シャーロック

2019年10月期
総合評価: 3.54 / 5.0 (回答者数13人) 332 位 / 410件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.7 /5.0(73.8%) 320/410件中
キャスト 4.2 /5.0(83%) 267/410件中
演出 3.8 /5.0(75.4%) 294/410件中
音楽 3.6 /5.0(72.4%) 284/410件中
感動 3.3 /5.0(66.2%) 216/410件中
笑い 3.2 /5.0(64.6%) 205/410件中
スリル・興奮 3.4 /5.0(67.6%) 213/410件中
13コメント
13 | | 2019-10-19 20:07:01

シャーロック・ホームズモチーフのドラマや映画は近年に限ってだけでも山ほどあるんだから、タイトルにもっと工夫して欲しい。
単に「シャーロック」だけだとカンバーバッチ版と丸被り。話していて齟齬をきたす。

それはさておき、キャスト的に全く期待しないで見たところ、思ったよりかなり面白くてびっくりした。
警察とシャーロックの関係が不明だし、それなのにシャーロックが勝手気ままに行動出来すぎて話がお安くなっているが、その他は文句なかった。

% Complete
100% Complete
3
12 | | 2019-10-18 13:18:01

ディーン・フジオカ演じる誉のマイペースさが、見ていて愉快。ボイスチェンジャーみたいな機械で女の子の声でいちいち若宮をいらだたせるシーンとか、誉が若宮にわざと絡む感じが好き。きっと誉は若宮が大好きなんだろうなって思っちゃう。
佐々木蔵之介演じる警部、江藤はいつも強気な態度だけど誉を頼ってくる感じがちょっと可愛い。
事件の真相を暴くディーンがかっこいいし、対決する菅野美穂も相変わらず奇麗で、二人のシーンは美しかった。

% Complete
100% Complete
3
11 | | 2019-10-16 21:57:50

菅野美穂さんのいかにもな胡散臭い偽善者っぷりと本性のギャップが良かったです。去り際のニヤっとした微笑みも悪女らしい色気とゾクっとするような怖さがあり、「だから何?」という冷たい捨て台詞と共に印象に残りました。前回の松本まりかさんのエキセントリックな怪演も素晴らしかったですが、今回の菅野さんの「自分で這い上がるしかない」という執念深く陰湿で、静かなんだけど内側に熱いエネルギーのある演技もとても良かったです。主演コンビの演技がイマイチなのでゲストの熱演がより際立ちます。

% Complete
100% Complete
3
10 | | 2019-10-15 09:23:02

今回のゲストは菅野美穂さん、1話ではもったいないくらい魅力的にドラマを進めてくれました。ディーンさんも岩ちゃんもビジュアル的には満点なんだけどお芝居的には物足りないんだよね。と、言うことは毎回ゲスト頼みになるってとこか?余裕のある笑みで周りを包んでくれた菅野美穂さん、そりゃトークショー?的なやつだって大当たりするだろうね(笑)岩ちゃんの脈絡あるのかないのかよくわからなかったデートシーンも微笑ましかったなー。

% Complete
100% Complete
3
9 | | 2019-10-14 14:26:01

期待してなかったけど思ったより面白かった!
岩ちゃんの演技も良かったし、ディーンも世界観に合っていたし。そして、あな番に出ていた木下さんこと山田真歩さんが出ていて嬉しかった!いい役だし。これから楽しみ。
初回の内容は中尾くんがかわいそうで…。不憫な自殺。悪女役の松本さんが本当に嫌な役をうまく演じている。いちばんかわいそうなのは大好きなお父さんも死んでしまい、お母さんもいなくなってしまった娘さんだろうけど…。
面白かったけどもはや原作シャーロックである必要あるのかなって感じ。井上由美子さんの脚本は面白いのでこれからに期待です。

% Complete
100% Complete
3
8 | | ぷりん | 2019-10-14 13:07:01

ドラマのテンポが早くて観ていて心地いいです。ずっと次回まで考察とかで引っ張るドラマとは違い、一話で事件がスッキリ解決したので観ていて満足感が得られました。
誉がグイグイと事件関係者に質問したり、独自の観察眼で推理して、時には、相手を泳がせて本性を暴いたりしながら犯人を見つけ出す過程はなかなか見応えがありました。でも、誉は警察ではなく、事件の謎を解くのに興味があるだけなので、逮捕するわけではないし、そこには全く興味を持っていないという事で、キャラも良い感じに立っています。
最後は精神科医、若宮役の岩田剛典さんが医師を辞めて仲間になりそうな感じで終わったので、次からの彼の医療の知識も絡めての事件解決なんかもあるのかな?と注目しています。

% Complete
100% Complete
3
7 | | みっちりねこっこ | 2019-10-11 09:41:02

現実的な刑事事件とファンタジーな探偵モノを上手く融合しているなぁと思いました。ホームズとワトソンは対等の関係だと思いたいたのですが、ドラマでは獅子雄の方が有利で、若宮は医師免許を取り消されてしまい立場が弱くなってしまったのが、イマイチでした。今回は容疑者になっていたので仕方ないですが、若宮にはもう少し明るい性格になってほしいです。獅子雄の方はいかにもディーン・フジオカらしくエキセントリックな性格で、魅力的でした。

% Complete
100% Complete
2
6 | | 2019-10-10 19:24:35

ストーリーはしっかりしているし、音楽もOPもお洒落で海外ドラマっぽい作りにしたいんだなと伝わってくるのですが、1話を見た感じだと主演コンビの演技が追い付いていなくて何とも惜しいです。二人とも台詞をやっと喋ってる感じで会話のテンポが悪く、せっかくのウィットに富んだ台詞が台無しで勿体ないです。ただゲストの松本まりかさんの熱演は素晴らしかったですね。あの凄まじい演技を見ることが出来たのが一番の収穫でした。

% Complete
100% Complete
3
5 | | 2019-10-09 14:35:01

鋭い洞察力と明晰な頭脳だけじゃなく、身体能力もすごく高そうなホマレ役を、ディーンフジオカさんが文字通り軽やかに演じておられるのが印象的でした。特にヴァイオリンの演奏シーンにはびっくり。音はどうかわかりませんが、あの指使いを見てると実際に演奏されてますよね? 
佐々木さん演じる江藤とのやりとりも、なんとも絶妙に息が合っていて、安心してストーリーに入っていけるドラマという印象。
あの謎のスケボーの少年も気になりますが、でも実はストーリーや謎解きよりも、ディーンさん演じるホマレの言動の方により興味を惹かれます。

% Complete
100% Complete
2
4 | | スナフキン | 2019-10-09 11:26:01

正直、まったくシャーロック・ホームズっぽいところはなく、なぜタイトルが「シャーロック」なのかと疑問に感じますが、ドラマとしてはよくある傲慢な二枚目による推理ものという感じです。江藤刑事役の佐々木蔵之介さんが少し笑える感じのキャラクターなのがアクセントになっていました。ワトソン役となる相棒若宮との出会いを描いているので、相棒感はこれから出てくるのでしょうね。不正に医師試験を通った薄暗い過去を自ら暴いた若宮ですが、ディーン・フジオカ演じる獅子雄との出会いがワトソン的な相棒としての才能を引き出すことになるのでしょうか?若宮は陽性のキャラではないし、獅子雄もそう。そんな陰のある男たちが魅力的だと言えます。

% Complete
100% Complete
4
3 | | 2019-10-08 22:10:01

超有名なシャーロックホームズがモチーフなだけに期待も大きく、それを裏切らないキャストとストーリーで面白かった。ホームズ役のディーンとワトソン役の岩田の出会いの事件でここから二人がどんなコンビになっていくのか、非常にわくわくする!二枚目で誠実なイメージのディーン・フジオカがエキセントリックで変人のシャーロック・ホームズを上手く演じていてそれに振り回される岩田剛典もナイーブな性格が出ていて違和感はなかった。
二人と同じく主要キャストであろう二人の刑事もそれぞれ個性的で味があって、よかった。

% Complete
100% Complete
3
2 | | ゆまゆまゆめ | 2019-10-08 10:07:01

「シャーロックホームズ」と言えばワトソンとのコンビ。なのでドラマの始まりが知らない者同士の展開に驚きました。
正直、獅子雄の設定は変わり者のよくある主人公、と思いました。
ですが、屋上でヴァイオリン(笑)そしてパトカーの音まで(笑)このシーンは声を出して笑ってしまった。
汀子が出てきた時から「何か怪しい」と思っていたら当たってしまい、良かったような、どんでん返しがなくて残念なような・・・
ラストで若宮の家に強引に「住み込んでやる」はちょっと・・・
来週からはどんでん返しを期待します。

% Complete
100% Complete
2
1 | | 2019-10-08 08:58:22

凡庸すぎる展開で少し残念です。全体としてのイメージが、各キャラの掘り下げが無かったままにドラマが展開していって「多分シャーロックホームズ的だろ」と思える様なところも無かったです。それがちょっと中途半端だなと感じさせた要因なのかとも思います。解決に向けてのトリックも海外ドラマのメンタリスト的なものだったのも洋画ドラマを見てる方々にとってはありきたりで、どうせならモロに「シャーロックホームズ!」という作り方でも良かったのではないかと思います。

% Complete
100% Complete
4

関連レビュー

『シャーロック』のキャスト一覧