アキラとあきら

2017年7月期
総合評価: 4.83 / 5.0 (回答者数6人) 2 位 / 410件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 4.8 /5.0(96.6%) 4/410件中
キャスト 4.8 /5.0(96.6%) 18/410件中
演出 4.8 /5.0(96.6%) 5/410件中
音楽 4.8 /5.0(96.6%) 7/410件中
感動 4.5 /5.0(90%) 9/410件中
笑い 2.8 /5.0(56.6%) 283/410件中
スリル・興奮 4.7 /5.0(93.4%) 11/410件中
6コメント
6 | | 2018-08-06 09:11:57

まず前川洋一さんの脚本最高!海堂彬の向井理と山崎瑛の斎藤工が神レベルで最高!絶対、民放で他のキャストではやって欲しくない!!演出も二人でやってるけど安定の高レベルの演出。他のキャストもジャニーズとか入ってない、無駄のない、素晴らしい配役。過去と現在の込み方も絶妙で、原作のテイストを保ちつつ、原作よりクオリティが高い最高のドラマ。このチームで社会派のドラマを向井理と斎藤工でまた作ってほしい。こういう傑作は民放では産まれなくなったね。世間に広く知られないのは残念だけど、だからこその、キャスティングでクオリティなのかも。ATP賞グランプリおめでとうございます。

% Complete
100% Complete
2
5 | | めめこ | 2017-09-14 02:41:58

すべてが心地よくシンクロした素晴らしいドラマ。主人公の階堂彬、階堂彬の守護神である山崎瑛が魅力的であり、脇役人の確かな演技、どこか懐かしくもあり魅力的な音楽。
文句なく今期No1です!

% Complete
100% Complete
4
4 | | 2017-09-10 23:39:07

最初の2話くらいまではそこまでひきこまれなかったけど、3話くらいから一気に面白くなった。

木下ほうか、堀部圭亮のバカな叔父さんたちが良い味出してた。この叔父さんたち2人のパロディービジュアルである『ススムとたかし』というのが公開されたがめっちゃ笑った。是非こいつらのスピンオフをやって欲しい。竜馬もこの叔父さん達の一派に入りかけて、危うく3バカトリオになりかけてたけど、なんとか脱出することが出来て良かった。

竜馬がバカな叔父さん達にそそのかされて、どんどん会社を危機に陥れつつ、兄に反発するようになったものの、病気で倒れてから兄に「助けてくれ」と泣いてすがるシーンが一番感動した。

この3バカトリオがいたからこそ、彬のカッコ良さが引き立ったと思う。

% Complete
100% Complete
3
3 | | 2017-09-01 13:12:54

回を増すごとに面白くなって引き込まれていきます。特に今回は社長となった向井さんが社内はもちろん、身内にも徹底的に厳しく怠慢や粉飾を追及していく様子が緊張感があって面白かったです。ズバっと追及する姿はみていて非常に気持ちが良かったです。スピイーディーな展開で毎回あっという間に1話が終わってしまいます。

% Complete
100% Complete
3
2 | | まる | 2017-08-09 14:47:01

アキラとあきら、この二人が逆の設定であったら全然見れない作品になっただろうなと思うぐらいいいキャスティングだと思います。
しかも、周りを固める俳優陣も豪華で、ストーリーのテンポも内容も、スリリング度も程よくて毎回楽しみな作品です。
上品な向井くんはバッチリですが、叩き上げの斎藤工も下品になりすぎず本当にいい配役だったと思います。

% Complete
100% Complete
3
1 | | 2017-07-10 21:28:02

向井理と斎藤工が新入行員として入ってくるような銀行に勤めたいなぁというのが本音です。もし、私がこの銀行員だったら、確実に毎日、通勤するのが楽しくなると思います。そして、新入行員のときから、かなり実践的な研修が行われていることに驚きました。それなのに、配属先の銀行では思ったような仕事が出来ていないようで、これは銀行に限らず、どこの会社も同じかなと思いました。

% Complete
100% Complete
4

関連レビュー

『アキラとあきら』のキャスト一覧