びしょ濡れ探偵 水野羽衣

2019年7月期
総合評価: 4.00 / 5.0 (回答者数3人) - 位 / 366件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 4.3 /5.0(86.6%) - /366件中
キャスト 4.0 /5.0(80%) - /366件中
演出 4.3 /5.0(86.6%) - /366件中
音楽 4.0 /5.0(80%) - /366件中
感動 3.7 /5.0(73.4%) - /366件中
笑い 4.3 /5.0(86.6%) - /366件中
スリル・興奮 3.3 /5.0(66.6%) - /366件中
3コメント
3 | | パピルス | 2019-07-18 02:31:01

タイムリープの能力で兄の探偵事務所を手伝う主人公という初期設定ですが、サスペンスの要素はなく、むしろ小劇場的な演劇の笑いがふんだんに盛り込まれているのは脚本担当のブルー&スカイさんの演出によるものなのか。それとも劇場出身の俳優・大堀さんの演技によるものなのか。そして、大原櫻子さんという存在がストーリーに花を添えるのですが、健気な就活生が水をかけられるシーンはあまりにも芸術点が高すぎで毎回、期待してしまいます。彼女でなければこのカットはないかな、という必然性すら感じる演出は一番の見どころです。

% Complete
100% Complete
3
2 | | スナフキン | 2019-07-10 05:35:01

誰かに水をかけられるとタイムリープするという設定は特に新しくはないですが、過去に戻った自分もなぜかびしょぬれで、大原櫻子さんがびしょぬれのまま駆けずり回るのが、なんともいえない背徳感みたいなものと、可愛らしさが相まって、ついつい目を奪われてしまいます。大原さんは案外コメディが合っているようです。現代で主人公の羽衣が父の経営するラブホテルに住んでいるという設定の発想も面白いですね。共演のヤオアイニンさんの空気を読まない妙なテンションと、大原さんのかみ合わなさも最高でした。

% Complete
100% Complete
3
1 | | しおにぎり | 2019-07-04 11:18:02

水に濡れることで時間を行き来できる不思議な力をもった就活生を演じる大原櫻子さんのフレッシュさが際立ってたね。何せ舞台がラブホテルの一角にある探偵事務所という訳アリの雰囲気がある過ぎるシチュエーションだし、絵面がなんとも後ろ暗さがあるから余計に大原さんに存在が物語には不可欠なんだよね。面倒な設定なんだけど“人から水をかけてもらうと過去の時間へ”逆に“自分から水をかぶると現在の時間に戻る”という特殊能力があって毎回、水被りシーンは必須のよう。もはや芸術的といっても良いほど美しい水のかけ方には物語も忘れて見入ってしまったよ。このシーンは本人的にかなりキツかったろうけど、芸術点の高さは特筆すべき点だよね。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』のキャスト一覧