エール

佐久本宝 (古山浩二役) の演技はどうでしたか?

2020年10月期 2020年7月期 2020年4月期

エール』での佐久本宝 (古山浩二役)の演技はどうでしたか?あえて2択で評価してみて下さい。

佐久本宝 (古山浩二役) は 「2020年10月期 勝手にアカデミー賞」にノミネート中 (→ 今、何位?

258票 (85%)
47票 (15%)
17コメント
17 | ゆたんぽ | 2020-09-06 13:08:02
よかった!

兄を憎み、父に信頼されてないのではと感じる苦悩の姿が上手に演じていて、浩二に共感する事が何度もありました。苦悩を抱えていても家族の前では何もなかったかのような表情をしようとする。その時の顔の表現もすごく細かくて素晴らしかったです。

% Complete
100% Complete
3
16 | 2020-07-23 20:10:02
よかった!

老舗呉服屋の次男で、本来ならお気楽に過ごせる立場なのに、長男の祐一があんなのだから、浩二がガマンも苦労も責任も一身に背負ってるって感じですね。浩二の心情を思うと、弟とは言っても大人しく黙ってる必要はないし、祐一に罵声を浴びせたとしても当然ですね。

% Complete
100% Complete
4
15 | 2020-07-04 10:05:34
よかった!

うまいです。どうなってるのというくらいうまいです。
三郎との最期のシーン、今これを書いてるだけでも泣けちゃいます。
まぁまぁ長いシーンですが、お互いの台詞もお涙頂戴のドラマチック仕立てじゃなく、男の子の照れもあるいつもの尖った調子からの、何すっかわからねーだから長生きしてくれ、お前はいいやつだなというあたり、2人が上手いから、入り込めて、何日経った今も胸に残ってるんだと思います。
たぶん自分史上、他に類を見ない神シーンです。

% Complete
100% Complete
3
14 | HM | 2020-07-01 01:41:02
よかった!

浩二は、ドラマの時代ではそうであったのであろう、次男と長男との扱いの差の大きさに苦悩しますが、浩二が、がまんにがまんを重ね続ける演技が心に深く届きました。
自分に両親が期待をしていないと分かりながらも、地道に、実家の家業をよくするべく、ひたすら努力を重ねる姿を、佐久本さんが魅せてくれました!のほほんとしているように見えながら、恵まれた才能と幸運によって、才覚を発揮しやすい環境に置かれた長男である兄の存在を、次第に、恨むまでの気持ちになっていく様子が、佐久本さんのファンになってしまうほど、終始、丁寧に演じられていて、好感度が大でした。『エール』で、これだけ魅せてくださると、他の作品でも、観たいと感じてしまいます。それから、正直なところ、毎話、佐久本さんの丁寧な演技を観ていると、彼の兄の演技は、物語では主人公なのに、味わいがないなあ、深くないなあ、と感じられてさえきました。

% Complete
100% Complete
3
13 | まりぽよ | 2020-06-15 20:47:01
よかった!

優しく、柔らかく、ほんわかして、面白い性格の古山家の中でいつもとがり、異質な存在であり続けました。いつも不満を身にまとって文句ばかりの浩二。不幸せな気持ちが表情に出ていて、浩二、そして佐久本宝さんを好きにはなれないでいたのですが、これは佐久本宝さんの演技ならではの賜物だったんだと、父とお別れになった週に強く感じました。異質感がよかったのですね。家族を捨てと裕一が福島に戻ってきました。裕一が東京に行ってからあとに、家のこと、自分のこと、お父さんのことをいろいろ抱えていた浩二が、やはり幸せに生きていなかったことが不憫でたまらなかったです。いつしか、救われてほしい、もっと幸せなんだと感じてほしいと心から思うようになりました。父と最後に語り合い、心を通わせたシーンは涙が止まりませんでした…。そんな浩二を見せてくれた佐久本宝さんが、気になる存在になりました。

% Complete
100% Complete
4
12 | 2020-06-13 16:18:01
よかった!

役場の仕事上で知り合った人に自分の心情を少し吐露したり、浩二も家業を離れたことで少し自由になれた部分もあるかもしれませんね。父親が、自分のことも祐一と同等にしっかり愛してくれてたということが分って、父が亡くなるという状況じゃなければもっと嬉しかったでしょうに。

% Complete
100% Complete
3
11 | 2020-06-13 03:28:01
よかった!

憎まれ役を一手に引き受けて大変だよね。でもこの人が憎んでくれているおかげで裕一がしてきたことをみんなが忘れずにいられるし、みんなの人生を少なからず狂わしたことを忘れずにいられる。大事な役だから頑張って欲しいな。

% Complete
100% Complete
3
10 | 2020-06-12 20:16:01
イマイチ...

演技どうこうというより、キャラクター、設定が嫌いだ。というか浩二自体が裕一を嫌っているもんな。自分は二人兄弟の長男なので、裕一サイドで見る。そこまで嫌わんでいいやろうと思う。なんか人間が屈折しているような気もする。

% Complete
100% Complete
4
9 | 2020-06-12 12:56:56
よかった!

福島弁お上手!

% Complete
100% Complete
0
8 | 2020-06-11 15:41:01
よかった!

きっと「なんで自分ばかりこんな目に」とか常に思ってるんだろなあ、と想像してしまうような表情の暗さ。でも、家のことや親の病気など、浩二一人が一身に背負ってることを考えると、凱旋祝いなんてしてる父親と祐一の姿を見て、怒りがこみ上げるのもむりないですね。

% Complete
100% Complete
5
7 | 2020-06-10 21:38:48
よかった!

俺も次男、兄は高校卒業してさっさと東京へうちの家も商売をしています。当然俺が継いでいます。だからすごく気持ちがわかる。商売はうまくいってるからいいけど、最初はすごく怒りがあった。だからなんか見てて他人事と思えない感覚で見てる。この怒りが演技と思うと凄いなと思う。

% Complete
100% Complete
4
6 | 2020-05-09 18:23:02
よかった!

子供の頃から祐一のかげでずーっとガマンしてきて、ここにきて本心を爆発させたのは良かった。ドラマを見ながら祐一に対して感じていたイライラを、浩二が全て代弁してくれた感じ。常識もありそうだしブレずに辛抱強い人という印象なので、呉服のお商売も彼ならうまくたて直せるかもしれませんね。

% Complete
100% Complete
7
5 | すばる | 2020-05-08 14:26:02
よかった!

自分の事ばかりの兄に、佐久本さん演じる浩二が爆発した場面には、泣いてしまいました。浩二も一生懸命に家業を継ごうと頑張っているのに、両親は兄ばかり見ていて、ずっと悔しかったんだと思いました。浩二にも笑顔になってほしいと応援する気持ちがわきました。

% Complete
100% Complete
5
4 | 時雨 | 2020-05-07 11:37:02
よかった!

佐久本さんのことは映画「怒り」で知った。その時から、微妙な感情の変化の演技が上手い役者さんだなと思っていた。エールでも、兄への嫉妬や怒り、羨ましさなどの感情がない交ぜになったような表情・声色での表現がとても上手い。

% Complete
100% Complete
4
3 | 匿名 | 2020-05-04 14:14:01
よかった!

今回、佐久本さんの演技に魅了されました。
浩二がこんなに色々と考えて悩んでいるとは知らなくって、それがセリフだけじゃなくって表情にも表れていて・・。
今まで裕一と音を応援していましたが、「浩二の気持ちも考えてあげて!」と思わず思ってしまいました。

% Complete
100% Complete
5
2 | 2020-04-29 13:23:02
よかった!

家業を継いで一生懸命仕事に取り組んでるのに、父親はあまり浩二には関心がないようで可哀そうだと思っていたら、母親とはちゃんと何でも話し合える仲だったんですね。ちょっとホッとしました。我慢強そうな性格も、母親似かもしれませんね。長男の祐一がボンクラなだけに、浩二のしっかりぶりが光ります。

% Complete
100% Complete
6
1 | 2020-04-18 03:21:02
よかった!

子供のころから、父親がなんとなく自分よりも祐一をより可愛がってる雰囲気を感じてたようだけど、その割には別にひねくれることもなく、素直に家業を継ぐと言ったあたりは感心な感じ。祐一が実家を出てしまって暗く落ち込んでる父親を冷静に見ている様子は、割り切ってしまってるのか、それとも自分への愛情不足を感じる寂しい心の裏返しなのか。そのあたりも描いてくれると面白いのに。

% Complete
100% Complete
5

関連レビュー

『エール』の感想 291コメント

『エール』のキャスト一覧

佐久本宝の関連レビュー