メゾン・ド・ポリス

2019年1月期
総合評価: 3.74 / 5.0 (回答者数27人) 224 位 / 336件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.9 /5.0(77.8%) 215/336件中
キャスト 4.7 /5.0(94.8%) 43/336件中
演出 3.7 /5.0(74.8%) 247/336件中
音楽 3.7 /5.0(74%) 214/336件中
感動 3.2 /5.0(63%) 211/336件中
笑い 3.6 /5.0(71.8%) 102/336件中
スリル・興奮 3.6 /5.0(72.6%) 130/336件中
27コメント
27 | | 2019-04-10 21:10:01

娘を人質に取られた真琴が情報を流したせいで作戦が失敗したのにみんなが真琴を責めないどころか2重スパイとして使うという流れがよくわからなかったです。メゾンドポリスの人たちとひよりは警察官だから納得できたのかもしれないけれど、余命宣告されて夫の事件のことだけが心残りという美砂が怒るとかもういいと諦める描写がなかったことに違和感を感じました。なんだか美砂の夫やひよりの父親の事件を解明するためというより、メゾンドポリスの人たちが自分の過去を清算するために事件を追っている感じがしました。
最終的に警察内部の闇まで暴かれたのにひよりたちの捜査に野間以外からの妨害がなかったのことやその後ひよりが栄転してるのも違和感しかなかったです。刑事ドラマくらいはもう少しリアルな感じの演出にしてほしいなと思いました。

% Complete
100% Complete
3
26 | | 2019-04-04 00:23:01

もしかしてメゾンドポリスのメンバーは全員が降伏して悪に負けてしまうハッピーエンドではない結末が待っているのか、と思えるようなかなりのピンチの局面に立たされていた事もあり緊迫感が画面からひしひしと伝わってきて見ているこちらもまるでその場にいるかのような臨場感を味わえました。
話が進行していっても好転するどころかどんどんピンチが増すばかりでやはりもうこれまでかと思っていた反面、いやいやこれは敵を油断させたり欺く戦略で大どんでん返しがあるのではないか、という期待もどこかにありました。果たしてどちらに転ぶのだろうと固唾を飲んでずっとドキドキをしながらの鑑賞でしたが最後は心のもやもやを本当にスカッとさせる終わり方をしてくれたので大満足です。そう思えたのも時代劇によくある勧善懲悪がはっきりしていて最後は悪が成敗されるというわかりやすい図式だったのが大きな理由だと感じています。

% Complete
100% Complete
3
25 | | 2019-03-23 18:38:42

予想外に面白くて毎週楽しみに見ていました。ベテラン俳優さん達の緩急豊かな巧みな演技で程良いゆるさとシリアスさのある、見ごたえ抜群の作品に仕上がっていたと思います。ただ最終回は、真琴が再びひよりに協力するという件はクライマックスまで伏せておいた方が、どんでん返しがもっと盛り上がってスッキリしたのになと、ちょっと残念に感じました。野間だけでなく視聴者も一緒に騙してしまった方がハラハラして面白かったと思います。

% Complete
100% Complete
3
24 | | 2019-03-17 17:04:01

いよいよラスボス登場!佐野史郎さんはどうしてこんなに悪い役が似合うんでしょうか。現れただけですごい存在感。絶対悪いヤツ感がすごいです。
立ち向かう主人公たちがそれぞれ窮地に落とされて行く…涙
どこまでが敵だと思えばいいのか。全員敵なのか、もぉ人間不審です(笑)話もクライマックスに差し掛かっているだけあって敵のやる事がヤバイ!人の命なんて虫以下です。
新米刑事とオヤジ達はどーなるの?今までは割とゆるく見ていたドラマだけにここへ来てこんなにのめり込むことになるなんて!

% Complete
100% Complete
3
23 | | みっちりねこ | 2019-03-17 07:35:02

メゾン・ド・ポリスのメンバーがみんな素敵で、再集結できたときには嬉しくなりました。警察を引退した面々が、伊達以外も各方面に信頼関係を気づいていて味方を持っていることが良かったです。草介のことも「メゾン・ド・ポリスのメンバー」と言い切ったひよりが、最後に野間を逮捕できる可能性を作ったということも、いい感じですね。
それにしても天下りの会社を守るために警察内部に野間の「犬」が何人もいるなんて、ひどい話でした。

% Complete
100% Complete
3
22 | | boodmiz | 2019-03-17 02:58:01

これまでのユルユル感があった内容(これはこれでおもしろかったが)が、一転して緊張感が出てきてハラハラした。加藤実秋のパターンではあるけど、急すぎるかな的なところはあった。ひよこのおじさん達への感情の変わり方がすぐ過ぎて、普通もうちょっと葛藤があるだろうと思ったが、ドラマ割の関係上、仕方ないのかもしれない。コメディタッチのところがよくて、おもしろかったから、ラストはその路線を外さないように終わってほしいと願っている。

% Complete
100% Complete
3
21 | | 2019-03-14 11:43:38

9話は爆発や脅迫、殺人容疑の濡れ衣、市野沢の妻の殺害など、予想以上にスリリングな展開が続いて非常に見ごたえがありました。ダークなシーンだけでなく皆揃っての食事シーンなど、ホッと一息つける瞬間もあって、メリハリの良さもこのドラマの魅力だと思います。野間役の佐野史郎さんの静かな狂気もさすがです。

% Complete
100% Complete
3
20 | | 2019-03-13 19:33:01

コミカルなドラマだと思ってきたのでこれほどまで劇的に展開が変わりこれほどドキドキしてスリル満載になるとは全く想像もしていなくて別のドラマを見ているかのようにさえ思えてきました。1話の中でももの凄いスピードでメゾン・ド・ポリスとひよりの状況が悪くなっていき大ピンチになっていく様子には、ここから大逆転ができるのだろうかと心配にもなりますし一方では悪の組織なんかに絶対負けるなとドラマながら真剣に応援したくなっています。
ひより達の本当の味方は誰で裏切り者は誰なのか推理しながら見るのは楽しいですしその中で最も気になるのが瀬川の存在です。というのもこの人がひより達の敵なのか味方なのかどちらになるかで大きく左右されると思っているからです。

% Complete
100% Complete
4
19 | | maruy1005 | 2019-03-12 09:28:02

今まで仲良く信頼しあっていたかに見えたひよりとメゾンドポリスの人達だったけれど、ひよりの父を亡くした真実を知りたいと言う気持ちと闇が、あの手の込んだメゾンドポリスの人達を試すという行為にいたってしまった気持ちと、結局自分が疑っていただけで的が外れた時の自己嫌悪の気持ちが凄く凄く切なかったです。
でも、それをキッカケに縁が切れたのではなく、むしろ絆が深まった感じが凄く良かったです。
あの八百屋さんが警察官だったのが、一番引っかかってます。

% Complete
100% Complete
2
18 | | 2019-03-03 12:41:27

伊達と高遠建設の関係や草介の正体が明らかになったり、ひよりと美砂が接触したり、少しずつひよりの父の死の真相の核心に迫ってきて面白くなってきました。でもいくら真実を掴むためとはいえ、子供に嘘をつかせて利用するのはいただけない。ひよりの性格的にも絶対しなそうなので違和感を覚えました。ひな人形の件も、おじ様達と仲良くはなってるけどそこまで関係が深まってるように見えなかったので唐突に感じてしまいました。

% Complete
100% Complete
3
17 | | にわとりっこ | 2019-02-28 11:49:33

依頼者の本郷が真犯人であるが故に守りたかったカレンの警護としてひよりをつけていたり、婚約者、ヘルパーをシェアハウスのメンバーに寄越したりと思うように動かされていました。
でもそれはそれでメンバーの刑事魂に火が付いて取り調べ状態になったり、ズバズバ系の夏目が面白かったです。
金庫の中身にあった遺言書が開かれていても敢えて言わず自分で解決するところに抜かりのなさがありました。
カレンにどこかしら影があり、本郷はヒ素入りの薬に気付き別の薬を飲んでいたのに薬の入れ替えをしているシーンにまだ別の何かがあるのかな、とも思ってました。
いい事とは言えないのだろうけど、人としての思いやりを取ったひよりが良かったです。
瀬川の陰と陽が気になり始めましたね。
表情もハウスとは違っていつどう動き出すのか怖い存在だと思いました。

% Complete
100% Complete
3
16 | | 2019-02-27 18:42:25

7話はひよりの父の死と夏目がつながったり、瀬川の意外な素顔が垣間見れたり、伊達の「毒を盛られても自業自得」という意味深な発言があったりと、様々な伏線が一気に張り巡らされてハラハラドキドキの展開で見ごたえがありました。ただひよりの父の死の謎を引っ張り過ぎて、メインの事件解決の描き方があっさりして雑に見えるところは残念だなと思います。

% Complete
100% Complete
3
15 | | 2019-02-16 12:49:32

事件内容自体は特に新鮮味のないもので犯人も予想がついていたけど、いつも目立たなくて勿体ない扱いの小日向さんがメインで、コミカルで温かみのある演技が堪能出来たのは良かったです。わざわざ管理官がひよりに会いに来たり、夏目の訳ありな過去を匂わせたり、ひよりの部屋が盗聴されていたり、様々な伏線が張り巡らされた回でもあって、次回への期待が高まりました。

% Complete
100% Complete
3
14 | | 2019-02-08 19:00:31

キャストがとにかく演技上手で、ドラマ自体のレベルを上げている。おじさんでも5人集まると若手俳優以上に華がある。ゲストもまたおじさんということで、おじさんたちの会話が、演技なのかリアルなのか堺目が分からないくらい。体力のない高齢者でも、ネットを使えば充分犯罪者になりえること、ネットの掲示板という多少ありがちな設定でも役者の演技力で面白く出来ることに感心して観ていた。おじさんたちのネット初心者ぶりがドラマネタを新鮮にしているが、これもよくありがちな設定だとは思う。その中に1人ユーザーがいるという設定もありがちだが、新鮮なネタは最近のドラマには期待していないので私はいいと思う。老々対決にはうんざりするドラマも多い中、大健闘だったと感じた。

% Complete
100% Complete
3
13 | | 2019-02-02 17:54:20

今回は迫田がピックアップされる回だったから仕方ないかもしれないですが、演技派・個性派のベテラン俳優を揃えたわりには上手く活かせていない気がします。キャストが多すぎるのかな?小日向さんも近藤さんもほとんど出番がなくモブ扱い。本当に勿体ないです。ストーリーも犯人の田口の動機が身勝手過ぎて気分悪かったです。

% Complete
100% Complete
3
12 | | 2019-01-30 19:37:03

広報誌の女性編集者がメゾンドポリスへ訪れた瞬間に、退職警察官の面々の今までに聞いた事がないほどに猫なで声に鼻の下を伸ばしたデレデレ顔が情けなく、退職警察官の中ではまだ若い真面目で常に冷静な態度を見せていた夏目までもが、毎回訪れた客人に対しての挨拶をする声が高くて明るく温かく発しているのが可笑しく、男性の情けない部分を上手く表現していた。
突然女性編集者が現れたので、青猫事件の犯人ではと思わせる雰囲気があったものの、ただの編集者という流れは何の変化もなく唖然とさせられた。

% Complete
100% Complete
3
11 | | 2019-01-27 16:46:15

ひよりの過去と伊達との繋がりを匂わせたり、断片的だけど子供時代のひよりの回想シーンが出てきたり、少しずつ謎が明らかになってきて、正直捜査している事件よりも展開が気になります。原作ものだから仕方ないけど、青猫事件とかデスダンス事件とか、ネーミングや事件内容がいかにも若者向けのミステリーみたいで安っぽいのが惜しいです。

% Complete
100% Complete
3
10 | | 2019-01-19 18:05:03

2話はひよりが一人で捜査すると言い出したからか、メゾンドポリスの面々との関わりがあまり無いままストーリーが進み、彼らのおかげで事件は解決したものの全体的にまとまりが感じられなくて物足りなかったです。人を殺しに行くのに髪の毛下したままとかファー付きのコートを着ていくとか、突っ込みどころ満載だったのもイマイチでした。

% Complete
100% Complete
3
9 | | 2019-01-18 16:23:52

ベテランおじさん俳優と人気俳優、若手人気女優で繰り広げる刑事物のストーリーということで、宣伝効果もありかなり期待していましたが。
おじさんと若手を際立たせるためにもっと緩急の演出が欲しいところ。コメディ要素や刑事物ならではの推理ゾーンに入るような引き込まれるシーンが無かったことも残念でした。主人公の過去のエピソードや刑事になった理由もありきたり。せっかく出演陣が安定してコメディ寄りなので、もっと脚本やサウンドで彩って欲しい。

% Complete
100% Complete
3
8 | | 2019-01-18 10:00:38

シェアハウスを訪れたひよりを、厳しい縦社会の警察組織に勤めていただけあって名前をはっきりと聞いていながら、ひよこと呼ぶ所轄刑事だった迫田の昭和時代を丸出しにした態度が面白く、伊達は官僚だっただけあってさりげなく、上に電話しておくと力があることを見せつける所に笑ってしまった。
デスダンス事件の犯人を逮捕した夏目は正しかったものの、ひよりが指摘したように夏目の追い詰める態度は旧体制の捜査手法であって認める事はできず、夏目自身も違法だったとわかりながらも行っていた所に、人間の心理が見えてとても興味深く感じた。

% Complete
100% Complete
3
7 | | スナフキン | 2019-01-16 18:43:19

癖のあるベテラン俳優陣が主演の高畑充希さんをみんなで助ける構図ですが、高畑さんも演技派だけに負けていませんね。新人刑事が退職したベテラン刑事たちのサポートで独り立ちしていく話ですが、脚本うんぬんよりも、近藤正臣さん、小日向文世さん、角野卓造さん、野口五郎さん、西島秀俊さんという豪華な俳優たちが、バイプレーヤーとして脇を固めているということで、どの場面も安定感があって飽きませんね。高畑さんも彼らに負けない好演ぶり。まあおじさんちたもあんなかわいい子がくれば張り切るよねえ。ただわざわざ彼女だというのには何か意図がありそうです。

% Complete
100% Complete
4
6 | | 2019-01-16 08:34:10

名だたるベテラン俳優がシェアハウスで生活している設定なので、勢ぞろいのシーンが多くて映像も豪華。
ただフレッシュさが足りない。高畑充希と西島秀俊だけだとおじさんそれぞれの個性が強くて負けそう。つい2人が脇役かと思ってしまいそうだった。

% Complete
100% Complete
2
5 | | 2019-01-14 21:57:02

元警察組織にいた退職オジサンたちという設定が面白く、シェアハウスのオーナーの伊達が元警察官僚に、藤堂が科捜研、高平は現場経験が全く無い事務職ばかりなど、警察という仕事でも種類が多くあるというのを描いた所が素晴らしく感じた。
ただ、高齢過ぎる設定だからか主人公のひよりと捜査のために行動するのがシェアハウスの中で若い捜査一課の刑事だった夏目だけというのが残念で、ひよこと呼ばれる若いひよりと祖父世代の元所轄刑事の迫田の構図を期待していただけに面白さが半減してしまった。

% Complete
100% Complete
3
4 | | 2525jiyon | 2019-01-14 21:52:55

とにかくメゾン・ド・ポリスのおじさんたちが魅力的で可愛い!普段はグダグダ冗談ばっかり言ってるけど、いざって時は頼りになるし、こんな上司いたらいいなと思えるおじさんたちばかり。新人刑事の牧野ひより演じる高畑充希も可愛い。娘感が出ていておじさんたちに可愛がられてそうな雰囲気がひしひし伝わってくる。今回もひよりがピンチになると本気で立ち上がるおじさんたち、本当にかっこよかったもん。爽快でクスリと笑えて週末の疲れが癒されるドラマ。

% Complete
100% Complete
3
3 | | ジーナ | 2019-01-14 18:39:36

元警察官の(おじいちゃんに近い)おじさんたちの共同生活に面白さを感じた。シェアハウス内でのおじさんたちの役割も決まっているし、いざ事件となったら夏目が足で捜査、ハウスのオーナー伊達が警察幹部に電話、迫田は今まで所轄で培ってきたネットワークを使うなど、息もぴったり。新米刑事のひよりはこの人たちからいろいろ学びながら成長してく流れなのだと思った。また、夏目のハウス内での性格と、捜査をしている時の性格のギャップがすごかった。
捜査会議でひよりが上司に真犯人がいる説を必死に訴えたところはかっこよかった。警察内部にあるパワハラに負けないでほしいと応援したくなる。おじさんたちと関わりを持つことによってその辺も変わるのかもしれない。

% Complete
100% Complete
3
2 | | まみ | 2019-01-14 07:58:29

西島秀俊が出ているということで気になって見てみました。
西島秀俊というと刑事のイメージがあるけど、そんな切れ者の刑事の感じと家事しながら推理する姿が妙にギャップありすぎで素敵でした。
あと他のおじ様達にむちゃぶりされて困っちゃうところとかすごい可愛かったですね。
西島秀俊さんの魅力満載なドラマかも!
しかし実際に見ると西島秀俊以外のメンバーもめちゃくちゃ良かったです。
確かにシェアハウスメンバーの面々を見たときに「うわー、おっちゃんばっかりじゃん」なんんて思っちゃったんですけど、意外や意外そのおっちゃん達がめっちゃ良い味だしてました。

% Complete
100% Complete
3
1 | | 2019-01-13 16:33:53

想像していたよりもずっと刑事ドラマ色が強くて面白かったです。キャストも渋い演技派ばかりで見ごたえがありますし、シェアハウスの中で西島さんが一番下っ端という設定も新鮮です。事件の説明や各キャラクターの背景などを台詞の中に自然に散りばめているところも上質な舞台演劇を観ているようで良かったです。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『メゾン・ド・ポリス』のキャスト一覧