3年A組ー今から皆さんは、人質ですー

2019年1月期
総合評価: 4.15 / 5.0 (回答者数75人) 113 位 / 366件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 4.2 /5.0(83.8%) 132/366件中
キャスト 4.3 /5.0(85.8%) 177/366件中
演出 4.1 /5.0(82.6%) 135/366件中
音楽 4.0 /5.0(79%) 155/366件中
感動 3.8 /5.0(75.8%) 80/366件中
笑い 2.3 /5.0(46.6%) 306/366件中
スリル・興奮 4.3 /5.0(86.2%) 32/366件中
75コメント
75 | | 2019-04-04 12:37:02

少しがっかりした。
初回から数回はワクワクドキドキしてみていたが、
だんだんと回を重ねる毎に展開が予想できるようになってしまい
最終回では見事に予想していた通りになった。
途中まであった良い意味での裏切りが最終話までもっとあっても良かったと思う。
最後の最後で尻すぼみになってしまった感が否めない。
しかしネット番組とのコラボでネットでしか見れない話があるのは良いことだと思う。
もう少し面白い最終回ならそのネット番組も契約しただろう。

% Complete
100% Complete
3
74 | | もちこ | 2019-03-30 00:10:02

このドラマはなんといってもいい意味で期待を大いに裏切られたところが衝撃でした。
えぐさや痛いしさ、暴力などが多いドラマなのかなと思っていて、初めは怖いもの見たさで見始めました。
それが回を増すごとに面白さ、深さ、また大どんでん返しのストーリー、本当に楽しめました。
この世の中に本当に大切なことを教えてくれる、生きていくのになにが必要か、心底考えさせられるドラマでした。命とはなにか。生きるとはなにか。そういう深いところに熱くなれるドラマです。

% Complete
100% Complete
3
73 | | イチガヤ | 2019-03-28 08:08:01

今だからこれだけの俳優を生徒役として集められたと、伝説になりそうなキャストの豪華さに目を見張ります。見ていて「あのドラマに出ていた子役が」と思う生徒役や、すでにいろいろなドラマで話題になっている生徒など、色々な分野から集めたと感じました。「君の名は」の上白石萌音、「半分青い」の永野芽郁など、あげていけば切りがないほどの生徒の選び方が秀逸でした。もちろん、主演の教師を演じた菅田将暉の演技力に生徒が引っ張られたという印象もありますが、息を飲むシーンが多くて深夜帯でしたが、眠気も消えるほどの良いドラマでした。

% Complete
100% Complete
3
72 | | なのん | 2019-03-23 07:47:02

最終回の10話は、柊先生が一体何と戦っていたのかという謎が全て明かされる回でした。
生徒を人質にして自分が悪者になってでも世間に言いたかったこととは、今SNSという手軽にできる代わりに簡単に人を傷つけることのできるツールを問題視して世間に訴える。
そんな柊先生の思いが伝わる最終回であり、また茅野さんは自殺をしようと飛び降りた景山さんの手を離してしまい、自分が殺したという思い込みをそうじゃないんだというのを教えるために、飛び降りるという危険な行為をしてでも伝えたという教師らしい一面を見ることができて綺麗にまとまったように思います。
ただ、面白かったしスッキリした最終回ではあったのですが、序盤が生徒を殺す教師というサスペンスから始まったので、そんな狂った先生のドロドロとした話になるのかなとダーク方面で期待していた部分もありますので、そっち方面に行かなかったなという意味合いで残念だったので、初回の期待値と最終回の気持ちの差で1点引いて脚本ストーリーは4点にさせて頂きました。

% Complete
100% Complete
3
71 | | みっつ | 2019-03-23 02:08:01

真犯人が不特定多数だったのは予想外で、あれ?っていう違和感は少しあった。でも、真相を語っていたぶっきー先生の言葉ひとつひとつが胸に響いたし、小学生の娘がこれからネット社会において辛い経験をしないとも限らないと思うと怖くなったりもした。今の世の中こんなに便利になっていいことばかりではないと、いろんなことを考えさせられた。ぶっきー先生が命をかけてでもやりたかったことは、非現実的なやり方だったけど、最後には生徒全員が一致団結している姿には感動したし、ぶっきーよかったねって思い出涙、涙だった。子供に見せたいと思うドラマに初めて出会えた。

% Complete
100% Complete
4
70 | | らん | 2019-03-20 20:58:01

若い人に大人気のキャストを揃え、ミステリアスな展開と先生の熱意に毎回見逃すことが出来ず見ました。好きこそ物の上手なれ、で手にした高価な機械をいとも簡単に使いこなし大人の手の届かないところに行ってしまう子供達。どこまで届いてくれただろうか。誰もが簡単に正義をふりかざし多くの人に影響を与えることができる時代に多感な時期の子供を育てる親の1人として先生の熱意に言葉に、私も誰かに届いて欲しいと願わずにはいられないドラマでした。

% Complete
100% Complete
3
69 | | ふなな | 2019-03-17 16:31:01

毎回の問題提起と、生徒の成長が、感動的でした。澪奈の自殺の原因は、個人ではなく、ネット社会。現実とリンクしていたから、とても心を掴まれました。自分の命を削ってでも、伝えたかった柊先生の想い。投稿者に向けた言葉ですが、テレビを通して、視聴者に訴えかけているように思いました。安易に、そして、無責任な気持ちで投稿することは、人の心に、大きな傷を負わせるという恐ろしさが、心の奥底に、そして、脳裏に深く刻まれました。見て良かったドラマであることに、間違いありません。
そして、ガンに冒されている柊先生を演じるのに合わせ、菅田将暉さんが痩せていく様子に、凄さを感じました。

% Complete
100% Complete
4
68 | | 2019-03-16 16:08:01

柊先生の最初の授業は何がしたいのかさっぱり分からなかったけど、10日目の授業では柊先生の伝えたかったことが生徒にもわたしにもちゃんと伝わってきました。先生が飛び降りてしまった時、やめて!死なないで!って驚いてしまったけど、それはさくらの罪悪感を無くすためにやったんだと知ったら、こんなに生徒想いな先生が大好きになりました。言葉は時にナイフのように鋭く心に突き刺さる凶器にもなるという先生の言葉はわたしにちゃんと届きました。最初はなんでこんな事件を起こさないといけないとかわからなかったけど、こうでもしないと人の心に届かないからなんだと思うと悲しくなりました。でも、このドラマのおかげで言葉にどれだけ重みがあるのかたくさんの人に伝わったと思います。

% Complete
100% Complete
5
67 | | 2019-03-16 16:03:01

すごい事件を引き起こした割には「そういう理由か…」っていう感じがしなくもなかったかな。
でも、ちゃんと気になってたこと全部がわかって、まとまっててよかった。
それにしても、先生達はなんで体育館にいるだけだったんだろう。最後まで。
あとは、武智先生にはもうちょっと罰を与えて欲しかったかなっていう印象。

% Complete
100% Complete
3
66 | | Toatch21 | 2019-03-16 00:51:01

最高のエンディングだったと思います。真犯人、私は登場人物の中から必死で考えていたのですが、インターネット社会という答えは納得でした。現代社会のまさに光であり、闇の部分であるからで、SNSなどネットを普段から使用している人の多くが私同様、納得したのではないでしょうか?顔も素性も分からない上での書き込みって、本当に好き勝手書いてしまえるのです。そして、それは言葉の暴力として、時に物凄い凶器になりえる。それこそ、人一人殺してしまえるほどの・・・です。このドラマはその事を、世の中に訴えかけたのだと強く感じました。菅田将暉くんの演技はそれほど真に迫っていました。その事を認識・再認識した人、それが本当に少数だったとしても、これからその意識は少しずつ広がっていくかもしれないという柊の言葉は凄く重みがありました。感動しました。

% Complete
100% Complete
4
65 | | まさ | 2019-03-14 03:31:01

授業が進み、日が経つに連れて生徒たちの顔付きや一楓自身の姿がまるで変わったなと、始めの頃を思い出して感慨深かったです。
こんなに熱く語っても響かない者には響かないと妙に冷静に見てしまったけれど、一楓もそれはわかっていて、たった一人にでもこの想いが届いて、少しずつでも人や社会が変わっていって欲しいという願いは本当に「希望」だなと、とても眩しく思いました。
何年か、何十年か経ってからも多くの人に見られて欲しいような良いドラマだったと思います。

% Complete
100% Complete
3
64 | | みきこ | 2019-03-13 19:18:01

演出、音楽、スリルや興奮についてはほぼ文句なしの内容で、毎回見終わった後に満足感と、次回が楽しみになるほど素晴らしい出来だったが、総合点が3点であることからわかるように、とにかくオチが弱すぎた!
主人公が言っていることも理解できるし、現代社会の問題に鋭く切り込んだ内容だったが、主人公がそこまでしないといけなかった理由や、学生たちが主人公の味方となるまでの理由のオチが弱すぎて、少し残念。
ただ、ワンクール通してだれることなく毎週ワクワクできたので、オチ以外は良かったと思う。

% Complete
100% Complete
3
63 | | 匿名 | 2019-03-13 18:03:02

結局、澪奈を殺した犯人はSNSを見て、真実に関係なく、コメントした全ての人だったなんて。
先週の一颯の口パクを見たとき、「景山本人だ」と言っているように見えたのだけれど、そうではなく「マインドボイス」だったんだ。
つまり、澪奈はフェイク動画を見た人たちの心ない言葉に何度も傷つけられてしまったのですね。
一颯は、世の中の全ての人に呼びかけて、簡単に人を傷つける言葉を発信するなと言いたいために、あんな事件を起こすなんて。
もしかしたら私たち視聴者に向けての言葉にも聞こえてしまう。
でも、このドラマを見て、本当に一人でも、心ない書き込みをやめてくれたら、意味のあるドラマだったのだと思うし、そう願いたい。
SNSによるいじめや、それによる自殺が、少しでも世の中からなくなることを願ってやまない。

% Complete
100% Complete
3
62 | | 2019-03-13 17:10:01

一颯の最後に狙うものが、匿名である事が基本のネット上で横行する縁もゆかりもない人物の無責任な行動を認識させて変える事とだったが、前回の中で一颯が生徒たちに思いを語る音の無い映像が流れた事で予想できたために面白さが減っていた気がする。
フェイク動画を使い従わない文香に澪奈と陥れた武智が、一颯の策略のフェイク動画で病んだのに、校長の厳しく優しい言葉に一転して真人間になり、文香に謝罪、文香も前向きにと劇的過ぎる変化に違和感があり、良い流れだっただけにもう少し工夫が欲しかった。

% Complete
100% Complete
3
61 | | 2019-03-09 04:16:02

立てこもりを始めた一颯の目的のほとんどが叶った段階になった所で、生徒たちに本当の目的を語るシーンがあったものの、半分程度が聞こえないようにされていて大体の話の内容は想像できるとしても無音状態を見せられるのは辛い。
また、初回に亡くなった澪奈の一番の親友だった委員長のさくらが真実に向き合うと反省していた流れから始まったはずが、再び澪奈を殺害したと教室で発言するのは衝撃的だったが、何故今なのかと疑問に思える構成とさくらの発言以外は何にも無かった印象が残念だった。

% Complete
100% Complete
3
60 | | みっちりねこ | 2019-03-08 22:01:01

柊一颯が撃たれたショックで、前半の話が吹っ飛んでしまったように思いましたが、3回忌のシーンはストーリーに奥行きが出る感じで面白かったです。
意外なカップルや、まだ腕立て伏せにこだわっている連中など、2年の経過を感じさせる素敵なシーンでした。
また、クラスのみんなに微妙な扱いを受けていたり、柊先生と親しかったりする茅野さくらの微妙な立ち位置を、もう少し掘り下げてほしかったな、と思います。
たくさんの謎が最終回だけで解決するのか、結構心配です。

% Complete
100% Complete
3
59 | | ののあ | 2019-03-08 19:58:01

ついに先生が起こした一連の事件の真相がわかる!と思いましたが、肝心なセリフは全て無音で流れていて、最終回までお預けでした...しかしそれよりも気になったことは、さくらが「澪奈を殺したのは私」と自白したことです。今まで先生にひっつき虫でクラスでも割と落ち着いて正しいことを発言していたキャラだったので、少しも怪しいと思っていませんでした...。あんなに仲よかったのに殺すとかありえるのか、何か他の理由があるのか、考えても考えても予想すらできません。

% Complete
100% Complete
3
58 | | マロン | 2019-03-07 01:26:01

冒頭から喪服姿の生徒が現れ、おそらく何年後かの柊先生の法事かな?やっぱり柊先生は亡くなっちゃったんだ。柊先生がこれから本当のことを話そう、と言うわりには肝心なところが白黒のシーンで無音の台詞。かき消されるような演出と、ボロボロな身体に生徒たちの泣き声。感動もあったけれど、やはり少々じれったさを感じる。正直飽きてきたけれど、もうここまで観たらやっぱり最後まで観たい!さくらが「私が殺したの。」と言う本当の訳は?!

% Complete
100% Complete
3
57 | | りんご | 2019-03-06 20:02:31

最初から一颯は本当は生徒を殺してはいないんじゃないの?とは思っていたけど、2話3話辺りでそれが確信に変わった。そして一颯はやっぱりいい人だっていうのが分かり、あんなに恐れていたベルムズのリーダーも郡司1人であっさり捕まえてしまい…もしやしょうもない駄作なのでは?!と一瞬疑ったが、そうでなくてよかった。もっと奥が深かった。フェイク動画を作って「目には目を」のやり方で武智に復讐(自分の罪を認めさせる)のはすごいなと思った。そして色んな人を巻き込みながら計画通りに犯人を追い詰める…その中に生徒の教育も盛り込まれているとは…なんて無駄の無い計画なんだろう!脱帽です(笑)

% Complete
100% Complete
3
56 | | 匿名 | 2019-03-06 14:08:01

いよいよ、澪奈を殺害した犯人がわかるのかと思いきや、またわからなくなってきました。澪奈とともに、ビルに入っていたのは、一颯ではなく茅野さくらだなんて、いったいどういうことでしょう。「私が殺した。」とさくらが言ってましたが、まさかそんなことはあり得ないと思います。じゃないと、このストーリーが根底から覆ってしまう気がするからです。
結局、屋上で撃たれて一颯は死んでしまうのでしょうか。それでは、あまりにも悲しすぎる。
一颯の三回忌に、3年A組のみんなが、笑顔で集まっているということは、やはり、さくらでも、一颯でもなく、澪奈自身が自殺をしたのではないかと思います。
それを止められなかったさくらが、「自分が殺した。」と言っているのだと思うのですが。本当のところは一体どうなのか、考え始めると眠れません!

% Complete
100% Complete
3
55 | | ふなな | 2019-03-02 04:16:01

なぜ、警察官である五十嵐が、柊に協力するのかという疑問が、解けました。文香の実の父親であったからということ。フェイク動画で、教師の座を追われてしまった娘の仇を討ちたかった気持ちはわかりますが、警察官として、柊自身を犠牲にしてしまったのは、納得いかない気持ちも、湧いてきます。一方、柊の今まで生徒達に訴えた気持ちは。今のネット社会の在り方を考えさせられます。安易に流した情報は、本人だけでなく、周りの人をも傷つけるとか、深いです。
ところで、さくらは、もしかしたら、柊の計画を最初から知っていたのかなとか、澪奈は本当は生きているのではないかとか、回が進むほど、逆に、真実が、見えなくなってきました。
生徒それぞれの個性が出ていて面白いです。

% Complete
100% Complete
3
54 | | なつみ | 2019-03-01 22:14:01

子供たちが成長しましたね。SNSとの向き合い方をいくら教えてもほんとに多様な使い方があるから教えても教えきれなくて困っていましたが、親子で見ることでためになることもたくさんあると思います。自分の正義で相手を追い詰めることが簡単にできる道具をみんなが持つ時代っていいのか悪いのか考えさせられますよね。それを毎回分かるように教えていった効果が今回よく出ていました。出す側はあくまでも自分の正義で載せているものだから悪意はさらさらないからタチが悪い。菅田先生の熱意が伝わり少しでも立ち止まってくれる人がドラマの中だけじゃなく、テレビを見てる人にも現れますように。

% Complete
100% Complete
3
53 | | ハル | 2019-02-23 16:55:51

推薦という餌をばら撒き、後のことは知らないという武智にものすごく腹が立ちました。犯人が武智では無くても決して許される事ではないし、生徒を自分の利益の為に駒のように利用していた事実に、もっと懲らしめてやれ!と思いました。そして、菅田将暉さん演じる先生が未だに最終的な目的はよく分からないけど、生徒達は確実に変わってきている事は見ていて嬉しくなります。毎回色んな事実が明らかになり、今回は元恋人の父親と繋がっていた事はなかなか驚かされました。

% Complete
100% Complete
3
52 | | おじじ | 2019-02-23 14:31:22

まず最初に言えるのは、大人の人は絶対見たほうがいい、自分の主観をもう一度考えさせられるドラマであるということ。現代の学校の教育事情は、ニュースでもある通り、暴力問題その他にも色々と問題が起きている。そんな中でも、主役の柊先生の「生徒はものじゃない。人間だ。?」悪徳の極みを行く武智に放った一言が感動だった。生徒の為に、寄り添って一緒に考える、答えを探す、それが教師の務めである。私が知る限り、そんな事を真剣に訴えてくれる先生は見たことがなく、ましてや出会ったこともない。また、生徒たち自身にも、「お前のゴールは何だ。」と訴え、生徒が目の前のことにいっぱいだと返すと「お前たちはそれでいい。でも、教師はそうはいかない。」優しく、その生徒の言葉を生徒自身を受け止めてくれる、本当にすっごいと思った。何でそこまで、懸命になれるのか?ドラマの話ではあるが、ドラマの世界に飛び込んで、本人に聞いてみたいとも思った。とりあえず、私が生徒なら一言はこう言う。「柊先生、私たちにぶつかってきてくれてありがとう。私たちが大人になったら、自分に子供ができたら、絶対先生みたいに真剣に向き合って寄り添って悩んだら共に悩み通すよ」と。

% Complete
100% Complete
3
51 | | マロン | 2019-02-18 09:23:44

だんだんと回を増すごとに柊先生が熱血教師になりカッコ良く見えてきた。それから所々でヒーロー戦隊のシーンがあったのも納得。このシーン本当にいるの?と疑問に思っていたけれど、やっぱり文香のお父さんとも関係があり警察の介入を頑なに拒んでいたわけだ。そして、景山を死に陥れた先生は武智先生という衝撃の事実。びっくりはしたけど、武智先生以外に特に目立った描写もなく人物像も細かくなかったので、ある意味納得の犯人なのかな?と思った。

% Complete
100% Complete
3
50 | | りんご | 2019-02-16 23:26:48

話が進むにつれてゾクゾク度は減ってきたけど、どんどん結末が分からなくなってきた。一颯と文香の父親の繋がりも分ったのもあり、又複雑になってしまった。
今回は涼音のクローズアップ回だったけど、生徒の体のことを思うがゆえに、自分から悪役を買って出た水泳部顧問の話は、あまりに美談すぎて正直なところ感情移入がまったくできなかった。よくある話、という感じがして、ドラマが少し安っぽく感じてしまった。
さらに、一颯は、退部させた理由を知っているのに、あの怒り方はありえない。気持ちは分かる部分もあるけど、ドクターストップの掛かった病人に対し、あそこまで体罰的なやり方は如何なものか。ドラマながら、ヒヤヒヤしてしまった。熱血にも程があるでしょう。
なんでも気軽にSNSで発信しようとする若者へ疑問をなげかける、というのはわかりやすいメッセージ性があって、テーマ自体は良いと思うのだが、突っ込みどころが多すぎたのが残念。
福原遥の柔らかい雰囲気ながらも芯の強さが見える演技は、とてもよかったと思う。
あと、個人的には3年A組朝礼ダンスが好きなので毎回でも踊ってほしい。初めて職員室で先生達が踊ってるのを見たときの衝撃が忘れられない。

% Complete
100% Complete
3
49 | | きなこ | 2019-02-16 16:13:42

今の世の中を象徴するようなやりとりに心が震えました。今、無法地帯となっているネットの中で自分こそが正義だと思い込み他者を晒しても許されると思っている人たちがなんと多いことか。そりゃ水泳部をやめさせるためにした手段は生徒に愛も何も感じることは出来ず、自業自得だとは思うけれど感情に任せてネットに晒すことは暴力でしかない。各地で起きていてあの場面を見て震えた人もいるだろう。菅田さんがあの場で役になりきり生徒に伝えた言葉はそのままダイレクトに見ていた人たちに響いた。小さな何かが変わってくれると嬉しいなと熱演に押されて私も思った。

% Complete
100% Complete
2
48 | | 2019-02-13 22:44:27

どんどん黒幕に迫っていく緊張感と、先生が生徒に最後の授業として伝えたいことの熱い感情がひしひしと伝わってきます。この先生が伝えたいことは、SNSを使うことが普通となってきている世の中に対して、「気をつけなきゃ」「確かに…」と感じることばかりです。出演者の誰と誰がつながっていて、誰が絡んでいて、誰に対して何を訴えているのか。警察を巻き込んで熱い気持ちになり、のめり込んで見入ってしまいます。ラストはまさかのあの人が…少し予想できそうで、でも次も早く見たいと思わせる脚本です。

% Complete
100% Complete
3
47 | | いい歳こいて | 2019-02-13 19:26:23

真犯人は教師?うん、あり得る、世相を反映してる。主人公の行動の裏に元恋人の父親が絡んでいると思われる今期の終わり方、好きだなぁ、こういうの。年甲斐もなく若者っぽいドラマにはまってます。昔よくあった「熱血教師」ものとは違った形で「教育」「教え」人として必要なものなどが盛り込まれていると感じています。題材は現代っぽく幼稚と感じることもありますが、許容範囲かなと思ってしまいます。熱中している水泳を止めるよう追い込まれた少女に対する親の心持、ちょっとこの形でやめる方向へもっていくのはどうかなと思いますが、気持ちはわかる。さて、次回は元恋人の父親を取り上げてくれるといいのですがね。

% Complete
100% Complete
3
46 | | 2019-02-13 17:53:28

フェイク動画を反社会的組織の半グレ集団に依頼したのが教師の中にいると、生徒から教師に疑いが掛かる新たな展開を期待させる流れだったのに、最初に殺されたように見せ掛けた生徒の中尾を心配していた涼音に戻ってしまうのが残念でならなかった。
また、涼音の一方的に疑いを掛けた動画を非難する一颯の言葉は既に他の生徒を説得するために使われていて新鮮さが感じられず、再放送を見ている気持ちにさせてしまい、結局フェイク動画の一件は進まない所にイライラが溜まるだけに思えた。

% Complete
100% Complete
3
45 | | 2019-02-13 16:26:35

本当かどうかわからない"犯人が先生"ってネタをネットにあげようとしてるのマジでヤバイと思った。このドラマ、本当に高校生?って思うくらい生徒が幼稚なんだけど、中学生向けなのかな?見てほしい層にちゃんと届いてるのかなぁと思っちゃう。学生が見たら面白いのかもしれない。田辺誠一が犯人みたいだけど、動機とかよくわからないのでとりあえず来週も見よ。

% Complete
100% Complete
3
44 | | 2019-02-07 00:04:14

生徒の中で目立っているキャラクターで残っているのが、女子生徒の諏訪唯月だけだったので亡くなった澪奈に対してどんな事をしたのかと楽しみに見たものの、何ら関係性がなかったビックリな内容だったのでガッカリしてしまった。
読者モデルになるため半グレリーダーの喜志の都合いい女になった唯月の生き方を肯定してしまった、教師の立場にある一颯の発言はどうなのかと疑問に感じた。
一颯は唯月が重要な事を握っていると言ったのが、フェイク動画の顧客名が入ったメモリーカードを仕込んだネックレスを握っていたという言葉遊びのダジャレにも思えてしまうのが残念で、強引な内容と進め方をした気がしてもったいない時間だった。

% Complete
100% Complete
3
43 | | あや | 2019-02-06 22:03:07

柊先生が生徒に残したいことが、生徒から生徒に伝えることで、より先生の熱意が伝わったように感じました。
見栄ばかりで、周りの目ばかりがきになってしまう年頃、
それを悪いことじゃない。
それでいいんだと認めてくれた柊先生。
一気に思いが溢れ出して泣きじゃくる生徒を見て、
その言葉は諏訪だけじゃなく、クラス全体に伝わったと思います。
学生のときにどれだけなにかに向かい合い、誰か第三者に認めてもらえることがどれだけいいのかと改めて考えさせられました。

% Complete
100% Complete
3
42 | | msmr | 2019-02-06 21:59:04

やっと内通者がわかり、柊先生が何を考えてるのか、身体の事も少しわかったけれど、まさか学校の先生の誰かが陥れていたなんて考えもしなかった。でもそう考えてみると怪しいのは水泳部顧問の坪井先生だと思うなぁ。
今まで突っ張っていたゆずきちゃんだったけど先生に間違ってないって言われた時、自分を認めてくれる人ができたみたいで安心したんだろうなぁ。あんな熱血先生ばっかりだったらいいのに。クレイジーだけど…
第1章が終わり、クラスのみんなが団結して
今までのピリピリ感はあんまり無いにしろ
これからどうなるのか、どう終わるのかすごく気になる。

% Complete
100% Complete
3
41 | | みっちりねこ | 2019-02-01 15:46:27

「第1幕の完結です」と主人公の柊先生に言わせてしまうあたり、面白い脚本だな、と思いました。今回も特設シーンが後のセリフにつながっていたりと、奥が深い作りがすごいです。また、まさか不良の甲斐を励ます側に、奴隷扱いされていたさくらが加わってくるとは、興味深かったです。さくらは空気を読みすぎで、自分を極端に卑下しているところも、いじめられていた原因なのかな、と思いました。一番は、オタクっぽいところでしょうが…。

% Complete
100% Complete
3
40 | | さっちん | 2019-02-01 15:42:32

タイトルと予告からは胡散臭いドラマだなと思って、見るつもりはなかったけれど、連ドラ予約で録画しておいたのを期待薄の中、初回を見てみたら、意外にもミステリー要素たっぷりで、菅田将暉のサイコパスぶりがおもしろく、それ以後も必ず見ている。
ドラマの軸みたいのが、3年A組の1人、自殺した生徒へのいじめ問題のようなところが今風のネタというか、社会問題について扱っているようなところも、くさいとは思うけどつい見てしまう要素かなと思う。
毎回課題が出て、その度、課題未達成で生徒を殺すというなかなかに残虐な要素が大きいんだけど、結局、皆生きているというオチは、ある程度予測はできていたけど、なんだやっぱりそうかというがっかり感はあった。
ストーリーが一気に盛り上がり、見てておもしろいんだけど、生徒に課題を出して、いじめに関わった生徒を1人ずつ改心させる、じゃないけど、このパターンで続けるにはもうネタなくないかと、今後の展開には不安を感じる。

% Complete
100% Complete
3
39 | | アカリ | 2019-01-30 22:30:31

非日常ばかり重要視しすぎて、現実的なところがおざなりになっていませんか?と突っ込みどころは多いドラマかと思います。例えば、生徒の家庭状況を担任以外知らない、もしくは担任しか知らないとか、ちょっとおかしくない?インタビュー受ける若者が、素顔丸出しとかヤバくない?刑事二人だけでアジトに乗り込むとか、あぶな過ぎない?途中で応援頼もうよ、とか。現実をきちんと描くと、非現実が余計に浮き彫りになるかと思うのですが。

% Complete
100% Complete
3
38 | | 2019-01-30 17:03:27

そろそろこのドラマの方向性がわかってきて、話のパターンが見えてきたと思う。とは言え、甲斐君のやるせない感情や、そんな彼に寄り添う友達の姿に、ドラマの思惑通り感動してしまった。若い時って、うまく周りを頼れなかったり、間違ったことを選択したり、あるよね。それを柊先生が諭し、生徒達は何かに気づく。毎回そんなんだけど、柊先生が私たち(大人)が教えてあげたいことを言ってくれる。それが生徒に届く。なんだかそれが嬉しくて見続けてしまう。ただ、手や足がわざとらしかったり、特撮映像が出てきたりするのは、何か意味があっての演出なのか。今までの伏線が回収されたけれど、まあ予想通りで、それも思惑通りなのか。全てが終わった時に、その演出に興冷めしていないと良いな、と思った。

% Complete
100% Complete
3
37 | | 2019-01-30 10:03:46

最初から甲斐が澪奈の動画を撮らせていたのが甲斐本人が手を上げて告白する展開に驚いた。
甲斐の苦しい生活と澪奈の夢に向かって努力して輝きを放つ姿の対比が甲斐の病んだ心を鮮明にしていて、色々な生徒が絡んでいる事で澪奈を追い込んで命を絶たせた罪悪感が薄れて平然としていられたのが伝わってきた。
ただ、一颯と甲斐が決闘によって決着をつけるような展開はキャラクターを活かした表現だったとは思うものの稚拙に感じられ、出来れば心情を語るセリフの応酬で魅せて欲しかった。

% Complete
100% Complete
3
36 | | 2019-01-30 09:36:11

正直、真新しさという点は一切無いドラマです。どこかで見たことがある内容、展開、タイトルからちょっと深読みすれば大筋は予想をつけることが出来ます。まぁ、最初に言われていた悪の経典とは違うかな。感動を狙っているところもあるんでしょうが、今のところはどうやって泣けばいいんだろう、くらいの気持ちです。ただ菅田将暉がなまじ演技が上手いから行動や台詞への説得力が凄い。ちょっとオーバー過ぎるところもあるけど。めっちゃ上手い人を先生にしたせいか、生徒の中にちょっと残念な人がチラホラいるのは、まぁ仕方がないのかな。

% Complete
100% Complete
3
35 | | ののあ | 2019-01-30 08:51:44

ドラマが始まって以来、甲斐君がこんなに悲しい顔をしているの初めてだったので、なんだか心にグッときました。ただグレているヤンキーではなくて、本当はいろんなものを背負って我慢していたのだと思うと、きっと辛かっただろうなあ...。でも先生のおかげで吐き出せて、友達も先生も頼りになる存在だと気づけて本当に良かったです!いい友達に囲まれていて、涙が出ました!そんな安心感に包まれていたのに、最後には一颯が倒れてしまって、頭が混乱しました!病気?怪我?と気になることばかりです。

% Complete
100% Complete
3
34 | | 2019-01-30 07:50:15

担任の柊が企てている計画がはっきりとわかってきて、それが生徒たちにも伝わる面白い場面が多かった。甲斐と正面から向き合い、彼の弱さを理解した上で引き出す言葉はリアリティがあり、菅田将暉の演技力に改めて惚れ惚れした。ただ、甲斐役の片寄涼太のイメージがEXILE TRIBEなのでその印象が抜けずにどこか感情移入できなかった。喧嘩のシーンや泣いている場面で心を動かされなかったのが残念に感じた。その後の菅田将暉の言葉には涙が出て感動した。

% Complete
100% Complete
3
33 | | ずがいこつ | 2019-01-30 03:12:26

最初は、頭のおかしくなった教師の犯罪的行為、としか思えなかった事件でしたが、とうとう、黒幕とおぼしき「ベルムズ」という存在が明らかになってきて、主人公の柊一颯の過去とも関係があるらしいことが見えてきました。しかも、クラスの雰囲気も変化してきて、なんとなくですが「柊=イマドキの金八先生」みたいになってきました。ここまでは、柊と生徒たちは対立関係にありましたが、次回以降、どんなふうに絆が作り直されていくのかが気になります。

% Complete
100% Complete
3
32 | | tok | 2019-01-28 03:18:20

私的には前半はサイコパス教師みたいな感じで人間味を見せず、教室内はただただ恐怖で凍り付いた状態にしておいて欲しかった。そして実は~みたいな…。ところが早い段階から殺したはずの中尾君は生きてる感がありありと…今回はもう立ってたし 笑 ラストで殺されたはずの5人ももちろん生きてるし。と言う事は、死んだ振りしてもらわなきゃいけないのだから中尾君とは最初からグルだったという事に…そして刑事の五十嵐もグル。生徒に「変わってくれ」と熱弁を振るったりする所をみると、やはりサイコパスどころかいい人のニオイ…。恋人文香に暴力を振るったともなっているが、テレビで一颯を見た文香は怯える素振りも見せなかった事から、それも怪しい。ちょっと私が最初に期待していた内容とだいぶ違って来てしまったぞ。でもまぁこれはこれで面白いけど…。

% Complete
100% Complete
3
31 | | ami | 2019-01-25 12:41:25

またひとつ、身勝手な理由で人を傷つけた人物が明らかになって、衝撃的でした。
好きな人にフラれたからって相手を陥れようなんて考え方、自己中心的すぎるというか、自己愛が強すぎて鳥肌が立ちました。
そんなダサいプライドのせいで傷つけられたレイナがかわいそうすぎるなと思いました。
それとは反対に、真壁くんはとっても大人でかっこよかったなと思います。
里見を殴らず、レイナのためにもと泣きながらいうシーンは感動でした。

% Complete
100% Complete
2
30 | | 2019-01-25 05:04:21

これまでの流れと同じく、謎が謎を呼ぶ展開で、視聴者としてはとても楽しめました。こういう、一つの流れ(パターン)が出来上がっていると、こちらとしても見やすいです。個人的には、今後、このパターンをいい意味で裏切るような流れにもっていってほしいですね。それにしても、まだまだ事件についてはわからないことだらけで、一体全体、どういった結末に突き進むのか、全く予想できません。というか、こんなに伏線をちりばめていて、本当にすべてを回収できるのでしょうか。ちょっと手を広げすぎな気が・・。

% Complete
100% Complete
3
29 | | 2019-01-25 04:32:17

なんとなくストーリー展開が見えてしまうところがこのドラマの惜しいところ。殺そうと選んだのも事件に全く関係なさそうな生徒ばかり。役者でいうと無名な子。よって生徒を殺したように見せかけて実は殺してないのも想定内。あとは毎回犯人探しでの犯人がそれなりに売れている役者であることから、毎回犯人がなんとなくこの生徒じゃないかと予想出来てしまう。あえて無名の役者が毎回犯人の方が予想出来なくて面白いのに「やっぱりこの生徒なのね」と分かってしまうところが本当に勿体無い。

% Complete
100% Complete
3
28 | | mina | 2019-01-24 20:56:37

最後に全員生きていることが分かってしまってたので緊張感が薄れてしまいました。これからあの6人は隠れ続けるのか?トイレとかどうするのでしょう。そして3回目にしてパターンが同じになってきてしまったので、最終回まで同じ感じでいくのか心配になってきました。あと今回は先生の説教が微妙に説得力がなかったです。どうして刑事さんを絡めてくる必要があったのでしょうか。菅田将暉さんの熱演がセリフのせいで空回りに見えてしまうようになったら残念です。

% Complete
100% Complete
3
27 | | mananam | 2019-01-24 11:34:25

柊の目的が全く分からないが少しずつ進んでいく話しが面白い。殺したと思っていた生徒が皆生きていた時は柊が悪者から一気にいい人になった。実はいい人だという観点で柊の行動を振り替えると自分が悪者になってまでA組の生徒を更生しようとしているように思える。その理由は何か。警察が共犯者だということは裏にはもっと壮大な何かが隠されているのかとドラマの展開に対して更に期待値が上がった。菅田将暉と生徒役の若手俳優の危機迫る演技に引き込まれ週を増すごとに面白くなっていくドラマだ。

% Complete
100% Complete
3
26 | | ぷう | 2019-01-24 11:06:21

このドラマの中心軸になってる事件に絡んでいるメンバーがちょっとずつわかっていくところが、私が好きな展開でワクワクする。
担任教師の菅田将暉に関しては、もっともな人生論を生徒達に言い聞かせてるように見せていても、救いようのないただの狂った殺人鬼に見えていた。だから、初回から見ていても、サイコドラマな感じがして、過去にやっていた同ジャンルのドラマとの差を感じられてなかった部分が正直あった。
でも、実は、生徒は誰も死んでいなかった事実が分かった瞬間、このドラマの他のドラマにはない唯一無二感を感じてワクワクが増した。
非情な殺人鬼、サイコパスというレッテルを貼られてまでも、主人公が遂行したいミッションとは何なのかすごく気になるが、それでも視聴者の予想を裏切り続けてラストシーンまで突っ走ってほしい気持ちがわいている。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』のキャスト一覧