Destiny

2024年4月期
総合評価: 2.33 / 5.0 (回答者数12人) 963 位 / 1015件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 2.3 /5.0(46.2%) 955/1016件中
キャスト 2.8 /5.0(55.4%) 944/1016件中
演出 2.2 /5.0(44.6%) 967/1015件中
音楽 2.5 /5.0(49.2%) 918/1016件中
感動 2.1 /5.0(41.6%) 912/1011件中
笑い 1.6 /5.0(32.4%) 944/1011件中
スリル・興奮 3.1 /5.0(61.6%) 563/1008件中
14コメント
14 | | 2024-05-18 09:22:02

このミステリーと恋愛要素を融合させるっていうのが無理だったのか?元恋人の事件を担当するって辺りで無理が出始めたが、これからまさかの逃避行??ここまで譲ってきた奥田の立場がないよなー。留置所?からの病人って一般病院に搬送されるのか?その際誰も見張りは立てないのか??父親が意識不明の状態で真樹がいなくなってしまったら事件は裁けない。ここで逃げられたら警察の痛恨のミスではないか。もう少しちゃんと作り込んでほしい。

% Complete
100% Complete
2
13 | | 2024-05-15 11:17:47

直樹が放火の犯人ではない可能性が高くなり、何者の思惑なのか、緊張感も増して、少し面白くなってきた感じがしたところでのラブモード。そもそも直前まで一緒にいた二人で利害関係者であり得るのに、奏が担当検事になること自体おかしいのは目をつぶって優しい目で見ていた視聴者も、さすがに直樹の一緒に逃げようという言葉に冷める。奏に検事としての未来も、彼女の苦しい時期を救ってくれた恋人も、すべて捨てろとどの口でいうのか?もしこれで奏がすべて捨てたらただのバカだし、脚本家はドラマチックラブに洗脳されているとしか思えない。

% Complete
100% Complete
2
12 | | 2024-05-12 12:59:45

事件があってそのまま解散に等しい仲間が10年以上経ってまた集まるってことは、感情は事件当時のまま残っていても経験値や知識が十数年分積み重なっているってことなんだよね。だからこそ俯瞰的に見られたり情報を整理することができる。それなのに検事とか弁護士とかの人達が集まってこの程度とは笑ってしまう。断片的に集めた情報をすぐに当事者に投げちゃうのはどうしてだろう。真樹は自分に時間がないことを知っているから分かるけど奏は?なんか腑に落ちない。

% Complete
100% Complete
2
11 | | 2024-05-08 12:19:55

やっぱり奏は司法試験に受かるくらいの頭脳があるのに、あまりに軽率だし、落ち着きがない。そこが本当に気になってしまう。貴志を尊重するのなら、もう少し前に話せる範囲で説明しておくべきだったし、父の録音を真樹に聞かせたからといってどうなるのか、想像力が足りなすぎる。衝動的に実家に帰り、ひとりでテンパっているけど、父親に起こったことは過去の出来事で、焦っても何も変わらない。むしろ落ち着いて考える時間がある筈。真樹の放火が真実かはわからないけれど、奏の軽率さが引き金になった可能性もある。なんにしてもメインの4人組はあまりにも子どもっぽい思考と行動ばかりだと感じるのは私だけだろうか。

% Complete
100% Complete
2
10 | | 2024-05-04 22:58:14

いくら尻切れトンボで終わった恋でも再会して割とすぐにキスなんかされちゃ今の恋人の立場がない。これが運命とでも言いたげだけど、巻き込まれる方はたまったもんじゃない。幸いというかなんというか真樹は多分不治の病っぽいし2人の未来は短いかもしれないけど、それを現婚約者の奥田さんが待っていてくれるなんて都合のいい未来だけは作らないでほしい。道を外れる恋をするならそれ相応の報いを受けるべきだ。お父さんの事件だのなんだのあったって浮気は浮気。なんの同情もない。

% Complete
100% Complete
2
9 | | 2024-05-01 11:40:10

カオリについて自分の責任がどうと深刻な話をした後、真樹と奏が二人で歩きながら話すシーンが前のシーンの重さに合わない軽さがある。シーンをバラバラに撮っているから、前のシーンが思ったより重くなったのだろうと思うけど、それは演技者や演出家が全体のバランスをあまり考えていないとも言えます。申し訳ないけど、特に石原さんと亀梨さんのシーンはその傾向が強い。たとえば二人の物理的な距離感。元恋人同士、12年のブランク、父親同士の因縁、カオリのことと二人は微妙な問題をたくさん抱えている。だからその距離感が難しいし、それによってその時々の二人の感情の距離感も計れる。そんなふうに二人の揺れ動く繊細な機微が表現できた筈。ところがいきなりキスなんてさせたら台無し。雑すぎる。

% Complete
100% Complete
2
8 | 2024-04-30 21:10:17

回想の場面でアラフォーの人達が学生役をそのまま演じるのはなんか痛い…

% Complete
100% Complete
0
7 | 2024-04-28 05:45:03

変な主題歌。ドラマの最後の雰囲気が台無し。

% Complete
100% Complete
0
6 | | 2024-04-26 19:32:52

奏は検事なんだよね。もうここまで大人で犯罪とか裁判とかが身近であるなら、真樹のお父さんへの詰め方を考えた方がよかったよね。真樹とお父さんの会話を目の前で聞いてしまったのだから止められないっていう気持ちも分かる。ただそれで真樹の父が自分の悪事を素直に白状するような人には素人からしても見えない。それなのに突っ込んでいくから奏という人物の浅さや幼さが出てしまう。最後のキスもそれを運命というには短絡的でただのマリッジブルーに見えてしまった。

% Complete
100% Complete
2
5 | | 2024-04-24 10:04:20

HPには「時をへて愛は歪む」とあるから、そういう話なのだろうけど、奏のキャラは感情の起伏が直情的過ぎるし、激しすぎないかな。少なくとも地検の検事になる知能があるなら、いきなり野木に食いかかるような真似はしないと思う。12年もの年月や彼女に寄り添ってくれている奥田を裏切るようであっても、真樹と抱き合いキスしてしまう衝動も、それくらい強い結びつきだったと思うしかないのだけれど、大人なんだからもっと冷静さが欲しい。基本中の基本なんだけど、熱くなるには熱源がいる。この二人にとっては12年前に突然は破局した愛だろう。そして冷やすには冷水がいる。奏の父である英介の死に野木が絡んでいて、その息子が真樹だ。奏は熱と冷水を一度に持った状態なわけで、それであの演技でいいのだろうか?ちょっと演出家と石原さんに疑問を抱いてしまう。

% Complete
100% Complete
2
4 | | 2024-04-20 17:42:09

第二話にして奏と真樹の秘密が分かってきた。多分奏のお父さんを殺したのは真樹のお父さんってことよね。ロミオとジュリエットみたいにしたいとしても奏の中でお父さんの事件がすごく人生の転機になっていて奏の人生のうちの不幸の大半がそれきっかけだとしたら好きだからと言って簡単に取れるわだかまりでもないだろう。事情を聞いた真樹が関わらないのが1番だと判断してカオリの事故後に姿を消したのは賢明だけど、あんな形で別れたら後追いしたくなるのも分かるよね。

% Complete
100% Complete
2
3 | | 2024-04-17 10:04:50

要するにどういう方法かはわからないけど、奏の父親を殺したのは真樹の父親であり、だから二人は付き合ってはいけないというのがカオリの主張だったわけだ。真樹が12年もかけたことに、カオリがどうやってそこまで行きついたのかはわからないけど、真樹の主張にはちょっと混乱がある。カオリが亡くなった件は、どうあれカオリは二人を邪魔したかったわけで、それは奏に嘘をついてまでカオリと会うような真似をした真樹、この二人の問題。奏の父親の件はある意味で口実に過ぎません。カオリは二人を引き離すため、真樹はカオリの死についての責任転嫁、どちらも奏のことを考えたわけではない。まだ隠されていることはたくさんあるのだろうけど、これで元サヤなんてなったら首を傾げる。

% Complete
100% Complete
2
2 | | 2024-04-11 21:53:58

カオリとしては真樹と出会ったのは奏より前なわけであれだけ仲良くもしていたし自分の方が先に真樹を好きになったと思ってるよね。2人が付き合ったのが許せないのは分かる。こういうことがあると男女のグループってなかなか大変だよね。それに就活のプレッシャーもあるしカオリのストレスは半端じゃなかったと思う。だからって一緒に死のうと言われても困るよね。あれからどうなってカオリだけ死んだのか、それは偶然なのかどうなのか、その後真樹はどんな人生を歩んだのか。気になることが多くて面白い。

% Complete
100% Complete
2
1 | | 2024-04-11 17:52:13

カオリの死の真相がポイントになるのだろうけど、奏の父親である英介の件も気になりますね。カオリは英介が殺されたと話していたけど、奏は自殺だと言っていた。そこに嘘があったようにも思えない。なので奏は父親の死について何かあるのかもしれません。また真樹の口の動きは「殺した」と動いたようにも見えました。でも真樹の心情はどうあれ、状況から考えて「殺した」と「殺したようなもの」ではまったく違う。カオリの行動はそれだけ危険だったし。何にしてもカオリって嫌な奴だなあ。こういう人は本当に嫌い。ドラマと知りつつムカついてくる。久しぶりのドラマとなる石原さんだけど、しっとりとした色気が感じられるようになった。そりゃあカオリより奏を選ぶよね。でもこのメンバーで大学生は童顔の石原さんと矢本さん以外はきつかったかな。

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『Destiny』のキャスト一覧