麒麟がくる

2020年10月期 2020年7月期 2019年4月期
総合評価: 3.85 / 5.0 (回答者数101人) 286 位 / 550件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.8 /5.0(76.8%) 340/550件中
キャスト 4.1 /5.0(82%) 349/550件中
演出 3.9 /5.0(78.2%) 282/550件中
音楽 4.2 /5.0(83.8%) 111/550件中
感動 3.6 /5.0(71.8%) 166/550件中
笑い 2.8 /5.0(55.6%) 378/550件中
スリル・興奮 3.7 /5.0(73%) 187/549件中
106コメント
106 | | さやか | 2020-10-24 20:51:02

明智とはごく初めの時期から付き合いの長い松永だが、乱世の中でもうまいこと世渡りしてきて今に至っているという印象だ。腹に一物抱えていそうなのに、明智の前では善良な態度を貫くのを見ていると胸がざわざわする。そんな狸じじいを吉田鋼太郎さんが見事に演じられていて、その演技力の高さには感心してしまった。将軍暗殺に加担しているのではないかと疑われるシーンでは、率直に明智にずばり聞いたのでびっくりした。しかしそこは武士同士、腹の内を顔に出さないので面白い。

% Complete
100% Complete
3
105 | | 2020-10-22 17:28:01

滝藤さんの将軍がクセになりつつある。最初はなんで向井理の弟が滝藤さんなのよ?って無い無いって思ってたけど、すごく表情豊かで可愛らしくさえある。あのお湯を運ぶ姿はもう8歳児くらいのかわいさ。初めて身の危険を感じた時のあの震えようも小学生みたいで守りたくなる。だけど‥あの人が将軍だとしたら‥情けないよね。百戦錬磨の武将たちにいいように転がされてしまうんじゃないかと心配でもある。今、光秀よりハマってるかもしれない。

% Complete
100% Complete
2
104 | | 2020-10-17 17:10:02

明智光秀ってもっと公家寄りの高貴なイメージ、ちょっと品が良すぎて信長にいじめられたって風に思っていたからこんなにいい大人になるまで何者でもなかったとは意外だった。どっかの大きな合戦で手柄を上げるわけでもなく、今のところ帰蝶さんの親戚くらいの取り立てたものもないのにみんな光秀を頼りすぎじゃない??頼る割には重臣にしようと言う武将もいない。なんか宙ぶらりんな感じが中だるみに見えてしまう。回数が少なくなってるはずなのに中身が薄くて大丈夫だろうかと心配になる。

% Complete
100% Complete
3
103 | | 2020-10-16 22:04:01

いよいよ歴史が動き出した展開になり興味深くなってきました。誰もが知っている結末に向けてどのように人が動くのか目が離せません。今まで特に重要性を感じていなかった架空の人物のパートも見事な伏線となりしっかりと回収された脚本も素晴らしいです。
純粋無垢すぎる織田信長に凄みが出てきたことがこれまでとこれからの大きな分岐点となっていると思います。また豊臣秀吉もこれまでのドラマと違い少し悪の部分が多く見えるのも新鮮に感じます。正直、最初は疑問があるキャスティングでしたが、この脚本だと染谷さんと佐々木さんで間違いなかったと納得してしまいました。

% Complete
100% Complete
1
102 | | 2020-10-16 02:23:19

カッコいいのは主役だけ。明智だけなんて変だ。色白で泣き虫な信長。
背が低く得体の知れない家康。デッカイわざとらしいサルの鳴き真似の秀吉。華がなく策略家の信長の正室帰蝶。明智の妻は美人だ。このドラマは明智にだけ華を持たせている。主役なのに華が無い目立たない人ばかり。つまらん‼️

% Complete
100% Complete
0
101 | | 2020-10-15 18:37:02

今回は駒さんの京の安定を願う気持ちがよく伝わってきました。女性は平和を求めているのに、男性陣は何かと戦をしたがるとは恐ろしい世の中です。信長が2度目の家臣にならないかの誘いを光秀がまたしても断ってしまい、いつになったら仕えるんだろう・・という気になっています。それほど信長は光秀のことを買っているのに。。光秀は将軍様に仕える気持ちは決まっていると言ってましたが、そんなに自由に決めることができるのか、とも感じました。将軍が上洛したことでまたいろいろと動いていきそうですね。

% Complete
100% Complete
2
100 | | 2020-10-08 03:31:02

あーあ、信長と繋がってしまった‥。ってことはここからがパワハラの始まりなのか??いじめられていじめられて上司を斬り殺す。早く言っちゃえばそうだよね。なんかそう思うとこれから見るのが辛いんですけど。ここまで見ていてドラマだから持ち上げられてるけど、案外光秀って何者でもなかったのね。このまま越前でのほほんと暮らすって道もあったのね。人の人生ってわからないもんだとつくづく思う。秀吉みたいな野心があったとは思えない。麒麟だけを追いかけて信長までたどり着いたとしたら御伽話だろう。

% Complete
100% Complete
1
99 | | 2020-10-04 21:00:12

台本が古くさい分、奇抜なキャスティングで新旧のバランスを取ろうとしたのでしょうか?当たり役の人もいるけど、うまい俳優さんほど無茶な役にコンバートされて、器用さでなんとかカバーしている印象です。

% Complete
100% Complete
2
98 | | 2020-09-29 21:16:01

衣装さん、カラフルな色が好きなのは分かるけど貧しい村人まで汚れてるとはいえカラフルな色の着物でびっくりしたよ。その頃生きていたわけじゃないから知らないけどちょっとやりすぎじゃないか?あと向井理の弟が滝藤さんってどうなのよ?兄は将軍として気品ある生活を送り、弟は質素倹約の寺生活とはいえ老けすぎだろうよ(笑)もうおじいちゃんじゃん。ユースケサンタマリアさん、渋谷さんの不気味な殿様たち。こんな人たちに囲まれてたら病むなー(笑)

% Complete
100% Complete
3
97 | | 2020-09-29 14:07:01

光秀が正式に仕官をせず浪人生活を送っているのは将軍・義輝の事が常に頭にあったからだといえます。義輝が暗殺され途方にくれた事でしょう。将軍家を中心にした平和の世を築く事が彼の人生の目標です。朝倉義景は彼の理想に程遠い。信長にの実力は認めていますが何かが違うという事は感じているようです。消去法で義昭を選ばなければいけないのは何とか耐え忍んできた光秀にとっては苦渋の選択といえます。結局のところ光秀は悩み続けるしかないのでしょう。誰かにすがるのではなく誠意を持って人と接する光秀の姿勢は好感が持てますが、決定的に力が欠けています。抜け出すには本当の実力を見せないといけません。

% Complete
100% Complete
2
96 | | 2020-09-22 09:58:01

向井将軍の最期に胸を打たれました。誰もいなくなってしまった将軍ほど惨めで情けないことはないよね。誰も自分のために戦ってくれず、誰もお付きの人がいない中一人で戦わなきゃいけなかったなんて。ほんとに切なかった。その中でもいつまでも品を持ち続け最後まで綺麗だった向井さんは凄かった。それに引き換え山寺に預けられてた弟の老けてることよ‥。将軍が30で死んだって言ってるから20代のはず、滝藤さんじゃもうおじいちゃんじゃん。なんかいろんな意味でがっかりよ‥。

% Complete
100% Complete
3
95 | | 2020-09-22 09:26:02

将軍の権威は失墜していましたが、いなければどうにもならないこともあります。義輝の暗殺により次期将軍を誰にするかの駆け引きが激化します。義輝の事を尊敬していた光秀としてはこんな状況になったことは許せません。松永久秀につめよりますが明らかに器の違いを見せつけられました。光秀はしたいことがあっても今の処遇では何も出来ないのをはっきりと自覚したのではないでしょうか。義輝の弟・覚慶と出会ったことも光秀に大きな心境の変化を促したように思えます。ここから光秀は真価を発揮していくはずです。

% Complete
100% Complete
3
94 | | 2020-09-14 10:16:01

足利将軍家の宿命とも言うべきでしょうか。支援してくれる勢力がなければただのお飾りとなってしまいます。将軍の地位にありながら何も出来ないむなしさが続き絶望的な感情が表れていました。光秀はそんな将軍のために信長や松永久秀に会うなど精力的に動きますが、現在の彼は無役といっても良いので全く何も出来ません。義輝のことを尊敬しながらも光秀自身も同様に力のないむなしさを感じていた事でしょう。自分には何も出来ないのではないかという疑念に捕らわれてしまった光秀。周囲の励ましで何とか踏みとどまる事ができました。辛い時期は続きますがこれまでとは違うものが見えたような気がします。

% Complete
100% Complete
4
93 | | 2020-08-31 10:55:02

時代は少しだけ進みます。光秀があまり絡まない状況での京での権力闘争。将軍がお飾り状態だからこその戦乱なのですが、打開する方法がありません。とりあえずは平穏に見えますが裏では松永久秀が暗躍しているのはどう見ても明らかでした。光秀が本格的に世に出ることになるのはもうすぐなのですが、それまではまだもどかしい処遇のままとなります。信長もこの時点ではまだ京に出るだけの戦力は持っていないのですがどういった形で上洛しようとするのかは興味があります。足利義輝の最期をどう描くのかは注目されることでしょう。

% Complete
100% Complete
4
92 | 2020-08-31 04:58:13

魅力ない主人公
登場人物全員軽い演技

% Complete
100% Complete
0
91 | | 春子 | 2020-08-30 20:01:02

あまりにも有名な桶狭間の戦いのシーン。意外に淡白な展開で描かれていたのが拍子抜けでした。もっと窮地に追い込まれた信長の作戦を具体的に演じたシーンがなくて、えっ?という感じです。今川氏陣の余裕綽々で油断しきった様子も描かれていなくて、少し残念です。でも、よく考えたらこのドラマは光秀が主役だから、こうなったのかな、とも思いました。いよいよ信長と光秀が急接近して主従関係になっていくところに、光秀に思いを寄せていたいとこ帰蝶(信長の正室)の絡みがとても気になる所です。

% Complete
100% Complete
2
90 | | めるる | 2020-07-18 07:03:01

あの歴史的裏切り者を大河ドラマの題材にするのはいかがなものか?と最初は危惧しました。しかも、初回の派手な色遣いも当時の時代にマッチしてないのでは?と不満に感じていました。が、始まってみると、明智光秀を取り巻く今まで深く知る術が無かった登場人物たちの魅力にドップリとはまりました。特に石川さゆりさん。しっとりと明智光秀の母親役を嫌みなく演じています。また、イメージと余りにかけ離れた織田信長役だと思っていた染谷将太さんも信長らしくなってきました。光秀役の長谷川博己さんも最初は脇役に喰われていましたが、だんだんと貫禄を付け、存在感が増して来ました。結末ありきのドラマですが、どう描くのか楽しみにしています。

% Complete
100% Complete
3
89 | | 三輪 | 2020-07-06 20:10:01

長谷川が主役ですが、私は光秀の役にははまり役だと思います。戦国時代に謀反を実行した謎の雰囲気にぴったりだと勝手に思っています。妻になった木村の美しさ爽やかさはNHKの大河ドラマにそぐわないくらい飛びぬけています。そして川口は最高の策士です。信長を手の上に乗せて操っているという強さを、見事に演じていますので大好きです。再開されれば、これからますます光秀の人生を垣間見ることができると思うと、楽しさ100倍です。

% Complete
100% Complete
3
88 | | 2020-06-24 14:55:01

麒麟がくるが待ち遠しい。でも休演中に見られる過去の大河も興味深い。国盗り物語は見たことないけど今の麒麟にもかぶるところがたくさんあってまた別の角度から見られて面白かった。国盗りのように麒麟もやっぱ子供期と青年期は長谷川さんじゃなくそれぞれその年頃の子がやった方が分かりやすかったんじゃないかなとか、南果歩さんの演じた吉野は国盗りと比べると遊女みたいでなんだか軽かったなとか。その中でもやっぱりダントツで勝っていたのは本木さんの道三!そんな風に見比べられて面白かった。

% Complete
100% Complete
2
87 | | rara | 2020-06-19 19:01:01

桶狭間の戦闘シーンが、あまりドロドロしていないので安心してみることができました。
毛利が今川を討ち取る場面も、今川の目線で上から被さってくる感じの演出がリアル感があり、感情移入しやすくて素晴らしかったと思います。
衣装のカラーが鮮やかで、役ごとに分かりやすいです。この時代の設定としてはどうかなと思う部分もあるのですが、ファッショナブルな華やかな感じはいいです。
オープニングのジョン・グラムさんの音楽が、心地よくて好きです。

% Complete
100% Complete
5
86 | | miffy_03 | 2020-06-19 16:55:01

緊張感が高まった「決戦!桶狭間」。
信長を演じる染谷将太さんの、力強く物語る目が印象的。そして桶狭間の戦いで勝利をあげたときに喜ぶ信長が、少年のような嬉しさにみえ、彼の生い立ちが走馬灯のように駆け巡り、こちらまで嬉しくなる瞬間だった。
風間さん演じる家康も、幼少の頃から積み重なっている家康の思いも汲むような演技がされていて、さすが演技派の風間さんだなと感じた。
信長が帰蝶のことを大変思っている様子が伝わってきて、嬉しい。

% Complete
100% Complete
3
85 | | HM | 2020-06-18 02:18:01

桶狭間の戦いにおいても、主人公の明智光秀は、馬ではせ参じたが、戦いの後であった、という、これまでにも観た展開と同じでした。
明智光秀が、“名聴き手”に徹する、という印象で、やや、もどかしいです。
他の武将たちは資料があるので、具体的なシーンの物語になるのだと感じるのですが、明智は主人公なのになとつい感じてしまいます。
華々しい功績をしっかりと遺した武将たちと戦いの後に会話をする、誰かの話に思慮深そうに頷く、というシーンの連続よりは、何か、ごく少ない資料でも丁寧に明智にスポットライトを当てた回があった方がいいなと感じました。

% Complete
100% Complete
4
84 | | 2020-06-15 18:06:01

桶狭間の戦いでは元康は最初、信長に味方をするつもりはなかったのですね。今川家の待遇が悪くなかったとしても意外でした。いつか三河に帰る事が出来ると信じていたのでしょうか?しかし、義元が朝廷から三河を治めることを認められたり、三河勢を最前線に送り込んだりして扱いがひどいです。元康が動かなかったことも戦いの勝敗を左右した一因だったのかもしれませんね。こう考えると戦いの勝敗にはいろいろな要素があり、それぞれが連動していているのですね。一つの要素が欠けてもこのような結果にならなかったかもしれないと考えると面白いですね。

% Complete
100% Complete
2
83 | | mamama | 2020-06-12 16:31:01

毎回見るたびに45分があっという間に終わってしまいます。
歴史上の出来事は変わらないので、ある程度どうなるかはわかっているのですが、それでもドキドキしながら見ていました。
織田信長の出陣前の唄、帰蝶とのやりとり、本当にこうだったんじゃないかと思えました。
今川義元が討たれるシーンでは今井翼さん演じる毛利新介の跳躍にびっくり!
織田家側、今川家側、そしていずれ徳川となる松平元康側、それぞれの視点で歴史が見られる凝縮した45分でした。

% Complete
100% Complete
4
82 | | 麒麟がくる | 2020-06-11 23:03:02

見ごたえある、桶狭間の戦いでした。今川義元は今までは貴族っぽい愚将に描かれる事が多かったですが、このドラマでは武将らしくて賢い人として描かれて良かったです。それでも信長の方が上手で、今川軍の数の分散を見極めていく慎重さと、機会を逃さず行動する勇敢さは感心しました。信長の、自分が死んだ時を考えて、子を帰蝶に託す場面は切なかったです。信長は光秀にほめられて嬉しかったと思います。家康がもし命令をきいて桶狭間に行っていたら、歴史が変わっていたと思うと、ぞくぞくしました。

% Complete
100% Complete
4
81 | | 2020-06-11 15:55:02

桶狭間の戦いに興奮しました。やはり大河ドラマらしいシーンは迫力がありいいですね!特に徳川家康が素直に指示に従わず、相手を威圧するところがよかったですね。こうやって下の人たちの求心力を高めていったのかなと思いました。織田信長が次は帰蝶のために美濃を取る、といったところがなんだか怖かったです。純粋な怖さがありますね。そして久しぶりの今井翼さんにもびっくりです!まさか大河ドラマで復帰とは思いませんでした。シーンは違えど風間俊介くんと同じドラマに出演してるところが感慨深いです。

% Complete
100% Complete
4
80 | | K.M | 2020-06-10 20:18:01

桶狭間の戦いまで、延期前に見られてよかったです。
今となっては貴重な、戦シーンをしっかり撮影していたので楽しめました。
しかし、桶狭間の時も、道三が敗れた時も、なぜ明智は蚊帳の外なのか・・・いつも馬に乗って急いで向かってるだけじゃないか・・・というのが正直な感想です。
確かに文献に残っていない部分や分かっていない部分が多い人なのは知っています。
でも、ドラマとして、主人公が肝心な場面でその場に居ないことに違和感を覚えます。

% Complete
100% Complete
3
79 | | takaudon | 2020-06-10 10:55:01

最近の大河ドラマと比較して、何よりもまず、オープニングが昔の大河ドラマのような荘厳で重圧感があるものとなっていて『時代劇の雰囲気』を大きく感じ取ることができます。明智光秀役の長谷川博己が、知的な戦略家のイメージにピッタリと合い、戦うシーンがどうかと思いましたが、甲冑姿も似合い、勇ましい演技も巧みな演技力で全く違和感がありません。長身の為、刀を使うシーンに迫力があるのも良いです。織田信長を染谷将太が演じる部分では、今までのダークで威圧感があり、体格の良いイメージの役者から、小柄で優しいイメージの染谷将太に代わり、当初違和感を感じました。しかしストーリーが展開されていくに伴い、特に弟信勝を毒殺するシーンで、染谷将太の演技力に圧倒され鋭い眼光が信長の恐ろしさを見事に表現しました。今川義元を破る『桶狭間の戦い』のシーンは、やや演出方法が残念でした。今川軍勢を追い詰めるまでのシーンと雨を味方につけた攻略を練る場面をもう少し詳細に演出してもらえると、物語により感情移入できたかと思います。

% Complete
100% Complete
5
78 | | 2020-06-08 11:14:01

こないだキングダムの映画を見たばかりだから、今井翼さんが高く飛んだ時思わずキングダムか?って思ってしまった(笑)大河って直虎のような史実があんまりない人の方が面白いんだなって思う。史実がありすぎるとそれありきで歴史の授業のように忠実に盛り込まなきゃいけないから見ていてつまらなくなる。だいたい戦国時代なんてやり尽くしたんだからいろんな大河の場面が浮かんじゃうんだよね。史実を盛り込まないとそれはそれで歴史に詳しい人からお叱りがくるんだろうけど。ちょっとつまらないかな。

% Complete
100% Complete
1
77 | | 2020-06-08 09:04:43

けばけばしい色彩感覚を前面に出すだけのつまらない演出。泥だらけにしては発色が悪いとでも考えたかのような晴天下での桶狭間の戦いにはあきれ果てました。動画チャンネルで過去の大河ドラマを見ていますが、ここ数年の作品の劣化には驚くばかりです。

% Complete
100% Complete
5
76 | | 2020-06-07 21:15:44

大河ドラマに恋愛要素なぞいらない
農民が小綺麗な格好で戦国時代を彷徨いている違和感
必要性を感じない効果音
役者陣の時代背景の勉強不足
折角前半生が謎の人物を描いているのに面白みのない脚本
ただでさえ下手な芝居に不必要な演出
昔の大河ドラマをしっかりと見直して関係者全員一から出直してこいと思う
我慢して見てたがもう限界

% Complete
100% Complete
7
75 | | 2020-06-07 14:41:01

東庵とお駒はまだ駿河にいたのか。長いな。元康ともすっかり仲良くなったみたいだ。というかお駒は元康に気があるのではないか。どうも惚れっぽい娘のような気がする。相手がイケメンだから仕方ないかもしれないが。十兵衛は義景に愛想をつかし始めたみたいだ。最初からそう言う伏線はあったが。それにしてもえらい信長にほれ込みようだ。そこまでするという感じ。道三のことがあるからなのか。信長ピンチというところだが、またしても帰蝶が絡んでくるんだな。今回は十兵衛の入れ知恵だが。

% Complete
100% Complete
2
74 | | mk | 2020-06-07 14:16:01

大河ドラマをこれほどはまって見るのは初めてというくらい毎週の楽しみになっています。毎回捨て回がないといっても過言ではなく、どの回にも感動や興奮が盛り込まれています。主人公の長谷川さんを始め、出演者の方は皆さん決して派手さのある方々ではないのですが、演技力の高い方ばかりなのでストーリーに引き込まれます。今までは主人公の明智光秀よりも齋藤道三や織田信長などのキャラクターが活躍してきた印象ですが、そろそろ明智光秀の本領発揮というような展開になってきたので、今後ますます目が離せません。また、主題歌も重厚感があり、私の好きな映画「パイレーツオブカリビアン」の音楽の世界観と似ているように感じるのでとても気に入っています。

% Complete
100% Complete
0
73 | | natu | 2020-06-05 15:37:01

面白くって面白くって、学生時代は歴史とか大っ嫌いだったのに、予習復習のように、ドラマの前後で歴史を調べています。桶狭間の戦いって、誰がどっちに味方したんだっけ?とか。竹千代が大人になって、風間俊介さんになりましたが、子役を彷彿とさせる(子役が似ているのですね)雰囲気で、違和感がなかったです。離れていても、離れているからこそ?母を恋しく思うんだろうな。母からの手紙を読む表情に、泣けた。それぞれが、戦略を練って勝とうとしている戦国時代。ギリギリの状態で決断していて、見ているだけで緊張してきます(笑)。明智家の財政はますます厳しくなっている様子に、家を守る女達も大変だなあと同情もしました。でも、そういう事もあると思って嫁いでくるのかな?いつも凜としている。武将の気分になったり、その裏の日々の生活にも思いを馳せたり、ほんとに面白い大河ドラマです。

% Complete
100% Complete
2
72 | | 2020-06-02 09:37:01

ついに家康役の風間俊介さんが登場してワクワクしました。戦国時代のドラマが盛り上がってきそうですね。家康はずっと人質人生だったので、実のお母さんは幼い時から離れていたんですよね。今回はお母さんの手紙が家康の元に届き親として無事を願う気持ちが込められた内容で切なくなりました。こうやって有名な桶狭間の戦いが始まるんだなーという感じです。岡村さんも大事な役を演じてましたね。そしていつの間にか十兵衛もお子さんが産まれましたね!家族が賑やかで楽しそうです。

% Complete
100% Complete
3
71 | | 2020-06-02 08:21:52

語りが
海老蔵以外は
全部が良いです。
音楽も素晴らしいし
道三ロスだったけど、
家康への文の回、
何度見ても良いです
最後まで楽しみです!

% Complete
100% Complete
0
70 | | 2020-06-01 03:55:01

朝倉義景はバカじゃないけど、事なかれ主義のようだ。これが将来致命的になるのでは。まあ、でも十兵衛も京まで行けたからよかったのではないか。みんな懐かしがっているところからしてやっぱり好かれてるんだな。でこの人は信長のことが好きなんだろうな。もしくはすごく買っているのだろう。それにしてもなかなか考えたものである。まさか義龍(高政)と再会するとは思わなかった。でも対する十兵衛の態度は全然ブレないな。義龍も諦めるしかないわな。考えようによってはこの男も哀れだ。

% Complete
100% Complete
2
69 | | 2020-05-31 20:01:01

どうしても歴史系、しかも若い時の記録がほとんどない明智光秀の物語なので、難しい部分はあるんだろうな、って思いますけど、想像でも十分楽しめるぐらい、脚本が作り込まれていて、もしかしてこのドラマ通りの生活を送っていたんじゃないか…って考えてしまうくらいリアリティが感じられて面白いです。
わたし的には長谷川博己さんと木村文乃さんの明智光秀夫婦が、思っていたよりすごくお似合いで、そこから細川ガラシャが産まれるのか…って考えると、歴女の血が騒ぎますね!

% Complete
100% Complete
4
68 | 2020-05-31 08:39:16

不敵さと透明な純粋さと優しさを持つ信長はこれまでにない魅力です。
反して冷静かつ穏やかな光秀を反逆まで追い詰めていく様をどのように描いていくのか、怖いような気持ちです。
大河ドラマでこの作品ほど惹かれたものはありません。
できない相談ですが、延長してでももっと詳しく掘り下げて「麒麟がくる」を描いてほしいです。

% Complete
100% Complete
4
67 | | 2020-05-28 14:03:01

光秀をやる以上それと相対する信長の人間性はすごく重要。それが後々どうして謀反を起こして殺すまで憎まなくてはいけなかったかまでたどり着くからとても重要だ。今のところ十兵衛からは得体の知れないつかみどころのない信長が見て取れる。ただ家の中での信長はほんとにこれがそうなのか分からないけど甘えん坊。父に認められたくて母に褒めてもらいたくて愛情を熱望してるようにしか見えない。暴君だとしか思ってなかったからあんなに涙を流す信長にびっくり。新しい信長と光秀を見せてもらえそうで楽しみ。

% Complete
100% Complete
3
66 | | 2020-05-27 13:55:01

十兵衛と高政改め義龍の再会はドキドキしました。義龍はやはり十兵衛のことを買っていたわけですね。十兵衛としては複雑でしょうが。友情があったと思っていたのに悲しい再会でした。今回は京の皆さんにもまた会えてよかったです。雰囲気が皆さん合ってますよね。奥さんのご懐妊も嬉しいです。越前にきていつもと違う環境にいるのでストレスがかかりないようにしてほしいですね。信長もどんどん深みを増してきてこれからの展開が楽しみです。

% Complete
100% Complete
4
65 | | 2020-05-24 14:37:01

ようやく明智光秀の話が動き出し始めたので面白くなって来ました。斎藤道三ならまだしも、まさか斎藤高政に明智家が追われることになるとは苦々しく思いました。光秀が追われた先での暮らしに打ちひしがれれながらも、前を向いて行こうとする姿がカッコいいと思いました。この時の母との会話がとても心に残る良いシーンだったと思います。織田信長の荒々しい性格や存在感がとても大きく描かれているので見応えがあり面白いです。光秀のファンなので主役を奪われないで欲しい。

% Complete
100% Complete
4
64 | | すばる | 2020-05-22 17:47:01

光秀は越前に逃げのびたのは良いが、朝倉義景がなんだかいけすかないキャラクターだなあと思いました。
確かに「お金を恵んでやる」って言い方は腹が立ちますが、背に腹は変えられないのだから、変なプライドを捨てて、光秀は受けとればよかったのにと感じました。煕子の内助の功に救われています。信長と信勝の対峙する場面は、緊張感があり、ぞくぞくしました。
もっと早く本音をぶつけ合えばよかったですし、信勝が毒入りの水を持ってこなければ、分かり合えたかもしれないのに、残念でした。

% Complete
100% Complete
2
63 | | 2020-05-21 18:16:01

無事に明智家の皆さん、越前に逃げられてよかったです。岐阜から歩いていくのは大変でしょうね。ユースケ・サンタマリアさん演じる朝倉さんはいい意味で大河ドラマっぽくなくてとてもいいですね。ひげもとてもお似合いでした。あと尾野真千子さんが好きなので本編にようやく加わってきた感じがあり、面白くなってきそうです。信長と弟との対峙もとても緊張感ありました。やはりただ者じゃない感じが伝わってきます。織田家もすんなりいかずにいろいろあったんだなと思いました。

% Complete
100% Complete
3
62 | | 2020-05-20 16:16:02

壮大な親子喧嘩に巻き込まれて里を追われる‥なんて時代だ!!帰蝶が言うように自分の身内のゴタゴタで何人の命を奪ったら気が済むのか!怒りが湧いてくる。その中で自分の身の振り方一つで家族を守れたり守れなかったりするってほんとに大変な生き方だなと思う。かすみでも食べて生きるのか?と太夫に言われていたけれど、その実直な性格故にのちのち信長を許せなくなる日が来るのか??一年もかける物語にはあちこちに伏線があるようで見逃せない。

% Complete
100% Complete
2
61 | | 2020-05-18 01:16:02

道三が逝ってしまったが、ごたごたしてるので悲しむ暇もない。しかし、高政はとんでもない奴だ。結局、この男は父親と合わなかったというか、嫌いだったのだろう。見直したのは光安だ。今までは主君の顔色を窺うという感じだったが、明智家存続のための策を述べたり。十兵衛としては父の声だと思って聞けと言われたら従うしかないだろう。光安は十兵衛と左馬之助には逃げろと言っておきながら、自分は死ぬ覚悟をしていると見た。道三が死んだこともあるが、兄との約束を果たせなかった償いと考えているのではないか。

% Complete
100% Complete
3
60 | | みえ | 2020-05-17 17:26:01

斉藤道三を演じるモッくんの存在感が、このドラマにかなりの箔をつけていると思います。でも、息子の高政によって殺されてしまったので、今後見れないことがとても残念。最後の最後まで演じる魂みたいなものを見せてくれました。高政がなんであんなにも父親である道三を憎むのががイマイチピンとこないところもあります。でも今の世の親子関係の複雑さにもどこか通じるところがあるようにも思えました。高政を裏切る明智ですが、段々と気迫のある演技が見えてきて見応えがありました。

% Complete
100% Complete
2
59 | | マキシム89 | 2020-05-16 18:10:02

本木雅弘演じる斎藤道三の生き様が、力強く描かれていて迫力があった。美濃の蝮と呼ばれた男の役は本木雅弘には合わないかな?と思っていたが、本来の優しいしゃべり方を声色を工夫することでうまく演じていたと思う。豪快な男の悲哀も色気も感じさせた。長谷川博己演じる明智光秀の、田吾ら家来との場面には涙した。長谷川さんの熱いお芝居には引き込まれる。凛々しい武者姿も格好いい。仕える主君に翻弄され、悩み苦しみながら進んでいこうとする光秀の姿に切なくなる。

% Complete
100% Complete
2
58 | | teddy | 2020-05-16 10:10:02

大河をあまり見ない人や日本史に詳しくない人でも、エンターテインメントとして楽しめる作品で、放送時間の45分があっという間に過ぎていきます。特に斎藤道三役の本木雅弘さんの演技が圧巻で、キャラクターの傲慢さや自由奔放さ、国の長として民を思う優しさを鮮やかに演じられています。また、史実のため、戦で人が死ぬなど、シリアスで悲しい場面もありますが、心を震わすストーリーとして上手に描き切っています。その一方で、岡村隆史さん演じる菊丸の登場など、たまに挟まれるコミカルな場面が視聴者をほっとさせてくれます。

% Complete
100% Complete
3
57 | | Alice | 2020-05-15 16:33:02

とても切なく胸が熱くなる回でした。家族や仲間同士が争う事はなんて切ないのだと感じました。胸が苦しくなり目を伏せてしまいたいとも思いました。実際に起こり、この悲しい争いが歴史を作っていくのだなとも思いました。
明智光秀の叔父光安の家を守るための行動には感動しました。いつもは温和で上に従ってばかりでしたが、亡き兄から受け継いだ仕事をしっかりやり遂げよう、兄の代わりに光秀や明智家を守る行動には男気を感じました。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『麒麟がくる』のキャスト一覧

2020年10月期

日曜日 一億円のさようなら
魔進戦隊キラメイジャー
麒麟がくる
アンという名の少女
極主夫道
危険なビーナス
仮面ライダーセイバー
月曜日 ハルとアオのお弁当箱
時をかけるバンド
あの子が生まれる・・・
マイラブ・マイベイカー
SUITS/スーツ2
火曜日 DIVER -特殊潜入班-
この恋あたためますか
荒ぶる季節の乙女どもよ。
おカネの切れ目が恋のはじまり
水曜日 刑事コロンボ
#リモラブ ~普通の恋は邪道~
メンズ校
だから私はメイクする
ざんねんないきもの事典
相棒 season19
木曜日 ルパンの娘 第2シリーズ
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい
七人の秘書
俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち~
金曜日 あのコの夢を見たんです。
ファインド・ミー ~パリでタイムトラベル~
キワドい2人-K2- 池袋署刑事課 神崎・黒木
歴史迷宮からの脱出~リアル脱出ゲームXテレビ東京~
24 JAPAN
恋する母たち
タリオ 復讐代行の2人
土曜日 天使にリクエストを~人生最後の願い~
名建築で昼食を
さくらの親子丼 3
名探偵ポワロ
恐怖新聞
マリーミー!
彼女が成仏できない理由
どんぶり委員長
35歳の少女
月~土 エール