相棒 season18

2020年1月期 2019年10月期
総合評価: 4.17 / 5.0 (回答者数18人) 122 位 / 445件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 4.4 /5.0(87.8%) 79/444件中
キャスト 4.5 /5.0(90%) 132/444件中
演出 4.4 /5.0(87.8%) 76/444件中
音楽 4.4 /5.0(87.8%) 50/444件中
感動 3.5 /5.0(70%) 164/444件中
笑い 3.6 /5.0(71.2%) 144/444件中
スリル・興奮 4.1 /5.0(82.2%) 64/443件中
18コメント
18 | | 2020-01-16 13:28:01

うふふ、例え誘拐されても偏屈・ヘリクツな青木は青木のままで笑えました。
また、右京さんが捜査本部で「青木君はこんな事しますよ」と言った時に、皆で「あぁ~」と声を揃えて言ったのもおもしろかったです。
一人一人のキャラがぶれないのが『相棒』の良いところですね。
今回は神田北署の後藤係長と木村が「冤罪事件だと分かっているのに」との話でしたが、上の指示で黙っているか、自分の気持ちに正直に冤罪側を助けるか、の違いでしたね。
本当に今でも、上からの指示で証拠が隠されているとしたら嫌だな、と思いました。

% Complete
100% Complete
2
17 | | 2020-01-04 14:55:01

相棒元日スペシャル最高でした。
お正月から右京さんのアクションシーンが見られるなんてラッキーです。
二転三転する犯人像にドキドキさせられながら、この事件に関わった人物たちが少しずつ切なくて泣きそうでした。
特に浅香航大さん演じる誠司と瀧本美織さん演じる雨宮紗耶香に感情移入してしまい、何とも言えない複雑な感情が・・・。
紗耶香の取ったとっさの行動に彼女の本当の気持ちが表れていたような気がして、とても切なかったです。
それは愛だったのでしょうか?私はそう受け止めました!
「好き」という感情に嘘はないと思いました。
瀧本さんの表情が全てを物語る素晴らしい演技に感動です。
そして最後の警察らしいお正月を過ごす右京さんと冠城くんの会話にほっこりしました。
欲を言えば次回は「花の里」で乾杯する2人のお正月シーンが見たいなぁ~。

% Complete
100% Complete
3
16 | | 匿名 | 2020-01-03 10:51:01

いやぁ~スペシャルと言う事で、予想が外れまくりでした。
せっかく探偵きどりで『これは暴力団の溝口と真鍋と来島がグルだな』と思っていたら違っていてガッカリでした。
殺されていたと思った奥村が右京さんのお陰で捕まり一安心。
と思ったらまだ1時間残っていたので「まだなにかあるのかな?」と思っていたら、ドンドンと複雑と言うか「こことここがどうして繋がった?」みたいになってきて。
復讐劇が幾重にも重なり過ぎて、スペシャルだけど内容が濃すぎて重すぎ・お腹パンパンって印象です。

% Complete
100% Complete
2
15 | | ペコ | 2020-01-02 12:07:01

右京さんがいつもと違う役から話が始まり、どんな展開になるのか想像がつかずワクワクしました。
今までずっと観ていますが今回のような始まりは初めてで、話の展開も予想とはかなり違ってました。
子役の子供の自然な演技が今回のストーリー内でとてもハマっていたため、観てるこちらが見入ってしまいました。でも同じ年頃の子供がいる親として「こんなにしっかりした子供はいるの?」と不思議に思いうような、ちょっと違和感のある一コマもありました。

% Complete
100% Complete
2
14 | | 匿名 | 2019-12-20 11:08:01

右京さんのパパさん、よく似あっていましたね。何となく「何かあって家族のふりをしているな」と思っていたら当たりました。
でも里美や裕太君を襲ってきたのはDV夫だと思っていたので、読みが外れて「あぁ、また相棒にやられた!」と言う気分です(良い意味です)。
しかし金塊密輸事件と母子を襲ってきた事件と繋がるとは・・全く読めなかったですね。
しかも密輸グループに警察官が脅されていて・・伏線が多すぎる!さすがです!。
今回は右京さんが「恥を知りなさい!」「いい加減にしなさい!」と2回もキレてましたが、聞いていてスッキリしました。

% Complete
100% Complete
3
13 | | 匿名 | 2019-12-14 02:07:01

皆藤教授が開発したドローン技術。
お金の為に売ってしまったばっかりに最終的にテロに使われていた事って、今現実的にありそうです。
でも皆藤教授は知らなかったわけですし直接テロを起こしたのでは無いので、「わざわざ自殺しなくても記事にするだけでいいのにな。責任感が強すぎない?」と思いました。
右京さん達が居場所を見つけ出し、教授にバシッと言ってくれたのにはスッとしました。
今回も前回同様に「この人が犯人だ」と思ったのが2転3転して、さすが『相棒』、最後まで見ないと分からないな、と感心です。

% Complete
100% Complete
3
12 | | 匿名 | 2019-12-06 17:18:01

いや~、今回は前編・後編との事で、物凄く話が難しいです。
正直、私には犯人が全く分かりません。もう右京さんと冠城(あと青木も、かな)が頼りです。
『冠城の同級生が怪しい』と思ったら違うみたいだし、保釈金を盗まれた准教授が実は犯人達と繋がっていたので『じゃあ、こいつが犯人じゃないかい?』と推理したら襲われてしまい・・もうお手上げ状態です。
1時間の時と違い直ぐに犯人がでないのでスッキリしないですが、こればっかりは仕方ないですね。

% Complete
100% Complete
3
11 | | subaru102 | 2019-12-02 12:04:01

今回、代理見合いパーティーという設定が面白かったです。右京さんがまさか侵入操作で、そこでの巧みな会話がさすが!と感心しました。できたら青木君のデートシーンをもっと掘り下げて観てみたかった気がします。中園がまさか演技だと思わず、大活躍でしたね。結局津田が、半ぐれと繋がった犯罪でしたが、津田の寂しさや不公平を抱く気持ち、分かる気がしました。どうか出所して幸せを見つけてほしいなぁと思いました。
最後に右京さんが、君枝さんに逆プロポーズされて微笑ましかったです。

% Complete
100% Complete
3
10 | | 2019-11-29 23:07:01

家族も仕事も失った男がすべてに絶望し犯罪に手を染めるという話は理解できなくもないが、自分が詐欺被害者であったのに加害者になるというのは少し理解ができなかった。また、右京の言葉でやり直すことを決心したように見えるが改心が唐突に思えた。全体を通しての話のテーマが重いものだったので、伊丹さんの婚活や青木のデートなどところどころに笑える要素があった点は良かったと思う。特殊詐欺は現実世界でも社会問題となっているので犯人逮捕後に被害者にお金がどの位返ってくるのかなども描いてほしかった。

% Complete
100% Complete
4
9 | | みっちりねこっこ | 2019-11-29 19:31:01

詐欺の元被害者が、ひるがえって詐欺の情報提供者になるという負の連鎖がテーマであることがとても痛々しかったです。でも、大切な子供を失った寂しさから犯罪に走るという意味では、本当にそのような詐欺が現実に起こっているのではないかと思わせるようなリアルな内容に怖くなりました。話としては悲劇でしたが、婚活パーティーに関して相棒ならではのメンバーのコミカルなやりとりが見られてよかったです。伊丹刑事の強面ながらの面白さがいいですね。

% Complete
100% Complete
3
8 | | 特命係 | 2019-11-29 17:51:01

今回も現実のニュースと連動したようなストーリーで、さすがは『相棒』だと思いました。
(ドラマの後で「特殊詐欺」の事をやっていてなんてタイムリーなんだ!と)
婚活パーティーに潜り込んで青木の悪口を言う右京さんは最高でした!よくぞこんなに出てくるな、って感心です。
犯人の秋山は半グレグループに情報を流していたけれど、自分の娘を無くし自分も詐欺にあっていたので、少し同情してしまいました。
・・と思っていたら「不公平だ!」とキレたので「ん?何でキレんの!」と感じてしまい。
右京さんが諭していたのを見て、わが身を反省しましたね。

% Complete
100% Complete
3
7 | | subaru102 | 2019-11-27 09:23:01

右京さんが目が見えなくなる設定は新鮮でした。
目が見えなくても、真山を押さえてしまう右京さんの優秀さたるや。
それにしても生活保護を利用した犯罪は卑劣だと思います。実際、必要な人がなかなか貰えなかったりするのに腹が立ちました。ケースワーカーの友里が最初から怪しい気がしました。友里のように善良なふりして悪事を働き、自分は世の中のためにやっていると言ってのけるのが一番たち悪いですね~。
そんな中で、和江さんと病院の盲目の少女に、なごみました。

% Complete
100% Complete
2
6 | | 次期相棒 | 2019-11-26 21:31:01

右京がまさか目が見えなくなるなんて!予告の段階からどういう展開になるのか気になっていました。
事件の内容は、なんとなく登場した人物が事件で繋がっていて、デイトレーダーだと思った人物が監視役だったのは面白かったです。最後の犯人との暗闇対決は、必要ないかなと思いました(笑)。
今回は事件よりも青木くんが右京に嘘の説明をしたり、右京が音声検索を上手く使えなかったりする様子や中園参事官の薄毛ネタもちゃんとあり、そこがとてもおもしろかったです。

% Complete
100% Complete
4
5 | | 匿名 | 2019-11-21 14:08:01

実は今回、最初の段階で「ケースワーカーの友里が怪しい」と分かってしまいました。だってあまりにも不審な動きで登場でしたから。
それにしても、眼鏡を掛けていても、催涙ガスって目にかかって見えなくなってしまうんですね。てっきり目を洗えばいいのに、と思っていたので勉強になりました。
犯人はやっぱり友里でしたが、他に共犯が二人いたので「ん?」と半分満足・ちょっと残念です。
でも簡単には全て解けない複雑さ。これが「相棒」なんですよね。

% Complete
100% Complete
3
4 | | 2019-11-18 04:14:01

冠城の元カノ?の切ない話。ただ、最後、ツイッター(のようなもの)のIPアドレスから、そして右京が鑑識写真から犯人にたどり着くその過程があまり描かれず、それは犯人の前で証拠を突き付けるようにしてはっきりするのだけど、CM明けに画面が変わって犯人の前に冠城と右京が現れるシーンでは、そういう事か、と思いつつも、突拍子もない感じがして、もう少しじわじわと犯人にたどり着いて欲しい、その過程を描いて欲しいな、という気がした。

% Complete
100% Complete
2
3 | | 2019-11-17 13:07:02

過去からのシリーズも長く続いていることもあり、非常に期待値が高い作品となっている今作ですが、個人的にはそうした期待を全く裏切らない出来になっていると感じています。ストーリー展開、俳優陣の演技力、こちらは相変わらず安定していますし、音楽、視覚効果に関してもクオリティの高いものを提供してくれているように感じます。長くシリーズが続いていると前作を超えようと背伸びをしていまうことが多い中、いい意味で背伸びしない等身大の面白さを感じる作品です。

% Complete
100% Complete
3
2 | | 匿名係 | 2019-11-08 18:21:01

今回は「切ないけれど美しい」とのイメージが残りました。
殺された女性の同居人が冠城の元カノで、「スノウ」と言う詩人なのですが(影武者)、元カノの佐藤江梨子さんってこんなに演技が上手かったっけ?と思う位役に成りきっていて関心しました。
冠城と二人で行く喫茶店が凄く素敵なお店だし、バーで1人飲む冠城も切ないけれど格好いい。
元カノは殺されていたのですが、その死体がまた「美しい死体」で。それが余計に切なかったです。
ラストで右京さんが犯人のマスターにキレて、少しスカッとしましたが、一言も話せない冠城・・・切なすぎる終わり方でした。

% Complete
100% Complete
3
1 | | むささび | 2019-11-03 15:51:01

外国人研修生とそれを食い物にする中小企業それだけでも重たい内容なのにそれに加えていくつもの社会問題が積み重なってきていて、相棒としての面白さはもちろんあったけどとにかく見ていてため息が出るばかりでした。単純に面白かった!とは言いづらい。毎回のように問題を潰そうとする政治家が出てきて、またか、という感じ。きっと現実もこうなんだろうなぁと思ってしまう。エピソードを詰め込みすぎたせいか、遊具から落ちて亡くなってしまった男の子のことがあまり取り上げられなかったのか悲しい。子どもを持つ親としては、子どもを失った悲しみについてももう少し寄り添ってくれたらと思いました。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『相棒 season18』のキャスト一覧