ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~

窪田正孝 (五十嵐唯織役) の演技はどうでしたか?

2021年10月期

ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』での窪田正孝 (五十嵐唯織役)の演技はどうでしたか?あえて2択で評価してみて下さい。

窪田正孝 (五十嵐唯織役) は 「2021年10月期 勝手にアカデミー賞」にノミネート中 (→ 今、何位?

56票 (86%)
9票 (14%)
3コメント
3 | 2021-10-09 11:48:43
よかった!

仕事中の真剣な眼差しや迷いのないはっきりとした口調と、オフでの「杏ちゃ~ん」というちょっと情けなくてオドオドした姿のギャップが前シリーズと変わっていなくて、何年経っても恋愛面は小学生男子みたいにピュアなところが五十嵐らしくて良かったです。画像に見入っている時の周りの声が届いていない様子や、院長に牽制された時のきょとんとした顔など、良くも悪くも空気が読めなくて自分の行動が周りの技師とは違うという自覚がなさげなちょっと紙一重なところも、五十嵐の天才ぶりを思わせて良いと思います。

% Complete
100% Complete
2
2 | 2021-10-08 17:24:23
よかった!

挙動不審でよわよわな感じ、はっきり話せてない喋り方とキョロキョロする目線など少し見ただけで、あ、五十嵐が戻ってきたと感じられました。
さらに画像を見てるときはキリッとしてるオンオフがいいなと思いました。

% Complete
100% Complete
1
1 | 2021-10-05 13:11:22
よかった!

シーズン2ということもあり、抜群のキャラ作りと安定感です。コミュニケーション下手の五十嵐のおどおどした雰囲気や視線をそらす癖、しかしいざ仕事となると撮影画像から少しも目をそらさず、意見も行動も毅然としてぶれないところなど、その二面性のコントラストを、思い込みの激しさ=没入感という似た感情表現に落とし込むことで自然に共存させ、このキャラらしさを存分に見せてくれています。それは窪田さんがただなんとなく演じているのではなく、しっかりとキャラらしい表現を考え、体現しているということであり、さすが演技派らしいなと思います。

% Complete
100% Complete
1

関連レビュー

『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』の感想 12コメント

『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』のキャスト一覧

窪田正孝の関連レビュー