ハルとアオのお弁当箱

2020年10月期
総合評価: 3.15 / 5.0 (回答者数26人) 592 位 / 651件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.2 /5.0(63.8%) 599/651件中
キャスト 3.2 /5.0(64.6%) 624/651件中
演出 3.3 /5.0(65.4%) 586/651件中
音楽 3.2 /5.0(63%) 589/651件中
感動 2.9 /5.0(57%) 486/651件中
笑い 2.9 /5.0(58.4%) 401/651件中
スリル・興奮 2.0 /5.0(40%) 633/649件中
26コメント
26 | | 2021-01-09 19:01:01

恋してると自分の口から言ったわけでもないのに、ただ少し異性と仲良くしていただけで"恋"とか"ピンク色"なんて言われる描写が今どきあるとは思わなかった。この2人はハルが心は違うけど性別は男のアオさんと暮らしてると知ったら何を言うんだろうと思ったし、自分達の楽しさのために相手を置き去りにして盛り上がってしまうのは本当に迷惑だなと感じました。なので面倒なことに巻き込まれたくないと焦るハルの気持ちも理解できたし、葉村が落ち着いて「気にしなければいい」と言ったときにハルと同じことを想ってホッとしました。そんな葉村に即影響され、自分達はにこにこ色だと茶化す2人をハルが上手くかわしていたのにスカッとしました。

% Complete
100% Complete
2
25 | | 2020-12-29 18:21:37

葉村くんを交えた酔っ払い3人組の可愛いこと!まったりした空気感が見ていて心地良くてもっと早くこのスリーショットが見たかったです。作り合いっこではなく、ハルとアオが共同製作した今回のお弁当。2話の混ぜご飯や3話の人参のラペなど、見たことあるおかずがいくつも入っていて2人の日常を垣間見てる感じがして良かったです。これからも仲良く同居生活、お弁当生活が続いていきそうなラストでほっこりしました。続編もあったら嬉しいです。

% Complete
100% Complete
2
24 | | 2020-12-26 15:41:06

アオさんのおかしくなり方がちょっと抜けてるハルみたいで、母親と会って酷いことを言われたことで通常ではなくなった結果としては中地半端に見えました。もともとアオさんの仕事シーンはないけど、仕事にも影響が出てしまって落ち込んでいるくらいの描写があってもよかった気がしました。
でもアオさんを癒すために自分が何を出来るのかと考えたハルが、自分が落ち込んでいたときにアオさんがしてくれたことを参考に、これでもかというほどにアオさんが自分を甘やかすお手伝いをした展開はよかったです。落ち込んでる原因を一瞬でも忘れさせてくれることって貴重だし、忘れられなくても"ああ、自分って笑えるんだ"と事実を知ることも大切なので、良い同居人の関係だなとほっこりしました。

% Complete
100% Complete
2
23 | | 2020-12-23 11:36:36

アオを元気にするために孤軍奮闘するハルが可愛かったです。「コスモスに気付かなかった」というのがアオの異変を本格的に心配するきっかけというのも互いを知りつくした二人らしくて良かったです。前回母親に遭遇してしまったアオ、うっかりミス連発だけでなく、周りの可愛いものや美しいものにすら気持ちが向かないくらいの相当なダメージだったんですね。ハルの気遣いと可愛いお弁当で元気が戻ってきて良かったです。アメリカンドッグ、ケチャップじゃなくてシナモンをつけるって意外!レシピも簡単だし今度試してみたいです。

% Complete
100% Complete
2
22 | | 2020-12-19 20:10:01

いるのにいないかのような態度で挨拶もしなかったのにお茶は入れてあげるという行動の矛盾から始まり、"世間が"とか"周りが"と言いながら受け入れていない自分が正しい側にいるとどうしても思いたいと感じる言葉の数々やアオさんのことを織江が庇っても聞く耳を持たないどころかさらに否定の言葉を重ね、勝手に勘違いしておきながら会ったこともないハルとハルの母親まで否定する始末で終始アオさんの母親に不快感しかなかった。アオさんも苦手なお母さんに会ってしまっていつもの調子が出ないのはわかるけど、自分を受け入れてくれたハルとハルのお母さんのことを貶されて強く否定しなかったことに驚いたし、正直なぜ不快なことを言われることがわかっていて逃げなかったんだろうという疑問がありました。
ハルもなぜ恋とか愛とかで盛り上がるんだと自分が理解できないという理由で楽しんでいる人を馬鹿にしているように見えたので上から目線だなと感じてしまいましたが、"趣味が違うだけ"と言われたことでスッと受け入れていたのでちょっとホッとしました。でも27歳になって人に言われるまでそのことに気づかなかったという演出はちょっと無理があるような気がしました。

% Complete
100% Complete
2
21 | | 2020-12-17 19:52:45

アオのお母さん、思ってた以上に固定観念の塊でこれは根深い確執にもなるわと納得。ハルが年上の図書館司書と聞いただけで性格や趣味まで勝手に決め付けて会ったこともないのに「そういう人好き」とか言いだすところは呆れるを通り越して思い込みが強過ぎて恐怖すら感じる…。何て狭い世界で生きてる人なんだろうとドン引きして、窮屈そうに小さくなってるアオがひたすら可哀想なシーンで観ていて辛かったです。

% Complete
100% Complete
3
20 | | 2020-12-14 19:15:21

アオさんの優しさと頼りがいのある達観しているような感覚が相手を思う気持ちではなく、自分を守るためのものとわかってちょっと残念。
あんなにハルに悩みを相談してほしいと言い、自分が大好きだからハルがハルを否定することさえ許さなかったのに自分の悩みについては完全に教える気さえないという上からな感じに驚きました。まあ家族間のことだしとも思ったけどハルの家庭の問題に首突っ込んでたし、"ハルちゃんに話してもわからない"と他人を否定する発言に悪気さえない様子だったので、気遣いの塊だったこれまでのアオさんと矛盾していたけどこっちが本当の性格なんじゃないかと唖然としました。そしてアオさんがお姉さんと話していた内容や実際相手の様子など見ずに自分の伝えたいことを伝える母親の姿を見て、正直なところアオさんはこの母親にそっくりだなと感じました。

% Complete
100% Complete
2
19 | | 2020-12-08 22:03:01

もちろん可愛いし子供だし仕方がない部分もあると思うけど、好美がハルを馬鹿にしてマウントを取る娘を強く止めなかった描写にびっくり。さらにアオさんも莉央がハルを下に見てることに対して"自分の大切な人だからそんなことされから悲しい"と言い聞かせるわけでもなかったので、ハルと莉央が仲良くなれたらというよりも、ただ莉央を甘やかしているだけに見えました。なので雨でお出掛けの予定が崩れて莉央がわがままを言わなかったことにドラマならではの都合の良さを感じました。
アオさんが"私もいますよ"というハルの言葉を受け取ってくれたのはとても良かった。けど"何でも一人でやっちゃうんだから"と言いながら手伝おうとしなかった好美が側にいたからこういう性格になったのかなとも感じ、好美と莉央のイメージが悪いまま終わってしまった演出は少し残念でした。

% Complete
100% Complete
2
18 | | 2020-12-08 19:45:43

アオのことが心配で何かしてあげたいけどどうしたら良いか分からなくてモヤモヤした結果、いつも通りお弁当を作ってあげるハルの精一杯の思いやりにキュンとしました。言葉に出来ないことをお弁当に込めるって、同居前に二人で話していた「お弁当の作り合いって文通みたい」という会話に繋がっていて、改めて2人の温かな関係性って良いなあって思いました。セロリとおつまみイカのサラダ、簡単だし、イカの塩味やうま味があるから味付けしなくて良いし、お弁当だけじゃなくて、もう一品欲しい時の食卓にも良さそう。ぜひ試してみたいです。

% Complete
100% Complete
2
17 | | 2020-12-01 19:00:12

アオがハルと莉央を仲良くするためにお出かけを提案したり、寝坊したアオの代わりにハルがお弁当を作ったり、互いに気遣ってフォローし合っていて、回を追うごとに2人のコンビネーションがどんどん良くなっていてほっこりします。結局雨でお出かけは出来なかったけど、無事にハルと莉央の距離が縮まって良かったです。ポーク卵おにぎりは定番の組み合わせだけど、味付けもいらないしボリュームもあって見た目も綺麗だしお弁当にぴったりですね。

% Complete
100% Complete
3
16 | | 2020-12-01 17:55:01

今どきギャルやパリピ、モデルや俳優にだってオタクはいる。ハルはジェンダーレスは抵抗もなく飲み込めるのに自分に関することだけ否定的というか、何か新しいことをしようと考えたときに"オタク"を言い訳にしてて、他の"オタク"たちに失礼だと思った。
アオさんは"自分が大好きなハルちゃんを否定するな"って怒っていたけど、個人的に"オタク"だからお洒落しちゃいけないとか挑戦するのが怖いだけでしょって思っちゃったし、アオさんに怒られて説得されて納得というか受け入れるのが早すぎて笑ってしました。でもアオさんに贈ったアクセもセンス良かったし、アオさんが選んだネックレスも素敵で、贈りあいっこできる関係性って素敵だなと思いました。

% Complete
100% Complete
2
15 | | ryo. | 2020-12-01 15:47:01

手作りのお弁当を通じて会話が出来る関係、素晴らしいです。アオさんも、自分の育ってきた環境の中で様々な苦悩はあったと感じますが、介護士と言う天職のような職について、ハルさんと言う理解者と同居して自分が自分らしく居られる場所を見つける事ができて、更に得意なお弁当でコミュニケーションを取れる関係が、魅力的です。

% Complete
100% Complete
2
14 | | 2020-11-24 19:32:12

一緒にお買い物に行ってアクセサリーを贈り合うハルとアオ、楽しげで仲良しな雰囲気が微笑ましくてホッコリしました。ハルって好きなことがハッキリしていて生き生きしてるし、表情豊かでとっても可愛いのに「キモい」とか「最低オタク」など自分を卑下することが多くて以前からもどかしかったので、アオさんがズバっと怒って諭してくれて良かったです。可愛いに目覚めたハルが作ったらっきょうソースの豚肉、味付けがめんつゆだけだしフライパンひとつで出来ちゃうし、お手軽で美味しそう!ぜひ真似して作ってみたいです。

% Complete
100% Complete
2
13 | | 2020-11-23 21:58:01

自分が得られなかった家族との関係性を羨んだりするんじゃなくて、好きな人が好きな人と幸せそうにしているのをみられるだけで幸せで笑顔になっちゃうアオさんの心の広さが素敵でした。そんな素敵なアオさんさえ凌駕するハルのお母さんの勢いと愛情に涙が出ました。"周りの態度や言葉に負けないで"という言葉はアオさんが求めていた言葉で、不安もきっとあったはずなのにアオさんが気にしていたことを何も気にしていなかったと最後まで装えた母の姿はカッコいいなと思いました。

% Complete
100% Complete
2
12 | | 2020-11-17 19:01:56

ハルのお母さん、出会った時から性別とか関係なくそのままのアオを丸ごと受け入れていて素敵な人だったなあ。アオがお母さんが作ってくれたピーマンのチーズ炒めと同じ材料で別のおかずを作るところは互いに会話をしているみたいで、最初の頃に「お弁当を作り合うって文通みたい」と言っていたアオの言葉を思い出してホッコリしました。登場するお弁当が毎回とても綺麗で美味しそうなんだけど、特別気取ってなくて家庭的で温かみがあるところもほんわかした気分になれて好きです。

% Complete
100% Complete
2
11 | | my | 2020-11-15 11:28:01

原作のファンですが、私の思っていたアオのイメージとは、かなり違っていたのが残念でした。でも見ているうちに、違和感はだんだんなってきたかも。ハルとアオのやり取りに、ほっこりできて癒やされますね。
毎回とても美味しそうなお弁当なのですが、お弁当作りの部分を、もう少し長く見たかったです。また、最後に話題になっていた料理の作り方を紹介するときに他のおかずの作り方をもう少し詳しく説明してほしいなと思います。

% Complete
100% Complete
2
10 | | 2020-11-10 19:15:27

アオの過剰な心配ぶりが、家族との微妙な距離感や不和を彷彿とさせてちょっと切なくなっちゃいました。同居を持ちかけたのはアオ自身だし、自分がきっかけでハルが同じ思いをするのでは?って不安になったんだろうな。ハルって自分は相手に対して壁を作ったり嘘をついたりするくせに、他人のプライバシーには結構ズカっと踏み込んでいきますね。アオの家族のことが気になるのは分かるけど、色々詮索するのは「母親に同居していることを伝える」というアオとの約束をきちんと守ってからというのが筋だろうと、ちょっとイラっとしました。

% Complete
100% Complete
2
9 | | 2020-11-08 14:58:01

お弁当箱を開けるときのワクワク感が好きすぎて、見続けています!わたし、本当にお弁当を見るのが大好きなようです。第4話では、ハルアオのお弁当だけじゃなくて、ハルの職場の葉村さんという男性のお弁当まで登場。幸せ!!しかもおばあちゃんが作るお弁当です。ただ最初は、ハルに見られまいと絶妙に隠されて見れなかったので、ますます見たくてワクワクしました。そんなやりとりの中で、また見えたお弁当の深さ。お弁当って人の生活や性格が見えてきたり、少し覗かれるのが恥ずかしかったり。わかるなー!お弁当ひとつで色々な話が広がって、ためにもなるしいいドラマです。あー、見るとお弁当がつくりたくなります。

% Complete
100% Complete
2
8 | | 2020-11-04 19:06:43

アオの台詞にもあったけど、自分のお弁当ってすっぴんというか素を覗かれる感じがして人に見られるのがちょっと恥ずかしい気持ちになるの分かります。それを聞いてアオが恥ずかしい思いをしないようにと、普段とオーラの違うお弁当を張りきって作るハルが可愛かったです。お弁当仲間も出来そうで良かった!葉村さんに教わった「お刺身を焼いたの」もお弁当サイズで隙間を埋めるのにちょうど良いし、作り方も簡単で美味しそうでした。

% Complete
100% Complete
2
7 | | 2020-10-29 22:55:02

お弁当箱を開ける瞬間を今か今かと待ってしまう!お弁当の中身へのワクワクと、食べるハルの反応にワクワク。丁寧にお弁当を開け、味わいながら丁寧にひとつひとつ食べる姿が見ていて楽しいです。アオが作るお弁当がすごくきれいなので今日はなんだろうって一緒にワクワクドキドキ。ニンジンのラペとやら素敵でした。彩りよく美味しそうで宝石箱みたい。曲げわっぱいいですね。食べるハルのそれはそれは幸せそうな顔。見ていて嬉しくなってきます。ハルが作るお弁当もまた、楽しみ。ニンジンきんぴら梅あえおいししそうでした。お弁当最高!

% Complete
100% Complete
2
6 | | 2020-10-28 18:47:50

家族や恋人との同居だって色々モメるのに、出会ったばかりで、しかも性格も価値観も全然違う2人なら余計にすれ違いが起こりやすいですよね。ハルとアオの場合はどちらも穏やかな性格だからピリピリムードにはならなかったけど、本音を言い合うことで表面的な仲良しではなく、ちょっとだけ本当の意味で距離が縮まったかなと思います。アオの作った人参のラペ、火を使わないで作れるし彩りも綺麗だし箸休めにもデザートにもなって良いですね。簡単だしマネして作ってみたいです。

% Complete
100% Complete
2
5 | | 2020-10-25 11:28:01

ハルの好きと嫌いがわかりやすすぎ。
自分の望みは叶えたいけど、相手の望みはどうでもいいというか、"押しきられた"という言葉を使って自分がさも被害者かのように思っているのには驚いた。アオさんが巧くハルをコントロールできているからいいけど、アオさんが疲れてハルに構ってられなくなったときにハルが理不尽な文句言ったらアオさんが正論で返しそうだなと、起こるかわからない揉め事を想像できるくらいハルは自分本意だなと感じました。
わっぱのお弁当箱で作る最初のおかずに鮭を選んだのはいい演出だなあと思ったしお弁当箱の共有も素敵だけど、ハルは小柄だから足りそうだけどアオも同じ量で足りるのかな?と少し疑問がわきました。

% Complete
100% Complete
2
4 | | 2020-10-23 19:28:01

ハルとアオのお弁当箱!!題名に惹かれて視聴しました!これは好き!30分ドラマで、ちょっと見るのにちょうどよくてほっこりして好きな世界感です。テレビ東京のご飯系ドラマって好きです。中でも今回は、お弁当。わたしはお弁当をみるのが大好きなんです。日本の良き文化お弁当です。わたしは、今はお弁当を作るばかりで誰かに作ってもらうことがないから、アオ君とハルちゃんのお弁当見てわくわくします。美味しそうであれ、ハルちゃんみたいに得意じゃない人がつくる不恰好なお弁当であれ、やっぱりお弁当っていい!!再確認です。枝豆と鮭の混ぜ込みご飯やってみようと思います。お弁当の文通良き。わたしも曲げわっぱ買おうかな…。井ノ脇海君のドラマをちゃんと見るのは初めてだけど、いいですね!トランスジェンダー役ですが、なんだかいい感じです。あと、ハルちゃんもかわいいです。

% Complete
100% Complete
3
3 | | 2020-10-22 19:15:20

ハルの「お弁当作りが2度嬉しい」という言葉が素敵だなと思いました。相手のことを考えてあれこれ工夫する楽しさと空っぽのお弁当箱を見た時の喜び、作る相手がいるからこその嬉しさだなと感じました。アオの作った鮭マヨアーマンド焼きも、ハルの作った混ぜご飯もどちらも彩が綺麗でとても美味しそうだったし、混ぜご飯の鮭の身がちゃんとほぐせてなくて大きいところも、料理が不慣れなハルらしくて可愛かったです。

% Complete
100% Complete
2
2 | | 2020-10-17 19:07:02

ハル役の吉谷さんは何にでもなれるというか、役ごとに雰囲気が違うと思えるのがすごい。
ハルはオタクであり、自分の中の正解を否定されたり気の合わない人に距離を詰められたりしたくない知っちゃうと面倒臭い面と、自分を受け入れてくれる人となら羽目をはずしちゃったり思い切った行動を取れたりする素直な面を使い分けているタイプだったけど、ハルに対しては酔っぱらった翌朝以外は後者の素直さだけになったので、相手を思った(?)お弁当にほっこりできました。
井之脇海さんは色気があって、女子力が高いアオ役を違和感なく演じていたしニコニコした顔と諦めが癖になっているような切り替えの速さにギャップを感じ、アオというキャラの魅力が伝わってきました。

% Complete
100% Complete
2
1 | | 2020-10-13 19:57:44

ハルに絡んできた学生や、同情してランチに誘ってきた同僚たちの失礼で傲慢な態度には腹が立ったけど、若いのに自分の好きなことがはっきりしていて、生活における優先順位もバッチリついていて、自分なりの憂さ晴らし方法も会得しているハルはとても魅力的でした。そんなハルを素敵だと認めるアオも良い子で、2人の温かくてホッコリするやりとりに癒されました。アオが作ったお弁当も気取らない、お母さんが作ったような懐かしさがあって美味しそう!いつもゼリーばかりのハルにとっては最高の御馳走だったろうなと羨ましくなりました。

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『ハルとアオのお弁当箱』のキャスト一覧