初恋の悪魔

2022年7月期
総合評価: 3.45 / 5.0 (回答者数11人) 536 位 / 785件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.7 /5.0(73.8%) 464/785件中
キャスト 4.0 /5.0(80%) 445/785件中
演出 3.5 /5.0(70.8%) 532/784件中
音楽 3.2 /5.0(64.6%) 601/785件中
感動 3.3 /5.0(66.2%) 333/784件中
笑い 2.9 /5.0(58.4%) 426/782件中
スリル・興奮 3.9 /5.0(78.4%) 143/782件中
13コメント
13 | | 2022-08-15 13:59:40

正直、2話までは見るのが苦痛なくらいつまらなかったけど、とは言え気になる要素もいくつかあって、見続けて良かった。めちゃくちゃ面白くなってきてる。全員キャラに癖がありすぎて、ちょっと奇をてらいすぎじゃ?と最初は思ったが、回を追うごとにキャラ設定が活きてきていて、主要キャラ全員が今はとても気になる存在になっている。良い意味で脚本家に踊らされているのが心地良い。色々と広げた風呂敷がどう回収されるのがすごく楽しみ。

% Complete
100% Complete
3
12 | | 2022-08-15 11:29:43

ミステリらしい面白い展開になってきました。鹿浜と森園の絡みはそれぞれの思惑が、しっかりと伏線になっているようです。鹿浜が警察に復帰するきっかけになり、そして摘木のもうひとつの人格に合う展開はうまいなと思います。もっと気になるのは森園の方です。森園は自分が追いかけている事件の関係者として、雪松を知っていました。これが偶然なわけはありません。馬淵も摘木の件もあるし、いい加減、雪松の胡散臭さに気づかないと、ただのお人好しというより阿呆です。森園も巻き込み、どんな結果になるのか楽しみです。

% Complete
100% Complete
2
11 | 2022-08-14 23:34:05

今期全部の項目を満たしているドラマはこれしかない!

% Complete
100% Complete
3
10 | 2022-08-10 23:24:39

1話目は空回り感が強かったけれど、信じて2話目を見てよかった!面白い!林遣都がピンクのシャツで料理したとこ爆笑だった!仲野太賀がお兄さんと電話してるところは泣いた!謎の女医?祐子さんも存在感すごい!

% Complete
100% Complete
3
9 | | 2022-08-08 10:51:22

恋を覚えた人間は、他人の恋愛にも敏感になるということでしょうか。馬淵と摘木、本人たちが自覚する前に、鹿浜に見抜かれましたが、鹿浜にとっては初恋ともいうべき相手だし、恋愛に対するシンプルさゆえに気が付いたのだと思います。それに比べ、 馬淵と摘木は屈折しているものが邪魔をしていたと言えます。雪松を突き落としてしまいましたが、何となく雪松は平気そうな感じがします。事件の方は歪んだ正義感の発露といえる事件で、小鳥も自分が犯人と同じ歪んだ正義で目が曇っていた。なかなかよく出来た脚本だなと思います。気になるのはタイトル「初恋の悪魔」が意味するところが、まだはっきり見えないところです。そこは終盤にならないとわからない仕掛けなのでしょうか。

% Complete
100% Complete
4
8 | | 2022-08-08 09:36:50

多重人格でもう一人の自分から見たら、今の自分は邪魔な存在かもしれないという話は少し怖いと感じた。自分の中に敵対する自分がいる。てっきり強度のストレスから自分を守るために別の人格が生まれて、それはある意味協力関係に近い意味を持つと思っていたから余計だ。星砂さんの中でいったい何が起こっているのだろう。署長は何かを知っていそうでもある。そして鹿浜家。開けたことのない扉の向こうにはいったい何があるのだろう。だんだん核心に迫っている感じもして、面白くなってきた。もうほんわかは見ていられなさそうだ。

% Complete
100% Complete
3
7 | | 2022-08-04 14:45:35

なんだか不思議なドラマだ。事件を解決するという意味では刑事ドラマの仲間なのかもしれないけれど、現場も事件もかなり特異だし、解決方法も鹿浜家の尚且つ模型の中?コントのようなやり取りが多いし、軽く見るにはいいかもと思っていましたが、ここに来て星砂さんが多重人格っぽいことが判明。悠日のお兄さんのスマホを持っていることも、銃で撃たれたことがあることも。お兄さんの紛失した銃弾は星砂さんを撃ったものなのだろうか?署長の動きも気になるし。てっきり星砂さんはお兄さんの恋人だったとかの設定かと思っていたのだけれど、違う展開もありそう。

% Complete
100% Complete
2
6 | | 2022-08-01 10:24:47

いろいろと重要な要素が明らかになりました。まず摘木は多重人格のようです。そして過去に誰かに銃で撃たれた。馬淵の兄が弾丸を一発紛失している。となると摘木が撃たれた弾丸がその弾ということになりそうだけど、馬淵の兄の銃には発射した形跡がない。そうなると誰かが馬淵の弾を盗み、摘木を撃った可能性が高いですね。摘木の別人格が顔を出すトリガーがわかれば、何かわかるのかもしれません。いずれにせよ雪松署長がちょっと怪しくなってきました。万引き事件の方ですが、監視カメラの死角を作るのはやる気のない二代目には無理な話。首謀者はベテラン店員の一択でしたね。

% Complete
100% Complete
2
5 | | 2022-07-30 16:32:39

誰もヒーローっぽくなくスッキリ事件を解決!って感じもしない。人生の中では確かに自分が主人公だけど、誰しも不器用で報われることの方が少ないんだなと思う。いろんな人物が放り投げてくれるセリフのどこかに誰かの代弁があって人それぞれ刺さるところが違うのがこのドラマの面白さだろう。なかでも兄を突然亡くした馬淵が「あの日電話に出なかったから兄ちゃんが死んだ」ってセリフはグッと来た。そんなことは絶対ないんだけど、突然の別れにたくさん悩んで悲しんでこんがらがってる苦悩がよく見えた。答え合わせができないこういう悩みを抱えている人は多いはず。馬淵のように誰かの前で泣けたらいいね。

% Complete
100% Complete
2
4 | | 2022-07-25 10:02:16

馬淵は随分と兄貴との関係性をこじらせていますね。彼が罵倒するように吐き出した言葉は、すべて自分自身に跳ね返ってくる言葉であり、彼自身への批難です。だからこそあえて自分自身を壊すような結婚は止めた方がいい。従順さと負け犬根性を一緒にしてはダメ。問題は摘木がどうやら馬淵の兄貴のことを知っていて、事件について追いかけてもいるらしいこと。彼女の過去には秘めた何かがありそうだし、気になるところです。そして事件は、ある種のクローズドサークルというか密室的な殺人ですが、最初から犯人はひとりしかありえないし、ちょっと単純でした。でも個性的なメンバーが適度な笑いと適度なシリアスを作り出していて、面白かったです。

% Complete
100% Complete
2
3 | | 2022-07-23 18:21:21

なんだか不思議な世界だ。タイトルだけみたら恋物語かと思ってしまった。謎多き人たちが集まって、それも警察の裏方っぽい方々ばかりで事件を解決したと思ったら刑事の手柄になっているあたり、社会の理不尽なことも描いてくれるっぽい。事件そのものは結局自殺ってことなのだけれど、そこへ至るまでの過程もやはり社会における強者と弱者っていう理不尽さが関わっていて、なんだか不思議でよくわからない混沌とした中に上手くいろんな問題をはめ込んであるなと感じた。

% Complete
100% Complete
2
2 | | 2022-07-23 15:34:14

ハズレがないと思っていた坂元裕二さんの脚本、期待値は高かったのにハマったとは言いづらい。一人一人のセリフ量が半端じゃないのは想定内だけど、ボソボソしゃべるキャラが多くて耳が疲れるし情報が多すぎて溢れちゃう。後で見返すと面白いパターンなんだと思うけど、とっちらかった印象に次回どれだけの人が残って視聴するかって所だと思う。事件を自分たちが予想したシナリオに乗せていこうとする警察の怠慢さも見ていて腹立たしい。そしてなりよりドタバタしている演出が痛い。

% Complete
100% Complete
1
1 | | 2022-07-18 11:35:47

謎解き組四人の個性がしっかりと出ているし、ドタバタしすぎないのでコメディっぽさも適度、本格すぎないミステリっぽさも適度、ドロドロしすぎない恋愛要素も適度で、どれも「過ぎない」ところはバランスがいいように思います。更にこの四人、それぞれ何か謎というか、問題を抱えているようだし、上司や隣人も何かありそうです。それが物語の中でどう展開されていくのか気になります。何よりもこの四人を演じる役者陣が豪華で、しかも演技力も確かなものがあるメンバーだし、脇役も個性豊か。今のところ期待値は高いです。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『初恋の悪魔』のキャスト一覧