きのう何食べた?

2019年4月期
総合評価: 4.61 / 5.0 (回答者数92人) 14 位 / 366件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 4.6 /5.0(92.6%) 19/366件中
キャスト 4.9 /5.0(97.2%) 11/366件中
演出 4.6 /5.0(92.4%) 18/366件中
音楽 4.1 /5.0(82.4%) 109/366件中
感動 3.9 /5.0(77.2%) 66/366件中
笑い 3.8 /5.0(76.4%) 83/366件中
スリル・興奮 2.4 /5.0(48.8%) 333/366件中
94コメント
57 | | yuyu | 2019-05-27 02:07:01

このドラマを見ることでたくさんの楽しみが得られる。笑いも哀愁も感動も家事や料理の心得までも。さらに俳優陣の卓越した演技力とキャラクターの魅力が最強なので、どんどんハマっていってしまうんです。個性が違えば気遣うポイントもおのずと違う。その食い違いによってケンジが史郎に激しく叱責されてしまうシーンがあり、人間同士の付き合いの難しさを突き付けられる思いがした。悪気がないのに罵詈怒号が飛び交うのは主観の押し付け合いが原因。そしてこのドラマの主人公二人は、どんな時も「自分を振り返る」ことを忘れない、そこがいい。だからこそ押し付け合いがあったとしてもこの二人は必ず歩み寄ることができるのだと感じるんです。そこに存在するのはやっぱり大きな愛、かけがえない相手への人間愛なのだと思いました。

% Complete
100% Complete
8
20 | | ニコリン | 2019-05-01 18:16:01

どうやって出逢ったのかな?の疑問が明らかになってスッキリ!
決してロマンチックな出逢いではないけれど、偶然のような?必然のような?いつの間にか引き寄せられた二人の恋は、男女のそれとどこが違うのだろうか。
二人でクリスマスを祝える幸せをより感じられるのは、彼らの方が大きいのにな。

この世の中には男と女しかおらず、異性を好きになるのが当たり前の考えは本当に正しいのだろうか?
恋する相手が同性でも、人を愛せることの尊さはなんら変わらないのにな…と、この二人をみていると考えてしまいます。

誰も愛せないよりも遥かに豊かな人生。
性同一性障害への偏見が少しでも無くなる世の中へと。
ドラマや漫画では描かれても、現実は難しいのかな?

二人に幸あれと願わずにはいられません。

% Complete
100% Complete
7
90 | | yuyu | 2019-06-29 21:28:02

最高でした。個性が尊重されてその人らしく生きることがどれだけ心地いいかを教えてくれました。そしてどの恋人同士にもよくある嫉妬心の表現も、無駄に閉じ込めることなく感情のままに表現されて、困惑しながらも心を一つにして妥協も愛情のうちだと受け止める史郎の理性もいいですね。すごくいいカップルです。その史郎を生み育てた両親にもスポットが当たっていたことも良い流れでした。梶芽衣子さんにしても西島さんにしても皆さん一様に清潔感があって素晴らしいキャスティングであったことも高評価に値すると思います。DVD欲しいと思います。

% Complete
100% Complete
5
91 | | 2019-07-02 15:41:01

内野さんがトレンチコートを「似合わないように」着こなしているのにビックリした、俳優さんて本当にすごいんだな…と。挨拶のシーンはこちらまで緊張する演出で、漫画との情報量の違いをひしひしと感じた!

原作でも名シーンの「もうここで死んでもいい」、ケンジの涙が本当に綺麗で、シロさんの「長生きしよう」は完全にプロポーズだし、あれが見れただけでもドラマ化してくれて本当に最高という他ない…。

このドラマは原作のエピソードの組み合わせ方も上手かったけど、ケンジの後ろからのハグという神がかったドラマオリジナルには感涙。

% Complete
100% Complete
4
21 | | あきし | 2019-05-02 17:23:01

40代のゲイのカップルの日常を描いたドラマなので、どんな雰囲気になるのか正直ハラハラしていました。西島秀俊と内野聖陽のイチャラブなんて、女子にとっては目の保養すぎます。ただ、艶めかしい描写や二人がキャラから逸脱してて違和感があったりしたら、引いてしまうかもしれないと心配しました。
実際にドラマを見たら、ドラマ全体が爽やかでオシャレな感じだし、西島秀俊の黒のエプロンは超絶素敵だしもう文句なしです。内野聖陽のオネェっぽいキャラも何故かハマってて、二人のほのぼのとした日常を応援したくなっちゃいます。

% Complete
100% Complete
4
58 | | 2019-05-28 14:31:01

男女のカップルばかりのごく一般的なレストランで男性ばかり4人で食事してたら、まあ雰囲気として多少の違和感がないでもないけれど、志朗はちょっと人目を気にしすぎかな、という感じでした。それに比べてケンジはいつも自然体だし、人目に対しての過剰な自意識が感じられなくて、いつも自分の気持ちを素直に表してる感じで、なんだか人としても可愛らしくて魅力的だと思いましたよ。シロさんはいつもケンジに大して強気というのか、口調もきつかったりしますけど、美味しい食事を作ってしっかり愛情表現しているのが、見ている方にも伝わってきて、だから毎回見ていてほっこりするんでしょうね。

% Complete
100% Complete
4
35 | | yuyu | 2019-05-11 15:31:02

現在のところ、この春のドラマ中で一番楽しみなドラマがコレです。心穏やかなゲイカップルの日常生活を「食」を通してほのぼのと描かれていて、冬ドラマの「フルーツ宅配便」のような暖かな余韻が残るんです。最近一番印象的だったのは、年のうちでも特別な年末年始を離れ離れで過ごした二人の絆の太さと暖かさに感動しました。それぞれのことを常に一番ということを強要し合わない大人な二人。穏やかに個々の時間を楽しめるのも、パートナーとの信頼があるからこそというフレーズが素晴らしかったです。そこにはどこにも「自分本位」が存在しませんから。

% Complete
100% Complete
4
71 | | らむ | 2019-06-13 17:18:01

シロさんの作るごはんはいつもおいしそうだけど、ひとりで食べるために作ったナポリタンよりも
断然、ケンジと一緒に食べるパスタとスープとサラダがとてもおいしそうだった。愛情が込められてるから?
ケンジがいるからごはんの品数を増やしてるって気づいたシロさん、素敵。
先週くらいからケンジがいることの大切さに気付く描写が多くてほっこりする。
シロさんとケンジは素敵なカップルだな。
ふたりがごはんを食べるシーンはおいしそうなのももちろんだけど
あったかくてほっこりした雰囲気がすごく好感持てる。

% Complete
100% Complete
3
44 | | 2019-05-17 21:33:01

常に真顔で濃い~い雰囲気を醸し出す小日向さんがこのドラマでは一番の目玉の存在感。ワタルに話しかける時は、ちょっと赤ちゃん言葉風になるのも、キャラ設定最高ですね。ワタルが全然美少年じゃなかったところは拍子抜けしましたけど、そこがまた面白いのかもしれませんね。
シロさんが丁寧に調理して並べる料理の数々や、シロさんとケンジが向かい合ってする食事シーン。なんでもないシーンなのに毎回とっても癒されます。ここに小日向さんが遊びにきて一緒に食事とかすればいいのに。あの濃いキャラに、ケンジがどんな反応するのか見てみたいです。

% Complete
100% Complete
3
12 | | おぶう | 2019-04-17 11:18:01

シロさんの浮気疑惑に、思わず変装して追いかけてしまったケンジが、とにかく可愛いと感じてしまいました。いい歳したおじさんゲイカップルなのに、何気無いホッコリしたやりとりが素敵だなと感じます。普段はそっけないシロさんも、スイカがきっかけで近所のおばさんにいざゲイだということを知られてしまうと、ケンジのことを隠さず話してしまうあたり、微笑ましいなあと感じてしまいました。さらに、普段シロさんが購入している食パンのことから、パン屋を営む元カノに嫉妬してしまうケンジ、シロさんが元カノとのこれまでのことをきちんと説明するくだりは、好感しかありません。

% Complete
100% Complete
3
65 | | yuyu | 2019-06-09 23:08:01

見れば見るほど愛着が湧き、ハマりこんでしまうドラマです。オープニングの曲は、なんでオープニングに持ってきたんだろうかと疑問になるほど黄昏感が満載で、心に染みるいい曲、カラオケにあったら絶対歌いたい。本編では指輪一つのことをめぐってエピソードが展開するんだけど、前回の田中美佐子に指摘されたように素直じゃない史朗の心模様が浮き彫りになっていました。史郎の心の中にある賢二への愛情を裏側から視聴者に訴えかけてくる遠回しな演出が魅力的でした。

% Complete
100% Complete
3
64 | | 2019-06-09 16:03:23

シロさんがケンジがいないと食事も殺風景だし一瞬で終わってしまうと言っていたけど、一緒に食べる相手がいるからこそ美味しく作ろうって思えるし、相手の体調や好みを考慮したり、喜んでもらいたくて奮発して御馳走を作ったり、料理って言葉以上にその人への愛情をストレートに表現できるツールだなって実感しました。今回はパスタ料理が2品が出てきましたが、めんつゆの和風パスタがさっぱりして美味しそうだったので真似してみたいです。

% Complete
100% Complete
3
13 | | 2019-04-17 16:58:01

ケンジのシロさんに対する嫉妬が乙女で可愛い!食事が喉を通らないほど気になるって本当に好きなんだなーって。そして、そんなケンジの気持ち、シロさんの元カノに対する思いとかをちゃんと汲んでケンジを向き合って話しをするシロさんもまた、ケンジの事を本当に大切に思っているんだな、と感動。ご近所主婦にゲイですのまさかのカミングアウト、は笑った!普通弁護士でしょ、先に言うの。まさかのイチゴジャム手作りレシピ。。。これ見ると本当に次の日同じ物が作りたくなる。

% Complete
100% Complete
3
46 | | かなっち | 2019-05-18 18:18:01

原作が好きで見ています。ストーリーは原作通りでいいのですが正直主役のシロさんのイメージが西島さんと違うんです!もっと淡白な感じの役者さんがよかったなぁ。ケンジはもうぴったり。仕草とかもかわいい!シロさんはじゃあ誰がと言われたら困るし世間では西島さんぴったりって言われてるみたいですが… 原作と違うビジュアルの小日向=山本さんは見るとはまってて良かったんですが。そうはいいつつ毎回なんか違うよなぁと感じながらもおもしろく見ています。

% Complete
100% Complete
3
85 | | 2019-06-26 21:33:01

原作は未読(よしながふみさんの別作品は読んだ事があるので作品の雰囲気などはなんとなくわかります)ですが、まさに原作の絵柄がそのまま飛び出してきた、と言っても過言ではないぐらいの再現度。シロさん(西島秀俊)もケンジ(内野聖陽)も、お互いをナチュラルに好きで一緒にいる、というのが雰囲気で伝わってくるのでほっこりします。
話が進むに連れて周囲の人達が二人に色々と影響を及ぼしてきて、仲間内での交流が広がったり、大切なことに改めて気付かされたり…。はじめのほうはあまり触れられなかった「お互いがお互いを大切に思う気持ち」に少しずつ踏み込んできてワクワク、というよりもニヤニヤしてしまいます。
毎回欠かせない、シロさんが淡々と料理をしておいしそうなご飯が出来上がっていくシーンも大好きです。

% Complete
100% Complete
3
62 | | 2019-06-04 16:18:01

主役二人の関係性が素敵すぎて大好きです。ゲイであることについても、職場ではカミングアウトしてないシロさんと比較的オープンなケンジでは性格も愛情表現の方法も全く違って、時に衝突してもふたりが分かり合えて通じ合えてるから幸せで。お互いを大切にしているから、自分を振り返って反省したり感謝したりしながら暮らしていけるんですね。美味しそうな手料理にワクワクするだけでなく、ふたりの姿にほっこりできるこのドラマは金曜夜の癒しです。

% Complete
100% Complete
3
72 | | みつこ | 2019-06-14 11:04:02

シロさんと賢二が指輪を買いに行ったジュエリー店の女性店員の接客を見て、職業柄と言えばそうなんだけど、ああいう対応ができるのって少なからず母性本能的なものが関係してるのかな?と思った。女性の同性カップルの接客をする男性店員を想像してみても、あんなふうな「お邪魔しませんよ~見守るだけですよ~」って感じが出てこない。同性カップルで指輪を買いに行くの多分私もシロさんみたいにためらうなあ。一生ものだし自発的に絶対一緒に行きはするだろうけど。 

% Complete
100% Complete
3
78 | | 2019-06-20 20:01:02

まず西島秀俊と内野聖陽のキャストが完璧だと思う。漫画を読んでいる私としても違和感なく見られる。
シロさんが小日向さんと二人で食事に行くことになって
焼きもちを全面に出したケンジがとても可愛かった。
三宅さんの浮気が原因なんだけど奥さんの言葉が胸に刺さったのかな。そしてケンジの駄目な父親の話を切なそうに聞くシロさん。二人の絆がよりいっそう深くなって
個人的には嬉しかった。今後はもっともっとイチャイチャしてほしい。

% Complete
100% Complete
3
22 | | hrk314 | 2019-05-03 02:31:02

二人の馴れ初めが想像していたものよりも、いつもの二人らしく、また偶然というより必然!この二人が一緒になるのは運命!と思っちゃいました。ギラギラした雰囲気ではなく、そこの空気もいつもの二人らしくほっこりさせられてしまいました。派手な特別ではないけれど二人には特別で幸せで、特別な好みではないけれどこの相手だからいいんだ、共感できる部分が沢山ありました。自分も、特別な日だからこそ、これ食べよう!というメニューを考えてみようかなと思いました。

% Complete
100% Complete
3
73 | | つむつむ | 2019-06-15 09:28:01

原作からの大ファン!
原作の内容から大きく外れることなく、エピソード的には数話分のやりとりとか会話とかを上手いこと盛り込んでるなーという印象。
ドキドキ感はないけれど、二人の愛情がじんわり感じられるドラマ。
こんなに原作の再現度が高いとは正直思ってなかったの。
キャスティングはもちろんちょっとした表情ひとつとっても原作のままだから、出演者さんはみんなマンガしっかり読んでるんだろうなぁ。
原作を愛する身としてはなんか嬉しいです。

% Complete
100% Complete
3
2 | | yuyu | 2019-04-10 05:31:01

心待ちだったテレビ東京の深夜帯ドラマ。いわゆる「ゴールデンタイム」は私にとって決してゴールデンタイムではなくなっています。このドラマはテレ東ってことと「この役者が出るから見逃せない」の2つの要素があるから見たドラマですね。内野聖陽がお目当てでしたが今までピンとこなかった西島秀俊の演技のうまさもしっかり理解できたので、すでに見るメリットをヒシヒシ感じるドラマです。ゴリゴリな男っぷりばかり見てきた内野さんの演技は一瞬一瞬が面白い。そして毎日献立に悩む私に西島さんのクールにこなす料理シーンはヤル気を充分に湧き立たせてくれます。久しぶりの梶芽衣子は若いころとは別人だけど、逆に全く違うビジュアルで新鮮。「いい滑り出し」「ワクワク、楽しみ」という気持ちで見たドラマでした。

% Complete
100% Complete
3
60 | | 2019-05-31 16:23:01

シロさんとケンジの、お互い口には出さないけど想い合ってる感じが分かって、とてもほっこりしました。
喧嘩した後の何気ない仲直りのしかた、大事ですよね。
それに、それぞれ色んな想いを抱えて生きてるんだな、と思い、同性愛者とひとくくりにしてはいけないなと思いました。
それから、シロさんの作る鮭ときゅうりのちらしずし、筑前煮がとても美味しそうでした。ちらしずしは作りやすそうだったから、今度真似して作ってみたいです。
毎回ちゃちゃっと料理するシロさんの手際の良さ、見習いたいです。

% Complete
100% Complete
3
3 | | 2019-04-10 20:26:01

深夜帯にも関わらず、主演の2人以外も豪華なキャストで驚きました。
知り合ってすぐに自分のことをオープンにして、いろいろな人と仲良くなれる人、
長い付き合いになっても、あまり自分のことをオープンにしない人など、人との付き合いかたはそれぞれです。
性的マイノリティといわれるゲイで、人との付き合い方も違う2人が、
喧嘩をしたり仲直りしたり、無駄遣いしたり節約したりして生活しているこのドラマは、ゲイに対する偏見を減らすかもしれません。
それにしても、美容師ケンジを演じる内野聖陽さんの演技の幅の広さには、驚くばかりです。

% Complete
100% Complete
3
59 | | 2019-05-31 10:26:01

シロさんが、ケンジの友人カップルとオシャレなレストランでご飯を食べることになる今回の話、原作ではかなり初期のエピソードですが、「シロさんのお友達ともご飯をしたことだし」とケンジがセッティング、というのは、上手なもっていきかただなと思いました。エピソードが前後していることがさほど気にならないように上手く脚本が書かれていると思います。
回りの目が気になって無愛想になってしまうのも、あるあるだなと思います。また相手がそれを責めずに謝ってしまうからますます身の置き場が……。
そんなシロさんの演じ方もとても素敵で、若い頃では出来なかったであろう仲直りの仕方も二人らしくて、安心して見ていられるドラマです。

% Complete
100% Complete
3
55 | | ゆう | 2019-05-26 17:55:01

第8話では、ゲイだと知られたくないシロさんが、ケンジを怒鳴ってしまったが、その後の仲直りの仕方がよかった。言葉で謝るのではなく、ケンジの好きな桃を、冷蔵庫に入れておき、それを見つけたケンジが、嬉しそうに桃を食べる、それだけで二人の絆が伝わってきた。佳代子さんとの会話で、シロさんが「結婚という形式がないからこそいいい関係を続けていくのには努力が必要」というようなことを言っていたけれど、時には喧嘩をしながらも、お互いを尊重し合っている様子がさりげなく描写されており、原作ファンとしても満足できる回だった。

% Complete
100% Complete
3
79 | | シェリー | 2019-06-21 13:10:01

目の前で、夫婦の信頼が揺らいでる様をみて、自分自身も不安で不安で壊れそうになっている賢二を見て、もらい泣きしてしまいそうでした。
きっとシロさんは、浮気しないって信じているけど、自分がかつて出来心で浮気してしまった弱い部分があり、「もしかしたら・・・」と、感情が爆発してしまったようでした。
最初は、戸惑っていたシロさんが最後は、賢二を包み込むようなまなざしで見ていたのには、きゅんとしました。
そして、美容院で奥さんと不倫相手が言葉を交わしているシーンは、女同士の見えない戦いという感じがしてゾッとしました。

% Complete
100% Complete
3
80 | | 2019-06-21 14:16:02

今回も、シロさんの作るお料理が美味しそうで最高。ブランチのクレープを焼くときにちゃんと粉をふるいにかけてるとか、中の具材、トッピングを何種類も用意するとか、いかにもシロさんらしいというかマメな感じが好印象。毎日こんなに手の込んだお料理を食べられるケンジは幸せ者ですね。そしてシロさんが作ってくれる心づくしの食事を毎回、美味しいと全力で表現して伝えてるケンジはもっと素敵だと思います。
今更ながらふと思ったのは、実際に調理してる手はシロさんの手じゃないですね? シロさんの手にしてはちょっと肉付き良さすぎ!

% Complete
100% Complete
3
5 | | シェリー | 2019-04-11 20:21:01

お互い性格は正反対だけど、仲良しな同性カップルと「おいしいごはん」というハーモニーがとても心地よかったです。
家計を細かく管理し、完璧主義なシロさんは、結構適当なケンジに対して、ぶつくさ言いつつも、おいしいごはんでねぎらってあげたいという真心があって素敵だと思いました。
毎日こんな栄養バランスたっぷりで、品数も多い食事を作って待っててもらえるなんて、ケンジは何て幸せ者なんだろう、と考えてしまいました。

% Complete
100% Complete
3
4 | | あい | 2019-04-11 17:01:02

とにかくお腹がすくドラマです。出てくる料理が全て美味しそうで、作る西島さんが美しくてたまりません!ワイシャツにエプロンでフライパンを振る姿がもう素敵で仕方ないです。同性愛とかその辺の問題はまだよく分からずこれからなのかなと思いますが、肩肘張らずに見られるドラマ。手際よくコスパよくバランスよく作る夕飯に主婦の私も脱帽。献立を聞いているだけでヨダレが出ます(笑)明日からうちの家族にも美味しいもの作らなきゃと思ってしまいます。

% Complete
100% Complete
3
47 | | 2019-05-20 09:26:01

なんと言ってもシルベール航の破壊力がすごかった。イチャイチャと体をくねくねさせながら幸せそうに話す姿を見ていると、こちらまでつられてニヤけちゃいました。
そして賢治がシロさんに一目ぼれしていたのは意外な事実だったかも。そのことを知ったシロさんの妙なドヤ顔に思わずこちらもニヤニヤ。それを理由に遅い時間のケーキを許しちゃうシロさんの可愛さもたまりません。出てくるみんなが愛らしくて、今回もしっかり癒されました。

% Complete
100% Complete
3
48 | | にょぶ | 2019-05-20 12:58:01

ほのぼのとした日常のドラマで、これまでは歳を重ねていく事や家族や周りの環境のストーリーが多かったのですが。途中からゲイの友達とつるむようになり、サラッとしか描かれていなかったゲイワールドが徐々に開かれていきました。
磯村勇斗が完全にはまり役。小悪魔で無邪気な毒舌が、素敵なスパイスになっています。磯村勇斗の言動に振り回されるイケメンたちの表情に、マジで胸キュンです。内野聖陽のオネエキャラも、オカマっぽくなくて超カッコいい。西島秀俊の謙虚でナルシストな性格も、すんごい共感できます。女にはモテるタイプなのに、ゲイの中ではダサい部類に入るとか地味に笑えます。めっちゃ応援したくなるドラマです。

% Complete
100% Complete
3
66 | | シェリー | 2019-06-11 12:51:02

シロさんの作っていたミネストローネがとてもおいしそうでした。
シロさんが一人ご飯の時に作っていたナポリタンも十分美味しそうでしたが、ご飯を一緒に「美味しい」と頬張ってくれるケンジの存在が、作る楽しさであり、食べる幸せなのだと気づくシーンは、とてもほっこりしました。
また、せっかくリングを買ったのに結局二人とも、普段つけるチャンスが無いと気づいて、嘆くケンジがとても可愛かったです。
ケンジみたいな無邪気なパートナーと一緒にいると、ずっと飽きないような気がしました。

% Complete
100% Complete
3
49 | | 2019-05-20 13:31:01

ケンジが一生懸命にシロさんのために料理を作っている姿が可愛くて可愛くて。シロさんの時にはナレーションベースで料理の作り方を説明しているのに、ケンジの時は作りながらホントに独り言って感じで喋りながらの料理が、見ているこちらも一緒に作っている感じが好きです。その声に風邪で寝込みながらも心配しているシロさんがかわいいし、もも肉をいっぱい使っちゃってホントはもったいないと思いながらも文句は言わないし、自分のために栄養がとれていっかと思うシロさんがケンジにとても優しくて好きです。また、ケンジはシロさんのことを好きなことは今までも随所に出ていましたが、今回ケンジがシロさんのことを一目惚れで好きだったことがわかってすごく嬉しそうにしているシロさんの満足顔が、それだけでこの二人相思相愛なんだなってわかって素敵なカップルだなって思いました。

% Complete
100% Complete
3
31 | | 2019-05-10 19:18:01

シロさんのご両親が本当に良い感じ。何十年も夫婦の歴史を重ねて、深い愛情と信頼で結ばれてる空気感が良くでていて、見るたびにホッコリします。
お正月が来るたびにあちこちから頂くお餅がどんどんたまっていくというのも、よくある風景。それを実家から大量に引きとってきてあげるのは、息子のやさしさですね。
お餅をを使った色々なお料理は、とても参考になりました。栗きんとんを食パンに乗せて食べるというのは斬新な感じがしましたが、本当にパンと合うのでしょうか?

% Complete
100% Complete
3
32 | | 2019-05-10 21:31:01

初めて見ましたがとても面白かったですね。
まず出てくるお料理がどれも美味しそうなこと。
W主演の俳優さんの料理する手つきや食べ方がとても自然で慣れていて、トッピングやお皿の盛り付けも綺麗で、見ていると作って食べたくなります。
視聴者が実際真似て作れるよう映し方が丁寧で、セリフと共にそれがレシピに成っているので、とても嬉しいです。
お料理こそメインになっているが、誰もが生きる上でぶつかる壁や悩み、葛藤などについても、食事を通じて大事な何かに気づき得られる構成になっており、なんだか心が温まるドラマです。
「食」を大切にして生活しないといけないなぁと見終わった後に強く思う作品ですね。

% Complete
100% Complete
3
68 | | nameko | 2019-06-11 21:37:02

このドラマは原作が大好きで読んでて、今作は原作の中でも一番好きな回。
主人公2人のやり取りが可愛すぎてとても幸せな気持ちになった。
自分はゲイである事を隠さず生きてるケンジが、隠して生きたいシロさんを気遣えるようになってきていて2人の仲がさらに深まっている感じがした。
原作では別話なのをうまく同じ話しとして繋げて、料理が沢山出てくる所も良かった。
BGMの入り方が絶妙でなんでそこでその曲!って笑ってしまった。
主人公の勤める弁護士事務所の事務員が、上品すぎて秘書感が出すぎてるのが気になるところ。

% Complete
100% Complete
3
33 | | おすし | 2019-05-10 23:23:02

観ていて優しい気持ちにも強い気持ちにもなれるようなドラマです。自分の回りにはLGBTの方はいないので、このドラマは少し遠くの夢の世界のように感じることもありますが、こんな風に試行錯誤がありながらも共同生活を続けていくのは男女であっても男性同士であっても本質は変わらないのではないかと思います。二人の暮らしぶりが本当に理想的です。あと、出てくるごはんがどれも美味しそうで真似したくなります。実家との関わりか方や両親との関係の描き方もとても繊細で良いなぁと思います。

% Complete
100% Complete
3
67 | | ふなな | 2019-06-11 15:26:01

回が進むほど、賢二の乙女な姿が、満載で、とても可愛いです。突然、史朗さんから、指輪を作ろうと言われた時の驚きと、喜びが、伝わってきて、見ていても、こちらも嬉しくなりました。また、指輪を選んでいるときの賢二が、史朗さんをちょっと困らせているみたいで、小悪魔みたいに見えました。
史朗さんの方が、賢二をリードしている風に思っていましたが、実は、賢二の方が、気持ちが大きくて、史朗さんを守っているのかなと思えることも、増えてきました。ふたりのイチャイチャは、キュンキュンしてきますし、心が、ホッとします。

% Complete
100% Complete
3
7 | | 2019-04-12 18:26:01

ほのぼの感がたまりません。リアル感もあるように感じます。ニンニクのたっぷり効いたカツオのたたきを彼の仕事が休みの前の日に出すとか、ハーゲンダッツを一緒に食べたいから買ってくるとか、同性愛カップルって、二人でいる時は普通のカップルと変わらないんだな、二人のやりとりを見ていると優しい気持ちになります。料理シーンもナレーションつきで手順が出てくるので、これまた家ですぐに作れそうなものなのもポイント高いです。

% Complete
100% Complete
3
56 | | 2019-05-26 19:42:21

テツさんとヨシくんがぴったりの配役で、2人がどんな人生を歩んできたのか詳しく描かれていないのに、テツさんの「両親に財産をびた一文渡したくない」という台詞だけで、両親との溝や2人の関係が認められていなそうなことがしっかり伝わってくる菅原大吉さんの演技力が素晴らしかったです。あの短時間でテツさんのこれまでの人生とヨシくんへの深い愛情を表現出来るなんて…。恐れ入りました。

% Complete
100% Complete
3
6 | | 2019-04-12 18:14:01

原作に忠実で漫画の中の主人公がそのまま出てきたのかというくらい、シロさんとケンジは似ていました。
ゲイと聞くとオネェ言葉を話すというイメージがありましたが、シロさんは全く話さないのでゲイだとわからないだろうなと感じですね。
ケンジはオネェ言葉を少し使っていましたが、嫌気がささなかったので驚きました。BLというジャンルなのに嫌悪感もなく、すっと見れるのが不思議だなと感じたドラマでした。
独特の雰囲気が心地よいいい作品に出会えた気がします。

% Complete
100% Complete
3
40 | | こ | 2019-05-15 09:14:01

シロさんがこそこそと小日向さんとあっているのが一緒にドキドキしてしまった。
恋人自慢したいだけか。ちょっとがっかり。三角関係とか期待しちゃったよ。
小日向さんのギラギラした眼、すごいよね。航くんに振り回されて必死な小日向さんとのギャップに笑っちゃう。
司法修習生の子も、普通に話してるだけなのに
シロさんいい方に妄想しすぎ!司法修習生の子の引いた様子がすごかった。
幻滅したって、ああいうことなんだろうな。
これからまだ同じ事務所にいるけど大丈夫なのか心配だよ。

% Complete
100% Complete
3
14 | | 2019-04-20 18:11:08

シロさんとケンジを見ていると、悩みがあったり外で嫌なことがあっても、大切な人と一緒に温かいご飯を食べるという当たり前の日常がすごく幸せなことなんだと改めて感じることが出来ます。シロさんの両親の姿や、シロさんが心配で色々話して欲しいけど遠慮して深入り出来ないケンジ、再婚した元夫と息子を遠くから見つめる元妻など、家族の在り方について考えさせられる回でもあり、ただほっこりするだけのグルメドラマではないところも魅力だなと感じます。

% Complete
100% Complete
3
19 | | 2019-04-27 17:56:10

シロさんとケンジの出会いが丁寧に描かれていたのが良かったです。おじさん同士なのに爽やかで、恋が始まったばかりの甘酸っぱい雰囲気があってキュンとしました。初めて一緒に過ごすクリスマスのぎこちなさと緊張感は観ているこちらもドキドキさせられました。明太子とサワークリームのディップは混ぜるだけで簡単だし、ぜひ作ってみたいと思います。

% Complete
100% Complete
3
50 | | 2019-05-20 16:30:50

楽しそうにシロさんの世話を焼くケンジの姿が新婚の奥さんみたいで可愛かったです。お洒落なジャムの瓶で豆腐の水切りをしたり、調理過程も女子力高くて笑えました。鶏もも肉丸ごと入った雑炊なんて贅沢だけどすごく美味しそうだったし、白和えや卵焼きなどタンパク質たっぷりで栄養価も高くて、さすが毎日シロさんのご飯を食べてるだけあるなと納得のお献立で感心しました。

% Complete
100% Complete
3
74 | | yuyu | 2019-06-16 18:35:01

神回だったと思います。ストーリーはシンプルでさりげないながら、いつもは内野聖陽演ずるケンジの表情や仕草が演出の面白さと相まって最高に楽しいのですが今回は恋人に対する嫉妬心との葛藤と解決する二人の対話が、すごく説得力があり、しかも、随所に笑える要素を盛り込んでいるところなど深い醍醐味を感じました。料理はチャッチャと作れるものではなく多少がっかりしましたが、見ていて「近いうちに絶対作りたいなぁ」と料理魂への刺激も充分ありました。

% Complete
100% Complete
3
51 | | 2019-05-21 13:03:02

シロさんケンジカップルと小日向さんジルベールカップル。タイプが同じで笑う。ジルベールに煽られてか、ケンジのお姉度が増している気がする。それとも、シロさんと付き合ってると堂々と言える場が嬉しいのか。今回はケンジ回だった。男子会での理想の彼氏=冴羽 ?=シロさんという辺り、かわいいしそういう事を堂々と言えるのって嬉しいんだろうな、と。プラス、シロさんが寝込んで代わりに食事を作るケンジもまた可愛い。BGMが森のくまさんって。ケンジが作った食事に色々思う所がありつつもケンジの気持ちを推量って嬉しそうに食べるシロさん最高。この二人の関係は真似しなきゃ、と見てて思う。

% Complete
100% Complete
3
75 | | 2019-06-16 18:51:08

過去に自分が過ちを犯したからこその不安や嫉妬をぶちまけるケンジと、それを「嫌いになんかならない」と全部受けとめてあげるシロさん。真正面から向き合って2人の絆がより強くなった瞬間を目の当たりに出来た素晴らしい回だったと思います。せっかくの休日にわざわざ手の込んだブランチを作るのも、一緒に食べたい相手がいるからこそ。パートナーとわちゃわちゃ盛り上がってクレープを食べる休日は最高に楽しくて幸せな時間だろうなと、見ているこちらも思わず笑顔になってしまいました。

% Complete
100% Complete
3
87 | | 2019-06-28 20:06:01

タマネギをもらいにカヨコさんの家に行った時、出会いがしらのカヨコの娘の一言「ああ、ゲイの」は失礼でしたね。あの一言に世の中の偏見のすべてが込められてるような気がしたけど、口に出すと出さないとでは大違い。シロさんの両親やケンジ、職場の人たちなど、近しい関係にある人たちの細やかな心遣いとか気遣いにあふれてる人たちとのコントラストが際立ってて、カヨコの娘みたいな不作法でガサつな感性の持ち主にはなりたくない、なんてドラマの筋書きとはちょっと逸れてますが、そんなことを思いました。このドラマを見ていて心地よくなるのは、身近な人に対する思いやりが溢れてるからだと思うんですよね~

% Complete
100% Complete
3
23 | | 2019-05-04 19:42:10

毎回飯テロ満載だけど、今回のケンジ作の味噌ラーメンは特に深夜観るには辛すぎました。インスタントでもあれだけ拘って作れば立派なごちそうですよね。温泉卵にバター、絶対に真似したいです。また1人で作っていても「シロさんに教わった」とか「シロさんに怒られるかな」とか、何をするにもシロさんのことが頭に浮かんでしまうケンジも可愛かったです。あと、栗きんとんトーストと具沢山お雑煮も美味しそうだった…。自分好みの料理が多くてお腹が鳴りっぱなしでした。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『きのう何食べた?』のキャスト一覧