M 愛すべき人がいて

2020年4月期
総合評価: 3.06 / 5.0 (回答者数18人) 479 位 / 496件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.2 /5.0(64.4%) 473/496件中
キャスト 3.4 /5.0(68.8%) 473/496件中
演出 3.2 /5.0(64.4%) 478/496件中
音楽 3.6 /5.0(72.2%) 330/496件中
感動 2.6 /5.0(51.2%) 450/496件中
笑い 3.3 /5.0(66.6%) 217/496件中
スリル・興奮 3.0 /5.0(60%) 344/495件中
18コメント
18 | | 匿名 | 2020-05-20 16:28:02

あゆが、もうすぐソロデビューにかけた戦いが始まるところですが、あゆの書いた詩は、天才的でドラマの中でもうるうるきてしまいました。今後どうやって今の浜崎あゆみさんになるのか、ドラマではどうゆう風に展開していくのでょうか。ただ、少しあゆの演技が悪い意味で気になるところです。全てのセリフに対して棒読みで話しているような気がするので、そちらの演技に目がいってしまい、あまり話が頭に入ってこないのが少し残念に思います。

% Complete
100% Complete
3
17 | | ドラゴンハート | 2020-05-18 18:07:01

まるで学芸会のようなドラマで題材となっている浜崎あゆみさんご本人がノーコメントを貫いているのもわかる気がします。本人の著書を原作にしているのですが出来上がったものはなぜか学芸会ギャグ・コメディー。しかも狙っている節さえあるという・・・。安斉カレンの棒演技、三浦翔平のどこかおかしめの演技、田中みな実のギャグ狙いの演技によりそう見えてしまうのかも知れません。ただ浜崎さんの祖母の死の下りについては茶化してはいませんでした。

% Complete
100% Complete
4
16 | | 2020-05-17 18:55:01

あゆに関しての話ということで、とても興味がありますが、あゆの演技がイマイチで、話に入り込めない感じはあります。マサのあゆにかける情熱がすごく、これが本当ならすごいなと思います。礼香のエスカレートする、マサへの愛が、とても怖く、面白く、礼香のシーンはいつも笑いながら見ています。あゆが周りの友達にいじめられている姿は見ていて心苦しいですが、このような業界ではこういうことは多々あるのかなと、感じています。

% Complete
100% Complete
3
15 | | 2020-05-09 14:10:02

うーん、あゆは神様に選ばれた特別な存在かーーー。そりゃファンにとってはそれでいいし、恋人に取ったら唯一無二の存在でいいんだけどさ。どうしてもえこひいき感が満載で、マサが特別だ特別だって言うたびにこっちは引いちゃうんだよね。はいはい勝手に2人でやってろ!と思ってしまう。これが2人の結婚パーティーで流れる三流の出会いからの奇跡!みたいな再現ドラマなら笑って流せるけどこれはもう、笑えない。どこの世界も上の人にハマらなきゃ出世しないんだけど、ここまで来ると夢を追うのがバカバカしくなったりする子もいたりして。なんだかなーなドラマ。

% Complete
100% Complete
4
14 | | あいうおん | 2020-05-08 11:21:02

第3話も大変面白かったです。演出、脚本、etc.ドラマ内で表現される全ての世界観がとにかくエクストリームかつ明快で、ストーリーの進行もかなりテンポがよく、見ていてある種の爽快感があり、エンディングまで飽きずに観られるのは素晴らしいと思います。ただ、ドラマを分かりやすくするためというのはよく分かりますが、いじめやしごきのシーンがやや過剰すぎるような気はします。そこだけは若干ではありますが不快感を覚えました。

% Complete
100% Complete
3
13 | | 2020-05-05 16:55:02

大好きなa song for××について描かれていて感慨深くなりました。やはりこの歌は素晴らしい歌詞ですね。これを作ったのが最初なら本当に才能あったんですね。おばあちゃんがあっけなく亡くなってしまい悲しかったです。そんな中なのにアユのために上京してくれたなんて切ないですね。マサの秘書さんはどんどんエスカレートしていって大丈夫か不安になります。怖すぎです…。あきらかに社会人としてもだめでしょ、というレベルかと。田中みか実さんもやりすぎ感が出てきました。まあ面白いんですが…。

% Complete
100% Complete
2
12 | | JUN | 2020-05-03 22:33:01

良くも悪くも話題性を狙っているのは分かりますが、アユが嫉妬からイジメられるシーンがあまりにも陳腐な気がしました。今どき靴に画びょうを入れるなんてことは禁じ手だと思いました。また風呂場にシャンプーか何かを撒いて、アユが滑って右肩を脱臼というのも強引な気がします。最終的にマラソン大会で1位になるのですが、追い込み方が幼稚だと思います。全部含めて笑って見れば良いのでしょうが、このくらいの悪ふざけに留めてもらわないと興覚めです。

% Complete
100% Complete
2
11 | | 匿名 | 2020-05-03 11:37:01

今回はだいぶ『コメディー的要素』が薄まってきましたが・・。
でも、相変わらずツッコミ要素が満載です(笑)
マックス・マサ!大切な『商品』のアユを、階段の踊り場でお姫さま抱っこしてクルクル回るな!落ちたら死んじゃうよ!
姫野!その眼帯、どこで売ってんの?
アユ!ジュースかけられて「ありがとうございました!」って何年前のドラマ?
エイベックスや、作者の小松さんには許可を取ってるの?
・・などなど、思うところが沢山有ります。もはや「怖いモノみたさ」に見ている感じです。

% Complete
100% Complete
2
10 | | 2020-05-03 11:33:01

あゆ、やってみる!!あゆ、がんばる!!ってあゆあゆうるさいんだよ!なんでも主語つければいいってもんじゃないだろ!!自立してしっかりやっていきたいんだか、マサに甘えたいんだか分かんないんだよね。目力のあるいい顔してるんだからセリフを考えてあげればもうちょい女性ファンもついていけると思うけど、今のままじゃあゆって痛い女だなと思われちゃうよ??このドラマってあゆをどうしたいんだろうね。このままじゃ笑われもんになっちゃうよ?

% Complete
100% Complete
4
9 | | 2020-04-29 19:04:02

今回も突っ込みどころ満載でしたね。今回はレッスンの先生として出演した水野美紀さんがぶっとんでましたね。ニューヨークまでアユは行ったけど日本に来てくれるならわざわざ行く必要あったんでしょうか。。あとアユを交えた選抜合宿は今時マラソンの上位がデビューできる、とか古すぎます。そんな根性論ではなく、ちゃんと実力で勝負させるべきだと思います。靴にがびょうのいじめのやり方とかも昭和です。原作を知りませんが鈴木おさむの脚本が昭和過ぎです。まあそこが面白いんですけどね。髪を切ってさらにアユにそっくりになってかわいくなったのでそれは楽しみになりました。

% Complete
100% Complete
3
8 | | はらぺこあおむし | 2020-04-28 19:14:01

これが実話なんだと思うとへぇ~と感心するばかりです。やはり運って大きいなとも思いました。しかし、なんの苦労もなくいきなり出て来て人気者になったと思ってしまいますが、やはりそれなりに苦労や努力を重ねてスターになったんですね。いじめられる環境にあえて放り込むというのもすごいなと思いました。最後のマラソンのテスト、上位5位に入れなかったらデビューはないと言っていたけど、脱落していたら本当にデビューはなかったのでしょうか?肩を脱臼してあんなに遅れを取ってペットボトル10本も背負ってたあゆが1位って…すごいと言うか、周りのライバル達が体力無さ過ぎなのでは?と思ってしまった。次はどんな試練が待ち受けているんでしょうかね?

% Complete
100% Complete
3
7 | | 匿名 | 2020-04-27 17:58:01

ドラマの最初にクレジットで『小説Mを元に ドラマ用に(アレンジ)したフィクションです』と書かれていましたが・。
でも、実在している曲が使われているので、どうしても浜崎あゆみさんや松浦社長が浮かんでしまいます。
『純愛ドラマ』って言うのにキャラが濃くって、「これってコメディ?」なんて思ってしまい(笑)
特に今回出てきた天馬のキャラは濃い!濃ゆい!もう笑うしかないです。
姫野の眼帯同様、『変なキャラ』で話題性を狙っているんでしょうか?

% Complete
100% Complete
3
6 | | 2020-04-26 23:41:01

キャラが濃い脇役がどんどん出てきて渋滞中!もはやこれはコントなのか?と呆れながら、でもあゆのひたむきさとマサのかっこよさでどうにか見ていたのに最後のマラソンのシーンでみんなの前では子供を谷底に蹴落とすライオンみたいな顔してたマサがコースの途中に現れて大きな岩の上からあゆを激励‥。ダメだ!もうついていけそうにない‥。そんで一位でゴールして抱きかかえられたらそりゃみんなが嫉妬して当たり前じゃん!特別扱いもいいとこだもんね。初めて嫉妬する肩を持つドラマに出会った(笑)

% Complete
100% Complete
2
5 | | 2020-04-24 21:06:01

土曜ナイトドラマ、奪い愛系 鈴木おさむ枠にふさわしいドラマです。
一昔前の携帯ドラマじゃあるまいし、フィクションだらけのシンデレラストーリーではまじめにドラマ化してもディスられるだけだし、
昔のスポ根系の狂気じみた演出で、笑いと紙一重の作品にすることでこのドラマが上手に昇華されると思いました。
なぜ眼帯付けてるかまだ謎につつまれた秘書 姫野礼香が今後どう狂っていくのか超期待です!
田中みな美はこのドラマでまた一つステージが上がると思います。

% Complete
100% Complete
3
4 | | 2020-04-24 20:08:01

アユがマサと出会ったシーンが印象的だった。
まさかの「顎クイ」は見てる側もキュンキュン。
あんなカッコイイイケメンにしてほしい。
死ぬまでの願いだ。
それからマサのちょっとドS系がまたたまらなかった。
それに対抗するようなアユの反抗的な態度を見て強い自分の意思をもった女性だと思った。
1話目、ディスコに一緒に行った理沙や真理、そしてマサの秘書のイジメには絶対に負けて欲しくない。
女性の私としてそれらの女を見返すような歌姫になることを願うとともにこれからの展開が楽しみだ。

% Complete
100% Complete
2
3 | | 2020-04-21 15:58:01

輝かしい90年代の音楽がたくさんかかっていてとても懐かしい気持ちになりました。アユ役の子もなんとなくあゆに似ていて初々しい感じが出ていてよかったですね。アユの家族がみんな芸能界にいくことを手放しで応援しているのがとても違和感ありましたが…。高校も辞めることも反対しないのか?と思ってしまいました。後から大成功するアユにとっては大きな問題ではないんでしょうが…。そして田中みな実さんがやはりヤバい人でしたね!想像以上で度肝を抜かれました。この人の暴走がめちゃくちゃこれから楽しみです。

% Complete
100% Complete
3
2 | | 匿名 | 2020-04-19 10:51:02

う~ん・・。これは『微妙』なドラマだと思いました。
小説自体が「フィクション」か「ノンフィクション」か分からないんですが、ドラマ化を楽しみにしていたんです。
でも、いざ見たら、それぞれの登場人物名前を変えていますが、どうしても実在している本人が浮かんでしまうんですよね。
それに、マサの秘書の姫野が、変な眼帯をつけているのも気になってしまって。
しかも、エイベックス所属の本人達の歌が流れるのに、役の人達の踊りや佇まいがへたくそだったり。
『浜崎あゆみ物語』として見たら良いのか、単に「あゆ」という子の成長物語で見ればいいのか・・?微妙でした。

% Complete
100% Complete
2
1 | | 2020-04-19 09:10:01

彼女とほぼ同い年の私たち世代には子ギャルブームのあの浮かれた時代が懐かしいのではないだろうか。女子高生ってやつがブランドで最大の武器だったあの頃、今の子達よりよっぽどチャラチャラ生きていたよね。その中で成り上がったのがあゆだったのかもしれない。本が出た時もすごく話題になっていたけど歌詞みたいにポエムっぽいのかなと思って読まなかった。ま、ポエムをドラマにしたらこうなるかって感じ。やたら脇役を個性的にしちゃうからもっとフィクション感が強くなっちゃってる。何がほんとで何を伝えたいんだか迷走してる。

% Complete
100% Complete
4

関連レビュー

『M 愛すべき人がいて』のキャスト一覧