危険なビーナス

2020年10月期
総合評価: 3.56 / 5.0 (回答者数57人) 456 位 / 623件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.7 /5.0(74.2%) 431/623件中
キャスト 4.0 /5.0(79.6%) 457/623件中
演出 3.6 /5.0(71%) 490/623件中
音楽 3.5 /5.0(70.6%) 428/623件中
感動 3.0 /5.0(59.4%) 441/623件中
笑い 2.5 /5.0(49.6%) 506/623件中
スリル・興奮 3.6 /5.0(72.8%) 204/622件中
58コメント
58 | | ひまわり | 2021-01-09 16:10:01

個人的な好みの問題かもしれませんが「吉高由里子」が苦手で、この役柄も、なんだか鼻につく場面が多くて、あまり好きではなかったです。主役の「妻夫木聡」も優しいというよりは、単なる優柔不断男という感じで、あまり魅力的に感じられませんでした。ストーリー自体は面白かったので、謎解きとしては楽しめたのですが、結末は想像していた通りだったので、ちょっとがっかりしました。おきまりの2時間サスペンスをちょっとだけ豪華にしたような感じです。ただ、脇役はわりと良くて、特に「中村アン」はいい味を出していたと思いますが、主人公の気持ちに重きが置かれ過ぎて、終盤での扱いが雑だったので、その点も残念でした。

% Complete
100% Complete
3
57 | | かおる | 2020-12-30 15:16:01

サスペンスとしては中だるみしてた回もあった気がしたけど、終わってみれば「ロス」を感じるほど、自分でもびっくりするほど登場人物たちに親近感を持っていたドラマ!ちょっと抜けてるし迷いがちだけど、誠実に突き進んだ伯朗。最初から最後まで怪しさが消えなかった楓。伯朗を支えていた蔭山さん。もっとずる賢いかと思ったらなんだかんだ伯朗の背中を押していた勇磨。伯朗のことを気にし続けてくれていた波恵さん。すべてを相続する明人よりも、矢神家にも動物病院でも愛されていた伯朗のドラマだったのだな。

% Complete
100% Complete
1
56 | | 2020-12-29 19:08:01

ちょっと登場人物が多かったし、連ドラにするには回数が多かったのかなー。なんかめんどくさくなっちゃって途中一回くらい見逃してしまった。でも最後に向けては遺産はどうでも良くなっちゃって、伯郎さんとお父さんの埋められなかった溝がどんどん埋まるところに感動してた。ビーナスってほどの妖艶さはない楓さんに「なんだこれ?」って思っていたけど捜査員だったと分かった今ではもう一度最初から見直したいほど。ちょっとしたギクシャク感ももう一度見ればぴったりハマるんだろうな。一気見したい!

% Complete
100% Complete
1
55 | | わわっ | 2020-12-27 01:51:01

最初から怪しいと思っていた楓が実は警察官だなんて…。まさかこういう風な大団円があると思いませんでした。実は明人とすっかり組んで遺産目当てなのかと思っていましたが、100%善の方の人間でこんなラストがあるのかと久々にスカッとしたドラマで、とても日曜劇場らしいなと思いました。普段は絶対見かけないような豪華な洋館や人間関係がある世界観はリアリティを感じるほどではなかったけれど、毎話のめりこんでしまいました。波恵さんふくめ、みんな幸せになれるといいなと思いました笑。

% Complete
100% Complete
1
54 | | まりあん | 2020-12-24 13:18:02

途中までは楽しく観ていたのですが、楓のわざとらしいのか、怪しいのかよく分からない演技に少しついていけなくなってしまいました。秋人くんの監禁されている感をあんなに出してあおっていたのに最後は違うという結末もなんだかなぁ?と思ってしまいました。ただ全体的には怪しさもかもし出していて、秋人の行方が分かるまでは楽しく観ることができました。もう少し楓さんが元気なキャラではなくて静かで怪しい人だったらよかったのかも…

% Complete
100% Complete
3
53 | | ジョジョ | 2020-12-21 13:26:01

初めは、ありきたりな遺産相続系のミステリードラマで、極端すぎる矢神家の人々の振る舞いや、主人公・手島伯朗の弟・明人の婚約者で誰も会ったことのない楓という謎の女性等、登場人物の強すぎる個性と、遺産相続におけるあからさまな態度が非現実的すぎて、途中で見なくなるかもしれないと思っていましたが、さすが東野圭吾原作のドラマとあって、ミスディレクションさせられながら毎週楽しく見れました。
明人が現れない理由と楓の素性の二本立ての謎がドラマの魅力を十分に引き立てたこの秋一番のドラマだと思います。

% Complete
100% Complete
1
52 | | 2020-12-20 20:35:01

何か最後は嵐のように物事が進んでいった感があった。
あんなに家族を人とも思ってなかった矢神家の面々が真っ黒な犯罪に手を染めるわけでもなく、最終的にいい風が吹いて仲良くなりましたというオチは嗤うしかない。計画は上手くいかなかったけれど、潜入捜査官の楓を襲ったんだから祥子や君津が殺人未遂に問われないのは怠慢な気がした。そして楓が潜入捜査官なら襲われるかもしれないという警戒心のなさや伯郎への接し方や態度の変化、嘘をついて苦しそうな表情はしてはいけないミスでしかなく、警察という組織にあんなに天才だと誉める描写が沢山あった明人を加えてもこの程度の作戦しか練れないのかとガッカリだった。
そして憲三叔父さんが全てやったというオチはただただ怖かった。妻への思い遣りは自分の罪を掘り返すなという意味だったのかなとか、明人が喋らず殺してしまい伯郎も探していて矢神家にも存在を知っている人がいる「寛怒の網」を自分が見つけて、自分の手柄として発表でもするつもりだったのか?と疑問ばかり。楓と伯郎のその後より叔父さんが警察に話したことの方が聞きたかった。
この作品って伯郎の恋人を探すのが主題だったっけ?と突っ込みたくなりました。

% Complete
100% Complete
3
51 | | 2020-12-17 01:47:01

そっかー、楓さんは潜入捜査員だったのか。危険なビーナスってほど誰かを翻弄するほど魅力的でもないし、妖艶でもなかったからこれで納得。でも気づけばあれだけ引っ張ったお金よりも価値のあるものは焼けてしまうし、イマイチピンとこなかった。今気になっているのはやっぱり楓さんなのだ。楓さんの言動がちょっとふらつく瞬間がいくつかあっての捜査員バレだから、あの時はどうだったんだろうとか見直してみたくなっている。でも録画してないんだよなー。もう一度頭から見たいな。

% Complete
100% Complete
3
50 | | ふなな | 2020-12-16 21:18:01

「寛恕の網」の謎、禎子を殺した人物、そして、楓の正体。様々な謎が一気に、回収されました。

禎子殺しと、牧雄をも突き落とした人物が、憲三であったのは、やっぱりという感じでした。憲三は、妻順子の気持ちを考えなかったのでしょうか。禎子は、順子の姉ですよ。夫ということよりも、数学者としての興味が勝ってしまったことは、怖いです。本当に許せません。そして、裏切られても、突き放せない順子の気持ち辛すぎます。

また、矢神を背負っている波恵の過去がとても辛かったです。康之助という存在は、康治、波恵達家族の人生を狂わせてしまったことは、苦しすぎます。

一方、行方不明の明人は、警察によって保護されていたとは。全く気がつきませんでした。

そして、楓が潜入捜査官だったのには、予想外で、驚きでしたが、伯朗を裏切っていたわけではなかったのは良かったです。その上、常に妄想で終わった伯朗の思い。でも、楓への思いは、妄想ではなく、現実になって、本当に良かったです。
また、そっと身を引いた元美は、格好良かったです。

モヤモヤ、ザワザワが全て解消され、ハッピーエンド。最高です。

% Complete
100% Complete
1
49 | | 2020-12-14 12:06:52

キャストを見た時にきっと小日向さんがラスボス扱いだろうなと思ってはいたけど、最終回まであまりに出番が少なかったので、真犯人って言われても取って付けたような印象になってしまってちょっと勿体なかったです。数学とは縁がないので、あの絵がどれだけ貴重なのか共感出来ず動機にも納得出来なかったし、そんなことで殺された禎子と、旦那が姉を殺してその第一発見者になってしまった順子がめちゃくちゃ気の毒に思いました。伯朗と楓がくっつくラストも個人的にはイマイチ。あんなはっきり想いを確認し合わなくても、2人のこれからをほんのり予感させるくらいの余韻で十分だったと思います。

% Complete
100% Complete
3
48 | | 2020-12-14 10:47:02

ものすっごくツマラナイ終わり方でガッカリ。明人を行方不明と設定してた背後には警察がいたとか、ありえないでしょ。そもそも警察って、何か事件が起こってからでないと動かないのが定石では?特別扱いで大掛かりな捜査が行われてたのは、明人が名門矢神家の跡継ぎだからってこと??
小泉の家が大火事になって燃え盛ってるのに消防車1台来ないとか、いくらドラマでもその辺もうちょっとリアリティ出してほしかった。
それに、叔父さんが禎子さんを湯船に沈めてるシーンでは、禎子さんは目を閉じてたけど、何度も回想シーンで出てきてた禎子さんは目を開いて死んでたよね? あれはどういうことなの?
伯朗と楓がくっつくのは、さもありなんって感じで納得というか、意外性がなさすぎてガッカリ。でも蔭山さんは伯朗の相手には絶対勿体ないから、まあこの組み合わせしかないのかな。
そういう意味では、明人と百合華のいとこ同士カップルには、多少違和感というか、取ってつけた感を覚える。

% Complete
100% Complete
4
47 | | 2020-12-14 10:37:02

真犯人の憲三おじさんについては初回から小日向さんがなんとなく怪しいと思ってしまったので、やはりお前か!感が強かったです。お母さんを殺したのもおじさんだったのはとても切ない話でしたね。火事の中明人くんがでてきた!と思ったら、実は明人くんの誘拐もすべて警察の捜査だとわかり、唖然としました。そして楓さんの正体もそうだったのかー!とびっくりです。最後にはハッピーエンドになり安心しました。結局明人くんは遺産を受け継いだんですね。百合華さんとの結婚は身内になるのでこれもまた大変そうな予感です。

% Complete
100% Complete
2
46 | | ふなな | 2020-12-09 21:37:01

楓は何を考えているのでしょう?楓の実家も、元美の言うように、都合良すぎる話ばかりですね。伯朗達をつけた百合華がさらわれ、明人と同じ所に監禁されました。その事を楓の携帯に知らされます。その文面を見ても、驚く様子がない楓。これは、楓が明人の誘拐に関与しているとしか考えられません。
もし楓が犯人ならば、共犯はだれなのでしょう。覆面をしていると言うことは、伯朗、明人の知る人物と考えられます。楓とは、そもそも何者なのでしょうか。
そして、波恵も、部屋に盗聴器を仕掛けたり。怪しい人が多すぎます。

% Complete
100% Complete
2
45 | | 2020-12-09 17:04:01

危険なビーナスが果たして吉高由里子で良かったのか??謎めいていて信じられるようで信じられなくて、突き放したいけど魅力的でっていう危うさがない。近所の幼なじみの女の子が遊びに来ているみたいにしか見えないんだよな。物語はすごくミステリアスにしてるけど、人選が間違っていたかなー。でも少しずつエピソードで繋がっていく父子の関係がすごくいい。お父さんの中には常に伯郎さんも含めた4人家族っていうのが頭にあったんだね。もっと早く分かり合えてたらなと思うけど、お父さんの笑顔が最高でした。

% Complete
100% Complete
3
44 | | 2020-12-09 15:58:01

無くなる直前の康治さんの手を握って一生懸命に話しかけていた伯朗には、結構感動。でも「お父さん」っていう呼びかけは、せめて息を引き取る前にしてあげられれば良かったのにね。でも伯朗自身も、康治さんにちゃんと愛されていたってことが実感できてホント良かった。
楓の実家の母親だという女は、ニセモノ感満載って感じ。姉の話も楓の結婚のエピソードも、楓が以前話していた内容と寸分たがわずそっくりすぎて、なんで伯朗はそこに気づかないのかと呆れるわ。蔭山さんが一緒にあの母親と会ってなかったら、また伯朗はあっさりダマされてたんでしょうね。
そして明人は、1か月以上も監禁されて椅子に縛り付けられてるにしては、見た目がキレイすぎる。ぜんぜんやつれてないし、緊迫感も悲壮感も全然ないから、やっぱりこの失踪・監禁劇は明人自身も筋書に加わって企てられたことなのでは?

% Complete
100% Complete
2
43 | | まりあん | 2020-12-08 18:55:02

東野圭吾さんの小説は読んだことがあるので、とても期待していました。出演者も好きな人が多く楽しみにしていましたが少しだけ期待はずれでした。もう少しトリックを上手く表現して欲しかった。小説とは違うのは分かってるのですがちょこちょこ入る笑いとかあんまりいらなかったかも…。特に楓は大切なキーマンですがもっとあやしい雰囲気が出せていたら楽しく見られたのではないかなぁ?と思っています。ただ私は最後を知っているからそう思うだけで初めて見る人にとってはこれでいいのかもしれません。

% Complete
100% Complete
3
42 | | 2020-12-07 19:51:46

君津本人は寝耳に水って感じで本気で否定してるっぽかったけど、本当に隠し子なのかなあ?佐代さんが君津の父親のことを気にしてたし、ここと関係があるのならまた家系図が複雑になりそう。次回が最終回なのに時間が足りるのかなってくらい謎だらけのままなので、全てちゃんと解決されるのかなってちょっと心配です。亡くなった後だけど、伯朗が初めて康治さんを「お父さん」って呼ぶシーンはグッときました。康治さんからの愛情に気付いて、親子として最期を看取ることが出来て良かったです。

% Complete
100% Complete
2
41 | | 2020-12-07 09:14:01

君津さんが突然隠し子なんて設定も飛び込んできて本当にびっくりです。お母さんの死などまだひとつも謎が解決されていないままで来週最終回で大丈夫なのか、心配です。ここにきて楓さんの怪しさがマックスになりましたね。実家での会話も不自然すぎだなと思いました。まさかの百合華さんまで捕まってしまいましたね。明人くんと再会できて良かったですが…、養子コンビの動きの怪しさや祥子さんと牧雄コンビも抜け目がありません。そして楓さんは何者なのか。次回が早くも見たいです!

% Complete
100% Complete
2
40 | | 2020-12-03 20:46:04

いっつもハラハラしてます。特に、矢神家の女性陣が素晴らしい!

% Complete
100% Complete
3
39 | | ふなな | 2020-12-02 14:03:01

フラクタル図形、後天性サバン症候群の研究が、牧雄にとっての高価な物とは、研究者らしいですね。
それにしても、牧雄の迫力凄い。

また、康治の元患者の家族から、研究室での幼い伯朗の様子で康治が研究を止めたということを知った伯朗。やっと康治を父親として認めたような喜びが感じられました。

一方、佐代は、亡き母禎子の友人として、伯朗に本当の気持ちを話しているのでしょうか。そして、勇磨が楓に近づき、また、それを許している楓。勇磨が、楓の部屋に居ることは、どういうことなのでしょう。勇磨に騙されるふりをして、何かつかもうとしているのでしょうか。それでも、許せない行動です。

また、何気ない会話から、明人が「カキ」を嫌いなことを知らなかった楓。妻ならば、好き嫌いはわかっているはず。本当に明人の妻なのでしょうか。楓には不信感しか生まれなくなりました。

また、佐代と勇磨は親子だから、繋がっていて、敵対してるふりをしてる可能性もありますね。

一方、診察中に居眠りしたり、緊急の患者を受け入れられなかったりと。獣医師としての仕事がなおざりにされしている伯朗に、涙を浮かべ、訴える元美の気持ちが辛いです。信じられるのは、元美だけなのかもしれないと感じました。

そして、縛られた明人。その側で映る人物は誰なのでしょう。声を発しないということは、明人の知っている人物とも考えられます。

% Complete
100% Complete
2
38 | | konno | 2020-12-01 18:07:01

フラクタル図形にハマりました。数学脳が未発達な自分でもあの絵はインパクトありました。触手が動いてフラクタルを検索、見はじめたら寝られなくなりました。あれを手描きするとなると、康治の研究・牧雄が命がけで捜すという図式が理解出来て、明人を監禁している犯人の目星もついて、今一番面白い所です。クセモノ感漂う資産家『矢神家』の相続人の面々の表の顔・裏の顔、人間臭くて楽しいです。伯郎は自覚ないけれど、周囲にめちゃめちゃ愛されている所がほっこりします。

% Complete
100% Complete
2
37 | | 2020-11-30 19:32:44

1話から謎だった「価値ある何か」が明らかになったこと、康治の父親としての愛情がやっと伯朗に届いたことは良かったですが、伯朗が何であそこまで楓を信じるのかがいまだによく分からないし苛々します。牡蛎の件があって8話にしてようやく疑いを持ったけど、あんなに周りから「怪しい、気をつけろ」って忠告されてるのに頑なに「信じてる」って聞かなくて、でもその根拠が一目惚れってだけなのが弱い。せっかくの主役なのにお人好し通り越して色ボケしたお馬鹿さんに見えて勿体ないです。

% Complete
100% Complete
3
36 | | 2020-11-30 15:21:01

もー、登場人物が多いのは最初から分かっていたけど、複雑すぎてギブアップ気味だよ。もうついていけない。だからながら見してる。複雑で最後まで謎が分からないのもいいんだけど、登場人物の整理だけで精一杯、みんなそれぞれ怪しくてしかも回によって味方になったり敵に見えたり‥。楓さんのボロがやっと現れた。しかも濡れ髪でゆうまさんと一緒!!楓さんが声を荒げる時っていつもゆうまさんと一緒の時だよね。後ろめたいんだろうな。

% Complete
100% Complete
2
35 | | 2020-11-30 14:23:01

ここにきてやはり楓さんの怪しさが増してきてやはり偽物だったのか、という気持ちが高まってきましたね。伯朗さんに嘘をついて勇磨と会っていたあとも伯朗さんにすりよるところが本当に怖いです。彼女はやはり簡単には信用してはいけないですね。代わりに伯朗さんと佐代さんとの距離が近付いてきたのが気になるところです。康治氏がなんだかんだで伯朗のことを考えていたところが切なくなりました。もっと元気な時にふたりで交流をもったら違う形になったんじゃないかなと感じました。

% Complete
100% Complete
2
34 | | 2020-11-30 10:04:22

楓と勇麿が本当につながってるかどうかは別にして、マンションの部屋で勇麿と会ってることを伯朗には一切言わなかった点で、楓は思いっきり伯朗を裏切ってますね。伯朗も、自分の身近な女性たちがあれほど楓は怪しいと言って忠告してくれてるのに、男の煩悩なのか下心に負けてノンキに楓の味方なんてしてるから、結局あんな仕打ちにあうんですよね。もう1か月以上も明人が行方不明なのに、楓は明人の心配をするよりも謎解きに夢中になってるってことを、伯朗もさっさと気づけよって感じ。顔を合わせるたびに勇麿に「負け犬」呼ばわりされてるけど、あのマヌケっぷりを見てるとそう呼ばれても仕方ないかな。

% Complete
100% Complete
2
33 | | 2020-11-26 16:03:01

百合華や蔭山さんだけでなく、百戦錬磨の佐代さんまでが楓は怪しいというのだから、そろそろ伯朗も本気で楓を疑ったほうがいいのでは?楓がイモのおじちゃんを取り押さえた時の動きも、ごく普通の女性とは思えない立ち居振る舞いだし、ある時は康治さんのベッドの下に潜んでみたりと、そもそも行動力がありすぎる。それに何より、行方不明の婚約者を探してるにしては、その明人の身の心配をほとんどしてない様子だもの。明人は案外、同じあのマンションの別室に住んでて、楓と行き来してるんじゃないかなぁ。
それにしても、毎回差し込まれる伯朗の妄想がウザい。

% Complete
100% Complete
2
32 | | 2020-11-24 23:23:01

お母さんの過去がわかり、なんともいえない気持ちになりました。バツイチ子持ちがどうして矢神家という名門の方と知りあったのか不思議でしたが、前の旦那さんの病気がきっかけだったんですね。まさか康治さんと手を組んで殺したのか…という疑念も残り、もやもやしました。康治さんが残した「あきとにうらむな」というメッセージもいろんな意味にとらえられるので、どんな意図があるのか気になります。今回佐代さんの過去も少し明らかになりましたが、息子とあわせてやはりこの親子は食えない感じです。佐代さんの銀座のママの姿はとてもおきれいでした。

% Complete
100% Complete
2
31 | | 2020-11-23 11:58:12

禎子と佐代の意外な関係や、一清が描いていた絵と康治の研究のつながり、禎子だけでなく一清まで殺害されたかもしれないという疑惑など、新たな謎と核心が交差してどんどん面白くなってきました。だからこそ冒頭の銃で撃たれる妄想シーンは本当に必要ない。毎回出てくるけど全然笑えないし、楓を守らなきゃいけないあの危機的状況でそんな妄想してる伯朗の人間性もどうかしてると思うし、「全部妄想です」ってことにしちゃえば予告でいくらでもインパクトのある映像を流して視聴者を騙せちゃうし。馬鹿にしてるとしか思えないです。

% Complete
100% Complete
2
30 | | ふなな | 2020-11-23 09:14:02

弟明人の失踪、母親禎子の死の真相と謎が解明されぬまま、禎子と佐代が同級生という真実。ここでそういう繋がりが出来たのかと。そして、佐代によって禎子と康治が繋がり、伯朗の実父一清の治療と死が、禎子の不審死が関与しているのでしょうか。。謎が拡大しすぎて、頭が混乱してしまいそうです。伯朗の元を訪ねた牧雄は何を探しているのでしょうか。一清の脳腫瘍の治療に関することなのではないかと考えます。そして、楓の元を訪ねたのは誰なのでしょうか。特に驚いた様子がなかったですね。楓は本当に信頼出来る人物なのでしょうか。 きっと伯朗の味方だろうと思う看護師の元美までが怪しく見えてしまいます。

% Complete
100% Complete
2
29 | | 2020-11-18 20:18:01

いるのかいないのか分からない明人くんが出てきたり、もうないはずの家が立っていたり、いきなり助手に迫られたり‥。三つ目は妄想だったけど、うっかりぼーっと見てるとドキッとすることの連続でついていけない!でも面白い!!お母さんが殺されたことはお父さんも真相を探ろうとしていたんだろうね。と、すると今病気と言われているのは毒でも盛られたのか??まさかとは思うけど、あの気の良さそうな坂井さん小日向さん夫婦は関係してないだろうね?あの二人が関わっていたら‥もう誰も信じられない。

% Complete
100% Complete
2
28 | | 2020-11-18 16:07:01

楓は都合の良いときばかり伯朗を頼ったり利用して、自分の身勝手な行動は伯朗に一切相談も報告もなし。当の伯朗はそのことを気にしてない様子だけど、いつもそばで見てる蔭山さんや百合華なんかは、そういう楓の立ち居振る舞いも気に入らないんだろうな。
すでに更地になってたはずの小泉の家がまだちゃんと建ってることに伯朗たちは驚愕してたけど、そもそも母親の死後に一度も実家の状態を見に行ったり確認してないことにこそビックリ。それに、小泉の家の合い鍵を矢神の人間なら誰でも作れたと伯朗は言ってるけど、それなら兼岩家の二人も同じ条件でしょ。妹の順子はもともと鍵を持ってるとしても、夫である憲三さんはどうなの?伯朗の話を聞いてた時の反応や態度が、なんとなく気になる感じ。

% Complete
100% Complete
3
27 | | 2020-11-16 12:47:05

加工写真まで作って小泉の家を残しておくなんて凄いな。明人と康治の執念が伝わってきます。伯朗にも加工写真を送っているのは矢神家のいざこざに巻き込みたくないという明人の配慮?でもいざ自分の身に何かあったら後を頼むよという伯朗への強い信頼も感じられて、手紙を見つけるシーンはジンときました。禎子の死の真相や明人の行方だけでなく、牧雄が探している30億より価値のある人類の未来が何なのかも気になるし、ようやく複雑な人間関係にも慣れてストーリーに集中出来るようになり面白くなってきました。

% Complete
100% Complete
2
26 | | 2020-11-16 09:36:30

なくなったと思っていたお母さんの実家が実はまだあったとわかり、びっくりしました。内緒の手紙に感動しましたが、明人とお父さんだけの秘密を伯朗に言わなかったのはなんだか気になるところです。誰も住んでいないのにきれいになっていたのも怪しいです。明人が都度行っていたんでしょうか。また、明人の現在の様子がようやくわかり、誰が犯人なのかが俄然気になってきました。ごはんとかちゃんと食べさせてもらえてるのか心配ですね。

% Complete
100% Complete
2
25 | | 2020-11-11 20:18:01

裏では若い使用人との情事を愉しみながら、平然と浮気夫を責めたり可哀そうな妻を演じてる祥子さんには呆れてたけど、兄を殺そうとまで考えてるとは驚き。ややこしい関係であっても、たとえ半分でも血がつながっていて一緒に生活もしてきた人に、そんな感情を抱くとは信じられない感じ。でもそれ以上に怖いのが、君津。何の憎しみも恨みも抱いてない相手でも、主人であり情事相手の祥子に命じられたからといって平然と康治さんを殺そうとするとは、どういう人間なのかとゾッとする。でも、康治さんが殺されることになってるのを知りながら、伯朗が動くのを待つだけ(?)だった波恵さんもひどい人。

% Complete
100% Complete
2
24 | | 2020-11-10 16:41:02

康治さんの殺人計画はすべて盗聴されていたとは、やはり油断もすきもない矢神家だなと思いました。伯朗さんに手紙を送ったのが波恵さんとは意外でした。お母さんの遺品の話をしながら伯朗さんに助けさせるところはちょっとびっくりしました。伯朗さんの存在が矢神家でもなにかと重宝されていることを実感しました。伯朗さんと康治さんとの関係も複雑ながらきちんと親子でいようとしていたこともわかりました。そして養子コンビがまさかの親子というのがめちゃくちゃびっくりでした。矢神家をこんなにややこしくしたのは先代当主のせいでは…というのが強くなりました。

% Complete
100% Complete
2
23 | | 2020-11-09 12:34:40

まさか勇磨と佐代が親子だったとは…。人間関係めちゃくちゃで互いに全然信用ならなくて、そりゃあんな家で育てば人格も価値観も歪むよなあ。もう直接言葉を交わすことは出来ないけど、康治が生きているうちに伯朗が彼の父親としての愛情に気が付けたのは良かったです。毎回思うんだけど、伯朗の妄想シーンは本当に紛らわしいし、シリアスな雰囲気がぶち壊しになるし本編に全然関係ないのでいらないです。

% Complete
100% Complete
2
22 | | 2020-11-09 08:31:53

矢神家の謎はどんどん深くなってもいくら掘っても出尽くすことはないんだろうな。まぁ初めから登場人物多すぎるし年齢バラバラだから歪な家族だとは思っていたけど想像以上だったわ。祥子さんが養子の2人を憎んでいたのはよく分かった。そりゃ自分の母を蔑ろにした親子が自分の兄弟になるなんて虫唾が走るよね。許さないよね。しかしまぁ養子が親子だったとはね。伯朗さんへの父親なりの愛も分かったけど、今更だよね。良好な親子関係を作りたかったらあんな職場に呼び出したらダメよ。アホだな。

% Complete
100% Complete
2
21 | | 2020-11-05 19:58:01

蛇の道は蛇。蛇が多すぎで絡まりすぎてて怖すぎる。今の地位をもらえたのは奥さんと出会ったおかげなのに、不倫していらなくなったら薬で殺すことも考えてるなんて怖すぎるよね。あんなことされたら真相は一生分からないじゃん。金持ちってほんとに怖い。っていうか予告で明人くん出てきたから楓さんはやっぱり嫁だったの?なんて拍子抜けしたけど、想像だったって‥。ほんとやられたわ。いきなりボーガンも出てくるしビックリ箱みたいな展開で混乱するわ。

% Complete
100% Complete
2
20 | | 2020-11-04 23:31:02

予告で明人が見つかるシーンがありましたが、やはりそれは伯朗さんの妄想だったんですね。予想してましたが。伯朗さんの妄想シーンは結構好きではあります。祥子さんの失踪は結局は茶番だったとは少し拍子抜けしました。隆司さんの浮気のことを伯朗さんは暴露するかと思いきや、守ってしまったことに驚きでした。なんだかんだでいい人ですね。楓さんにお母さんのプレゼントあげるシーンは良かったです。でも楓さんも人の家に勝手に侵入するなどやはり怖いところはまだあります。百合華さんが可愛かったです。

% Complete
100% Complete
2
19 | | 2020-11-02 13:02:36

伯朗が刺されたり、明人が見つかったかのようなインパクトのある釣りシーンを毎回予告に乗せておいて、実は全て伯朗の妄想でしたで片付けるのはどうかと思います。それじゃ何でもありになっちゃうし、視聴者を馬鹿にしてるみたい。せっかく豪華なキャストなのだから、もう少しシリアスに重みのある作りにしてもらいたかったです。何か、ミステリーなのに全体的に軽すぎて緊迫感が足りないのが残念です。

% Complete
100% Complete
3
18 | | 2020-11-02 09:06:02

夫の浮気に気づいてショックを受けたフリの芝居まで打つとは、祥子さんってホントに性格悪いしよっぽどヒマなんでしょうね。自分も君津と関係を持ってるけど、まさか本気で恋愛してるわけじゃないよね?君津のほうは完全に冷めてるだろうし、計算づくでしょ。
伯朗は、楓が本当に明人の妻だと確信できたみたいで安心してたけど、楓ってやっぱり信用できない人間って感じ。いつもヘラヘラしてるからか、誰に対しても舐めたような言動が鼻につく。蔭山さんも百合華も、本能的な部分で楓のうさん臭さを察知して嫌ってるっていうのが、男性には、特に伯朗には理解できないみたいだから余計にイラつく。

% Complete
100% Complete
2
17 | | はらぺこあおむし | 2020-11-01 15:01:01

最初から人間関係が複雑過ぎてあまり内容が頭に入って来ないのですが(笑)楓さんはやはり明人の妻ではない気がしますよね。しかし百合華の友達までもが明人を好きだったとは。そんなにイケメンでもないのにモテモテな明人が意外でした!よほどいい人なのか…。その明人がもう次回には登場するようで…最後の方まで出て来ないのかと思っていたのでこれまた意外。もうひとつ、蔭山が伯朗の事を好きだというのが意外でした。
それからテロップに「坂井真紀」の名前があるのに、一体どこに出ているんだ?と思ったらあの叔母さん(兼岩妻)だったんですね!すごいビックリしました。髪型のせいか、全く分かりませんでした。そう言われてもまだ「あ、ほんとだ!」という感じにならないのはなぜでしょう…。

% Complete
100% Complete
2
16 | | 2020-11-01 14:28:01

楓が嫉妬で突き落とされたという予想は当たったけど、まだ出てきていなかった人を犯人にするのはちょっとどうかと思うし、突き落として怪我しただけでは満足せず何度かしたことがあるのかと感じるほど手際よく楓の首にナイフを当てていた春乃は何者なんだと突っ込みたかった。やることは過激を通り越して異常なのに、伯朗の楓を思う気持ちをぶつけるだけの説得に簡単に乗っちゃう単純さには矛盾を感じた。
自分の幸せと不幸せしか見てない百合華たちより自分の命を危険にさらしてでも敵地に乗り込んでいく楓のが人としては魅力的だと思うけど、どれ程の危機と対峙してるかわかっているようでわかっていない楓にはイラっとしてしまう。伯朗の信じるとか支えになるという言葉に目を潤ませていても、伯朗を心配させないようにしようという想いが楓の中に一向に現れないの不思議で仕方ない。楓を信じたいのに信じられる要素が少なすぎて、もやもやが積もるばかりです。

% Complete
100% Complete
2
15 | | 2020-10-31 18:00:14

わくわくドキドキしながら観てました!
面白かったです!!
妻夫木聡さんの表情が最高ですね(笑)
それに年をとってもかっこいい❗
話はそれましたが、今回第3話、まさかの友達が犯人だったとはびっくりでした。
4話も楽しみです。

% Complete
100% Complete
3
14 | | 2020-10-28 15:16:01

楓さんを突き落としたのは明人の友達だったとは!予想外でした。ますますまだ出演していない明人のことが気になってきました。どんだけ魅力的な男なんでしょうか!おじいさんも明人に遺産を譲る、と言い出すくらいなので、本当にすごい男なんだろうなという気がしてきました。
矢神家ほどでは全然ないにしても、伯朗さんの自宅も結構広くて意外でした。しかもとてもきれいにしているのが印象的でした。
髪の毛のにおいを嗅がせてください、は結構やばいな。でも伯朗さんならいいかな、という気はします。
そしてまたしても失踪者が出て、これからの展開が気になりますね。

% Complete
100% Complete
2
13 | | 2020-10-28 14:28:01

明人くん‥こんなに美女を何人も虜にしちゃってたの??好意は嫉妬を通り越して殺人未遂にまで行っちゃってるほど根が深いよ??チラッと前に写真で映った明人くんは染谷将太だったよね??みんながそんなにメロメロになる要素はビジュアルからは想像できないんだけど?危険なビーナスって題名だけど1番危険なのはもしや明人くんなのでは?と思ってきた。それはそうと、あなたを閉じ込めたのは私ですごめんなさいって怖すぎる。あんなに二回も階段から転げ落ちたら私なら怖くてもう階段下りられなくなるわ。なにしてくれてんだよ。

% Complete
100% Complete
2
12 | | 2020-10-26 20:34:04

3話よかったです!!
百合華にやられたかと思ったけど、まさか友達だったとは!
びっくりしました!今回はテンポもよくて観やすかったし、面白かったです!!

% Complete
100% Complete
2
11 | | 2020-10-26 08:47:02

楓を突き落としたのは百合華だと思わせておいて、実はその友達だったとは、意外な展開。これまでそんな人物が存在してる気配もなかったから、わかるはずもないけど。
それにしても明人の恋人というわけでもないのに、あんな若い女の子が、妻を名乗る楓を襲おうとまで思い詰めるかなあ?ブレッドナイフを突きつけて脅すっていうのも滑稽な感じ。だけど、なんで楓みたいな女と結婚したのかとムカつく気持ちはわかる。伯朗や勇麿たちが、やたらと美人だの魅力的だのスタイル抜群だのと口にするけど、どれも全然当てはまってないし。楓は女に嫌われるタイプの女って感じかもね。

% Complete
100% Complete
2
10 | | 2020-10-25 19:37:01

小さい頃に関わりを持ちたくないと思わせるには十分なことをしておいて、なぜあんなに真っ直ぐで人を疑ったことが当人にバレた後の対処が最も苦手そうな伯朗が勇磨自身を信じて行動すると思えたのか謎すぎ。勇磨は結構できる男の雰囲気を出していたので、伯朗のことを解ろうとする気もないくせに解った気になっていたのには嗤ってしまった。
でも伯朗の行動のせいで誰かを探していたという事実に気づかれてしまったのは痛かったし、勇磨を操っているかのような佐代が不気味だった。
それに楓が妻なわけがないとわざわざ文句を言いに来た百合華の、女の嫉妬に気づいてなかったのは伯朗らしいけど危機管理がなってない。楓はまだまだ怪しい点も多いけど、伯朗か楓本人が危機感を持っていれば突き飛ばされなかった気がして、嫉妬か遺産かわからないけどまた謎が深まりそうだなと行く末が見えない展開にドキドキしました。

% Complete
100% Complete
2
9 | はるはる | 2020-10-25 10:21:24

2話ものすごく面白かったです!
どんでん返しの連続でワクワクしながら観てました。
妻夫木さんの弱くて騙されてしまいそうな役が本当にハマっていて素晴らしいです

% Complete
100% Complete
0

関連レビュー

『危険なビーナス』のキャスト一覧