絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

2020年1月期
総合評価: 3.79 / 5.0 (回答者数58人) 293 位 / 470件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.9 /5.0(78.2%) 280/469件中
キャスト 4.3 /5.0(85.2%) 238/469件中
演出 4.0 /5.0(79.4%) 241/469件中
音楽 3.5 /5.0(70.6%) 354/469件中
感動 3.3 /5.0(66.8%) 233/469件中
笑い 2.8 /5.0(55.6%) 329/469件中
スリル・興奮 4.2 /5.0(83.2%) 60/468件中
58コメント
58 | | 匿名 | 2020-04-02 19:31:01

物語の主軸である主人公の家族を殺した真犯人が今シーズンからの登場キャラだったのは少しもやもや。前回からいたキャラだったほうがもっと緊迫したかもしれない。真犯人との直接対決も俳優さんたちの演技力で感動的になっていたがありがちな決着の仕方だった。まあそういう終わり方しかないわな、という感じ。ただ真犯人も主人公たちと同じ「誰よりも犯罪がなくなることを祈ってる」人間だったのはよかった。とにかく小田切さんがかわいそうな展開だったけどチームのピンチに駆けつけた姿がかっこよかったし最後に救済があってほっとした。

% Complete
100% Complete
3
57 | | 2020-04-01 13:08:01

わざわざ特別編と銘打って最終回の翌週に放送しなきゃいけない部分はあったのだろうか、と思うくらい内容が無くて驚きました。なんだか1年間ミハンのメンバーたちからの誘いだけでなく任命をも断った小田切が未然犯罪捜査課に戻ってくるために、伊沢が命を狙われたように見えてしまいました。放送するにしても「絶対零度Season5」の製作が決定してから、復習を兼ねてというタイミングの方が意味があった気がします。
伊沢を狙った謎の女の顔をあえて映していなかったのに、キャストさんのポイントとも言える唇が何度も見えていて"これは誰なのか"という最大の疑問が疑問ではなくなっていた点が残念でした。それに真美の想いを知って元陸上自衛隊員の狙撃の名手が手を貸したところが篠田と里谷のようで、なぜ真美たちのことをミハンシステムが察知していないのかと疑問が湧きました。ミハンに隠された真実も重要だけど、それよりもミハンシステムがクラッカーの諏訪やホワイトハッカーの真美に簡単に入り込まれているのならそちらの方を真剣に考えてほしいなと考えてしまいました。

% Complete
100% Complete
2
56 | | 2020-04-01 00:06:01

毎回最終回のフラグが立っていたこのドラマは推理が止まらなかった!
キャストが豪華、という理由だけでこの前のシーズンの絶対零度を見始めたが、今回のシーズンからはストーリーに夢中になった。
前のシーズンからキャストも数人変わったがいいところは残してあり、怒濤のドキドキがさらにパワーアップして帰ってきたのは、ある秘密がわかった時。
この秘密を知ってからまた最初の話に戻ると泣ける。

% Complete
100% Complete
2
55 | | 2020-03-28 18:04:01

殆ど今までの総集編だったのが残念でした。ミハンの法制化が決まったことで、プライバシーの保護や冤罪なのど問題点についてもっと詳しく描かれていても良いようにも感じます。そうでなければ、何故今回の犯人があそこまでしてミハンの隠されている部分を知りたがったのか、理解しにくいと思います。
資料科の南くんが久々に登場したのは良かったですね。グチャグチャ文句言っていてもミハンの事件に自らアシストに入ってくれたから、異動も引き受けてくれるかと思ったのに、結局自分には無理!とキッパリ拒否したので薄情だなぁと感じたけれど、仕方ないですね。小田切もギリギリまで悩んだけれど、ミハンに戻ってくれて良かったです。続いていくような感じで終わったけれど、続いてくれるのでしょうか?

% Complete
100% Complete
2
54 | | 2020-03-27 11:14:01

特別編も見ごたえありました。まあまあうまく今までの事件を取り込んでいるなと思いました。なにげに南さんがっつりでてましたね。また出てほしいです。白石聖ちゃんが出るとまだシロクロパンダのイメージが強いので違和感ありましたが…。当初から感じていたミハンシステム導入についての賛否について切り込んでいるのはよかったですね。実際これが導入されたら今は批判のほうが多いんじゃないかなというのが感想です。犯罪はなくしてほしいですけどね…。

% Complete
100% Complete
3
53 | | 匿名 | 2020-03-26 16:14:01

『特別編』となっていましたし、先週の予告で伊沢が「狙われているのは、俺だ」と言っていたので、期待していたんですが・・。 
正直いって、これは『総集編」でもいいのかな、って思いました(すみません)。
確かに見ていて、自分でも過去のストーリーで忘れているシーンも多かったです。 
でも、それなら『総集編』を単独で作って、しばらくしてからちゃんとした『1年後の絶対零度』のストーリーが見たかったな、と思いました。 

% Complete
100% Complete
3
52 | | 2020-03-23 11:01:01

ミハンに関わる人たちが警察官であれ、犯罪に手を染めてしまうという展開は以前と変わらなかったけど元傭兵の里谷が篠田に協力してたのが最後まで理解できなかったです。
篠田が小田切を好きになった気持ちに嘘がなかったのなら余計に、作戦がうまくいかなくなる可能性を考えて里谷が裏切るという展開があってもよかった気がします。それに最後まで里谷がミハンのメンバーと素手で戦っていたのがとても不自然で違和感があったので、最終的に三対一で決着をつけるなら銃を使ってさっくり終わらせてもよかったと思ってしまいました。
1話から井沢がとうとう罪を犯すのではと煽っていましたが怪しんでいた香坂とも徐々に仲良くなったので、誰が犯人でもきっと撃たないんだろうなぁと思っていました。
予想通りどれだけ篠田に煽られても撃つことなく、でも結局篠田は死んでしまうというなんとも言えない終わり方に少し戸惑いました。最終的に今回の黒幕たちの思い通りにミハンの法制化が前向きに検討され始めたので、意味はあったんだろうけど…どこかスッキリしないなという感じでした。
ミハンシステムの法案が成立した特別編で何が語られるのか、このモヤモヤした気分を一掃してくれるような展開が見たいです。

% Complete
100% Complete
4
51 | | 2020-03-20 14:14:01

ついに篠田さんの正体がわかり、数々の殺人を犯してきたことが判明しましたね。やはり井沢さんのご家族まで殺していたとは。でもそうだとしたら前回シリーズでさんざん警察で暴れたのはなんだったんでしょうか。今服役している犯人の人もなぜ罪を認めたのか謎です。無理やりそこにつなげなくても、と思いました。しかも井沢さん、許す、と言ってしまうし。彼なりに正義があり、同情の余地はあるにしても許してはいけないと思います。唯一の救いは小田切さんへの気持ちが本当だったということでした。

% Complete
100% Complete
5
50 | | 匿名 | 2020-03-17 10:04:01

毎回「伏線が多いドラマだな」とは思っていましたが、まさか篠田が伊沢の奥さんと娘さんまで殺していたとは本当に驚いてしまいました(Season3まで繋がっていたとは!)
山内と吉岡が、里谷と戦っている時に「小田切さん、来てくれ~」と思っていたら、絶妙なタイミングで現れてくれて「格好いい!」と(笑)
篠田も「ミハンの法制化」を願っていたのですが、だからって反対した人間を殺していくなんて、考えが間違った方に行ってしまっていたな、と。
でも小田切といる間だけは幸せだったと思うし、死の間際に加賀美さんが抱きしめてあげて良かったと思います。
・・・と、しみじみしていたら、来週もあると知ってビックリしました!

% Complete
100% Complete
4
49 | | haha | 2020-03-15 18:23:01

想像もしていなかった真犯人。まさかの展開と過去との絡みや事件から目が離せません。篠田は撃たれて亡くなるんだと今までのに匂わせで感じていたので、まさかの展開で生きていること、香坂の弟であり加賀美さんの過去とも重なることなど予想できなかった分ドキドキハラハラです。このドラマには恋の要素はあまり期待していなかったのですが香坂さんと井沢の最後の会話は切なかった。未然に事件を防ぐことで救われる命と法制化にむけての障害、そこに絡む人間関係。ドラマがテンポよく進んでいくのでラストへの期待も高まります。

% Complete
100% Complete
3
48 | | 2020-03-11 21:35:01

水島の正体が篠田さんだとは思いませんでした。びっくりしました。加賀美さんは水島のことを探していたのなら最初から少年時代の写真の画像解析すればよかったのにと思いましたが、まさか身近にいるとは思わなかったでしょう。よく今まで人に見つからずたくさんの殺人を行えましたね。それがいちばん恐ろしいです。警察は何をしていたのか。。小田切さんの気持ちを思うと切ないですね。彼が小田切さんを想う気持ちは本物であることを祈ります。

% Complete
100% Complete
3
47 | | 2020-03-10 10:03:01

井沢が山内の首を絞めているシーンは見ているだけで息が止まりそうになりました。迫真の演技に絶句です。それにもまして、まさかの犯人にびっくり。前ふりから篠田はそのまま死んでしまうキャラクターだと思っていたのに…今回もやられてしまいました。でも、これではせっかくやっとの思いで男性に心を広いた小田切が可哀そう。切なすぎる。もう二度と恋愛できないんじゃなかろうか。泣き崩れるシーンに思わず涙してしまいました。加賀美さんが病室に向かうシーンで銃をてにしていましたが、けが人相手にそこまでやる必要があるのかどうか…と思っていたら、どうやら病室を抜け出した様子。来週もやっぱり目が離せない。

% Complete
100% Complete
3
46 | | 匿名 | 2020-03-10 09:21:01

伊沢が自分を見失って曽根崎や山内の首を絞めた時に、狂気と悲しさを同時に感じました。
妻と娘、そして香坂まで失った苦しみが現れて爆発したみたいでした。
曽根崎は悪運が強いのか、まだ生きていてびっくり。てっきり死んだかと思いましたね。
加賀美さんの『26年前の罪』はある程度予想していましたが、その少年(水島歩)が篠田だった事にはとても衝撃を受けました!
諏訪樹生が全ての首謀者だと思っていたので・・。
小田切にはミハンだと気づいて告白してきたんでしょうか?ショックです。

% Complete
100% Complete
4
45 | | 2020-03-09 18:08:02

香坂の表情や緊迫感からどう見てもテロを止めようとしてるようにしか見えなくて本当にテロのことを知っていたのかとやきもきしていたら曽根崎もテロを仕組んだ側だとわかり、利害が一致したからって…と目の前が真っ暗になった気がしました。
でも曽根崎の出世のための企みが稚拙すぎる感じがします。ミハンのメンバーの中にもっと協力者がいたのなら可能かもしれないけど、曽根崎の井沢への敵対心から反発され過ぎててうまくいかなかった時のフォロー役がいないことに甘さを感じました。それに曽根崎が香坂を犯人に仕立て上げ、ついでに井沢も始末しようとしている流れを他の捜査員たちの誰もおかしいと感じていなかった流れが不気味にしか見えなかったです。それに曽根崎の中では井沢はすでに何人も殺している犯罪者で、大切なものを奪われたときに発する狂気性が異常なこともわかっているのに、どうして井沢からの反撃を考えてないのか謎だなと思ってしまいました。
井沢が罪を犯さず終われるのかが重要なところですが、曽根崎に庇いたい要素が1つもないことが気がかりです。

% Complete
100% Complete
4
44 | | 2020-03-06 00:23:01

加賀美さんが遠隔操作で爆弾を止めたシーンが格好良かったです。小田切を付け回している上にテロに関わっているハッカーとは知り合いみたいだったけど、非社会的で自己顕示欲が強そうな奴で心底気持ち悪かったです・・・。
香坂さんがミハンシステム法制化達成のために、嘘のテロをでっち上げたのはやり過ぎだったけれど、それに気付いた香坂さんの弟が計画を乗っ取り本当にテロを仕組んだのは何故なのか?真相がめちゃくちゃ気になります。姉に対する恨み??それだけが理由ではないような・・・父親が精神を患ってテロを起こしてしまった理由も知っているのでしょうし、とにかく色々と謎だらけで凄く気になります。

% Complete
100% Complete
3
43 | | 2020-03-05 22:35:01

ついに香坂さん倒れるシーンにつながりましたね。やはり井沢さんが撃ったわけではなかったんですね。
香坂さんはテロリストの疑惑をかけられてはめられてしまったということでしょうか。
今までそういう目では見なかったですが、お二人は惹かれあっていたということなのかな???そうなると悲しすぎる運命ですね。
前回に引き続き謎がまだ解明されていないところが多いので、すべての伏線が回収できてすっきりできるのか気になります。
話がさらに広がっていってる気がしますので、ちょっとよくわからなくなってきてます・・・。

% Complete
100% Complete
3
42 | | 匿名 | 2020-03-03 13:08:01

第1話冒頭に香坂が倒れていたシーンが、今回明らかになりました。
死ぬと最初から分かっていましたが、何だか切ないですね。しかも伊沢にキスして・・伊沢の事が好きだったんですね。
でも不思議なのは、あれだけ曽根崎はミハンの法制化に反対していたのに、実は香坂と利害関係で結ばれて『法制化を目指していた』との部分です。
少なくても今まで見ていて、全くそれは感じませんでした。
26年前に加賀美さんが助けた少年が諏訪なのかな、と思っていますが・・。
全て納得できる終わり方になるのかが疑問です。

% Complete
100% Complete
2
41 | | 2020-03-02 09:33:01

小田切の告白の返事が謝罪からだったので、どう聞いてもお断りじゃんと突っ込みたかった!でも篠田は冷静で誤解しちゃう展開にもならず、せっかく付き合えたけど未来を知っているので哀しくなってしまいました。
気になるのは篠田が小田切の写真に写っていた男の存在をいつまで経っても小田切に伝えないことです。どこかで見たことがある男だと気づき逆に後をつけて何か知ってはいけないものを知ってしまって口封じに刺されるのか、ただのストーカーだと思ってこっそり自分が解決しておこうと思ったのに予想外の反撃をされたのか、あの展開に繋がる流れが想像しにくいです。
もし小田切のあとをつけてる男が警戒心の強い小田切にバレないレベルのヤバイ奴なら、篠田が刺された後に小田切に電話できるほどの猶予を与えるとは思えないし、小田切の動向を探って何になるのかも謎です。見せられている事実がぴったり繋がらない絶妙な感じにモヤモヤが募ります!

% Complete
100% Complete
3
40 | | 2020-02-28 16:07:01

ミハンメンバーの犯人説が高まってからの加賀美の勢いが見るからにダウンしていて、ここまでわかりやすいリアクションする人も珍しいなと思いました。
例え加賀美が仁科の実行犯としてもPCはどうにだって騙すことは出来るだろうし、ビクビクするキャラでもなさそうですよね。
いちばん関係性が薄いと思っていた加賀美と北見が繋がっていたことにも驚きでした。
いつも「ノッポくん」「北見です」のやりとりも演技だったのか?そう考えると騙された感を強いです。

一方で、どこか影のあった北見のキャラだったので「やっと来たか!」って感じです。
でも味方同士とも思えない銃を突き付ける北見の姿もますます謎が深まる場面でした。
井沢と香坂の繋がりがやっと出来ていた時だったのにテロに関わっていた事実も衝撃的でした。

寧ろ香坂は井沢の家族殺害に関与していると思っていました。
テロの計画がわかり、わざわざ証拠となるようなタブレットを置いていったのは香坂のメッセージだったのかな?とも思ってしまいます。
頭がいい人なのでミハンに止めて欲しい思ったのかもしれないと感じました。
香坂を止めて欲しい、助けて欲しいの思いはあるけれど、結末を既に何度も見せられているだけに複雑です。

% Complete
100% Complete
2
39 | | シェリー | 2020-02-28 13:37:02

ミハンの中に、悪者ばかりを狙って殺人を行う者がいるという、前作と同様の展開ですが、皆が怪しく見えてきて、疑問がいっぱいでした。
しかも、真犯人のような人物が多々出てきて、解釈が追いつかないほどです。
香坂さんは、テロにかかわっているという最後で終わってしまいましたが、絶対裏がありそうです。
海鮮居酒屋で一人で飲んでいるシーンや、過去のつらさを背負いながらミハンとともに悪に立ち向かう様を見ていると、香坂さんが悪に加担しているようには思えません。

% Complete
100% Complete
3
38 | | 2020-02-27 17:28:01

ついにラストに向かっているなという感じです。初回のシーンはここにつながるのか、と少しずつ見えてきました。存在感がなかった北見さんがなにか企んでいたことがわかりましたが、ミハンの法制化を願っていた人がどうしてテロを起こそうとするのか全然つながらないのですが、なんででしょうか。しかも香坂さんも関わっていたという疑惑があっさり見つかるし。怪しいのは法務省コンビってことでしょうか。話が複雑になってきて今までの伏線が全部回収できるのか少し不安です。

% Complete
100% Complete
2
37 | | 匿名 | 2020-02-25 10:28:01

このドラマって、毎回冒頭とラストで先の話の伏線が出てくるんですが・・
今回は第4話の加賀美と北見の対峙の場面が出てきて「ここで」かと。
でも・・正直言ってよっぽどの『絶対零度好き』か、記憶力がある人じゃないと正直「あれ?なんだったっけ?」と混乱します。
加賀美が語っていた「僕の罪」の事は今回また語られないし、北見が毒物を購入したいた=「東京サミットだ!」の展開も急すぎるし。
ラストで『8時間後』が初回の最初のシーンになっていたんですが。
作り手側は「こうなるんだよ」って思いでしょうけれど、見ている方は賛否が分かれると思います。

% Complete
100% Complete
3
36 | | みっちりねこっこ | 2020-02-25 09:55:01

時間軸が佳境に近づいてくる中、ミハンチームのみんなが怪しく見えてきたというのに、データを漏らしていたのは半メンバーの北見ながら、実行犯はメンバー外という展開にビックリしてしまいました。さすが、前シーズンからバージョンアップしているのだなと、感動です。曽根崎に責められてもチームワークを貫いてきた、井沢たちの頑張りが報われた気がしました。でも、香坂や加賀美など、北見に絡んで裏の事情を抱えている人たちの謎が気になって仕方ないです。

% Complete
100% Complete
3
35 | | 2020-02-24 00:08:01

輝幸の元婚約者がナッツアレルギーということが周りも知っていた事実で、その後輝幸と沙耶香が結婚したことは他の同級生も知っていても不思議じゃないのに誰も沙耶香を怪しまなかったのかと、ミハンが調べるまで身近な人たちの噂程度で済んでいたことに疑問を感じました。
それにアレルギーがあったら何で作られているのか調べず躊躇なく食べるなんてただの自殺行為でしかないし、死に繋がるアレルギー持ちなら薬くらい携帯していてもおかしくないのに元婚約者が沙耶香の望み通り亡くなったのも不可解だと思ってしまいました。
沙耶香役の佐藤江梨子さんは悪女感がすごく似合っていたし捕まえられなかったので、またミハンとの絡みがあって捕まえられる流れを期待していました。ですが最後に殺されてしまい、少し残念なのとやっぱりかと思う気持ちがあって犯人が井沢さんじゃないことを願いたくなりました。

% Complete
100% Complete
3
34 | | 2020-02-21 17:16:01

サトエリの女社長ぶりがなかなかハマってましたね。イメージ通りとんでもない殺人者でしたね…。最初のナッツアレルギーで殺した事件はすぐに捕まってもいいような…。当時の警察は無能だったんでしょうか。なんで逮捕できないんだといらいらしていたら殺されてしまいました。前シリーズと同じ展開ですが、誰がやったんでしょうか。井沢さんのご家族を殺したのも実は真犯人がいるとか、前シリーズで完結してなかったのかよ!と思いました。無理やり謎を広げている感じがしますが、すべて伏線を回収できるのか少し不安です。

% Complete
100% Complete
3
33 | | 2020-02-19 09:33:01

後から後から分かってくる仁科の本性が怖かったです。
ミハンに引っかかるターゲットは迷いながらも進んでいく姿が描かれることが多いように思いますが仁科はなかなかの魔性キャラ、話す言葉も微笑も久々ヤバイなと思える女性だった気がします。
「人生を自分で切り開く」の前向きな言葉をここまで歪ませるのも珍しいなと思いました。
捕まえられなかったことに「うおっ、何かモヤモヤする」と思いながら結末を見てしまいましたが、全シリーズの回ごとのラストを思い出してしまいました。
また田村のようにメンバーの中に犯人となる人物がいるのかと思うとちょっと重苦しいところもあります。
捜査一課の門田が異様に素直なのも怖いです。どう裏で操られてるのかな?と勘繰ってしまいます。
山内と唯のラブラブカップルの会話もよかったけど加賀美の小説家は特殊でしたね。
大胆過ぎたけどいちばん仁科の人となりを聞き出せていたところに笑えてしまいました。吉岡の機転があってこそではあったけどこのコンビ感が面白かったです。
知ってる人物はとことん使え、とばかりの篠田が小田切を連れて辰巳勇吾訪問にはちょっとびっくりでした。
助かるかどうか、これがドラマのギリギリの面白さだとは思いますが真鍋は救って欲しかったなと思いました。
警察まで来たあの状況でタバコを吸うなんてあまりないことだし1秒でも早く気付いて欲しかったなと思いました。
仁科たちを説得する井沢が山内や小田切を気にせず話している姿に信頼度が出ていたと思います。

% Complete
100% Complete
2
32 | | 匿名 | 2020-02-19 09:31:01

今回はいつもの冒頭と違って、伊沢の過去(2017年)から始まり、見ていて切なくなりました。
希ちゃんの「パパ、死なないでね」の後に奥さんと希ちゃんが殺されたんだな・・これじゃあ伊沢が復讐したい気持ちも分かりますね。
今回の仁科が持つ毒物が実際にあったら大変な世の中になってしまうと思いました。
ミハンの目の前で人が死んだのに高笑いして去る仁科にムカついていたら、エンドロール後に銃で撃たれてびっくりです!
でもちょっと、昔あった堺雅人さんの「ジョーカー」みたいだな、とも思いました。

% Complete
100% Complete
2
31 | | 2020-02-17 12:58:01

井沢のことを危ないと予測したミハンシステムは正しいから井沢が辞職しないことに疑問を感じると言っていた曽根崎がある殺人が引っ掛からなかったとミハンシステムを批判するという矛盾した回でとても面白かったです。
曽根崎は自分の出世を邪魔した井沢に敵意むき出し状態で下に何をさせてでも井沢をどうにかしたいと考えてるように見える真っ黒な人なので、上を目指している門田がこのまま進んでいくと曽根崎の圧に耐えられずに、井沢のせいにして罪を犯す可能性もあるのかなと怖くなりました。
ですが吉岡に頼ってでも手柄を得ようとした門田が松永に気づかず殴られ情報を漏らす原因になったのを見て、バカかもしれないと笑ってしまいました。でもこの件が曽根崎にバレたら追い詰められる要因になるかもしれないと思い、今後どう門田が出てくるのか見ものだなとドキドキしています!

% Complete
100% Complete
3
30 | | 2020-02-14 16:07:01

ミハンの事件を追うのではなく、なぜミハンはこの事件を関知しなかったのか、という観点はいつもと違って面白かったです。特に高校生の演技がなかなか上手で本当に殺人を犯したような顔でした。実際には生きていてびっくりです。でもさすがにいずればれるような気がする話ですが…。いつも影キャラっぽい吉岡くんの活躍シーンもあり見ごたえがありましたね。粗品さんの演技もますます磨きがかかってる気がします。すごいですね。
小田切さん、ようやく幸せになれそうだったのに、篠田さんが死んじゃう展開??それは辛すぎるのでなんとか生きててほしいです・・・。

% Complete
100% Complete
2
29 | | シェリー | 2020-02-14 14:23:01

珍しく(?)吉岡がかっこよかったです。
いつも自分はミハンに来たくなくて、医者になりたかったと言っていたのも難病の弟のためだし、いざという時には捨て身で犯人に立ち向かうし、男前なところがあるなと思いました。
また弟も、自分が治らないことを悟った上で、そんな兄を心から心配、応援していてうるうる来ました。
事件の犯人であるDV夫の豹変ぶりは、リアルでとても怖かったです。どんなに身を隠してもいつバレて見つかってしまうかもしれない恐怖が伝わってきてゾクゾクしました。

% Complete
100% Complete
2
28 | | 2020-02-12 20:33:01

吉岡が思っていた以上にいい子だってことが分かるエピソードで、山内が吉岡が弟のことで悩んでることにいち早く気付き、彼に寄り添っているのが素敵だなって思った。吉岡のことを大切なチームの一員と言い、最後の吉岡と山内のシーンは感動的だった。
捜査でも吉岡の元天才子役、医師を目指した過去が生かされていて、彼の活躍が目立って面白かった。
殺人事件が殺人じゃなかったり、ほんとは誰も死んでないとか、見ていてすっかり騙された!

% Complete
100% Complete
3
27 | | 匿名 | 2020-02-11 10:04:01

今回はまさかの「起きた犯罪の調査」でした。ミハンの意味ないじゃんと思っていましたが、実は大いにありましたね。
最初に主婦の由紀を殺した高校生の航を見た時には、正直「薄気味悪い子(役者)だなぁ」と思いました。
でも伊沢達のお陰で、由紀をDV夫から守っていたと分かった時に、ふっと憑き物が取れた様な表情になって、そこが良かったです。
今までぐちぐち言っていた吉岡も、ミハンのメンバーって感じになって『チーム』ですね!
・・・でも、ドラマの序盤とラストの短いシーン。最終回への伏線だと思うんですが、毎週あるとだんだん混乱してきます。

% Complete
100% Complete
2
26 | | 2020-02-10 16:28:01

東堂とミハンのメンバーが再会するいい話だったけど、いろいろと甘い気がして納得いかなかったです。
"医師の真田がサバイバルナイフを買ったからミハンシステムが作動し、調べた結果同じ病院の医師である益子から強い言葉で指導されて恨んでいることがわかった"という前提で始まったはずなのに潜入を開始してすぐに真田が嵌められていたことがわかった流れや、扉の外ではなく中に普通に入っていた警備員の存在を不思議に思わない井沢に驚きしかなかったです。それに今どき取調室で堂々と罪を認めなければって脅しをかけていた門田にはドン引きしました。しかもそれが曽根崎の指示だったので、まず警察内部の犯罪者というか危険人物をミハンシステムでどうにかしてくれと思ってしまいました。

% Complete
100% Complete
2
25 | | 2020-02-09 16:28:01

早川刑事の部下でキャリア組の門田が、容疑者への取り調べで自白を強要していることを咎められ、悪びれもせず「吐かせりゃいいんでしょ」と言うシーンがゾッとしました。井沢さんを逆恨みする曽根崎にパワハラを受けていて、自分がされたことを容疑者にしていたので、こうして冤罪はつくられるんだろうなと思いました。直属の上司は早川刑事のはずなのに、なぜ曽根崎に使われているのか気になります。加賀美さんも香坂さんの父親が起こした事件に関わっていて秘密を抱えているみたいだし、小田切と良い雰囲気の篠田と絡んでくるのかなと心配です。

% Complete
100% Complete
2
24 | | 2020-02-06 22:07:02

久しぶりに東堂さんの元気そうな姿が見れてよかったです。なんだかんだで前回のあの世界観に彼はマッチングしてましたよね。殺したい人がいるからといってその人の手術する人を殺そうとするなんて恐ろしい考えですね。死ななくてよかったです。今回は加賀美さんの過去が少し垣間見れました。彼もいろんなことを抱えてそうです。そして小物かと思っていた北見くんも何か裏があることがわかりました。ストーリーは予想以上に複雑で面白くなりそうです。

% Complete
100% Complete
2
23 | | mican | 2020-02-04 11:03:01

これから起こることが最初のシーンででてくるけれど、加賀美に銃を突き付けていたのはどちらだったんだろう。ミハンの中に入ってきたのは今回二人。井沢が高坂は信頼できると前回で言ったけれどやっぱり違ったのかな。吉岡も怪しいといえば怪しいかな。今までの絶対零度でも大抵こういうタイプが最後に正体を現してくれたし。それにしても吉岡はいい感じにストーリーに味をつけてくれるようになってきましたね。お医者を目指していただけで病状を紐解いてしまうのはやりすぎな気もしますが、そこまで頭がいいとなると、やっぱり怪しいのはこの人かな。

% Complete
100% Complete
2
22 | | 匿名 | 2020-02-04 09:10:01

今回は、序盤とラストに加賀美さんの事が出ていましたが、この先加賀美さんは銃で撃たれてしまうのでしょうか(多分犯人は北見)。
・・ていうか、前シリーズと言い今回と言い、小出しに最終回に向けてのシーンが出てきますが、それまでモヤモヤしたり忘れてしまう事もあります。
しかも今回の本編は中途半端なストーリーだったと思いましたね。
ミハンが割り出した危険人物は、実はミハンや病院のシステムがハッキングされていて、それを加賀美や伊沢は分かってる・・的で終わってしまいました。
ハッキングも北見だと思いますが、もうちょっと本編を分かりやすくして欲しいです。

% Complete
100% Complete
2
21 | | 冷子 | 2020-01-31 13:33:01

香坂直々の潜入が新鮮でした。
奈々の元にターゲットの杉原を呼ぶところも直接過ぎて頭がキレているのか、怖いもの知らずなだけなのか・・・なんとも言えない感じでしたが、奈々の婚約者、梶の微妙な笑みに気付いたのは、香坂の目の付けどころがお見事だったと思います。
先走り感のあった香坂の行動に井沢が「困る」と言い出すのも、お前が言うな!と突っ込みたくなるところでした。
卵を投げつけた男性にもSNSに書き込んだ女性にもズバッと斬り込んでいたしダイレクトメッセージが根本であることも聞き出したから、一連の香坂の行動は大胆ながらも正解だったのかなと思います。

杉原の調査書を真剣に読み込む姿に親心がすごく伝わってきて、本当のことがわかってもらえないところや勝ち誇った梶の姿にモヤモヤしてましたが一発で香坂と井沢が晴らしてくれた結果にスッキリでした。

香坂を止めた井沢は、井沢を止めた山内の関係性に似ている気がしました。
2人の解決までの道は全然違う方向だけど結果同じ場所に辿り着くゴツゴツしたコンビ感が良かったと思います。
何となくまた見たいなと思った2人でした。

同じ潜入組だった小田切と吉岡のモワッとした夫婦役も可愛かったです。
雑な関係性にも見えるけど事件の意見交換の真面目さもあったり、違う表情になる2人に見応えがありました。

% Complete
100% Complete
2
20 | | 2020-01-31 08:21:01

今回のストーリーは被害者家族と加害者家族について考えさせられました。
どんなにひどい事件を起こしたからといって、その家族にまで何か危害が加わるのはかわいそうでなりません。今のネット社会はそこまでひどくなってるのかもしれないと思うと悲しいですし怖いです。
加害者家族の支援をしていた梶は本当にクズでしたが、ちゃんと志を持ってサポートしてあげられる存在は必要ですよね。
あと梶がキャリアコンサルタントを名乗っているのが気になりました。私もキャリアコンサルタントの資格を持ってますが、彼がキャリコンの資格を持っている必要性を感じなかったので何故!?と思いました。イメージが悪化していないといいですが・・・。
香坂さんがミハンの捜査に加わったのは、とても見応えありました!

% Complete
100% Complete
2
19 | | シェリー | 2020-01-30 14:33:01

被害者家族、加害者家族という犯罪が起こると必ず生まれてしまう人達の題材だったので、深く考えさせられました。
加害者家族になってしまうと、自分が犯罪を犯したわけでなくても世間からは同罪のように扱われてしまい、人間的生活もままならないのは観ているだけで辛かったです。
しかも通り魔の妹の奈々はやっと信じることができた婚約者に騙されていて、とても胸糞悪くなりました。
きっと加害者家族を食い物にするビジネスはリアルにありそうだと思ったので、香坂がかっこよくビンタをお見舞いしたシーンはシビれました。

% Complete
100% Complete
3
18 | | 匿名 | 2020-01-30 00:07:01

今回はいつもの様な「ラストへの伏線」は無かったですね。
最初は、ミハンが割り出した杉原佳代が、夫への復讐の為に佐藤奈々を狙っていると思っていました。
でも奈々を狙っていたのが婚約者だったとは驚きです。しかも「逆ミュンヒハウゼン症候群」なんてよく分かったな、と。
あと、今まで自分は被害者家族の事を「気の毒だ」と思っていましたが、加害者の家族の事までは考えた事はあまり無かったな、と今回ドラマを見て気づかされました。

% Complete
100% Complete
3
17 | | 2020-01-28 01:16:01

事故を見かけたことで無くしてしまった自分の記憶を大切なコンクールの前に、しかも調子がいい状態なのに思い出したいと言った舞には少し違和感を感じました。でもそれが小田切が抱えていることを新しい仲間たちに告白する状況を作るために必要な流れだったとわかって納得できました。
人を殺しそれを隠蔽した過去の自分から逃げようとした舞と男に襲われた過去の自分から目を背け逃げようとした小田切、状況が似ているわけではないけれど小田切の言葉にはしっかりとした重さがあって舞の心が強く揺さぶられているのを見ていたら涙が溢れました。
でも小田切の過去を篠田に聞かれたことが後の「私のせいで…」という言葉に繋がる気がして、小田切に幸せはこないのかと苦しくなりました。

% Complete
100% Complete
4
16 | | 2020-01-23 16:03:01

きれいなバレリーナたちもいろいろ抱えてるんだなーという回でした。
数年前の飛び降り事件に不審な点があるんなら警察ももっと調べろよ!と思ったのですが、ただの怠慢なんですかね?その時捕まらなかったから余計彼女たちは苦しんだのに。
今回は小田切が頑張っていましたね。飛び降りようとする舞に自分の経験をさらけ出して説得したシーンはなかなかよかったです。
山内さんじゃなくてカメラマンさんといい感じになるんでしょうか。
あとちょいちょい挟んでくる最終回シーンが気になりますね。

% Complete
100% Complete
2
15 | | シェリー | 2020-01-23 14:23:01

親もライバルの子を蹴落とすために暗躍していたりして、バレリーナの世界はコワイと思いました。
バレリーナ界で素晴らしい演技をすることを目的としていただけなのに、こんなに若いうちに罪を犯すことになってしまったなんて、本当にかわいそうです。
自分を責めて、自殺しようとした子に対して、小田切が諭したシーンはカッコ良かったです。
ミハンのメンバーは、過去にとても深い傷を背負ってきた人ばかりなので、言葉が胸に響きます。

% Complete
100% Complete
2
14 | | 匿名 | 2020-01-21 09:28:01

今回のミハンの対象者がバレリーナだったのですが、バレエのシーンがとても綺麗で素敵でした!
今までのドラマって『未経験者が無理矢理やってます』って感じで、全然スポーツ選手やその役に見えない人が多かったんです。
でも皆さん本当のバレエ経験者だったので見ごたえがありました。
ただストーリーが「対象者が殺すのは自分」って言うのはどうなんでしょう。
それだと対象者が沢山出てしまうのではないかと思います。
どっちかというと『小田切唯の過去を引き出す』為の話だった感じです。
あと、個人的には柄本さん演じる加賀美がチャーミングで癒されます。

% Complete
100% Complete
2
13 | | 2020-01-20 11:10:01

喧嘩してたシーンを見て明日香が幸子の子ではない展開かと予測できたのですが、そこから人身売買に繋がっていったことには驚かされました。虐待を続ける真澄たちから明日香を助けたことはとてもすばらしことなのに、そこにお金が関わった瞬間に助けた正義が悪にみえることが哀しかったです。でも人身売買があったのでその後の臓器売買の流れが違和感なく見れたのは良かったです。
河田が明日香を言いくるめるシーンがとても印象的でした。どう考えても臓器を奪う気満々のはずなのに河田の言葉をちょっと信じてしまった自分がいて、酒向芳さんの本音を気取らせない演技力にやられたなと思いました!

% Complete
100% Complete
2
12 | | 2020-01-18 15:14:01

面白くない。
前シーズンはもう少し明るかったし、笑いどころも多々あって、ちょうどいいバランスだったのになあ。
出ている沢村一樹、本田翼、横山裕は見てて楽しいのに。残念だ。

一話完結の、事件がつまんないです。引き込まれない。全然レギュラーともリンクしない気がするし。
それから私の好みとしてはもっとコメディ要素があった方が好き。
前回があって今回ならば、なんで急に方向転換してしまったか疑問。
もう見るのを止めます。

% Complete
100% Complete
2
11 | | 2020-01-17 09:28:01

冒頭の井沢さんへの事情聴取は意外とあっさり終わった印象で拍子抜け。
あと粗品さんがちょいちょい出てきますが、あんまり台詞がないんですね。制作側は彼に何を求めているのか謎です。

改めてミハンの潜入捜査は雑というか突っ込みどころ満載ですよね。まあドラマだからある程度は仕方ないんでしょうけど・・・。

今回も犯人がクズでしたね。実の父親は悪い人ではないかも?と思わせた矢先のクズっぷりに悲しくなりました。
女子高生のあすかちゃんが今の両親とともに幸せに過ごしてほしいです。血縁は関係ないと思います。

ラストにおそらく最終回に向けての映像がちょいちょい流れるんですが、無駄に気になるので毎回やるのはやめてほしいなと思います。

% Complete
100% Complete
2
10 | | 2020-01-16 15:03:01

冒頭に、おそらく最終回につながるだろうシーンが挟まれた構成になっています。これはおそらく毎回少しずつストーリーがすすみ最終回に回収するのだろうと想像しますが、正直いらない演出だなぁと思ってしまいます。さっき死んでた人が、本編で普通に喋ってるので違和感しかありません。奇をてらいすぎてちょっと大げさだなと感じます。また沢村一樹さん演じる井沢の闇具合が更に深くなり、前シーズンの世界観と離れていっているので、もはや絶対零度としてドラマを作る意味が分かりません。別物として見ています。

% Complete
100% Complete
2
9 | | 匿名 | 2020-01-14 10:28:01

ドラマの最初とラストに最終回(?)への伏線が見えましたね。
これからも徐々に見せていきそうな予感がします。
今回は明日香と言う子がストーカーにあっているシーンからなんですが、途中で両親と喧嘩する場面があって。
「ん?」と思っていたら、育ての親が明日香を赤ちゃんの時に100万で売って、自分の具合が悪くなったら臓器が欲しいからと明日香を誘拐、って・・
ちょっとあまりにも展開が盛り沢山すぎて、何度も頭で整頓してしまいました。
急に伊沢の亡くなった妻と娘の場面が入って来たりもして。
もう少し分かりやすくして欲しいです。

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』のキャスト一覧

2020年4月期

日曜日 仮面ライダーゼロワン
麒麟がくる
水曜日 大草原の小さな家
木曜日 ギルティ~この恋は罪ですか?~
金曜日 絶メシロード
月~土 エール

2020年1月期

日曜日 仮面ライダーゼロワン
グッド・ファイト
課長バカ一代
ひみつ×戦士 ファントミラージュ!
捜査会議はリビングで おかわり!
テセウスの船
騎士竜戦隊リュウソウジャー
頭取 野崎修平
麒麟がくる
死にたい夜にかぎって
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
月曜日 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
今夜はコの字で
病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~
やめるときも、すこやかなるときも
火曜日 10の秘密
ブスの瞳に恋してる2019
恋はつづくよどこまでも
SEDAI WARS
水曜日 相棒 season18
大草原の小さな家
知らなくていいコト
僕はどこから
来世ではちゃんとします
木曜日 ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~
科捜研の女 Season19
連続殺人鬼カエル男
ホームルーム
アライブ がん専門医のカルテ
ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~
ゆるキャン△
ねぇ先生、知らないの?
ペンション・恋は桃色
金曜日 病室で念仏を唱えないでください
ワケあって火星に住みました ~エラバレシ4ニン~
駐在刑事Season2
大岡越前5
コタキ兄弟と四苦八苦
チョコレート戦争〜朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり〜
女子高生の無駄づかい
ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~
絶メシロード
土曜日 アリバイ崩し承ります
心の傷を癒すということ
伝説のお母さん
パパがも一度恋をした
主任警部モース
この男は人生最大の過ちです
LINEの答えあわせ~男と女の勘違い~
悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~
トップナイフ―天才脳外科医の条件―
彼らを見ればわかること
ハイポジ 1986年、二度目の青春。
ウルトラマンタイガ
月~金 やすらぎの刻~道
月~土 スカーレット
単発 教場