95

2024年4月期
総合評価: 2.60 / 5.0 (回答者数5人) 920 位 / 1015件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 2.6 /5.0(52%) 900/1016件中
キャスト 2.8 /5.0(56%) 943/1016件中
演出 2.4 /5.0(48%) 933/1015件中
音楽 2.2 /5.0(44%) 954/1016件中
感動 2.0 /5.0(40%) 922/1011件中
笑い 2.0 /5.0(40%) 829/1011件中
スリル・興奮 3.0 /5.0(60%) 595/1008件中
5コメント
5 | | 2024-05-18 08:30:29

秋久とセイラに関係があったならもしかして取材に来た女性は2人の子供‥だったりするのだろうか。95年の方は翔太郎が襲われていよいよきな臭くなってきた。みんなが暴力に走れば自分は手を出さず冷めた目で見ていたのに、翔太郎の件でみんなが引いてしまうと熱くなる秋久はだいぶめんどくさい。渋谷で花火とか、なにか自分たちの手ででっかいことをやってみたいという彼らの熱意は伝わる。同時に若さゆえの無鉄砲さと不器用さも伝わってきて切ない。

% Complete
100% Complete
2
4 | | 2024-05-04 22:52:00

性被害だの相手の同意だのという言葉がまだまだなかった時代。Qちゃんの姉は犬に噛まれたと思って昨夜のことは胸に秘めたのだろう。いろんなあの時どうすれば良かったかが頭の中を駆け巡るだろうけど、弟に言っても仕方ないからなんにもないふりをしていただけだろう。それなのにそんな姉の態度にも失望して勝手に傷ついているQが嫌い。そのQのために宝来を殴って仲間意識を高めた彼らも嫌い。独りよがりで誰も幸せにしていないことに誰も気づいていないことがイタイ。

% Complete
100% Complete
2
3 | | 2024-04-25 22:06:33

同世代として出てくるワードに懐かしさは爆発していますが、子供に見てみてーとは決して言えない内容に戸惑っています。確かにあの時代にいたし同じように過ごしていたけれど、俯瞰的に見ると一歩間違うと危険がいっぱいで怖い世界。自分たちはたまたま安全な道を通れただけで、こんなに怖い世界だったかなと戸惑ってもいます。急にスポットライトを浴びたキューちゃんはその後どうなるのか、姉は無事なのかドキドキしながら見守る気持ちです。

% Complete
100% Complete
2
2 | | 2024-04-19 14:08:54

チーマー!!久しぶりに聞いた単語に吹き出しそうになりました。あの頃SNSで誰とどこででも繋がれるわけじゃないから、興味があればそこに行くしかなく必然的に同じ趣向の人が集まってたむろになっていた。翔太郎のような人と出会えば人生が面白いように変わっていく。人は出会によってその人生が転がっていくんだなと思うと面白い。秋久の変化は親から見たら心配の一言だろうがこうなったらもう止めようがない。見守るしかない親心を思うと辛い。

% Complete
100% Complete
2
1 | | 2024-04-10 19:12:29

Qと同世代、ど真ん中としてはすごく懐かしく興味深く見させてもらいました。お話も変に昔は良かった風のノスタルジーを込めたものではなくて、いまだに開けるとヒリヒリするような感覚があり新鮮でした。思えばあの頃もう世界は終わるんだし勉強したって仕方ないと怠惰な空気が流れ、街は汚くて高校生は最強だと思っていていいように踊らされていた。阪神淡路があってサリンがあっていよいよ世紀末だと思った。下手な落書きみたいな青春が蘇る。そのありのままが出ていてもっと見たいと思った。

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『95』のキャスト一覧