アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋

2020年7月期
総合評価: 3.52 / 5.0 (回答者数21人) 416 位 / 516件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.7 /5.0(74.2%) 382/516件中
キャスト 4.2 /5.0(83.8%) 300/516件中
演出 3.4 /5.0(68.6%) 459/516件中
音楽 3.2 /5.0(63.8%) 476/516件中
感動 3.6 /5.0(72.4%) 156/516件中
笑い 2.9 /5.0(57.2%) 346/516件中
スリル・興奮 3.2 /5.0(64.8%) 285/515件中
21コメント
21 | | 匿名 | 2020-08-09 12:07:01

羽倉のお父さんが結構薬剤師をバカにしていたのが気になりました。
素人目には、医師も薬剤師もどちらも同じくらい立派で大変な職業だと思うんですよね。
薬剤師をバカにしながら、自分で勝手に沢山飲んでいた薬で具合が悪くなっている様じゃ偉そうな事言えないと思うんですが。
医師って薬を勝手に出せるのか・それとも自分で処方箋を書いて薬を出してもらったのかが気になりました。
みどりが気が付いたから良かったですが・・このままだったらと思うと恐ろしいですね。
あと、販田部長の小者感がとても気になりました(笑)
辰川樹里の摂食障害は、大好きなおじいちゃんが病気になったのと、その病名を告げられないストレスからですね・・。
七尾が電話で『新薬の治験者にぴったりな人間がいます』みたいなことを言ってたのが気になりました。

% Complete
100% Complete
2
20 | | 2020-08-08 21:41:01

羽倉さんのお父さんとのやりとりが良かったです。医者が薬ののみすぎで認知症のような症状になり、それを薬剤師が指摘して救う、というストーリーはできすぎている気がしましたが、ありえない話ではないかなと思いました。薬のことを知っているのは薬剤師ですからね。お母さんがとても細かくお父さんの薬のことをメモしてるのはすごいと思いました。そこが尊敬します!
摂食障害の少女とおじいちゃんの関係の話はあんまりよくわかりませんでした。もう老い先短いんだから言ってしまえばいいのに。。

% Complete
100% Complete
2
19 | | 2020-08-08 17:01:01

医療現場は日々動いているわけですから、入院患者の動向も取り入れるのは悪くない演出ではあります。調剤室だけではなく他の医療現場での薬剤師の活躍を描くのがこのドラマの特徴です。ただこれまでとは少し違い薬剤部の羽倉に焦点を当てた話となりました。様々な入院患者がいる中で、相変わらずみどりのお節介は発揮されています。しかし羽倉が話の中心となることでみどりが落ち着いた風に見えたのは少し新鮮です。親子の会話としては不自然でしたがた羽倉の気持ちがこもっていたのは伝わりました。薬剤部の中にも様々な人がいるわけですから、それぞれの仕事以外にもスポットを当てる事で内容に深みが出ます。みどりは特別ですが他の人達も誇りを持って働いているのがとしっかり示したのは好感が持てました。

% Complete
100% Complete
2
18 | | 2020-08-08 12:55:01

マッシュルームカットのハクくん!最初から気になっていたキャラクターだったので今回の回は嬉しかった。いつも快活で説明口調なのが、夢の国のアトラクションの説明みたいで面白いんだよね。なんかこんなお兄さん働いてそうじゃん。でもそんなお兄さんの中身がしっかり出ていて良かったかな。ハケンの品格でもそうだけど、同じ職場で働いている同士なのに見下したり見下されたりってあるだろうし分からなくもないけどそこばっかりフォーカスされるのは見ていて気持ち良くないんだよなー。

% Complete
100% Complete
2
17 | | 匿名 | 2020-08-05 17:41:02

新田先生の薬があんなにあるんじゃ「そりゃ管理出来ないね」って思いました。
でも、飲んで具合が悪くなる(吐く)薬ならまずは医者に言うべきだと思いますね~しかも人工透析週3日ってほんと辛いんですよ。
ドラマとはいえ、よく学校の先生が続けられるな、と思いましたね。(普通なら担任は持たないと思います)
みどりが常連の店で会っていた小野塚が、ドラックストアの薬剤師でびっくりしました。
ドラックストアって品出しやレジもしなきゃいけないから、中々丁寧に調剤出来ないのも無理はないのかな、って思いました。
みどりが小野塚に「新田さんの事、よろしくお願いします」って頭を下げてましたが、これも医者の方に、ですね。

% Complete
100% Complete
2
16 | | 2020-08-04 21:01:01

2話まで見たのですが人がバタバタ動き回るシーンが多すぎて疲れてしまい3話でリタイアしてしまいました。病院という舞台で慌ただしいのは承知ですがセリフが飛び交いすぎて疲れてしまう。
毎回症例が違う患者さんが出てくるのですが自分はかかったことのない病気の苦しみはわからないのでドラマで知ったことも多くその点で意義はあるのかもしれません。お薬をしっかり決められた量を飲むことの大事さもよく分かった。でも今は病院系はしんどくなる方も多いのでは。
キャストはそれぞれいいけど多すぎて残念。

% Complete
100% Complete
2
15 | | 2020-08-04 13:21:02

心の中にあった凝りがなくなって笑う新田の姿にとても感動できたし、子どもたちと距離を縮められたその後も見れて涙が止まらなかったです。病気を見て見ぬふりして理想を追い求めるだけになっていた新田がちゃんと地に足をついて歩けるようになって本当によかった。
でも患者側のストーリーが良いからこそ、葵の非常識さを感じる言動が本当に必要だったのかと脚本に疑問を感じます。ドラマとして葵を立たせたいのはわかるけど、わざわざドラッグストアに行って小野塚の置かれている状況は考えもせず自分の理想を必死に押し付けようとした姿は、患者さんを盾に自分の正しさを認めさせようとしているだけで謙虚さが欠片も感じられませんでした。"褒められたいならこの仕事向いてないかも"という台詞がまったく活きていなくて笑っちゃう。
それに新田に"走って"と言ってしまった子と葵がタイミング良く会えた都合の良さや小学校に一薬剤師が患者さんのためと言って電話をかけ、学校に乗り込んでメッセージを書かせた流れはリアリティがまるでない。新田に対して同僚も生徒の親御さんもいい印象を持ってないのに校長の許可だけで実現した展開は強引すぎます。新田の同僚で新田の頑張りを認めていた人を一人登場させれば済んだことなので、全て葵にやらせようとする悪い流れをそろそろ止めてくれと思いました。

% Complete
100% Complete
2
14 | | 2020-08-03 11:08:02

学校の先生が病気と戦いながら頑張る姿は素敵でした。でも透析までしてる体調なんだから夜中まで働いたり、カップラーメン食べたりするなど無理な生活はしないでほしいですよね。そういう生活指導は病院はしてくれないんでしょうかね。。小野塚さんがドラッグストアの薬剤師でびっくりしました。夜遅くまで空いてる薬局があるのさきっと助かる人もいますよね。ただ今回の描き方としては病院の薬剤師がえらい、みたいな風にとらえられました。ドラッグストアの薬剤師さんも丁寧でちゃんと仕事してくれる人もいますしね。

% Complete
100% Complete
2
13 | | 2020-08-01 18:28:02

みどりが余計な事に首を突っ込むのはこれまで通りでしたが、これまでよりは抑えていたように思います。中華料理屋でたびたび顔を合わせていた小野塚が実は薬剤師でドラッグストアに務めていました。病院薬剤師からすれば楽そうに見える仕事ですが実際は独りで仕事をすることも多く精神的に辛い仕事でもあります。共通の患者も巡ってのみどりと小野塚の意見の違い。みどりの意識の高さには辟易するのは確かですが、理想に生きていることでもあります。患者の理想と薬剤師としての理想。それぞれの思いをうまくつなぎ合わせたストーリーになりました。小野塚の存在がみどりにとってどういった物になるのかが今後の焦点のひとつともいえます。

% Complete
100% Complete
2
12 | | 2020-07-31 05:31:01

"患者さん"を盾にして自分勝手な行動を必ず実行してしまう厚かましさと愚直を言う気の強い面、眉尻を下げて申し訳なさそうにしたり自信無さげに見せたりする気弱そうな面、この2面性を無理矢理足した葵のキャラ設定にとても違和感を覚えます。
後から付けたしたような感じの気弱そうな面のせいで葵の中にある譲れない芯をブレさせてしまっているように感じました。それに加えて1話では同僚たちが葵のすることを受け入れて、その成果を喜ぶ様子まであったのに2話では突然意見を対立させて殺伐とした空気を作っていたので、今更感が否めなかったです。
葵に出逢えて大宮と麻利絵の為にはなったんだろうけど、葵が本当にしなければいけなかった仕事をしなかったことで割りを食った人がいないみたいな演出は都合の悪いところを隠してるだけにしか見えないし、逆に葵が暴走して仕事をしなくても業務がこなせるなら葵は必要なのかという問題に繋がってしまうと思いました。
やる気の見えなかったくるみが影で奮闘した展開はとても良かったです!葵のお節介もこういった理解できる範囲にしてほしいと思いました。

% Complete
100% Complete
2
11 | | 2020-07-25 20:10:01

子どもにお薬を飲ませることに苦労するところは私も経験があるので共感できました。オレンジジュースに混ぜると苦くなるお薬があったり、アイスに混ぜると苦みが消えたりするものがあることを初めて知りました。勉強になるドラマですね。葵さんが自宅に行ったりかかりつけの病院に行ってまで薬をみつけるのが薬剤師の仕事なのかなと思う場面はありました。さすがにこれは踏み込みすぎでは。。。と感じますね。結果的にお父さんが助かってエンディングでバージンロードを歩くシーンは泣けました!

% Complete
100% Complete
2
10 | | 2020-07-25 20:06:01

忙しい調剤室なのにみどりとくるみを服薬指導で患者さんのところへ回らせるのは演出とはいえやはり変だと感じてしまいます。無理やり詰め込みすぎです。ただみどりの個性は複線として様々なところで役に立つように出来ているのでその事は割りと気に入っています。流石に患者さんの家を薬剤師が訪ねるのはやりすぎだとは思いますが。服薬指導そしてそれぞれの患者さんの背景を表現するこれだけでストーリーとしては十分なのに余計な演出を入れすぎなのが残念なところです。みどりの心意気はある程度認められますが度が過ぎてしまうのは難しいところですね。医療従事者や患者にも様々な事情がある。それを認識させてくれる点では画期的なドラマだと思います。

% Complete
100% Complete
2
9 | | 匿名 | 2020-07-24 16:26:01

みどりはとっても素敵です。患者さん思いだし、優しくって親切だし。
でも、もし一緒に仕事をしていたらとても迷惑かもしれないな~、って思ってしまいました。
大宮さんの為に、仕事を投げ出して家にまで行くのって大丈夫なの?と心配になりましたね。
疑問といえば、患者の山口さんが礼央くんの薬を飲ませるのに苦労していましたが・・
ママ友の口コミやネットで『苦い薬はチョコアイスやチョコクリームに混ぜる』って結構知られてると思います。
みどりと刈谷は表現は違いますが、2人で薬を調剤しあうシーンが阿吽の呼吸で「良いコンビ」だな、と思いました。

% Complete
100% Complete
2
8 | | 2020-07-24 00:51:02

主人公を魅せるために立場上指示する側の人を役立たずにしたり悪者にしたりするのは定番だけど、林先生は無能すぎて笑っちゃうレベル。病院勤務の薬剤師さんたちの実態がわからないからこそ、葵が窮地に立たされても奮闘するシーンが撮りたいためだけの過剰演出にしか見えなかったのが残念でした。
葵は物凄く真剣に仕事にも薬にも患者さんにも接しているように描いているけれど、1つのことに集中すると他が見えなくなってしまう性格は見ていられなかったです。自分が正しいこと、良いことをしてる自信が見え隠れしていたことや同僚が葵の言動に対して優しすぎる演出は少し引っ掛かりました。
気になる面も多かったですが、それらがどうでも良くなるくらい奈央と優花のストーリーが良かったです。
優花の「インスリン打ってれば普通と変わらないと思ってる人たちに何言ったって仕方ない」というセリフや、2人が大人になっていく回想シーンは涙が溢れました。

% Complete
100% Complete
2
7 | | 2020-07-21 22:28:01

医療ドラマはかくあるべき!と言いたくなるような、リアリティのある目まぐるしさ、忙しなさに心惹かれました。駆け足に進んでいく物語の中で、登場人物たちの人物像やストーリーの内容などは視聴者にしっかりと伝わってくるのが凄いです。また、「薬剤師」というテーマなので、調剤薬局やそれに近い部署の物語をイメージしていたのですが、予想外に患者さんと直接やりとりをする場面が多く、自分も入院経験があるのに、薬剤師さんのそういった仕事があることを初めて知り、驚きました。

% Complete
100% Complete
2
6 | | 2020-07-19 19:58:01

薬剤師の一般的なイメージと全く違っていて、ちょっとリアル感に欠けるなあといった印象。救命救急の場で心臓マッサージしてたのには驚いた。病院にいる薬剤師の仕事や、仕組みが分かるのは非常に面白い。でも、入院患者との距離が近すぎたし、実際に直接話したりするのか見ていて少し疑問に思った。
逆に医師との上下関係があるのはリアルだと感じた。にしても、医師がめちゃくちゃ悪者に描かれていて、薬剤師寄りの結構極端なドラマ。

% Complete
100% Complete
3
5 | | 2020-07-18 16:58:01

葵みどりが特別なだけなのかもしれませんが病院薬剤師の仕事量には驚きました。調剤やその仕分けが主な仕事なのだと思っていましたから、入院患者を回って薬の指導を行ったり時には医療補助を行うなんて全く予想外の事でした。調剤だけでもかなりきつい仕事なのが伝わってきて、薬を出すのがとても大変なのが理解できるのは良い事です。医療に携わる職種は複数ありますがやはりその地位は低いんだなと言うのは分かってはいましたが残念に思います。そういったことを少しは気にするのでしょうが、めげずに一生懸命患者のことを考えるみどりの強さには感心するばかりです。とにかく目の回る忙しさで進行していった第1話。患者さんのエピソードを含めて惹きつけられるストーリーでした。

% Complete
100% Complete
0
4 | | めるる | 2020-07-18 12:31:01

「薬剤師さんではありません。葵みどりです。」田中圭さんの言葉にハッとしました。入院経験者ですが、病院スタッフを「看護師さん」や「薬剤師さん」などと呼んでいたなぁと。確かに患者を治すのは薬ですが、もし、処方を間違えたら薬は毒になります。それは、医師と薬剤師の手にかかっているのです。やはり「人」が大切なのです。赤ちゃん、無事に産まれて良かったですね。泣いちゃいました。石原さとみさんはやっぱり、こんな一生懸命で人の為に働く女性が似合ってます。ここ数年、役に恵まれていなかったので本当にホッとしました。

% Complete
100% Complete
1
3 | | 2020-07-17 12:03:01

いやー見てよかった!やっぱり石原さとみとお仕事ドラマは相性がいい!キャピキャピする年頃を過ぎてもずっと堅実に生きてるヒロインをやっていける女優さんになったよね。薬剤師さんってドラッグストアや薬局のイメージしかなくてなんか暇そうで高給取りのイメージしかなかったわ。そんな自分を恥じたくなるようなドラマ。すごい見応えあるなー。ただどこのドラマのヒロインも破天荒で型破り。そこが共感を得るか否かでこれからが決まるだろうな。

% Complete
100% Complete
1
2 | | 2020-07-17 11:28:02

病院薬剤師のハードな仕事ぶりがよくわかって楽しく見れました。実際にあれだけ薬剤師さんが関わっているのか少し疑問ではありますが、総合病院のなかでいろんな薬を扱うのは本当に大変だなと感じました。薬剤師さんが心臓マッサージをすることもあるんですね。葵さんは頑張ってるのに懲罰会議にかけられてかわいそうでした。ああいうタイプは医師からは嫌われてしまうかもしれませんが、患者さんにはありがたいですね。
あとは『あなたの番です』の出演者が多くてびっくりしました。ちょっと意識したキャスティングなんですかね?

% Complete
100% Complete
1
1 | | 匿名 | 2020-07-17 09:06:01

フイルムというか画像が少し違うんですね。ふんわりして見えました。
『病院薬剤師』ってあんなにバタバタと忙しいとは今まで知らなかったです!何度か入院した事もありますが、ドラマの様に薬剤師が病室まで来た事も無かったですし。
みどりがしていた点滴や心臓マッサージなどは看護師の仕事じゃないかなぁ~とは思いました。とにかく『患者思い』なんですね。
糖尿病の奈央と優花が、どうしてインシュリン注射をちゃんと打たないんだろう、と思っていましたが「病院だと普通でいられるから」との言葉がショックでしたね。
以前「見える障害の方が親切にされる」って聞いた事を思い出してしまい、見えない病気の人は世間から冷たくされるのか、と切なくなりました。
奈央と優花が大人になって『普通の人』として普通の日常を生きられたらいいな、と思いました。

% Complete
100% Complete
1

関連レビュー

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』のキャスト一覧