井くんは家の裕福度は違えど居場所がない点では一緒なんだね。その他にも小説家だったりお笑い芸人だったり夢に挫折して行き場をなくしている人たちが集まっているんだね。煮詰まるとどうしようもないから心機一転仕事や住む場所をガラッと変えるのはいいかもしれない。だけどそこが自衛隊ってなんだかイメージが湧かない。しのごの言わず体を動かせ!ってこと?なんかそういう場所として自衛隊を使うのってどうなの?って思ってしまった。

% Complete
100% Complete
0
1 | | 2022-07-13 00:04:26

だいぶいい大人になっていても親ガチャに振り回された人の傷は重い。協調性のなさや手の早さは国生くんが克服すべき短所だけど、八女さんが国生くんに家族のことを執拗に話すのはとても気分が悪かった。私にも同じような経験があるからよくわかる。もう大人なんだしって思うかもしれないけど、子供の頃傷ついた心は簡単には治らない。八女さんはそんな過去を一切知らないし発破をかけるつもりでしたことかもしれないけどこういう大人になりたくないと思った。

% Complete
100% Complete
-1

関連レビュー

『テッパチ!』のキャスト一覧