タリオ 復讐代行の2人

2020年10月期
総合評価: 2.93 / 5.0 (回答者数14人) 621 位 / 651件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.1 /5.0(61.4%) 614/651件中
キャスト 3.6 /5.0(71.4%) 577/651件中
演出 3.1 /5.0(62.8%) 610/651件中
音楽 3.3 /5.0(65.8%) 558/651件中
感動 2.4 /5.0(48.6%) 588/651件中
笑い 2.7 /5.0(54.2%) 459/651件中
スリル・興奮 3.2 /5.0(64.2%) 357/649件中
14コメント
14 | | 2020-11-26 17:21:01

復讐代行を頼んできた依頼人たちでさえ簡単に真実や黒岩を騙すこともあったのに、鮫島を完全に信じてしまっていた真実には頭を抱えました。でも父親の居場所を教えたり資料を真実自身が渡したことで、刃物を持って復讐しようとする真実の姿が自然に見えたので、真実が猪突猛進なおバカさんキャラだったのはこのためだったのかと納得できました。正直なところ刃物を持って行って鮫島をうまいこと殺したり傷つけたりできるとは120%思えなかったので、黒岩がタイミングよく止めに入ってくれてホッとしました。そしておバカさんキャラだからこそ芽生えたばかりの黒々しい復讐心が簡単な説得で薄れるという流れも一貫性が感じられたので、よかったと思います。

% Complete
100% Complete
0
13 | | 2020-11-21 10:01:01

お父さんの事件の真相は案外黒幕があっさりわかり、少し残念ではありました。今まで思わせ振りにやっていた分、殺されてしまった人との関係なども含めてもっと深堀りしたものを見たかったです。なんだかんだで黒岩が報酬のことだけでなく白沢のことを考えて行動していたところが感慨深いところでした。白沢もお父さんとの再会はしんどいところでしたが、少しずつ思い出しそうになってくるところはドキドキさせられました。またちゃんと親子として会ってほしいですね。最後にバディが継続したようで安心しました。ぜひ続編希望します!

% Complete
100% Complete
0
12 | | 2020-11-20 23:28:01

"目には目を歯には歯を、では足りないのが復讐"という言葉は正論だと感じたけど、お互いに人を殺すのを厭わないほど恨み辛みがあったことにかなり驚いた。
さらに青井は家族がいるのにそちらへの危険を考えているのかいないのか赤川も一緒に殺せなかったことを残念に感じていて、赤川は自分から始めたことなのにやられたらやり返さないといけないと考えていて、復讐にとり憑かれるってこういうことなんだなと突きつけられた気がした。同じようにその事実を突きつけられた真実はまだ"フェアであるべき"と夢を見ているようでざわざわしました。真実が父親の事件の真相を知ってどう動くのかドキドキしてます。

% Complete
100% Complete
0
11 | | 2020-11-17 19:26:01

今までふたりが行ってきた復讐というものの意味を考えさせられる内容でした。別々に受けた依頼がまさかつながっていたとは驚きです。すでにふたりとも殺人を犯していた事実にゾッとしました。ラストの黒岩の長台詞は胸に響きました。復讐という感情を持っていても本当にむなしいだけだなと思いました。相当のエネルギーがかかるけれど、そうした憎悪の感情を持ち続けていてもつらいなと改めて感じました。復讐を遂げた後の赤川さんの達成感ある顔がとても印象的です。残った息子さんがかわいそうでなりませんでした。

% Complete
100% Complete
0
10 | | 2020-11-12 17:55:01

ものすごく膨大なわかる人にしかわからないネタをぶっこんだだけの作品ですね。これを面白いと言えるのはものすごく心の広い人か、見ているようで何も見てない人だけな気がする。
結局復讐を頼みにきた古沢の本当の願いはなんだったのかわからず仕舞いだったのが中途半端だなと。それに25年間古沢に謝罪もせず、心を痛めて病気になったりもせず、秘書をこなしてきた織江が真実たちに真相がバレたからと殺されることで罪から逃れようとしたり、真相をマスコミに自ら流したりとやってることが支離滅裂すぎて呆れました。真実と黒岩の存在って必要なのかと思っちゃうくらい"復讐代行"がうまくいってないのは誰も気にならないのかな…?

% Complete
100% Complete
1
9 | | 2020-11-09 12:04:01

今回は時効を迎えた事件の再捜査だったので、どこか時効警察をも思いだすような雰囲気でした。ヨーヨーとかちょいちょい気になる小ネタの存在も面白かったです。ストーリーは悲しい事件で切なくなりました。ずっと秘書としてそばにいた織江さんが犯人だったとは!信頼していた人が妻を殺したとわかった時、やはりその人への憎しみが勝ってしまうものなのか、と社長と織江さんが対峙した時は悲しくなりました。あっという間に亡くなってしまった社長ですが2人に報酬は払ったのか気になりました。

% Complete
100% Complete
0
8 | | 2020-11-08 14:04:01

浜辺美波さんの顔面の可愛さが尋常ではないのに、芝居にコメディが入っていてとてもメリハリがあって面白いです。岡田将生さんは、さすが詐欺師というような空気感をまとっておきながら、やるときはやるというメリハリがあって、見ていて飽きがこないつくりでとてもいいです。2人の掛け合いの間があっているので、少々懐かしいギャグも面白く感じるマジックが発生していて楽しむことできます。浜辺さんはシリアスな芝居の時は、纏う空気が違ってとても面白いです。

% Complete
100% Complete
0
7 | | 2020-11-07 04:16:01

まず依頼人の女性が怪しすぎなのにその辺りは何も考えていない感じにげんなり。働いててパパ活もしてて、さらに大金が入る何かをしてるって言われた時点で怪しまないの?という疑問が。復讐代行に頼む人の裏を探らない2人の危うさが気になって仕方がなかったです。
逆に杉本の復讐は凄くしっかりしてて、最後に本音も聞けてかなりスッキリでした。自分たちを捨ててまで追いかけた夢を娘の自分がが手にするところを見せ、それでも父親とも名乗らず謝罪しなかった男への復讐として感謝の言葉まで述べた展開はよかったです。
復讐代行をしているわりに真実が復讐とは何かわかっていないので、より子供っぽさが強調されてしまっているなと感じました。

% Complete
100% Complete
1
6 | | 2020-10-29 22:07:01

尊敬していた父親が突然姿を消してしまい、探しに来た警察官が一欠片も父親や自分を信じてない発言を聞いて辛い思いをしていた過去が真実にあったので、僅な報酬でも依頼を受けた始まりに少しわくわくしました。でも黒岩は断ったくせに真実を心配し、結局手を貸していたので気になるなら最初から断らなきゃいいのにと面倒臭いキャラだなと思ってしまいました。それに加えて出来もしないのに猪突猛進な真実にも呆れます。そんな2人がしっかりと事の真相に辿り着けちゃうご都合展開は置いておいて、社内イジメや不正を傍観している人たちにも罪の意識を感じさせる演出や、真相を物凄くオブラートに包んで依頼人に伝えたラストはとても良かったです。

% Complete
100% Complete
0
5 | | 2020-10-22 14:31:01

行くところがないだけのくせに言い訳がましく黒岩の事務所に居座ろうとする真美に絶句。コメディなんだしありえないほどの偶然を装うとか、もう少しコンビを組むための流れを真剣に考えてほしかった。
タイミングよく現れた依頼人の発言が怪しく、宗教にのめり込んだ奥さんがお金を貢ぎまくったはずなのに報酬を弾むってよく言えるなと。基本料金でさえぼったくってそうなのに、そんなに蓄えがあるの?と思ってしまいました。なのにそんな依頼人にコロッとついて行ってしまったので、黒沢と真美ちょろすぎと突っ込みたかった。
それに田舎の村に現れた教祖と戦う(?)展開が別の局の昔のドラマその物に見え、まさかNHKで別の作品にここまで寄せたものを放送すると思わなかったので驚きました。元の作品を見たことがあっただけに、下位互換にしか感じられなかったのが残念。
たまにクスッと笑えるけど、面白くないところや苛っとするところを乗り越えなきゃいけないから倍速ありきじゃないと見るのはキツかったです。

% Complete
100% Complete
6
4 | | 2020-10-20 22:01:01

味方かと思っていた旅館の主人が女教祖とグルだったのは、なんとなく読めちゃいました。
火をつけるトリックがかなり化学的なもので、知識がないと解けないのはちょっとフェアじゃないかなとは思いました。
白沢が暗闇を怖がるシーンが可愛くて、嫌ってるはずの黒岩にくっついていっちゃうところが可愛かった!
でも全然ドキリともしていなさそうな黒岩がよかったです。
このドラマは恋愛要素はなくていいと思うし、黒岩のキャラが際立ってるなと思います。

% Complete
100% Complete
0
3 | | 2020-10-18 21:14:01

霊能力者のあたり、ますますトリックみたいな世界観でワクワクしました。木村ひさしさんのワールドが広がっており面白かったです!手のひらで火を操れるとはすごいです。化学のことも知り尽くしてあんな風に人を騙せてしまうんですね。教祖の部屋に簡単に入り込んでしまうところはおいおい、と思いましたが…。最後に逮捕される教祖が依頼人に奥さんのことを責めるところはなんともいえない気持ちになりました。2人のコンビも少しずつ調和してきて面白くなりそうです。

% Complete
100% Complete
1
2 | | 2020-10-14 20:51:02

主役の浜辺美波さんってどのドラマで見ても浜辺美波さんのままだなと…。
白沢真美という20歳で弁護士になれるほど頭がよく豊富な知識があるという設定を、浜辺さんを見ていると忘れてしまうくらいなんだか軽い。事務所で仕事を回してもらえないのが自分が使えないからだという自覚がないんだなとはっきりわかる相手を見下した物言いや強めの態度、自分の作戦がすべてうまくいくと思い込んでいる子供っぽさが頼りなさに繋がっていて、黒岩がなぜ一緒に行動したのか理解できなかった。
それに財津に復讐するために何の落ち度もない新婦を傷つけたり結婚式をぶち壊す必要はあったのかという疑問しかなく、復讐が成功したという爽快感を感じられなかったです。

% Complete
100% Complete
4
1 | | 2020-10-10 12:26:01

コメディエンヌの美波ちゃん‥ちょっと『私たちはどうかしている』の美しい美波ちゃんから卒業できなかった私は面食らってしまいついていくのに大変でしたがこれはこれで面白いかも。岡田将生さんは相変わらずかっこいいし、目の保養になるわー。でも物語にはついていけなかった。酔わせて女性にレイプしといてあの仕返しだけでいいんだろうか?とは思う。あれは立派な犯罪なのでビンタどころの騒ぎではないはず。これ、男の人が作ってるのかな?後味は悪かった。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『タリオ 復讐代行の2人』のキャスト一覧