僕はまだ君を愛さないことができる

2019年10月期 2019年7月期
総合評価: 4.17 / 5.0 (回答者数6人) 116 位 / 410件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 4.5 /5.0(90%) 42/410件中
キャスト 4.7 /5.0(93.4%) 59/410件中
演出 4.3 /5.0(86.6%) 85/410件中
音楽 4.3 /5.0(86.6%) 57/410件中
感動 3.7 /5.0(73.4%) 111/410件中
笑い 3.3 /5.0(66.6%) 179/410件中
スリル・興奮 2.5 /5.0(50%) 368/410件中
6コメント
6 | | 2019-08-26 06:28:01

何となくハッピーエンドが待っているんだろうなぁといい意味で先が読めるから楽しい。陽と蓮を演じているのがあの二人だから良いっていうのもあるかも。お互いに信頼している感じがドラマの中でよーく伝わってくるから見ていて幸せな気持ちになるんだよね。自然に笑い合える陽と蓮の関係がただただ羨ましく思えたり、気持ちを誤魔化したり恋愛ってそんなに上手くいかないんだよね・・・っていう恋愛のもどかしくて難しい部分を上手く摘んでくれているし演じているし。久々に安定感のある王道ラブストーリーって感じかな。

% Complete
100% Complete
3
5 | | 0821 | 2019-08-13 23:03:02

とにかくアラサーの足立梨花がかわいい。できるオンナの仕事の悩み、恋の悩みがリアル。ホントはお互い好きなのに、親友という言葉で関係を崩さないようにけなげに頑張る二人から目が離せません。w主演の白洲くんの爽やかさもこのドラマにあっています。韓国版のリメイクらしく、爽やかなドロドロ恋愛ドラマだけど、深夜ドラマにはもったいないストーリーです。足立梨花が実際のブランド「Diana」という靴ブランドという設定もこのドラマにリアリティーを与えているのだと思います。

% Complete
100% Complete
2
4 | | まめ | 2019-08-10 15:16:02

とりあえず麻希にいらいらした回でした。
あえて、陽に蓮とどうして付き合わないのかなどと問い詰めるシーンは、現実でも腹の立つ女がよくやる手法でそのいらいらする感じを見事に表現していいたなと逆に感心しました。
部屋に幸せな結婚をする方法的な指南書が置いてあったことからも、蓮のことが好きというよりも、連の役職や、周りから頼られているのが好きな気がします。
なので、私は蓮には陽と引っ付いてほしい気持ちでいっぱいです。

% Complete
100% Complete
2
3 | | 真海 | 2019-08-06 04:55:01

2話まで見ましたが、主人公の陽と蓮に関しては期待通りで今後も楽しめそうです。
でも陽が恋心を抱く年下男子は何だか嘘くさそうな上に年上女なんて簡単に落とせると思っていそうで腹が立ちます。さらに漣の職場の後輩女子、漣に媚びていてかなり引きます。演出でしょうが、女性から嫌悪感を抱かれそうな年下男子と後輩女子。
台湾の原作ドラマでは二人ともそうでもなかったような記憶が…さらに韓国版では違っていました。年下男子は早々と登場しなくなるので良いですが、後輩女子はまだ出演するようなので痛いです。
まあ、そのことによって陽と漣の魅力が引き立っていますが、そんな年下男子と後輩女子に惹かれる時点で陽と漣にがっかりしたのも本当で…でも陽と漣の今後の関係の変化がどうしても気になるので最後まで見そうです。

% Complete
100% Complete
3
2 | | あゆうしゅん | 2019-07-31 19:18:01

30歳近い男女に友情なんてあり得ないと思ってみていたが、陽の会社にも年下のイケメンが来たり、蓮の会社の後輩のかわいい系女子が猛アピールしたりとだんだんストーリーに引き込まれていく感じが面白いドラマです。年下男子にひかれるけど自分の年齢を考えてしまって誘えないシーンは、頑張れと応援したくなりました。ちょっと設定が強引な気はするけど、これからどんどんキュンキュンする展開が期待できます。続きが気になるし、見逃せません。

% Complete
100% Complete
2
1 | | ムルジュアン | 2019-07-26 18:26:01

こんな男いないだろ!ってつっこみたくなりますねぇ
蓮は女子にとっての『理想の男性』を具現化した存在です。
そのうえ、アラサーのヒロインに脈絡なくモテ期が到来するわけで……『これ少女漫画だわ』と早い段階で気づきましたね。最終回で結ばれたあと、結婚式やラブラブな結婚生活まで見せてくれるのも少女漫画のラストっぽいですよね。でも女子は幾つになってもまあ少女漫画みたいな出会いや展開に憧れてるからそれはそれで良いんでししょうけど現実主義な旦那には隣でいつも愚痴られてましたね(笑)

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『僕はまだ君を愛さないことができる』のキャスト一覧