リーガルV~元弁護士・小島遊翔子~

2018年10月期
総合評価: 3.86 / 5.0 (回答者数21人) 297 位 / 630件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 4.1 /5.0(82%) 224/630件中
キャスト 4.8 /5.0(96.2%) 31/630件中
演出 4.1 /5.0(81%) 214/630件中
音楽 4.1 /5.0(81%) 157/630件中
感動 3.5 /5.0(70.4%) 224/630件中
笑い 3.8 /5.0(76.2%) 134/630件中
スリル・興奮 3.8 /5.0(76.2%) 160/629件中
21コメント
21 | | 2018-12-22 22:00:10

主人公の弁護士資格が無い翔子が立ち上げた京極法律事務所での場面では仲間たちのオモシロ会話がいつも続いていて笑っていたが、法廷での裁判シーンではいつも誰かが欠けていたのが、ライバル弁護士の天馬たちも含めて全キャストが出演するという贅沢な裁判シーンは素晴らしかった。
翔子が天馬を訴えでたのがほとんど思い付きというのがわかった時と京極のお気楽な性格に、集団でのズッコケシーンは面白く、裁判では圧倒的な不利な状況で海崎が加勢してくる展開は予想外で驚いた。
続編があるドラマだと見ていたが、最後のシーンを見ると期待はできなさそうに感じられ残念だった。

% Complete
100% Complete
4
20 | | むーみん | 2018-12-22 16:58:57

え~結局元彼に助けてもらうんかい。ちょっと唖然でした。毎回カッコよく解決してたのに、大事な最後のシーンで、それは違うんじゃないのって感じ。その上元彼にすりすりまでして、キャラじゃない気がする。私は、一人で生きていきますツンでしょ普通は。それに、弁護士資格なんていらない?それを取り戻すためにいろいろやってきたんじゃないの?なんか作品は好きだったけど、ちょっとガッカリな結末だったかも。後言わせてもらうと、あの鉄道オタク系の設定っているのかな。なんかダサいし、作り手よがりの気がする。

% Complete
100% Complete
3
19 | | 2018-12-17 18:30:34

豪華なキャスト&法律ものというところに惹かれて観始めましたが、個人的にはちょっと期待外れでした。観ればそれなりに楽しめるけど、見逃しても「まあ良いか」と思えてしまう感じ。翔子の横柄なキャラもドクターXの二番煎じで新鮮味がなく魅力的に見えませんでした。殺人の動機がほったからかしになってたり、たまたま証拠映像が撮れててラッキーみたいなご都合主義満載のストーリーも法律ものとしてはイマイチ詰めが甘くてハマれませんでした。

% Complete
100% Complete
3
18 | | ドラマ好きのおっさん | 2018-12-17 09:52:08

こんなのありえないとか、そういう難しいことを一切考えないで見る娯楽ドラマとして考えれば
疲れずに見ることのできる、肩の凝らないドラマだったと思います。
シリアスな法廷ドラマを見たい人は途中でおそらく見るのをやめたでしょうね。
悪を挫く水戸黄門と同じノリのドラマなのでしょう。
どちらかというと法廷でひと騒ぎするあたりは現代の「遠山の金さん」かな?
ドクターXを休んで、なかなか豪華な出演者を集めてましたから、
視聴率は秋スタートの夜のドラマではトップのようですから、楽しんだ人が多かったのはいいことでしょう。
いくら内容がありそうな作品でも視聴者がいなければ単なる自己満足ですから
来秋からはドクターXをやるのかリーガルVをシリーズ化させるのか、テレビ朝日はどうするんですかね?

% Complete
100% Complete
3
17 | | 2018-12-10 10:40:54

最終回直前で一気にストーリーが動きましたね。今まで小鳥遊の奔放なキャラが苦手だったのですが、過去の事件が明るみになるにつれ、小鳥遊の本来の正義感の強さや弁護士としての信念も分かってきて、最初がマイナスな印象だった分より彼女の魅力を強く感じることが出来ました。天馬との対決、どんな展開になるのか今からハラハラドキドキします。

% Complete
100% Complete
3
16 | | なが | 2018-12-03 03:51:03

裁判に初めて負けてしまったが、負けるのを見越してマスコミを集めてしまう翔子さんはさすがに切れ者。しかし今回は事務所スタッフ総動員で当たっている感じが良くてかなり面白かった。特に、伊藤ちゃんが張り切って潜入調査をしているところや、馬場ちゃんのドラマ冒頭のシーンはとく笑えた。今回はポチくんと辞め検の弁護士コンビがあんまり活躍してないのが少し残念だったが、やはり存在感は抜群で面白い。次回の控訴で海崎と天馬がどう動いてくるかが楽しみ。

% Complete
100% Complete
3
15 | | 2018-11-30 18:40:27

つまらなくはないんだけど、毎回偶然とか「ラッキーだったね」という展開が多いのが気になります。7話の和解に持ち込む決め手も馬場がたまたま撮影していた相田と我妻の密会映像だったという拍子抜けなもので、イマイチ詰めが甘い。またキャストの無駄遣いも勿体ないです。豪華なのは良いですが人数が多いので見せ場が限られてしまい、演技巧者な勝村さんがほぼモブ扱いになっているのが贅沢過ぎます。

% Complete
100% Complete
3
14 | | 2018-11-26 18:38:36

小鳥遊と天馬のつながりや過去が少しずつ明らかになり、何故小鳥遊が弁護士資格を失ったのか、真相に近づいてきてワクワクします。結婚詐欺の裁判を2週続けてやるとは思わなかったですが、法廷に立てる人間が3人しかいない状態でマンネリしかけてたので、集団訴訟という展開は良い工夫だと思いました。

% Complete
100% Complete
3
13 | | 2018-11-20 03:02:33

まさかの初回放送の小鳥遊と青島の出会いのシーンが、今回の物語に繋がるように構成されていたとはビックリでした。
小鳥遊の言葉が青島を奮い立たせて裁判に挑む姿はカッコ良かったものの、被告人となった武藤を救う手段として使った母親の遺書の手紙は完全にレッドゾーンに入っている気がして、もしかしたら小鳥遊は若く真面目で経験が少なく疑う事を知らない青島を危険な場所へと導いたようにも見えてしまい、いつもふざけた感じの小鳥遊の本性を見たような思いになりました。

% Complete
100% Complete
3
12 | | 2018-11-16 18:25:53

面白いんですが毎回あともうちょっとひねりが欲しいなという惜しさがあります。5話も町村が嘘の証言をしたのは明らかでそれをどう覆すのかワクワクして見ていたのに、まさかの情に訴える作戦で拍子ぬけしてしまいました。もっと法律にからめたどんでん返しが欲しかったです。

% Complete
100% Complete
3
11 | | 湊海 | 2018-11-13 00:56:31

普段は空回りばかりで見掛け倒しの京極が、いよいよ主役になれたと思ったのに、土壇場で依頼人が逮捕されてしまうというまさかの結末に驚きを隠せませんでした。
教科書通りの受け答えで、検察側には言い負かされるし、いいとこなしだと思いましたが、筆跡鑑定を100人に依頼するほどの執念と目のつけどころはさすがだと思いました。彼は実はすごいポテンシャルの高さを秘めていそうなので、場数を踏めば、敏腕弁護士になれるんじゃないかと思いました。

% Complete
100% Complete
3
10 | | sorama | 2018-10-31 09:23:31

京極法律事務所メンバーのキャラがそれぞれ立ってきて、役割が明確になってきました。みんな仲良くハイキング&バーベキューしているのが微笑ましいですね。みんな可愛い(笑)
ストーリー展開も、事件であらぬ罪をかぶせられた被告人の弁護を請け負い、弁護士資格がないのを逆手にちょっと強引なやり方で真実を暴き出す小鳥遊を見てスカッとするという流れで決まりですかね。展開がわかっていても、どのようなアプローチをしてくるのかが楽しみで毎回見ています。今回は、ヤメ検弁護士・大鷹メインでしたが、真実を見つけるためには証人の立場なんてお構いなしの小鳥遊と、証人の家族に影響が及ぶことを危惧して証言を得られないお人好しの大鷹の対比が面白かったです。
裁判シーンでは、正直に愛人といたから殺害現場にいなかったと言う被告人(教え子)と、愛人といたからアリバイ証言ができないという証人(恩師)、ストーリー構成がとてもよくできていました。今回もFelixの天馬の策略で、お手柄を得られなかった京極法律事務所ですが、今後天馬がどのように小鳥遊と対決するのかも楽しみです。

% Complete
100% Complete
3
9 | | 湊海 | 2018-10-29 17:30:29

自分の罪を隠すために巧妙な偽装工作をして浅野を陥れた真壁も、不倫を堂々とアリバイにしようとした浅野も、自分の不倫がバレたくなくて嘘の証言をした蟹江も、みんなゲス男だと思いました。
なぜ浅野の妻が殺されたのかわからなかったところが少しモヤモヤしたし、殺された妻、不倫で夫に裏切られた蟹江の妻、そして不倫の二股をかけられていた女教師と、女性ばかりが傷つけられた結末は、ちょっと後味が悪かったです。
京極が初めて活躍したところは良かったです。

% Complete
100% Complete
3
8 | | スナフキン | 2018-10-27 14:37:36

これぞ米倉涼子、というドラマです。傍若無人なのに「小鳥遊」(たかなし)って苗字はほとんどギャグですね。斉藤由貴さんが演じる女性役員のパワハラ裁判で、あの手この手を使って逆転勝利に結びつけるのはエンタメとして面白い展開でしたが、実は更に本当のパワハラがあることを組み込んだシナリオはサスペンスとしてもよかったと思います。役者陣も豪華で、特に小日向文世さんの陰険な雰囲気や向井理のエリート臭は、見事な演技です。全体として勢いがあるし、娯楽としては申し分ない作品です。

% Complete
100% Complete
3
7 | | 2018-10-26 18:52:16

主役の小鳥遊が法廷に立てないので「リーガルV」というタイトルの割には何とも中途半端な法律ものだなという印象です。3話とも証人や傍聴人が証言をひるがえしたり勝手に発言することで勝機が見えるという同じような展開で、すでにマンネリな雰囲気が感じられます。キャストが豪華なのは良いですが人数が多すぎて全体的にゴチャゴチャしていて、ドラマ全体にまとまりが感じられないところも勿体ないと思います。

% Complete
100% Complete
3
6 | | 2018-10-25 00:29:30

このドラマの魅力は構成の良さだと思います。断片的なシーンが連続しますが、見ていくうちに人間関係やストーリーのつじつまが合って「そういうことか」と驚きと納得と満足感を覚えます。依頼人の永島の疑いが晴れて良かったと思いきや、最後にアナザーストーリーがあり見応えがありました。永島が実は犯していた罪を指摘し解決を取り纏めた小鳥遊がかっこよかったです。小鳥遊は一見気の強いキャラクターだと思わせられるのですが、最後には行き届いた度量の大きさを見せ、1つのヒーロー像がありとても満足するドラマになっています。

% Complete
100% Complete
3
5 | | ひまわり | 2018-10-23 16:55:07

ドクターxのテイストがそのまま織り込んであるドラマの様に見えるが、まだ話に慣れていないせいか、ドクターxの手術シーンにあるような緊張感が無いような気がする。法廷での展開は無理矢理過ぎて疑問に思う事もある。これから徐々に定着して長年続く大作になればいいけど、今のままでは意外と短命で終わる様にも思う。もしかしたら、今は手探りでストーリーを作っている様にも見えてしまうので、早く地に足がついたドラマに成長してもらえたらいいなと思う。

% Complete
100% Complete
3
4 | | 2018-10-21 11:50:48

ドラマ冒頭のSL機関車の映像に感動して、客室内で出会った女性が伏線に通じているとは思ったもののなかなか出さず最後に出して全てが繋がり納得させる展開は素晴らしく思いました。
女性取締役役の永島の事を弁護士資格の無い小鳥遊が疑ったものの、賠償額を聞いて態度が変わることで視聴者の視線を違う方向に持っていった演出も良く感じました。
小鳥遊は弁護士の青島に、天馬は秘書にとパワーハラスメントをしているなど、今回のテーマを全てに含ませている所に感動しました。

% Complete
100% Complete
3
3 | | なが | 2018-10-21 01:34:25

今話題のパワハラがテーマで面白かった。あんな不利な状況から、まさかの大逆転はさすがにリアルには無いのだろうが、米倉涼子がやっていると本当にある様に感じてしまう。勝つためには手段を選ばず犯罪スレスレの証人集めや、証拠集めは痛快で本当に面白かった。最終的に依頼人の斉藤由貴が過去にほんとにパワハラをしていたとは思いもしなかった。お金には優しく、人には厳しい遊翔子がなんだか最後に謝罪のチャンスを与えているところは人情味があり良かった。

% Complete
100% Complete
3
2 | | 2018-10-19 01:06:32

一言で面白かった。小鳥遊と青島の掛け合いが面白い。鉄道オタクとして法廷にたち、事件の真相を見抜くところが良かったが、もっと証拠をビシッと突きつけて欲しかった。検事と裁判官の関係がひどすぎる。京極のキャラが良かった。ペーパー弁護士って初めて聞いた。正義感の強いポチがかわいかった。自分では弁護士の仕事ができないから、みんなを動かして依頼人を弁護していく今後が楽しみ。ライバル弁護士との関係と、鉄道オタクがどう活かされていくかも見逃せない。

% Complete
100% Complete
3
1 | | 2018-10-16 04:46:01

弁護士資格が剥奪されている小鳥遊翔子が事務所を開くために、上手くペーパー弁護士資格を持った京極を利用する所が面白く、浮かれた京極の行動は笑いをしっかり誘ってくれるのが素晴らしく思いました。
また、事務員の伊藤理恵と馬場雄一の2人が犯罪者という法律事務所に絶対にいないもの達を雇っている設定も個性が光っていて良く感じました。
翔子の元所属していた弁護士事務所の天馬たちのあまり出て来なかったのでイマイチに感じましたが、出演される俳優さんたちの豪華さから更に面白さを高めてくれると思いました。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『リーガルV~元弁護士・小島遊翔子~』のキャスト一覧