グランメゾン東京

2019年10月期
総合評価: 3.89 / 5.0 (回答者数18人) 219 位 / 422件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 4.3 /5.0(85.6%) 116/422件中
キャスト 4.2 /5.0(84.4%) 233/422件中
演出 4.1 /5.0(81.2%) 178/422件中
音楽 3.8 /5.0(75.6%) 234/422件中
感動 3.7 /5.0(73.4%) 114/422件中
笑い 2.8 /5.0(55.6%) 300/422件中
スリル・興奮 3.2 /5.0(63.4%) 258/422件中
18コメント
18 | | バナナ。 | 2019-11-14 02:08:02

平古がモンブランを作っていく過程で、ただ闘争心を燃やしているわけでなく尾花たちに対するリスペクトの思いが凄く伝わってきました。
そうでなきゃ婚約者の父親に自分の人生かけてわざわざ頭下げたり京野の頼みとは言え肉仕入れるなんて絶対ありえないし…と改めて感じました。
萌絵にもこれまでの尾花たちの姿を通して料理人の厳しさ、平古が言っていた「勝負」の意味がヒシヒシと伝わっていたんだと思います。
それでも同じモンブランに鬼皮を使うと言う尾花と平古の考えが一緒なのが凄過ぎです。「弟子ですね」って誰でも言いたくなってしまいます。
その前に「勝負」と感じてしまう負けず嫌いなところとかもです。
「暇だな」と憎まれ口を叩いていた尾花でしたが、悔しさ半分、嬉しさ半分だったのではないかと思います。
うに料理が遅れている状態を察知した平古の心配する姿に優しさが出ていました。
でも尾花の手前素直になれない姿も相沢動揺いじらしさがあって可愛くもありました。
萌絵のモンブランを認める尾花がカッコ良かったです。
仲間を認める一言で心を動かされる平古たちに「相当だったんだな」と思ってしまいます。
柿谷は自己紹介なしの登場だったので何かあるのかなと予想はしてましたが「やっぱりか」と思える正体でした。
しかも江藤は芹田をそそのかす堂々とした行動に逆に感心してしまいます。
うにの下処理を手伝わさせてもらえなかったのはきっと初心者だからこその理由があるんだと思いました。
何も芹田に感じてなかったら芹田用の包丁をお金が大事な時期に買うことさえしないと思います。
色んな葛藤がありながら涙をためて受け取った芹田の顔が印象的でした。
レストランを開店するうえでいちばん力を出していた京野が一気にこれからの重要人物となるラストにびっくりでした。
そんな京野に目を付けているリンダがいい人なんだ!とも思ったシーンでした。

% Complete
100% Complete
3
17 | | 2019-11-12 14:37:01

倫子さんが急激にオーナーシェフっぽく、静かな自信の色合いを見せてきたのが印象的でした。天才肌っぽい料理人に囲まれてる中で、彼女はいかにも努力の人という雰囲気ですね。そのコントラストに、ぽっと出の萌絵を持ってきたのはなかなか良い演出だったかと思いました。あの子の生意気さと軽さで、倫子さんたち大人の中身の詰まった底力みたいなものにスポットライトがあたったかのようでした。芹田君が江藤の毒牙に簡単にひっかかったのは残念でした。

% Complete
100% Complete
3
16 | | みーこ | 2019-11-12 12:18:01

出演者の最初の会話の流れから、この回のストーリの展開がだいたい読めてしまうが、料理を作っているシーンや出来上がった料理が映るシーンはとてもリズムよく動きも編集されており、美味しそうだなぁと食欲がそそられる演出はお見事。ただ、創作し、出された料理をその話のメインとなる人物が食べるシーンがあるが、口に運び、その人物の表情が変わっていく瞬間をもっと大きく、印象的に描いてくれらたら、ドラマとしての面白みがより増すのになぁ~とちょっと勿体ない。

% Complete
100% Complete
3
15 | | 2019-11-11 00:04:01

うーん、これといって感想が思いつかないドラマ。それはなんでだろう。自分のことに置き換えられないからだ!あんな高級なレストランに行くこともないし、自分の職場にあの年頃の美男美女なんていたことないし(笑)なんか全部が絵空事のようなんだよね。キムタクが料理している姿を見てビストロSMAPを思い出して嬉しがるようなファンでもないしなー。イケメンに囲まれている鈴木京香さんが羨ましいっちゃ羨ましいけど、とにかく設定が自分から遠すぎて、だからフワッと見ている(笑)

% Complete
100% Complete
2
14 | | はるち | 2019-11-09 14:01:01

ラム肉の仕入れを巡る奮闘は見応えがありました。
こだわりのある頑固親父のラム肉を、尾花夏樹の諦めない精神と天才的な料理の味で、仕入れてもらうことに成功した時には、じわじわとこみ上げてくる嬉しさがありました。
「バカうめえ!!」のセリフには、感動しまくりでした。
なかなか一緒にお店をすることにうなずいてくれなかった相沢(及川光博)が、だんだんみんなと同じ気持ちになっていくのが、嬉しくてにんまりしながら見ました。
ただ、せっかく仲間に入ってくれたのに、尾花の素直じゃない態度には、ちょっとガッカリしました。
ぶっきらぼうで照れながらでもいいから、嬉しい気持ちを言葉にしたら、もっと感動したのに、、と個人的には物足りなかったです。

% Complete
100% Complete
3
13 | | マーゴ | 2019-11-05 22:51:01

天才だけど、万能ではない主人公を各自の得意分野で補っていくって流れが徐々に見えて来ましたね。発想や腕、努力は超一流だけど、現実的に何でもできる訳では無い。そんな主人公を鈴木京香さん、沢村一樹さんが補っていましたが、そこに現代の日本的なアイデアを持つ及川さんが加わりいよいよ本格的に動き出したなと言う感じです。一方でライバル店は仲間割れしている感じも出てきているなど、序盤ながらも先が読めない展開でワクワクしています。

% Complete
100% Complete
4
12 | | 柴ぴー | 2019-11-04 22:28:01

グランメゾン東京、回を重ねる毎に面白くなってきました。そもそも日曜劇場は泥臭い苦労物語が好きだったので、木村拓哉さん主演で華やかに見える料理の世界というのが軽やか過ぎて趣味に合わないかと思っていましたが、やはりそこは日曜劇場。地道な努力の要素はちゃんと入れてくれますね。華やかながらしっかりと情熱が感じられるドラマになってきて私の中で今期一押しのドラマへと昇格しました。相沢さんもついに仲間に加わり、素材をおろしてくれる伝説の猟師も料理で心を動かしていよいよ来週はレストランのプレオープンです。まだまだ波乱はありそうですが、それを乗り越えていくのが日曜劇場の真骨頂。グランメゾン東京頑張れー!

% Complete
100% Complete
3
11 | | 匿名 | 2019-11-04 16:16:01

とにかく「チープで簡単な展開」としか言いようがないです。
まず、前回中々仲間に入らなかった相沢がドラマ開始5分で「2か月だけ手伝う」となるシーン。
いくら「幻の猟師 峰岸」と繋がりがあるからって早すぎかと思います。
江藤が裏で手を回し、フレッシュな鹿肉を回さない嫌がらせもドラマに良くある話。
主人公が堅物の峰岸に気に入られ、これからフレッシュなジビエを使わせてくれるパターンもありがちです。
しかも最後は予想通り、相沢の正式入社。もう展開が簡単すぎです。

% Complete
100% Complete
2
10 | | ぽんたん | 2019-11-03 13:07:01

2話もとても面白かったです。毎回少しづつ前に進んでいく感じが、夢に近づいてる気がしてワクワクするんですよね。相沢にも早く仲間に入ってほしいんですが、アメリちゃんの事もあるし、今でも十分成功してると言える仕事ですもんね。でも相沢はやりたそうだなー。平古もどうかな。今はかなり反発しているみたいだけど、心の奥ではまだ尾花の事を尊敬している感じだし、期待しちゃいます。だってソースを食べた時のあの表情、キラキラって何かが輝きましたよね。

% Complete
100% Complete
4
9 | | にゃー | 2019-11-02 13:16:01

ひとことで表すなら・・・面白かった!!
ゼロから・・・いやマイナス状態から仲間を増やしていく様子と、料理のことに一途な登場人物たちを見てるとすごく応援したくなりますね。
一度は高みにのぼりつめたが転落。世間の目やプライドが邪魔をして再起は難しいというのが現実。そこから果たして脱せるのか・・・いや脱してほしい!!がんばれ!!こちらをアツい気持ちにさせてくれます。
主人公を取り巻く登場人物も、理想を実現したけどそれを守り抜くのに必死すぎてライバルを蹴落とそうとしたり、現実と理想のギャップにやられて理想を捨て現実を優先したり。これはまさに現在社会の縮図ですね。だから働く人はこれを見ながら共感したり応援したりとドラマなのにバーチャルリアリティーのような興奮を味わえると思います。
ほんとうに1話から見てよかった。登場人物がどうなるのか次が待ちきれません。

% Complete
100% Complete
5
8 | | 2019-10-31 07:35:02

倫子が自分や尾花のために作る普通の和食がとてもおいしそうで、高級フレンチとの対比にもなってて面白い。倫子の家の台所には、一般的な家庭で使うごく普通の調理道具ばかりでおしゃれなキッチンとは程遠いけど、その雰囲気か好き。母親を尊敬している彼女とその理由も素敵だった。
レストランの工事の状態から見られるのが嬉しい。本当にみんなで三ツ星レストランを一から作ろうとしているのが分かるし、どんなお店になるのかワクワクする。
相沢が尾花たちに合流してくれてよかった。

% Complete
100% Complete
2
7 | | 夏大好き女子。 | 2019-10-30 12:21:01

基本澄まし顔だった相沢が、キッチンを占領されて、結局仲間に入るのかどうか?すごく気になりながら見ていました。
相沢は、尾花の事を根本的に嫌がってるというより、「エスコフィユ」での尾花の態度があっての意地を張ってるだけなのかな、と感じました。
相沢との料理対決は意地と意地のぶつかり合いで、でも尾花の負け具合が酷過ぎもせずサラッと見れて良かったです。
でもいくら料理の上でと言ってもトリュフを「ありきたり」と感じる主婦も凄いなぁと思いました。
原価率のことでせめぎ合いする倫子の「下げたい下げたい」が可愛くて好きなシーンでした。
融資するかしないかを料理で決める、突然の流れにちょっと面白さがありましたが、まさか裏で平古がしっかり関わっていたとは!
婚約者の父親のあのキャラクターにどう頼んだのかは不明ですが、過去に色々あったにも関わらずの平古の行動に「愛」に近いものがあるなとちょっと感動しました。

% Complete
100% Complete
4
6 | | グラン | 2019-10-29 02:55:01

前回、京野が余りにも簡単に(チープに)グランメゾンに引き抜かれたので、今回も誰か引き抜けるかな、と思っていましたが中々難しそうですね。
相沢はシングルファーザーだし、平古は尾花に対して敵対心むき出しだし。
融資を受ける為には高級食材を辞めないといけないのに、信念を貫く尾花に、また「THEキムタク」かよ、と思っていたら、相沢の料理を習っている生徒の言葉で日本の食材と味覚を探すという展開にびっくりです。
でも、最後に銀行の融資係の汐瀬が、尾花の料理を食べたら融資OKって・・やっぱり話がチープだと思いました。

% Complete
100% Complete
2
5 | | はるぱ | 2019-10-27 18:33:02

木村拓哉さんのドラマは今まで外れなしで、この「グランメゾン東京」も期待通りでした。
キャストも私の好きな俳優さんばかりで、皆さんはまり役ですね。
とくに、沢村一樹さん。ユニフォーム姿が清潔感があって、背も高くスラッとしていて素敵です。
なんでも安心して頼れる存在感をかもし出していて、さすがです。
一からお店を作り、三ツ星レストランに育てていくなんて、ワクワクします。
不器用だけど一流の天才シェフと1度食べたら全ての材料や調味料、スパイスまで見抜ける才能を持ったシェフのコンビがまた面白くなりそうです。
まだお店は出来上がっていませんが、素敵なお店が見たいですね。

% Complete
100% Complete
1
4 | | なしこ | 2019-10-24 18:47:02

過去のドラマを見ても、木村拓哉主演のものは「キムタク」の主張が激しくてウンザリしてました。
今回のドラマもその点は確かにあるのですが、それ以上にストーリーがすごく魅力的。一度別々になった仲間を信じ続け、離れていった仲間の心を徐々に動かしていくところは見ていて気持ちよかったです。特に、最後、倫子が京野を引き抜いた展開に驚いたし、痛快なシーンでした。
そして何と言っても、ドラマ内で出てくる素晴らしい料理の数々は、見ていても楽しいし食欲もそそられます。是非食べてみたいものばかりでした!

% Complete
100% Complete
4
3 | | そら | 2019-10-22 14:14:02

初めはキムタク年取ったな~と思いながら見てたのですが、いつの間にかドラマの世界に引っ張り込まれていました。脚本がうまい!伏線の散りばめ方、回収のしかたがうまくて、皆さん熱演でしたね。最後に「誰かがわざとアレルギー食材を混入したのよ。またきっと尾花をつぶしにくる」という台詞があり、裏切り者が誰かも気になります。40代後半からでも、夢見たっていいじゃないか!一般的に見たら才能ないけど、ある人から見たらあるんだよ。がんばってもがくことに意味はあるんだよと、背中を押してもらえたような気がします。倫子さんの家で尾花が作ったお料理が、どれもほんと美味しそうでした。食べたいなぁ。

% Complete
100% Complete
4
2 | | ヤンボー | 2019-10-21 23:10:01

のっけからTBSが力を込めているのを感じました。フランスのロケ。とても美味しそうな料理が次から次へと。
出演者も(年齢層が全体的に高めですが)豪華絢爛なそうそうたるメンバーです。
でも、話はだいぶチープな感じです。アッという間に早見(鈴木京香)と京野(沢村一樹)が、尾花(木村拓哉)と「世界一のグランメゾン東京を作る!」って事になり、きっと次回から仲間が増えていく展開かと。そして最後まで丹後(尾上菊之助)が立ちはだかる、と予想しています。

% Complete
100% Complete
3
1 | | 2019-10-21 09:59:17

予想通りのストーリー展開でした。落ちぶれた天才シェフの復活ストーリーというところでしょうか。木村拓哉さんのドラマにありがちだなと感じました。脇を固めるキャストも豪華ですが、おとなしめの方が多い印象で、もっとパンチがある方がいても良かったです。唯一気になったのは、「天才シェフが落ちぶれたのは、誰かに嵌められたからだ」と気付いている富永愛さんでしょうか。今回はあまり出番がなかったのですが、この物語の一番のキーパーソンになる気がします。

% Complete
100% Complete
5

関連レビュー

『グランメゾン東京』のキャスト一覧

2019年10月期

日曜日 ニッポンノワール-刑事Yの反乱-
ひみつ×戦士 ファントミラージュ!
フォローされたら終わり
いだてん~東京オリムピック噺~
令和元年版 怪談牡丹燈籠
歪んだ波紋
騎士竜戦隊リュウソウジャー
100日の郎君様
不滅の恋人
グランメゾン東京
月曜日 おいしい給食
ブラック校則
僕はまだ君を愛さないことができる
シャーロック
パパ、はじめました
ハル ~総合商社の女~
ヤヌスの鏡
火曜日 寝ないの?小山内三兄弟
G線上のあなたと私
まだ結婚できない男
左ききのエレン
水曜日 相棒 season18
大草原の小さな家
死役所
同期のサクラ
ミリオンジョー
木曜日 科捜研の女 Season19
あおざくら防衛大学校物語
チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~
モトカレマニア
ドクターX~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ
名もなき復讐者 ZEGEN
新米姉妹のふたりごはん
金曜日 孤独のグルメSeason8
ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~
ひとりキャンプで食って寝る
4分間のマリーゴールド
シカゴ・メッド2
時効警察はじめました
超能力ファミリー サンダーマン シーズン4
土曜日 決してマネしないでください
リカ
トップリーグ
刑事ルーサー
おっさんずラブ -in the sky-
抱かれたい12人の女たち
Re:フォロワー
少年寅次郎
江戸前の旬 season2
俺の話は長い
ウルトラマンタイガ
月~金 緑山家の朝
生田家の朝 2019秋
月~土 スカーレット