インビジブル

2022年4月期
総合評価: 3.09 / 5.0 (回答者数23人) 665 位 / 757件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.1 /5.0(61.8%) 668/757件中
キャスト 3.4 /5.0(68.6%) 663/757件中
演出 2.9 /5.0(58.2%) 693/756件中
音楽 2.6 /5.0(51.4%) 728/757件中
感動 2.5 /5.0(50.6%) 630/754件中
笑い 1.4 /5.0(27.8%) 740/754件中
スリル・興奮 3.4 /5.0(67%) 332/753件中
23コメント
23 | | 2022-05-28 12:25:56

犬飼ですが、志村との屋上のシーンは、完全に死亡フラグでしたね。犬飼が何に気が付き、どこに行こうとしたのか。まあ気が付いたのは内通者についてでしょう。つもり自分がいろいろ調べていた中に盲点があったということです。要するに盲点となる相手を探せばいい。さて「シノビ」ですが、SPならば油断するし、また演出的にも一度志村が柔道で負けているので、その逆が起こるかもと思っていたら、案の定でした。口上ほどクリミナルズが凄くはないのがちょっと残念です。

% Complete
100% Complete
2
22 | | 2022-05-22 22:49:02

キリヒトは犯罪を楽しんでしまうタイプの人だったことなのだろう。仕方なく父を手伝っていたキリコと父以上のことをしたかったキリヒト。同じ犯罪だとしても、やはり根本はだいぶ違う気がする。どちらも悪には違いないけれど。しかし、志村を指名した理由が父が認めていたからというのがなんとも。志村自身にどの事件のことかピンときたのだろうか?内通者のことはなんとなくいる気がしていた。トラックでの妨害などもタイミングが良すぎるし。なんとなく猿渡の行動が読めないのだけれど、志村を監視していると言いつつ別の人を見ているとか?それを言ったら犬飼も怪しいし。なんとなく主役以外がぎこちなく感じるのはそのせいなのだろうか。

% Complete
100% Complete
2
21 | | 2022-05-21 12:04:49

姉はいわば義賊、弟は凶賊、というところでしょうか。善悪ではなく、「正義」というものを問うのは、ウクライナ戦争という時期でもあって、タイムリーな問いかもしれません。姉が正義だと言えなくても、今の時点では本人の言う通り、志村がひとつの基準になるでしょう。警察内部に内通者がいるだろうというのはこれまでの展開からも想像はできました。個人的には五十嵐が怪しいと感じています。たとえば今回ならば簡単に要保護者を逃がしてしまっているのが気になります。さて正解は?

% Complete
100% Complete
2
20 | | 2022-05-18 23:43:11

そっか。ほんとのインビジブルはキリコじゃなかったのか。ここで本物のインビジブルの弟が登場。キリコは弟の指示で志村に近づいたってこと?それとも弟が狙っている志村を守るためにインビジブルとして近づいたの?それにしてもキリコは素人ってことはないだろう?兄弟でやっていたけど、仲間割れして来たとかそういうことなんだろうか。いやいや本当のことを言えばインビジブルって結局なんなのさってところに行き着いちゃうんだけどね。乗りかかった船だから最後まで観れば納得できる何かに当たると信じている。

% Complete
100% Complete
2
19 | | 2022-05-16 19:57:28

とうとう本物のインビジブル登場。身近な人物だとは思っていたけれど、弟だったのか。キリコは弟を止めたくてハナカマキリのように擬態して自作自演していたということなのだろうか。それとも弟のしようとしていることを志村を使って止めていたのか。結局はアメリカのクリミナルズのリストは弟の手に渡ってしまった。海外のリストということは、国際的な何か事件を起こすつもりなのだろうか。これからまたクリミナルズの事件が続くのか、それともキリヒトを追うことが主体になるのか、その両方か。勝手に逃げたキリコを警察がどう扱うのかも少し気になる。

% Complete
100% Complete
2
18 | | 2022-05-14 11:51:56

ある人物の行動様式や言動があまりに極端に変化や落差がある場合、その人物はひとりではなく複数かもしれないと疑う余地はある。これはその典型。ようやくいろいろと辻褄が合った。キリコが自作自演をし、金の流れが2つあるという時点で、志村はその可能性に気づいてもよかった。いずれにせよ本物の「インビジブル」はキリコの弟ということで決定したし、あとはキリコの目的だけど、その前に警察の動向がインビジブルに漏れている可能性がある。そこも注意ポイントになるかもしれない。

% Complete
100% Complete
2
17 | | 2022-05-09 10:21:40

アクロバティックで大胆不敵な窃盗を行ってきたモンキーズなのに、志村には何だかアッサリやっつけられて拍子抜け。でも、調子にのって舐めた態度の犯人たちを、志村が一気に片付けたシーンは気持ち良かった。安野を殺した犯人にもキリコが志村に近づいた真意にも、徐々に近づいてきてる感じでストーリー展開も面白くなってきて、次回が待ち遠しい。

% Complete
100% Complete
2
16 | | 2022-05-07 20:43:53

キリコはあの場所に別の目的で潜り込みたかった。アメリカのクリミナルズの名簿を手に入れたがっている人物。その人物を追い詰めることこそキリコの目的か?そのことと志村に目を付けたこととどうつながるのだろう。それにしてもモンキーズの動きが時々美しくなくて、ちょっと凄さが伝わりにくかった。クリミナルズだというなら、もっと動きシャープにきれいに奪って欲しかったのだけれど、会場をめちゃくちゃに壊して奪って…だとどうやっても足つくだろうし、そのうち逮捕されたんだろうなと感じた。安野さんを殺すように指示したのがインビジブルってどういうことなんだろう。インビジブルって一人じゃないんだろうか。

% Complete
100% Complete
2
15 | | 2022-05-07 11:17:22

こういうシナリオならば、やっぱり「クリミナルズ」がある意味で魅力的でないとダメだと思う。この「モンキーズ」はあくまでも「窃盗団」の筈。それなのにあのやり方は「強盗団」と変わらない。少なくともその辺りにこだわりがあり、それを極めたからこその「クリミナルズ」なのではないかと思う。さてキリコが追い詰めようとしている相手は、アメリカのクリミナルズの名簿を欲しがっているらしい。それをキリコが持っていると相手は知った。当然、次に狙われるのはキリコということになります。キリコの目的と、志村をどこに導こうとしているのか、ここからが本番です。

% Complete
100% Complete
2
14 | | 2022-05-06 21:09:10

演出家があんなに強いのはなぜ?その前の売人とのやり取りとかからも志村は結構強いのかと思ってしまっていたから、規格外に見えた。殺人が作品とは気持ち悪すぎる。あのたくさんのナイフの中に3年前の事件のナイフがなかったのが残念だけれど、次回少し進展しそう。それにしても、事件が1つ起こってから…というのがもどかしい。もうすぐやってくることまでわかっていて、事件が1つ起こってから情報を渡すキリコは本当にインビジブルなのだろうか?腕の刺青を見せる時も少し控えめだったりするし、何かいろいろと謎だ。

% Complete
100% Complete
3
13 | | 2022-05-05 19:13:14

磯ケ谷の人を食ったような態度からいつかはやらかすだろうなと思っていたから、まあそんなもんだろうなと思った。志村は自分が犯罪者として濡れ着を着ることも厭わずやっているのにと思うとこの失態にはイライラした。最後に志村のおかげもあって犯人も捕まえられたし成長したような顔していたけど、これがいつまで続くものやら。こんな後輩はもちたくないなと思った。ところでそろそらインビジブルが志村に近づいた理由が分かってくるのかな?そちらも気になる。

% Complete
100% Complete
2
12 | | 2022-05-02 08:59:24

毎回、志村さんが犯人と対峙して逮捕に至るシーンが見もの。今回もなかなか斬新な手段だったけど、前は川に飛び込んで今回はプールと、水中戦が得意なんでしょうか。いつもギリギリのところで自分は上手に身をかわしてるけど、いつか犯人共々大怪我を負いそう。
実力不足で口だけ達者な磯ヶ谷は、今回はマヌケすぎる失態をさらして、さすがに得意の自分の手柄アピールもできなかったみたいね。

% Complete
100% Complete
2
11 | | 2022-04-30 11:12:47

「演出家」ですが、あんなに本能に忠実で、特徴がはっきりしていて大胆でさえある犯罪者が関わったのに、そのすべてが未解決事件になるなんて考えにくいですよね。志村たちが訪ねてきて、いきなり殺そうとするけど、あの時点で相手の人数は正確にわかっていない筈。それなのにいきなり攻撃してくるのは大胆なのではなく、ただの阿呆です。問題はキリコが「演出家」のところにあると言ったナイフがないこと。最初からなかったのか、鑑識が入った時に処分されたのか、なんとなく警察内部が関与している雰囲気です。だからこそ「演出家」も大胆だった可能性が高いのではないでしょうか。

% Complete
100% Complete
2
10 | | 2022-04-26 08:25:17

調教師とはよく名づけたものですね。智寿子は弁護士という立場だから世間の信用も得られやすいし、優しい言葉をかけてあげれば少年院あがりの寂しい子供たちには救いの神様にもみえたでしょうね。そんな気持ちを利用しているだけに余計に罪深い感じ。でも、実の娘すら殺すほどの冷血で悪辣な人間なのに、インビジブルに会った時の怯え方は尋常じゃなかったし、かなり情けない姿だったわ。
それよりも、あの役を久本雅美さんがやるって、ちょっとミスキャスティングじゃないかな。演技が上手い下手の話じゃなく、どうしても普段のバラエティ番組での姿が目に浮かぶし、彼女に悪役は全く似合わない。

% Complete
100% Complete
2
9 | | a | 2022-04-25 16:53:11

高橋一生さんや柴崎コウさんは、本人のイメージに合う合わない等はともかく、どちらも演技派なので安心して観ていられるし、ふたりのバディもみどころになっていて面白い。

違和感を感じる原因は…
*セリフの多い、捜査を指揮する役を原田泰造さん?…ここはきちんとした役者さんにして欲しかった。だいぶ違ったと思うけど!
*捜査一課のメンバー!あんな若いふたりがバディ組んで、張り込んだり、現場に駆けつけたりしているけど、犯人を捕まえられるとは到底思えない。現実味無さ過ぎて軽いノリのドラマになってしまう。
*今まで絶対捕まらなかったクリミナルズの犯人たち、どんな悪かと思ったら、捕まる時になんの抵抗もせずあっさり過ぎない?とても極悪非道な事件を起こしてきたとは思えない!
↑こういう主軸のストーリー人物、以外の諸々がドラマを陳腐にしていってるように思う。
主軸のストーリーと主役ふたりは凄くいいのに、もったいない!
今後に期待!!

% Complete
100% Complete
3
8 | | 2022-04-25 16:04:11

調教師は自分の手を汚さず…と言いながら、警察に疑われた人を次々葬り、インビジブル襲撃の現場には現れたことから、ちょっと混乱した。まだ黒幕がいるのかとか思ったけれど、2人して調教師はこの人と言ったので、そうなんだろうな。久本雅美の演技があまりにひどくて、あれならみんな疑うでしょ?と思ってしまった。もう少しきちんと二面性を表現してほしかった。インビジブルはなぜ志村を指名したのかもいまだ謎だけれど、自分をターゲットにしてまで調教師を暴こうとしたのが気にかかる。もっと大掛かりな何かを炙り出そうとしているようにも見えるのだけれど、志村以外には話さないということは警察内部に関わりあることなのだろうか。

% Complete
100% Complete
2
7 | | 2022-04-25 05:44:17

他の方も言っている通り桐谷さんと久本さんの演技で腰を折られた。桐谷さんはどうも喋り出すと残念感が増す。ああいったピリピリした感じを求められる役には向かないと思う。
久本さんも面倒見のいい弁護士のおばちゃん、までで良かったのにと思う。あんな黒幕には不釣り合い。意外な人物が!ってところを狙ったのかもしれないけど、人情派のおばちゃんの娘が冷酷な犯人でしたって方が良かったかもね。それに比べると柴咲コウの存在感はすごい。ドラマないでのキャストの格差がひどい。

% Complete
100% Complete
2
6 | | 2022-04-23 20:31:45

高橋さんと柴﨑さんの演技はとてもいいと思いますが、
桐谷さんと久本雅美で台無し。

% Complete
100% Complete
0
5 | | 2022-04-23 12:09:02

「調教師」に情報が漏れているようだったし、漏れている情報の内容とレベル、それに関わっている人物を考えればあの弁護士が怪しいと、もっと早めに予想していてもよかったように思います。接点が2つくらいまでならば偶然もあり得るかなと思いましたが、娘とは10年もあっていないのに、一度だけの連絡がきた住所で、娘が「調教師」に殺されているなんて都合のいい話が成立した時点で、怪しむべきだと思います。猿渡のスマホに刑事部長の名前が出ましたが、あえて登場させている以上、何かのフラグなのでしょうね。猿渡の真意が気になります。

% Complete
100% Complete
2
4 | | 2022-04-20 15:03:30

最近、繊細な感じの高橋一生さんしか見ていなかったので、ちょっと慣れるのに時間がかかった。何年か前の大河のコンビでなかなかに見ごたえがある。3年前の事件がキーになりそうなのだけれど、それきっかけで志村はなりふり構わずになったのだろうか。なぜキリコが志村を指名したのかがイマイチわからないけれど、なんとなく他の刑事たちがへっぽこに見えるからその辺りが理由だろうか?キリコの怪しげで得体のしれない感じと、志村の爆発しそうな何かを抱え込んでる感じが、ちょうど対照的で見ていて面白かったです。

% Complete
100% Complete
2
3 | | 2022-04-18 11:38:08

主演2人の演技と存在感はさすがで見ごたえあったけど、周りの演技が微妙過ぎる。珍しく優しい役の酒向さんはとても良かったけど出番が少ないし、他のキャストは棒読みだったり台詞をやっと喋ってる感じだったりと主演2人との力量の差が凄くて全体的にまとまりがなくチグハグに感じてしまいました。警察チームのシーンと志村&キリコのシーンで別々のドラマを観てるみたい。スケール大きくて面白くなりそうなドラマなのに勿体ないなと思いました。

% Complete
100% Complete
2
2 | | 2022-04-18 11:15:40

いろいろな刑事ものやクライムものをごった煮にしたような設定ですね。志村は暴力的ではありますが、そのきっかけは3年前の事件であり、根っからの暴力主義者ではない感じが高橋一生さんの演技力によって伝わってきます。キリコは柴咲コウさんの挑発的かつ怪しく、何を考えているかわからない感じがいいです。ただ他のキャストは初回のせいかまだ役柄がしっくりきていない感じがします。果たしてキリコが志村に近づいた目的は何なのか、そこが焦点になりそうです。

% Complete
100% Complete
2
1 | | 2022-04-18 09:25:14

志村とキリコは立場は正反対だけど、目指す所は同じなのかな。自分はなんでもお見通しって態度のキリコにはムカつくけど、志村とは根本的な人格に共通するものがある感じ。志村は、犯人逮捕のためなら組織のルールなど完全無視で好き勝手に単独行動という、よくある刑事役キャラな雰囲気だけど、アクションも表情も迫力があってグイっと引き込まれる。久しぶりに、つづきが楽しみになる警察物ドラマという感じ。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『インビジブル』のキャスト一覧