麒麟がくる

板東玉三郎 (正親町天皇役) の演技はどうでしたか?

2021年1月期 2020年10月期 2020年7月期

麒麟がくる』での板東玉三郎 (正親町天皇役)の演技はどうでしたか?あえて2択で評価してみて下さい。

板東玉三郎 (正親町天皇役) は 「2021年1月期 勝手にアカデミー賞」にノミネート中 (→ 今、何位?

61票 (98%)
1票 (2%)
9コメント
9 | おすし | 2021-01-14 10:03:01
よかった!

帝の神々しさと静かな凄みが身体中から滲み出ているようでした。言葉の発し方も佇まいも本当に美しく素晴らしかったです。実際の玉三郎さんの生活もおそらく一般芸能人とは一線を画しているのだろうなと思います。ぴったりなキャスティングだと思います。大河ドラマに出るのは初めてだなんて信じられないくらいです。(弟役の小朝師匠との対比も絶妙だったと思います。)

% Complete
100% Complete
2
8 | 2020-12-25 11:37:01
よかった!

天子とは竜が人型になった姿。雲上人などとは次元が異なる至高の存在。これまでの日本のドラマや映画で、これほど美しく恐ろしい帝を見た記憶がない。慈悲深く同時に冷徹で、強欲で醜悪な弟宮を「朕は哀れだと思う」と言い放つけれど、肉親の情で言ってはいない辺りが怖い。信長に対しても「褒められたそうにしていたので」褒める。蘭奢待にも執着せず(そもそも天皇の御物だし)信長と敵対中の毛利にさらりと下賜する。天子とは人であって人でない存在。あの澄み切った天子の眼には、この世がどのように映っているのか。ヒタヒタと畏敬の水位が上昇中です。

% Complete
100% Complete
3
7 | 2020-12-19 21:10:01
よかった!

最初は豪華なカメオ出演だけだと思ったら、とんでもない。NHK、どでかい燃料投下してきた。本気だよ!存在自体が美しい帝。ただその美しさが恐ろしい。透明に見えてとてつもなく深い深海のようでもあり、光に見えて漆黒の闇にも見える。慈悲深いように見えて酷薄にも見える。ラスボスを超えた究極の支配者ってこんな感じなんでは?

% Complete
100% Complete
5
6 | ひより | 2020-12-14 19:21:02
よかった!

声やゆったりとした話し方も含めて醸し出す品の良いたたずまいはさすが芸を極めた人間国宝だなと思います。昔からの憧れの人だけど舞台は敷居が高くて見に行けないのでドラマで会えるなんて感激!アップでの顔の輪郭は年齢を感じさせて少しツライかなとは思いますが、それはそれで役には合っていて別の魅力があるかも。

% Complete
100% Complete
4
5 | リリック | 2020-12-13 15:23:01
よかった!

帝について、ドラマ内で「美しい」というのは表現をされていたので、誰が演じるんだろうとワクワクしていましたが、玉三郎さんが出て来て、震えました。存在感半端ないし、落ち着き、気品、話し方、どれをとっても納得したし、この人しかいないよなあと思いました。
権力を持ちながら何もしてくれない弟を思い、信長に攻められても仕方ないと話す、憂いを帯びた演技にも脱帽です。

% Complete
100% Complete
4
4 | 2020-12-09 14:14:12
よかった!

容姿も発せられるお言葉も品がありその当時の帝がそのまま演じておられるかのような錯覚さえ覚えます

% Complete
100% Complete
6
3 | 京の松風 | 2020-12-04 22:21:01
よかった!

美しい帝、というものがイメージできなかったけど、これだ…という感じ。美しいうえに慈悲深く、何より怖すぎる。「…褒められたいようであったので…褒めた…」まるで深海に住む竜が井戸端のヒトの子を見るような視点。久しぶりに演技だけで「超越者」を演じる人を見てしまった。

% Complete
100% Complete
5
2 | かしわもち | 2020-11-30 00:51:01
よかった!

心の奥底が見えない正親町天皇。それは濁っているからではなく、澄み切った深海のよう。赤い長袴に小直衣をくつろげた、帝専用のカジュアルウエアが地上にただ一人の存在感よ威厳を際立たせる。超越した公人、苦悩する個人を一身に表現するのはさすがとしか言いようがない。

% Complete
100% Complete
5
1 | 鶏卵素麺は茹でないで | 2020-11-16 12:26:01
よかった!

内の上におはしましては、いみじうきよらになむおはします。凄いです、圧倒的な気品。壮年の男性の姿というのは見慣れない姿ですが、言葉で表現するとつい敬語になってしまうっ!御簾ごしの対面、御引き直衣とわずかな所作で帝であることがひしひしと伝わる。恐るべし人間国宝。

% Complete
100% Complete
4

関連レビュー

『麒麟がくる』の感想 120コメント

『麒麟がくる』のキャスト一覧