BG~身辺警護人~ 2020年版

2020年7月期 2018年4月期
総合評価: 3.74 / 5.0 (回答者数27人) 344 位 / 562件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.7 /5.0(73.4%) 418/562件中
キャスト 4.1 /5.0(81.4%) 362/562件中
演出 3.9 /5.0(77.8%) 291/562件中
音楽 3.2 /5.0(64.4%) 502/562件中
感動 3.0 /5.0(60.8%) 370/562件中
笑い 2.7 /5.0(54.8%) 396/562件中
スリル・興奮 3.7 /5.0(74.8%) 166/561件中
27コメント
27 | | 2020-08-23 14:28:01

同じ元警察官という所から加藤は小俣が連れてきた手先なんだろうとか、意味深な顔したりドス黒い感情を抱えていた小俣が劉社長を嵌める作戦を立てたと思っていたので、小俣はただの駒の一つでしかなかったことに驚きました。桑田からの指示を得て加藤に電話する際震えていたり銃撃戦に怯えたりと最後はただただ頼りなく、今まで見せていた小俣の黒さは桑田の闇に呑まれ、"丸腰の人間に勝てなかった"という事実だけが残ったオチは島崎の存在がとても立つ演出になっていてよかったです。
最終回で島崎、高梨、菅沼、沢口の「誤差なし!」聞けたのがとても嬉しく、ラストで高梨が菅沼との結婚を意識してたのでシーズン3かSPの放送があってほしいなと感じました。

% Complete
100% Complete
2
26 | | 匿名 | 2020-08-04 17:14:02

時期的なもので7話で終了なのか、いつもの『キムタク視聴率稼ぎ』で短くしたのか・・とにかくあっという間に最終回って感じでした。
誰かが「辞めろ」と言っても全く聞かないスタンスが最後まで貫かれましたね~。お陰で島崎っていつも傷だらけですが(笑)
久しぶりに4人での「誤差無し」が見られたのは嬉しかったです!やっぱりこのメンバーですね。
最後まで加藤って誰が雇ったのかが分からないままでしたが・・?桑田議員?
ラストで高梨が『島崎警備』にしれっと戻ってたので、島崎・高梨コンビは不滅の様で。
これはテレ朝は絶対シリーズ化にしようとしてますね。

% Complete
100% Complete
2
25 | | 2020-08-01 19:14:01

劉社長が野球のユニホームを着て変装した姿に笑ってしまいました。本人は完璧な変装のつもりだったみたいだけど、かえって目立つ!島崎もちょっと呆れたような表情で「似合っていない格好はかえって目立ちます」と冷静に突っ込んでいて、「やっぱり可笑しいよね、あの格好は」と思いました。
今まで散々人を利用してきた劉社長ですが、殺人教唆の濡れ衣を着せられても飄々としていて凄いなと思いました。状況を楽しんでいるようにも見えるけれど、任意同行に応じたら生きては外に帰れないことを予想していたらしいので、一応生きることに執着はあってその部分では普通の人なんだなと思いました。
久々に元日ノ出警備保証の四人が揃っての「誤差なし」が聞けて良かったです。でも沢口とまゆは結局キックスに残ることになって残念でした。島崎警備に来て欲しかったです。

% Complete
100% Complete
2
24 | | 2020-07-31 10:31:01

最終回と思いながら見始め、何かおかしいと思い調べてみたら"最終章"を"最終回"と勘違いしていたことが判明…。現実逃避しつつ続きを見始めると、劉社長のゲスさを凌駕する小俣の策略が明るみになってきたので、予想通りな展開に盛大な勘違いから何とか立ち直ることができました。
小俣の劉社長のゲスさを利用して犯罪者にしたてる計画は素晴らしかったです。勿論、桑田の後ろ楯があるからできることだけど、自分を特別視しなくなったら徹底的に排除するという甘さの一切ないところにゾッとするし、まだ底が見えないところが恐ろしいです。
ゲスな劉社長はピンチになってもゲスさを忘れず、島崎に頼った展開は最やっぱりの一言。そして馬鹿正直に依頼を受けてしまう島崎に反抗する高梨のツンも最高!でもどうせ島崎のことが気になって後をつけることになるんだから素直に一緒にいればいいのにと、にやにやしちゃいました。

% Complete
100% Complete
3
23 | | 2020-07-26 13:47:02

カレー食堂の佐久間さんが島崎警備に電話して、お金がなくても依頼を受けてもらえるか心配していたの分かります。ボディーガードってやっぱり要人やお金持ちが雇うイメージが強く、お高そうですよね。守ってほしいけど先立つものがないと門前払いにされそうって考えてしまうかも。
佐久間さんに立ち退きを迫る玉井。親が商店街の店舗の大家だったのなら裕福だったでしょうし、佐久間さんの話を聞く限りでは、家庭に問題があったわけでも無さそうなのに、なぜグレてしまったのか。
瞬がネットで空手を習ったといい、意気揚々と型を披露して、自分が弱小島崎警備を繁盛させる、と冗談めかして言っていたのが微笑ましかったです。もっと冷めているコなのかと思っていましたが、子供らしい一面にホッとしました。
瞬が島崎から男に狙われているから自分も注意するように、と言われても特に不安がったり心配を表に出す所がないのには、胆が太いと思います。
島崎をずっとストーキングしていた加藤が、笠松先生の旦那さんの葬儀に来ていたことが判明して驚きました。そんな繋がりがあったとは。今と全然雰囲気が違いますね。元警察官で仕事熱心だったらしいけれど、今はそんな面影がないし、何が狙いなのかも分からないので不気味です。

% Complete
100% Complete
2
22 | | 2020-07-26 12:07:16

カレー屋さんの立ち退きの話は、最終回直前の回にしては雑なストーリーというか、ありがちなあっさりした終わり方で勿体なかったです。こんなことに時間を割くなら、謎の男のことや劉社長の過去などをもっと丁寧に描いて欲しかったです。あと髪型や髭で全然印象が違うのに、チラっと見かけただけの笠松先生が謎の男と夫の葬儀の参列者が同一人物だと気が付く展開もちょっと乱暴な気がしました。

% Complete
100% Complete
2
21 | | 匿名 | 2020-07-24 16:06:01

最初の依頼の「カレーを護って」は、ほぼおまけのストーリーだと思いました。
実際に知り合いも、大家さんが代替わりをした時にトラブルがあったので期待して見ていたんですが・・「立ち退きます」で簡単に終わってしまい残念です。
どちらかというと、ずっと出てくる『謎の男』の方がメインだったんですね・・
てっきり『謎の男』は劉社長が雇っている奴だと思っていましたが、「劉社長から頼まれた」なんて言ってたので裏切ったのか、と。
高梨が辞めてしまったので、島崎は1人で劉社長を護る事になるのでしょうか・・?

% Complete
100% Complete
2
20 | | 2020-07-23 19:33:01

岩田と小俣がムカつきました-。ひとり暮らしの女性の家で待ち伏せして、島崎たちに拘束されても開き直っている小俣が本当に憎らしい。元々は警察官だったのに部下の女性社員にストーカー行為を働いている岩田と会社を守るために隠蔽しようとしているのが残念過ぎる。沢口の彼女で被害者の凪子が穏便にすませたがっているのを知っていて、ストーカー行為をエスカレートしているのも気持ちが悪い。
凪子が沢口にストーカーの正体を打ち明けなかったのも、彼を守りたいが為で、沢口の「黙っていられるのは寂しい」というのも分かるので辛いですね。どちらが悪い訳でもないので。悪いのは岩田と小俣と劉社長。しかもストーカー行為がデータ流出を誤魔化す為で岩田の自作自演だったのは、本当に酷い。女性社員を人間扱いしていないですよね。最低です。
執行役員になったまゆと、劉社長の本性を知った沢口が、今までと変わってしまいそうで心配です。

% Complete
100% Complete
2
19 | | 2020-07-21 13:51:01

社長に忠誠でも誓っているのかなと思うくらい"劉社長"と繰り返していた小俣が、尻尾を振る先をあっさり変えてて笑ってしまいました。
岩田の件で劉社長の本性を知ったからというより、岩田の件を処理しようとして島崎たちにバレてしまい問題が大きくなる原因を作ったことや、自分ではなく若い女の菅沼が社長に重宝されていることへの怒り等、色々と溜め込んでいそうなキャラだったのでとても納得できる展開でした。
次が最終回なのでこれまでの劉社長のゲスさを上回る小俣の本性というか過去や現在の悪事、先生の旦那さんの件やこれまでの伏線の回収がどう纏まるのかとても気になります。でも一番は島崎と先生の関係性なので、先生が素直にデレるシーンがあるといいなと思いました。

% Complete
100% Complete
3
18 | | 匿名 | 2020-07-18 02:28:01

今回の依頼人が沢口の彼女・凪子って事で、何となく島崎の古巣『KICKS』と繋がりそうだな、と予想してしまいました。
ストーカーが劉社長の第1秘書の岩田だったのは驚きでしたが、劉の為にやったのに海外へ出向させられてしまうのはちょっと気の毒。
そして劉の一番の腹心かと思っていた小俣が、桑田議員と一緒に「劉は平気で人を裏切る」と言っていたので、これから動き出しそうだな、と。
島崎を付け狙っている男が未だに誰か分からず(劉が雇ったのか、以前の何かか)ずっと伏線のままです。早くスッキリしたいです。

% Complete
100% Complete
2
17 | | 2020-07-16 16:26:01

普通の引きこもりが襲われそうになったとか言ってもきっと大輔の父親のように否定から入るんだろうなと思う中で、島崎はもし騙されていても依頼人に何もなければそれでいいというスタンスを貫き、取り繕った表面だけでなく本音で"信じる"と言葉に出してくれるから安心感があるのかなと感じました。
そして仕事面では高梨の文句や命の危機さえものともしないのに、瞬や笠松先生のことになると突然頼りなく見えるギャップの演出も最高でした!食事に誘って即答で断られた島崎の姿は笑っちゃうし納得できるけど、木村拓哉さんが演じてることで驚きとか新鮮さがあることも計算の内ならすごいなと思いました。
ツンデレの高梨の扱いがうまい島崎ならツンデレな笠松先生とも仲良くできると思うので、恋愛面も見逃せないです。

% Complete
100% Complete
3
16 | | 匿名 | 2020-07-13 13:28:01

最近問題になっている『中高年の引きこもり』にスポットが当たった回でした。
島崎達に依頼をした大輔が、家では偉そうなのに外に出るとおどおどしている感じが『今まで外出していない感』を醸し出していて、見ていて切なくなりました。
また、大輔のお父さんがわざとキツイ事を言って、敢えて外に出すシーンも良かったです。
谷口が出てきた段階で、直ぐに嫌がらせをしていたのはこいつだ、と分かる展開ではありましたが。
今までの様なアクションシーンが少なかったですが、こんなストーリーもいいかも、と思いました。

% Complete
100% Complete
3
15 | | 2020-07-09 16:33:02

高梨が島崎に対してツンツン反発するだけで、デレるシーンがなかったのが残念でした。
でも代わりに高梨は菅沼との関係がこじれ続けている面白い様子を、島崎は窮地から笠松を助けるという恋愛展開を想像させるようなドキドキシーンがあったので、同じ流ればかりで飽きないように変化をつけているのかなと思えました。
警護対象の道岡は威勢のいいことを言っていたけれど最初から"殺してくれ"、"楽になりたい"と言わんばかりの諦めのような感情が滲み出ていて、悪いことをした人が悪人とは限らないと思わせる豊原功補さんの演技力は素晴らしかったです。
島崎と出逢ったことで被害者家族たちが犯罪者にならずに済み、道岡が野心を守ってくれたことに感謝していたまとめ方も良かったです。

% Complete
100% Complete
1
14 | | miffy_03 | 2020-07-08 22:51:01

島崎の息子・瞬君との朝食のやりとりのシーン、何気ない会話のなかに二人が積み重ねてきた歴史が垣間見れて好き。外科医の笠松多佳子がなにものかに襲われたとき、いつも強気な多佳子が女性らしく島崎の救いに応じるところが、今後恋が発展していくのかな?なんて淡い期待をもってしまったシーン。時々でてくるカフェで仕事をしている中島、子犬のようで無邪気な少年っぽさが母性本能をくすぐられる演技をする道枝くんは、はまり役!

% Complete
100% Complete
1
13 | | 三輪 | 2020-07-06 16:16:01

キムタクが増々オジサン化しているのに、何故か面白くて引き込まれるドラマです。その理由は、キムタクが泥臭くてかっこ悪いのに、プロとしての信念を貫いているところに感動するのでしょう。警備してもとことん戦い、怪我をするシーンを見ているとかっこ悪いです。見慣れたドラマだとたいていは、主人公は無敵だったり、かすり傷一つ負いません。なのに、腕に金属が刺さったり、手を怪我したり散々です。それがこのドラマが如何に現実的で、丸腰の凄さを表しているのだと思います。にしても、キムタクと斎藤が誤差なしというシーンだけは、象徴的なほどかっこ良いのが大好きです。

% Complete
100% Complete
2
12 | | 2020-07-05 11:36:09

豊原さん演じる道岡がすごく中途半端な悪党で、警護の脅威レベルが5という人物には全然見えず、危険な仕事と分かっていても守る島崎たちの格好良さがイマイチ活きてこなかったのが勿体なかったです。最後は何だか良い人っぽい空気醸し出して出頭しちゃったし、悪党っていうより単なるパワハラ社長って感じ。脅威レベル5の危険人物の主治医で脅迫状まで届いてる笠松先生が1人でフラフラ地下を歩きまわってるのも危機感足りないし、今回はストーリーも演出も個人的にはイマイチでした。

% Complete
100% Complete
3
11 | | 2020-07-04 13:03:02

島崎がケガをする度にお世話になっている笠松先生が、道岡の担当医であったために、犯人に襲撃されますが島崎の機転のおかげで無事で良かったです。外科医だからケガによっては仕事が続けられなくなっていたかも、と思うと犯人に怒りを感じます。笠松先生は高いプロ意識を持った良い医者なのだから襲撃ダメ、絶対。
それにしても瞬にはもう少し父親の仕事を誇りに感じてあげてほしいですね。心配しているのだろうけど、愛情表現にもう少し甘味足してあげて。ロンゲのヒゲの方にストーキングされてピリピリしているから、優しさプラスして。 島崎だけ毎回毎回警護の最中にケガをしていて、完全に治癒することが無さそう。高梨たちがケガをしたシーンってないような気がします。

% Complete
100% Complete
2
10 | | 匿名 | 2020-07-04 12:14:02

今回はなんだか面白みがあまり感じなかったです。
笠松先生からの依頼ですが、結局いつもどおり『KICKS』から『島崎警備』に追いやられた人を護る設定で。
同じパターンで、どうしていつもこうなんでしょ?って思います。
しかも、道岡は既にそんなに悪い人間じゃなくなっていましたね。覚悟も決まってましたし。
口は悪いですが、ちゃんと被害者や被害者家族の顔まで分かっていて、そこはちょっと驚きでしたが。
最後は自ら出頭して終わり。島崎達がちょっとボディーガードしただけ、って感じでした。

% Complete
100% Complete
4
9 | | 2020-07-02 23:31:02

愛想もなく笑顔も作れないからいらないと島崎にボロクソに言われて作った笑顔は張り付けたような違和感のあるもので、島崎に必要とされたいけど反抗もちゃんとする高梨の姿が子供みたいで面白かったです。
だけど教会にいる恵麻のもとへ高梨が美和を連れてきたときにこっそりと島崎が感謝の言葉を伝えた瞬間、喜び100%の素直な笑顔を見せたことに驚きました!でも一瞬で真顔に戻していたので2話もまた高梨のツンデレ具合と島崎の真っ直ぐさにやられたなと思いました。

% Complete
100% Complete
1
8 | | 2020-06-30 23:07:01

自殺行為を繰り返す恵麻自身から守ってほしい、という恵麻の姉で社長でもあるクライアントの要望だったけれど、本気で死にたがっているようには見えません。キックスが契約していた際に担当だったまゆは、「姉がいる前でだけ危険行為をする」と言っていたので、デモンストレーションのような感じなのかなと思いました。姉に目が見えないことを売りにされるのも、自分の存在を理由に恋人のプロポーズを断り別れたことも、確かに嫌でしょうね。
マスコミは「全盲のピアニスト」が国際コンクールに出場するという事だけクローズアップしてくるし、音楽学校では妬まれるし、散々だと思います。ストレスでイライラしますよね、それは。身近に理解してくれる人もいないし。
けれど島崎は本当にクライアントの心を汲み取る能力が高いですよね。
最初に会話した時に恵麻は島崎の事を「相手がどんな人間でも手懐けられると思っている」と指摘していたけれど、むしろ毎回警護対象に振り回されている気がします。警護の妨げにならない範囲で、なるべく相手の意向に添い信頼を得ていく感じなので、恵麻はボディーガードが島崎になってラッキーだったと思います。
一方でキックスの社長に経営に関わらないかと持ち掛けられ、プライベートでも支えてほしい、と口説かれたまゆが心配。恵麻の警護の一件で関心を引いてしまったのか、腹黒社長の動向が気になります。案外沢口よりもまゆの方が先に島崎警備に転職しそう。

% Complete
100% Complete
2
7 | | らら | 2020-06-29 22:14:02

ボディーガードが必要な人には、必ず何かしら課題があり、ただ危険を回避するだけじゃ問題の解決にはつながらないということを突きつけられました。体をはってクライアントの身を守り、そのためには自分の腰の骨がどうなろうと、相手を最優先する姿に感動しました。特に、ピアニストにとって命である「指を守る」というピンポイントで迫っているところに唸りました。姉妹の微妙な関係もよく取材されていると感心しました。とにかく警護人さんたちのビジュアルが、かっこよくて絵になり、動きにしなやかさと美しさを感じます。

% Complete
100% Complete
2
6 | | 辛口ウオッチャー | 2020-06-28 07:10:02

斎藤工は頼れる青年役がぴったりという感じ。昔はツッパリ少年だったという感じを残しながらも、島崎の真意を理解して行動しますが、旧「日ノ出警備保障」の同僚の中では一番の武闘派だったので、当てになるのは彼だけで当然と言えれば当然。仕事のパートナーとしての絆が生まれるぐらいになるのでは、と予想します。
終盤に劉社長と菅沼の男女の関係を示唆するようなシーンがありました。劉社長役の仲村トオルには珍しいエロおやじの雰囲気を漂わせ、菅沼役の菜々緒は色香を出していました。菜々緒はごつい身体と語気の強さから、女性としては苦手なタイプだったのですが、女の部分をしっかり感じました。
この作品は今まで女性のお色気部分がなかったので、もっと出してほしいと思います。
今話までの全体の印象として、ストーリーよりも、俳優自体のの良さ・魅力を味わうドラマなのかもしれないと思っています。

% Complete
100% Complete
1
5 | | 匿名 | 2020-06-27 12:51:01

今回の一番の見どころは、島崎の階段落ち、かと。
毎回アクションの見せ場がありますが、女医の笠松が言ったように『池田屋階段落ち』状態でしたね~キムタクの迫真の演技だったと思います。
あと、盲目のピアニスト・恵麻役の川栄李奈さんの『焦点が合ってない』演技が凄かったですね。
劉社長が色々と策を練っているようですが(まゆを食事に誘ったりして)、まさか島崎と高梨を狙ったりはしないですよね?
すっかりバディの島崎と高梨の「誤差無し!」が聞けて良かったです。

% Complete
100% Complete
3
4 | | 2020-06-26 18:28:59

クライアント自身が敵という設定が新鮮で面白かったです。ただ川栄さんも谷村さんも小柄で実年齢より若く見えるので、木村さんたちと一緒の場面だと何だか見た目がチグハグで、島崎と高梨が余計におじさんっぽく見えてしまったのが残念でした。襲われた恵麻を島崎が守るシーンは迫力と緊迫感があり見ごたえがありましたが、犯人の動機が短絡的で呆気なく感じました。1話に登場した長髪の男が絡んでいるようで、桑田議員の事件がまだまだ関わってきそうな予感がして続きが気になりました。

% Complete
100% Complete
3
3 | | 2020-06-25 17:01:02

どんな問題を起こして島崎が辞めるのかなと思っていたら劉社長と議員が裏で企んでいたことがゲス過ぎたので、その場ですっぱり辞めてくれてスカッとしました!
島崎に警護を頼んできた松野は何かしら事を起こす顔をしていたのでタイミングよく辞める展開ではあったけど、その展開へのもって行き方に無理矢理感がなかったのが良かったです。
島崎を嫌っているかのような態度の癖に島崎から目を離せない高梨のツンデレ具合と2人の息の合った雰囲気がとても良くて、にやにやしちゃいました!まゆに出世で抜かれ、小俣に見下され、島崎がKICKSをクビになった理由を怪しんでいたので、高梨が辞める理由は揃っているし、自分から別れを切り出したくせに承諾されたらキレていたまゆも高梨を追ってきたら面白いなと思いました。

% Complete
100% Complete
2
2 | | 2020-06-22 20:03:01

島崎が退職したことで、まゆが新しいリーダーになったけれど、自社のボディーガードがケガをすることよりも利益を優先させる会社なので、裏がありそう。女性を起用することで会社のイメージアップに利用するつもりな気がします。島崎と同じく新しい会社の経営方針に不信感と不満を感じていた高梨も、早々に辞めて島崎の所に行ってしまったので、まゆと沢口もいずれ合流すると良いなと思います。
瞬は相変わらず島崎と一緒に住んでいて、生意気な口振りも相変わらずでした。退職したけど大学は何がなんでも行かせてやる、と言っていましたが、瞬の学費等は全て島崎が賄っている?元妻は年下のリッチマンと再婚したけれど、そもそも離婚は島崎が言い出した事だからですね。現実には離婚後、養育費が支払われないことが多いと耳にしたことがあります。自分の子供なのだから当たり前と言えばそうでしょうが、島崎は誠実だと思います。
瞬が高梨を気に入ったのは、やはりまゆの言う通り子供っぽいからでしょうか?友達というか同類感覚で親しみやすい感じが良かったのか。

% Complete
100% Complete
3
1 | | 匿名 | 2020-06-19 15:21:01

島崎の今までいた『日の出警備保障』が名前も変わって、クライアントも選ぶようになっていてびっくりです。
仲村トオルさんの演じる劉社長がとっても嫌な感じがプンプンでてましたね~
島崎は結局1人でBGを始めましたが、依頼人・松野が途中でわざとマスコミに顔を見せたがっているのに気づいたのはさすがだと思いました。
とは言え、高梨が来なかったら島崎だけでは警護出来なかったと思いましたね。
「誤差無し!」と、合図は4回鳴らす、が格好いいと思いました。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『BG~身辺警護人~ 2020年版』のキャスト一覧

2020年10月期

日曜日 ポリス×戦士ラブパトリーナ!
セイレーンの懺悔
一億円のさようなら
魔進戦隊キラメイジャー
グッド・ファイト2
麒麟がくる
アンという名の少女
僕らは恋がヘタすぎる
極主夫道
危険なビーナス
仮面ライダーセイバー
月曜日 ハルとアオのお弁当箱
監察医 朝顔 2
時をかけるバンド
あの子が生まれる・・・
マイラブ・マイベイカー
SUITS/スーツ2
共演NG
片恋グルメ日記
火曜日 DIVER -特殊潜入班-
姉ちゃんの恋人
そのご縁、お届けします -メルカリであったほんとの話-
この恋あたためますか
荒ぶる季節の乙女どもよ。
おカネの切れ目が恋のはじまり
水曜日 刑事コロンボ
#リモラブ ~普通の恋は邪道~
メンズ校
だから私はメイクする
ざんねんないきもの事典
相棒 season19
38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記
木曜日 ルパンの娘 第2シリーズ
社内マリッジハニー
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい
七人の秘書
科捜研の女 season20
俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち~
金曜日 あのコの夢を見たんです。
ファインド・ミー ~パリでタイムトラベル~
キワドい2人-K2- 池袋署刑事課 神崎・黒木
歴史迷宮からの脱出~リアル脱出ゲームXテレビ東京~
24 JAPAN
恋する母たち
タリオ 復讐代行の2人
土曜日 天使にリクエストを~人生最後の願い~
閻魔堂沙羅の推理奇譚
名建築で昼食を
さくらの親子丼 3
名探偵ポワロ
恐怖新聞
マリーミー!
彼女が成仏できない理由
どんぶり委員長
35歳の少女
先生を消す方程式。
月~土 エール