ドクターホワイト

2022年1月期
総合評価: 3.40 / 5.0 (回答者数20人) 552 位 / 757件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.4 /5.0(67%) 595/757件中
キャスト 3.9 /5.0(78%) 504/757件中
演出 3.4 /5.0(68%) 584/756件中
音楽 3.1 /5.0(61%) 653/757件中
感動 3.3 /5.0(66%) 335/754件中
笑い 3.0 /5.0(59%) 408/754件中
スリル・興奮 3.4 /5.0(67%) 332/753件中
20コメント
20 | | 2022-04-04 23:10:48

どんな患者も真剣に向き合い適切に診断できる白夜さんを見ていたら、古文なんて必要あるのだろうかと思ってしまった(笑)白夜さんは違うけれど人間性は必要だけど特定の能力だけ優れている人にチャンスがあってもいいんじゃないかと思ってしまった。特別編で今まで目立たなかった宮田さんが患者としてクローズアップされたのはジャニーズへの忖度か?目立つ役ではないけれどいい演技していたのだからそのままでもよかった気がするなー。

% Complete
100% Complete
2
19 | | 2022-03-29 11:46:30

特別編というと本編の回想がほとんどというケースも多いのですが、白夜の受験を中心に特別編だけのストーリーが充実していました。必死に古文の活用形を唱える姿はかわいらしかったですが、試験前日にその程度で医学部に合格するのかという疑問はフィクションということで忘れましょう。淳平と晴汝は晴汝の病気が問題なくなった以上、つきあうのは順当。さて将貴と白夜の方ですが、将貴が何を言いたかったのかはわからないままですが、こちらもすぐにではないかもしれないけど、順当に行きそうで、ハッピーエンドとなりそうです。でも勇気の件があるので、続編も狙っているかもしれません。

% Complete
100% Complete
2
18 | | 2022-03-26 22:27:07

白夜の謎が全て明かされてスッキリ。でも臓器提供とか難病の治療のために人格を持った一人の人を作り出すってやっぱり残酷だなと思った。お父さんはともえにそっくりなそして健康な白夜を見ると辛かったのかな。情が湧かないように接していたのかなと思った。みんなに愛されて天真爛漫になった白夜とともえの会話は感動的にしたかったのかもだけど、ともえのために作り出したと聞いていたから気分を害したら殺されてしまうのでは?とヒヤヒヤしながら見てしまった。

% Complete
100% Complete
2
17 | | 2022-03-22 11:21:55

白夜はクローン人間ですか。クローン羊のドリー以来、確かにクローン技術は人間にも可能だと思われますが、でもテロメア問題はクリアされていないから、いずれにせよ白夜はもっと短命である筈です。また朝絵の病気はおそらくALSなのでしょうが、近年は遺伝子治療の研究が進んでいるし、朝絵のクローンならば白夜も発症する可能性はあります。そう考えるとリスクしかない手段を選んでいるようにも思えます。まあ物語だからそこは置くとしても、海江田が娘そっくりの白夜を殺せない心理はわかります。いろいろ問題はあるけれど、それを越える浜辺さんの魅力があったように思います。

% Complete
100% Complete
2
16 | | 2022-03-15 17:39:35

晴汝が抱えていた爆弾がついにというところで、勇気の登場です。真壁も含め、皆が晴汝を救おうと必死なのは、もちろん彼女が知り合いだというのもあるでしょうが、やはり彼女の人柄のためだと納得できます。それにしても海江田も娘を思うがゆえだとしたら、多くの不幸を踏み台にして、果たして娘が喜ぶのか考えて欲しいですね。人は生まれたら必ず死ぬ。それが自然の在り方。その選択を他者に委ねなければならないとしたら、それが最も人間の尊厳を傷つける行為なのだと思います。白夜もそのことに気づけば良いのですが。

% Complete
100% Complete
2
15 | | 2022-03-12 08:55:55

命ってなんですか?って言われても正直答えようがない。だけど自分の命はどうなってもいいからまだ見たこともないお腹の赤ちゃんの命を助けてほしいという母親と、消えていく命を見せてくれた院長のお陰で白夜なりに感じたことはあったんじゃないかな。どこまで医療が進んでも死んでしまう命がある。万能じゃないところを見せたのはすごく良かったと思う。ただみんなに惜しまれてたくさん手を尽くされて、亡くなっていく院長は幸せだったと思う。

% Complete
100% Complete
2
14 | | 2022-03-08 11:42:20

高森院長が最期に娘の麻里亜ではなく、白夜の手を握るのは、その場に来ることができない勇気と白夜を重ねて、その二人に対して何が起こっても生きるように伝えたかったからなのでしょうね。院長と晴汝のシーンも本当の父娘のようで良かったです。そして何よりも真壁です。外科部長になったのはフロックではなく、本当に優秀な医者だったわけですね。白夜だからこそ論文を読んだ感想が言えたし、院長だからこそ真壁の本心がわかる。彼が院長になれば病院は大丈夫そうです。問題は暗躍する海江田と逃げる勇気。晴汝の体調も心配です。

% Complete
100% Complete
2
13 | | 2022-03-06 15:33:36

マサキと白夜がお似合いかどうかと聞かれるとお似合いじゃないと思うけど、マサキの何があっても守る!的な感じは女の子としたら嬉しいしキュンとしちゃうのも仕方がない。あの包容力と落ち着きに女子は弱いのだ。生まれたてのひよっこみたいな白夜にとっては頼りになる存在だしそれが転じて恋になっちゃうのも分からなくはない。水族館デートに妄想を膨らまし、何を聞かれてもマサキさんと相談しますと言った白夜ちゃんが可愛かったなー。

% Complete
100% Complete
3
12 | | 2022-03-01 17:55:18

白夜ちゃん、本格的にラブですか。それにしても麻里亜はもうちょっとしっかりして欲しいですね。父の事、兄の事、いろいろ気になるのは当然ですが、医師としてもう少し毅然とすべきです。そもそも対処療法として抗生剤の投与は誤診とまでは言えないと思います。それに意外と知られていないけど鳩など鳥のフンによって起こる感染症は結構あるので、患者の問診をしっかり行って、行動歴を聞き出すのは当然のこと。それをやらないで確定診断をしようとする方がおかしい。いずれにしても白夜の秘密は希少血液と関係しているようです。医療サスペンスの定番ではありますが、もうひとひねりに期待です。

% Complete
100% Complete
2
11 | | 2022-02-26 22:53:51

今回も白夜の推理が当たって子供を救うことができてよかった!やっぱり白夜は最強!って話でいいのか?相手方の先生たちの診断より正確に診断できたのはその前のお呼ばれしたお食事会のおかげでしょ。輸入家具の話を聞いていたし、何よりお子さんが怪我した時近くにいたから状況が想像しやすいでしょ。だから初めからアドバンテージが違うのよ。公平にするなら相手方の先生たちもあの食事会に呼ばれているべきだったね。これで味方が増えるなら楽勝だね。

% Complete
100% Complete
2
10 | | 2022-02-22 11:57:42

テントウムシと蜘蛛を間違えるかどうかはともかく、外来の毒がある昆虫などが日本にも入ってきているのは事実だし、医者にその知識がなかったり、その可能性を見抜けなかったりした場合、深刻な被害がでてしまう。こういう時は原因になったかもしれない昆虫を捕獲して、医者に向うのが正解です。それにしても海江田は怪しい雰囲気がぷんぷんします。JMAのAI診断と白夜の親和性を考えると、海江田が考えているものと白夜の存在はあまりにも近い。二人の関係が気になります。

% Complete
100% Complete
2
9 | | 2022-02-19 17:11:16

機械対人間の勝負のはずが人間対人間になってましたね。そりゃ機械に情報を入力するのが人間なんだからその人間の意思が入ってしまうのは当然。なんかそれってちょっと占いにも似てるかなと思いました。幅広い知識と囚われない心でしか診れないものもある。みんな白夜さんみたいなお医者さんならいいけどね。
ちょっとづつ白夜さんの記憶が戻り始めているのかな?無機質で機械的な印象しかないから普通の家庭の子ではなさそう。そっちも気になるね。

% Complete
100% Complete
2
8 | | 2022-02-15 11:22:00

どんなテクノロジーも人間が介在するところで問題が起こるのは、まあ当然と言えます。ウイルスに関してもそうだけど、科学は基本的に人間が定義したものであって、定義したことでわかった気になっている面があります。医療に詳しい人なら誰でも狂犬病は発症すれば死ぬと思い込んでいたけれど、ミルウォーキー・プロトコルを考え出した医師たちはそう考えなかった。どちらも同じ人間が医療という科学に基づいて判断し、結果は正反対になる。コロナ禍だからこそ、その意味を考えさせられます。そしてどうやら白夜は勇気と連絡をとっていたようですね。院長にも連絡が来ました。果たして白夜と勇気はどんな関係なのか、気になるところです。

% Complete
100% Complete
2
7 | | 2022-02-08 11:18:49

検査による確定診断があってこそ、現代医療の威力が発揮できます。その意味で真壁の行為は「誤診」とまではいえなくても、怠惰であり、過信です。それに対して佐久間の行動は、確かに個人感情ではあるし、患者の意思表示を無視しているといわれるかもしれません。しかし可能性の提示は医者として真摯なものですし、もしそれで患者の気持ちが揺らいだとしても、それさえ受け入れるのが医者のあるべき姿ではないでしょうか。白夜のまさに真っ白な感情は、時に残酷ではあるけれど、人の鏡として人間模様をうつしだしているなと感じます。

% Complete
100% Complete
2
6 | | 2022-02-06 15:25:41

子供って思った以上に親を見てるもんなんだよね。お母さんに笑っていて欲しい、お母さんを幸せにしたいって小さい男の子が思っているって頼もしいな。だからこそ何にもできない子供の自分も手をかけさせちゃう病気の自分も許せない。お母さんの腎臓をもらうなんて許せないんだよね。だけどお母さんは子供が生きていてくれるだけで幸せなんだよ。強がってすれ違っていた思いが分かり合えて良かった。白夜ちゃんもいろんな刺激を受けて何か思いだした様子。気になる。

% Complete
100% Complete
2
5 | | 2022-02-01 11:21:40

CDTメンバーそれぞれのキャラクターが馴染み始めた感じがします。リーダーである麻里亜が振り回されている感じ以上にイライラ感が出てしまっているところはもうひとつでしょうか。そして白夜の謎がより深まっています。謎の関係者が登場し、刑事は本物で即日退職。大きな組織と力を感じますが、それ以上に狂信的な何かを感じます。白夜を強引に連れて行かないのは、彼女の素性が公になるとまずいことがあるからだと考えられます。白夜も隠していることがあるようですし、まだまだわからないことだらけです。それにしても浜辺さんは殺人的な可愛らしさです。

% Complete
100% Complete
2
4 | | 2022-01-29 02:02:39

確かに最近の医師は机の上のパソコンに夢中で十分体を見たり触れたりしなかったりするから誤診はありえるなと思いましたが、患者の前で平気で誤診ですといって歩くのはどうかと思いました。この場合肺血栓で死んでしまったら訴えられても勝てないでしょう。回転率などと言ってないで真摯に向き合ってほしいなと思いました。そして白夜は少しずつ人の生活に慣れてきて笑顔もできるようになってきた。どこからきたのか、前はどんな人生を歩んでいたのかとても気になる。

% Complete
100% Complete
1
3 | | 2022-01-25 10:58:03

現代医療は検査による確定診断によって支えられているのは常識。夏樹の問診と目視だけで診断してしまうのは論外ですが、結構、患者は嘘をつきます。最初から患者の言葉を疑う必要はありませんが、すべてを鵜呑みにするのもどうかと思います。そして紆余曲折と言うほどではなく、意外とあっさりCDTのメンバーが集まりました。高森院長の思惑通りです。やはり院長は白夜について何か知っているのかもしれません。白夜は確かに警察を嫌がっているようだし、伏線が生かされたラストシーンでは将貴の二度目の質問に、演出上あえて曖昧に見せていますが、彼女は微かに怒った表情を見せたのだと推測します。つまり彼女も嘘をついているということなりますね。

% Complete
100% Complete
2
2 | | 2022-01-20 11:15:45

あんな都合のいいところだけ残る記憶喪失ってあるのかね?アンドロイドでもなさそうだけど、不自然は不自然だよね。脳でも操作されたんだろうか。大きめの白衣は汚れてないし、医師って割には幼くて若い。経験値より知識の方がありそうだから研修医か医大生か?とにかくいろいろアンバランスなところがとても興味を惹かれる。そしてなぜ誰も警察に通報しない?そこが最大の謎。そこらで人を拾って家に連れて帰るってありえないよね。

% Complete
100% Complete
2
1 | | 2022-01-18 11:22:34

白夜の正体が気になりますね。そして誰がどの程度、彼女の真実を知っているのかです。将貴に発見されたのは偶然だったのでしょうか?彼女の白衣にGPSを仕込んだのは誰なのでしょう?それは麻里亜の兄と関係があるのでしょうか?まあ普通なら患者側であり、知識はあっても医師免許を持っているかどうかわからない白夜を、CDTメンバーに迎えるわけはありません。そこがフィクション上の誇張なのか、あるいは高森病院長は何かを知っているのか、気になるところです。

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『ドクターホワイト』のキャスト一覧