イップス

2024年4月期
総合評価: 2.42 / 5.0 (回答者数12人) 950 位 / 1015件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 2.3 /5.0(46.6%) 950/1016件中
キャスト 2.4 /5.0(48.4%) 989/1016件中
演出 2.1 /5.0(41.6%) 981/1015件中
音楽 2.1 /5.0(41.6%) 973/1016件中
感動 2.0 /5.0(40%) 922/1011件中
笑い 2.0 /5.0(40%) 829/1011件中
スリル・興奮 2.3 /5.0(45%) 886/1008件中
12コメント
12 | | 2024-05-18 12:03:12

ミコと森野のイップスの原因は同じ出来事にあったということがわかる、そのための事件という感じです。薄々、視聴者も気付いていたことだけど、それを明確にしたことで、二人が同じ方を向くことになり、よりバディらしくなるというところでしょうか。坂浦がキーマンのひとりだったというのは意外でしたが、警察に対する動機はわかるけど、ミコに近づく動機としては弱いかな。坂浦は否定していたけど、実は単にファンでもあったというのが正解なのでしょうけど。警察が隠蔽した冤罪事件である以上、警察の上層部も絡んでいるのだろうし、彼ら二人でどう解決していくのか、そこが最後の見どころになるのでしょう。でも、残念ながら、正直、そんなに面白くはない。

% Complete
100% Complete
2
11 | | 2024-05-12 23:51:00

ミコのキャラがうざすぎるし軽薄すぎて見ていられない。せっかく事件としてはうまくできていてメッセージ性もあるのにとても残念。どんなに親くても言葉で傷つけることがあるのが分からないのがイタイ。言葉を商売としている人の言動とは思えない。でも最後の犯人のそれが私に関係あるのですか?という問いは響いた。誰かのための慈善事業じゃなくて自分のたった1人の大事な人の尊厳を守って欲しかった。そんなメッセージが感じられた。ミコには退場してほしい。

% Complete
100% Complete
2
10 | | 2024-05-11 11:01:38

ゲストの渡部篤郎さんの存在感が凄かった。主演ふたりはもちろんレギュラー陣も完全に喰われていましたね。さすがです。特に「私に関係あります?」というセリフはミコの正論よりも納得するものがある。ある意味でそれこそが被害者家族の処罰感情の根源でもあるのだろうと感じます。またミコは推理ではなく、ブラフで対抗しましたが、彗のネクタイに関して反論できない時点で、詰みでしたね。嘘だけど否定できなければ肯定と同じという展開は悪くなかったです。そして拗ねているだけかと思いきや森野が・・・そこからはまた来週。

% Complete
100% Complete
2
9 | | 2024-05-07 21:32:34

ろくな考えもなしに靴にクリームをつけて滑ったように見せた時から雑すぎたしつまらないなと思った。ミステリーにもならないような仕掛けを一生懸命追っていることがバカバカしかったし、大好きな彼を殺してしまったのに悲しみもない、大それたことをしてしまったという驚きもないし、人の命を奪った後悔もない。人としての感覚がおかしいとしか言いようがない。ミコが事件に嬉々として絡んでいくのが嫌だし誰も彼の死を悼んでいないのが悲しかった。

% Complete
100% Complete
2
8 | | 2024-05-04 11:56:50

倒叙ミステリの面白さが引き出されていたとは言い難い内容でした。そもそも衝動的な犯行だから、事故ではないと見抜かれた時点で誤魔化し切れないところがあるわけで、いかに事故に見せかけるかに力をそそぐ展開の方が面白かったと思うんだけど、ストーリーは犯人の嫉妬にばかり焦点が向いている。でもそれほど被害者に執着していたのなら、自分のものだというアピールのためにも自分が殺したと名乗り出ても良かった気がする。事故に見せかける偽装工作までした以上、犯人の心は「パティシエ>彼」だった筈で、だったらフランスでの修行を受け入れれば良かったのにと思う。要するにヒステリックで猜疑心とプライドの塊だったという話になる。それってどうなんだろう?

% Complete
100% Complete
2
7 | | 2024-05-01 20:58:06

秘書さんは立派な議員にするために厳しくしていたとは言ったけど、それだけじゃないんじゃないかと思った。フラワーなんてあだ名をつけたり言葉の端々からバカにしているような発言をしたり、父親への忠義で尽くしてはいるけれど内心馬鹿馬鹿しいと思っていたと思う。バカにそれなりの衣装を着せて原稿を読ませてってやってれば誰だってそうなるわ。そこまでして継がせるのはお金になるからなのだろう。改行もできない人が議員なんてちゃんちゃらおかしい。ペーパーテストくらいは必須にしてほしいもんだわ。

% Complete
100% Complete
2
6 | | 2024-04-27 11:57:29

この2世議員、あまりにもおバカすぎです。確かに殺された秘書のいうことは正しかったのかもしれないけど、ひとつだけ間違っているのは、議員がこれから学べばいいというのはお粗末。すでに何らかのことを学び、社会に貢献できることがあるから議員になるというのが本来あるべき形です。そもそもそこをおろそかにするから殺されるようなことになる。ミコと森野だけど、二人のバディらしい1+1が4にも5にもなるようなものがない。むしろ森野の過去の方が気になる。

% Complete
100% Complete
2
5 | | 2024-04-26 22:58:31

議員が議員に見えないのは狙ってなのかな?天然とも見えず、ぎこちなく感じた。議員のことを子どもの頃から面倒見てきていて、あんなに意思の疎通ができないのはちょっと悲しい気がする。先代との約束もあっただろうけれど、何より可愛くて守りたくて自ら密室作って6回も刺したっていうのが壮絶すぎてつらいな。そこまでする価値がこちらに伝わらなかったのが余計に悲しい。とりあえず刑事さんはイップス発動のきっかけはわかっているようだし、それだけは救いかなと思う。事件みが強いと帰りたくなるようだし、言葉はトドメ的なものなのかも。ただ、作家さんは何がトリガーなんだろう?全体的に殺人なのに軽い印象だ。

% Complete
100% Complete
2
4 | | 2024-04-21 08:56:20

病院以外で亡くなった場合でしかも自殺となればたいがい司法解剖するでしょ。そういうことも考えない浅はかさがありながら、入手が難しい青酸カリを容易に手にできちゃうところもなんだかご都合主義としか言いようがない。素人で初めての殺人なのに生配信でトリックを使いながらできるって相当の強者でしょ。殺人ってそんなに軽々しくできるのかね?1話も2話も見て思ったけど、死者に対する敬意とかそういうものが微塵も感じられないところが嫌だ。

% Complete
100% Complete
2
3 | | 2024-04-20 13:22:27

そもそも青酸ガスを使うって、失敗すれば自分も危ない方法だというのに、そこがお気楽というか、考えなしというか、計画性があるようで無いに等しいよねえ。それにこの程度の杜撰な犯罪に警察が騙されるとは思えないけど。
おかしいと思われたら司法解剖があるし、遺書のプリンターとかPCとか、使用の痕跡を詳しく調べればすぐにばれるだろうに。つまり100%自殺と思わせなければならないからライブ配信を使うべきで、自分のアリバイ証明がメインになってしまっている。いずれにしても中途半端な内容かな。最後に彗が森野の名前に反応したのが気になるけど。

% Complete
100% Complete
2
2 | | 2024-04-16 08:28:28

バカリズムさんの脚本だと思って見たからハードルが上がってしまったのは否めないけど、いたって普通のドラマだなと思った。初めに犯人が分かりそこに捜査がどう迫ってくるかってところが見どころだとしたら会話が多すぎて少し緊迫感にかけるだろう。人生はやり直せると言ったが、顔が売れてしまっている人が犯罪を犯すと尚更更生は難しい。せっかく手に入れたチャンスはもう戻ってこないだろう。とにかく悪い男に捕まったことが運の尽きなのだが殺す以外に逃れる方法があったらいいのにと思った。

% Complete
100% Complete
4
1 | | 2024-04-15 14:09:46

篠原涼子とバカリズムという組み合わせは意外性はあるけど、初回はそれほど噛み合ってはいなかったかな。イップスになったことがあるけど、こういう感じではなかったし。まあ人によって違うのかもしれないけどね。森野は犯人を追い詰めることは出来なくとも、ミコに説明が出来るのだから、刑事仲間に話すとかメモを渡せばいい。ミコは作家が書けなくなるのはイップスではないと思う。なんにしてもミコが簡単に現場に入りすぎ。とはいえ倒叙ミステリーらしい面白さはあったので、ここからに期待しましょう。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『イップス』のキャスト一覧