トップナイフ―天才脳外科医の条件―

古川雄大 (来島達也役) の演技はどうでしたか?

2020年1月期

トップナイフ―天才脳外科医の条件―』での古川雄大 (来島達也役)の演技はどうでしたか?あえて2択で評価してみて下さい。

古川雄大 (来島達也役) は 「2020年1月期 勝手にアカデミー賞」にノミネート中 (→ 今、何位?

60票 (59%)
41票 (41%)
6コメント
6 | 2020-03-17 12:44:22
イマイチ...

1話から違和感のあった古川さんのチャラい演技。観ているうちに慣れるかなと思っていたけど結局「あんまり似合ってないかも…」という気持ちのまま最終回を迎えてしまいました。ハイテンションさや軽い口調が不自然で演技が下手に見えてしまうところも勿体なかったです。このチャラいキャラがドラマに必要ならわざわざ貴公子イメージの強い古川さんを使わなくて良いと思うし、どうしても古川さんを使いたかったのなら、シンプルに蝶タイと黒ベストを着せてスタイリッシュなキャラにすれば良かったのになと思いました。

% Complete
100% Complete
3
5 | 2020-02-17 13:31:01
よかった!

見た目あきらかにチャラいけど小机さんと本当に添い寝しただけみたいなので意外とそこらへんはちゃんとしてるのかも。今回は突然のオペに巻き込まれて大変でしたね。。確かに普通の人には血みどろは厳しい。。ちゃんと人の運搬など手伝っていていい人なんだなと思いました。

% Complete
100% Complete
2
4 | 2020-02-03 19:30:34
イマイチ...

この役、わざわざ古川さんがやる必要があったのかなって思います。王子様のイメージが強い方なので、チャラい服装があまり似合っていないし、無理やりテンション上げてる感が強くて浮いてます。出番が少ないせいもありますが、イケメンで背も高くスタイルも良いのになぜかテレビだと印象が薄くてあまり目立たないところも勿体ないなと思いました。

% Complete
100% Complete
4
3 | 2020-01-30 19:07:01
イマイチ...

単に好みの問題かもしれないが、どこからどこまでも「飲み屋のにーちゃん」なので、あまり魅力的とはいえないかな?
仕事帰りにみんなが集まるバーなら、正統派ブリティッシュなインテリアにして欲しかった。
そして永山絢斗も正統派なバーテンダーにして欲しかった。蝶ネクタイしてるような。
女子はギャップに惚れるというので、そこからの親身な台詞で落ちるというんだったら納得出来たんだけど。
惚れるにしては軽すぎない?

% Complete
100% Complete
4
2 | 2020-01-18 21:55:01
よかった!

わたしはミュージカル鑑賞が趣味なのですが、よく古川雄大さんのミュージカルも見に行きます。舞台上では王子様なのに、今回の役ではクラブのバンテンダー。カッコよさは薄れていませんが、なんだかなぁという印象です。ちょい役で終わってしまうのかと悲しいです。

% Complete
100% Complete
2
1 | 2020-01-12 16:53:20
よかった!

舞台の印象のせいか貴公子っぽいイメージがあるので、どんなにチャラくしていても下品になり過ぎないところが良かったです。幸子の手にキスをするキザな仕草も違和感なく様になっていて、普段からやりなれてる感が滲み出ていました。エンディングのダンスシーンも、スタイルの良さと舞台俳優さんならではのアピールの強さで目を引きました。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『トップナイフ―天才脳外科医の条件―』の感想 44コメント

『トップナイフ―天才脳外科医の条件―』のキャスト一覧

古川雄大の関連レビュー