わたし、定時で帰ります。

2019年4月期
総合評価: 3.89 / 5.0 (回答者数38人) 181 位 / 347件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 4.2 /5.0(84.2%) 114/347件中
キャスト 4.3 /5.0(86.4%) 168/347件中
演出 3.8 /5.0(76.8%) 215/347件中
音楽 3.3 /5.0(65.8%) 319/347件中
感動 3.5 /5.0(69%) 144/347件中
笑い 3.2 /5.0(63.2%) 182/347件中
スリル・興奮 2.8 /5.0(56.8%) 273/347件中
38コメント
38 | | シェリー | 2019-05-24 15:37:02

種田さんが、東山に対して好きな気持ちがあることを目の前で発したのには、きゅんとしてしまいました。
しかも、婚約者の前で言うという挑発的な大胆さにも驚きました。
東山もこう言われてしまっては、種田さんを意識せざるを得ないし、二人の間で心が揺れ動きそうです。
また、かつては上司が言うことは絶対的だったのに、このドラマでは、新入社員が自分のメンツをつぶされたからと、本人に直接激怒している描写がありました。
時代の変化を感じました。

% Complete
100% Complete
3
37 | | nana | 2019-05-24 11:18:02

タイトルに引っかかって「こんなOL嫌いだ」と思いながら見始めたドラマだけど、案外吉高由里子演じる結衣ができるオンナで気配りできてカッコイイ。
すっかりハマって毎週見てます。元カレ役の向井理も知的でカッコイイ、他のキャストも良い感じで、ドラマのストーリーっていうより、俳優陣の好演が光ってるかな。
吉高由里子と向井理のこれからの展開も気になる、中丸君より向井理のほうが恋人同士が様になってるような気がする、向井理がとにかく大人の男で落ち着いた演技がいい感じですね。

% Complete
100% Complete
3
36 | | おも | 2019-05-23 18:51:01

来栖くんの自分勝手さにイライラする!もっとちゃんと仕事してよね。
心入れ替えたのかと思ってたけど全然変わってなかった。ストーリーのアクセントとしては刺激的な存在だな。
種田さんもめずらしくカリカリして来栖くんに怒鳴っちゃってどうしたのかと思った。
独立する悩みだけじゃなくて、結衣ちゃんが結婚しちゃうのも関係してる?
最後には巧くんに結衣ちゃんのこと好きだとか言っちゃって、急にラブコメ展開!
巧くんがどう出るか気になるところです。種田さんに勝てるのか心配だな。

% Complete
100% Complete
3
35 | | 2019-05-21 09:58:01

今回のようなセクハラ事案は、社会で働く女性はわりと経験があるのでは?と思います。
気にしない人、見て見ぬふりする人、拒絶する人、様々だと思います。セクハラを断れなかった女性の気持ちもとてもよくわかりますが、東山さんのように凛として軸をしっかり持っている女性は素敵だなと思いました。時には女性でいることがメリットにもなりますが、女性として見られて仕事をするより、仕事相手として見てもらい良い仕事をしたいですもんね。男性目線として見ると、すごくやりづらい世の中になったなーとも思いますが…。

% Complete
100% Complete
2
34 | | こ | 2019-05-18 00:33:02

種田さん、いつもピンチになると出てきてササっと助けてくれてスーパーマンのよう。
素敵すぎる!結衣ちゃんだから助けてくれてるんだと思ってたけどそうでもなかったようで。
あんな仕事できる上司がいたら仕事も楽しいだろうなぁ。
種田さんが結衣ちゃんのこと忘れられないのって同僚みんな気づいてるんじゃないだろうか。
時々意味深に見つめあっちゃったりしてるもんね。
休憩のときにふいに「結衣」って呼んでるの、絶対聞こえちゃってるよ。種田さんかわいいなぁ。

% Complete
100% Complete
3
33 | | シェリー | 2019-05-17 16:10:01

働く女性には、少なからず共感できるストーリーだったと思います。
立場上、強く出れないのをわかっていて、パワハラ、セクハラをしてくる取引先に対して自分のことのように怒りがこみ上げてきました。
そんな中、種田さんの作戦で、東山と種田さんが芝居をして、パワハラ企業から身を守ってくれたのには、スカッとしました。
冷静だけど、しっかりと対処する種田さんは、かっこよかったです。
また、そんな種田さんは東山のことを意識しているのがよく伝わってきて、未練があるのがよく分かりました。

% Complete
100% Complete
2
32 | | 2019-05-17 04:14:02

結局、派遣の子はなんだったんだろうという不思議な気持ちを残しておわりました。派遣の子の「断れない」「いい顔をしてしまう」という面を、主人公の彼氏が教えている場面では、「なんであなたがそれを知っているの?」と思いました。実際に派遣の子が悩んでいるシーンもあるものの、男の人でただの派遣先の人というだけの主人公の彼氏に話しているのが、謎です。私だったらその立場の男の人にはそれを話しません…。
ぺろっと軽く話してしまう彼氏にも驚きです。この彼氏、今回の件で私の中ではさらによくわからない人になりました。

% Complete
100% Complete
3
31 | | みっちりねこっこ | 2019-05-17 00:16:02

赤裸々なパワハラやセクハラの考え方の違いなどを、改めてドラマで学べた気がします。被害者のはずなのにセクハラを否定する桜宮は「女の敵か」と一瞬思いましたが、我慢していることがわかってからの清水くるみの演技が良くて、結衣と抱き合っているシーンには感動してしまいました。
パワハラ・セクハラに一番思い切って効果的な対策を取ったのが、むしろ体育会系で容認派らしかった晃太郎だった、というのも、ドラマとして面白かったです。

% Complete
100% Complete
3
30 | | 2019-05-15 17:04:01

効率が悪い仕事の仕方ではあるものの、目の前の仕事をしている事で何もない事を忘れるようにしている吾妻の姿は、どの年代の人たちにもわかる内容だと感じた。
吾妻の前に現れた派遣女性社員の魅力にメロメロになり、劇的な変化をしていくのは面白い反面、何処にでもある物語だと思っていたが、女性が派遣という立場が不安定だからか、もっと現状を好転させた意気込みを語るまではいいが、吾妻に当て付けて向上心がなければダメという言い方には違和感を感じ、吾妻自身が女性に冷めてしまう展開は斬新で、それでも少しは変わるという内容は現実的でとても良かった。

% Complete
100% Complete
2
29 | | 三十路 | 2019-05-12 15:07:01

働いている人全員に響く内容です。残業をしないことがどう見られている現状なのか、逆に時間内で仕事を終わらせるためには効率アップが必要だという事を感じられるもので、管理職の皆さんに是非推奨したい作品です。作中では、現在の新人の価値観、時代の変化、新人教育について、産休後の仕事の大変さ、チームワークの必要性、そして今回は残業時間について効率アップをメインにしていたように思います。残業する人の中には仕事が終わらない、という人もいれば、帰ってもなにもすることがないから仕事でもしていようか、というタイプもいることをここで知りました。現在働き方改革で「残業=頑張っている」にはならなくなっていますが、まだまだ意識は低いです。

% Complete
100% Complete
2
28 | | なつ | 2019-05-12 14:35:01

主人公の東山結衣を演じている吉高由里子は、以前はあまり興味が無くどちらかというと好きではなかったが、『東京タラレバ娘』で印象が変わり興味を持った。
どちらにも共通しているのは、主人公が現代社会の中で働く女性であり、誰もが直面し得るエピソードを描いていること。
50代の私でも共感できることが多く、毎回過去の自分の悩みや葛藤が蘇る。そして、あの時私もこうすれば良かったのかとか、もしこうできていたら人生が変わっていたかもなどと、思いを巡らせることの多いドラマである。

% Complete
100% Complete
3
27 | | みそじこ | 2019-05-11 13:03:01

柄本時生演じる吾妻くんみたいなスタンスの社会人、多いんですよねー!社畜上等な上司も厄介ですが、彼みたいな働き方する人は無駄に残業するだけで(彼はサビ残が多い分ましですが)定時で帰りたい人にとっても会社の利益重視の人にとっても迷惑極まりない存在。職場の人々を思い出させて、面白い半面イライラさせられる。そんな彼が成長していく様は、こんなに上手く行くわけないでしょー、と突っ込みたくなるご都合主義ではありましたが爽快感があって良かったです。世知辛い世の中、ドラマだからこそ現実では難しいような成長物語をみたいですからね。フィクション最高。

% Complete
100% Complete
2
26 | | シェリー | 2019-05-10 23:01:01

いつも人と関わることを避け、家に帰っても居場所がないから会社に住み着いてしまうような人、実際にもいるなあ、と思いながら観てしまいました。
そんな吾妻に、東山が仕事効率化を伝授していたけれど本当に無駄がなくて役立ちそうでした。
定時に上がることに、人を納得させるような有意義な目的を見出さなければならない風潮があるけど、ただ「美味しいビールが飲みたい」といった単純なことでもやる気につながるなら良いのだと改めて思わされました。
そして、派遣デザイナーの桜宮と福永の謎の関係が気になりました。

% Complete
100% Complete
2
25 | | マイマイ | 2019-05-10 12:35:01

「定時に帰ります。」こう聞くと、今時の子のドラマかなと思いがちですが、主人公は過去に修羅場をくぐり抜けてきたからこそ、定時に終わらせることを信念にしている、そこに共感が持てました。夢を持って語っている人を見ると、キラキラして素敵に見えるけど、大概の人は夢なんてなく、現実世界を淡々とこなしてるだけですよね。でも、その平穏な生活に自分だけの細やかな幸せを見つけられれば良いんじゃないという、ドラマからのメッセージに深くうなずき、何だか元気が出てきました。

% Complete
100% Complete
3
24 | | 夏はハイボール派。 | 2019-05-09 19:51:01

やっぱり整理整頓は大事なんだなと、いち社会人として結衣の仕事効率アップのアドバイスを真剣になって見ていました。
デザイナーの桜宮は気が利く女性像が程よく可愛く出ていて、面倒臭がりな吾妻にとってはいい起爆剤になった存在で良かったと思います。
市場調査とかで児玉や来栖に聞きにいくところも努力が見えて良かったです。
でも諏訪の話をするのに含みがあったり、最後の福永とのシーンに怪しさもありました。
?き回しそうな雰囲気が仄かに出ていた感じがします。
吾妻はご飯には誘ったけど結衣が手配するのは丸投げ感が凄いなと感じましたが。
あと「夢」の言葉に敏感になっていましたね。自分自身、大きな夢がそれほどあるわけでもないので話を振られる恐怖も感じる吾妻の敏感な態度は分かる気もします。
上っ面だけでも話合わせとけば良かったのに、と思ってしまいました。
結局進展はなかったけど吾妻自身が少しでもオープンになれた終わり方で良かったです。
諏訪の結衣と結婚しようと決めた理由が凄く素朴で良かったです。
種田が昔のことを思い出しつつ接する距離感に「もしかしたら?」のわくわく感があります。
諏訪も「上海飯店」のメンバーも種田のことは知ってる前提にますます2人にどんな物語があったのか気になるところです。

% Complete
100% Complete
3
23 | | kakao | 2019-05-09 13:35:01

結衣ちゃんと種田さんがふたりになったときの微妙な空気が本当にドキドキする。
結衣ちゃんと彼氏、なんだかうまくいってないでしょ。
彼氏が結婚に向かってひとり盛り上がっちゃってる。
新居の話でも価値観の違いに気づいてきた感じだったし
やっぱり種田さんの方がいいとか思っちゃってるのかな。
お金に対する価値観って結婚生活ではかなり重要ポイントだと思うから
結衣ちゃん早まって結婚しないでほしい。

ところで結衣ちゃんって会社で偉い立場なのでしょうか。
吾妻くんにフィギュア片付けるとか仕事をリスト化するとか
わりと偉そうな感じで指導してたけど。ちょっと意外。似合ってなかった。

% Complete
100% Complete
3
22 | | 七 | 2019-05-09 12:23:01

一言言うとしたら本物のオタクはそこまで暇でも金に余裕もないぞ…。新情報出るたび追っかけ回さなきゃだし…。まあ、大きな目標とか別になくても帰ってゴロゴロする時間のために仕事するのもいいよねー、的な発想とかは現代人だわって感じで面白かったかな。やっと向井理とユースケサンタマリアの闇見えてきたから展開してくのかな…。やっぱ今の婚約者より向井理の顔の方が好きすぎて元サヤエンドワンチャンないかなって期待してはいるけどひたすら今の婚約者いいやつっぽいしないのかな…。

% Complete
100% Complete
2
21 | | 2019-05-07 18:37:02

新入社員でこんなに手厚く面倒を見てくれる会社なんてあるの?と思ってしまうくらい先輩が優しくてびっくりする。だから余計に、会社辞めようかなーなんてすぐ口にするのかもしれない。私ならそんなに面倒見れるかなと思ってしまう。あんなにグズグズしてる後輩にあなたのいいところは‥って何個も言ってあげるなんて、恋人にでもなろうと思わない限り有り得ない。どこの会社も人手不足とか言いながら、補充するのは非正規雇用ばかりでしかも使い捨て。会社辞めようかなーなんて言ってる人の居場所なんてあるわけない。後輩のグズグズっぷりに腹が立った。

% Complete
100% Complete
3
20 | | いつき | 2019-05-07 13:35:01

東山が貫いてきたスタイルが試されると思ってたけど、あっけなく乗り越えちゃって、彼氏文句の1つも言わないし機転ききすぎだしもっとハラハラしたかった。難しそうな案件抱えても自分のスタイル貫く東山は凄いと思うけど実際どうなのかなーと思いつつ見てる。みんなそんな風に仕事できる人だったら平和でいいし、後輩くんとの絡みもなんだかんだホットだし結局彼も素直で、そんなうまくまとまるかって思ったり自分の職場なんかと比べるとちょっと現実感に乏しいとも思うけどお気楽に見てる。あと、恋人同士の演技が甘々過ぎてなんか違和感だけど公私きっちり分けてる人だからあんななのかな?

% Complete
100% Complete
3
19 | | 奴のおじき | 2019-05-04 09:21:02

新人の教育は誰もが悩むもので、5、6歳違うだけでも相手のことを理解するのは難しいと感じる。「わたし、定時で帰ります。」は会社の中で起こるあれやこれやを描いたドラマなので、もちろん新人教育が起こる。吉高由里子演じる主人公も新人教育に手を焼くわけだが、だからといって完璧な解決方法が描かれる訳ではなかった。なにかなりゆきによって問題は解決されており、明確な答えが見つかるものだと思って、テレビの前で鎮座していた私はがっかりしてしまった。
けれども、働くことについて考えさせられるドラマであることは間違えないので、私は来週も見るだろう。

% Complete
100% Complete
3
18 | | みっちりねこっこ | 2019-05-04 08:01:02

結衣がコンペで成功したのを見ると、やはり精神論や体育会系だけが仕事人のノリではなく、ゆとりのあるチームワークも大事なんだな、としみじみ思います。ドラマの中での新人・来栖は、口先だけを見ると「使えない新人類」という雰囲気ですが、八重の言うように本人だけを見ると、ちょっと臆病で能ある爪を隠しているだけ、という感じで、磨き方次第なんだな、とシミジミ思いました。ドタバタしたあげく、ちゃんと結衣が「定時」に戻ってこられて良かったです。

% Complete
100% Complete
3
17 | | 2019-05-04 06:01:01

微妙な回でした。第1話が一番面白かったです。まず、新人の態度がイラっときます。最近のドラマでの新人役はスマホを常に持った状態で会話に参加したり、失敗したらすぐにやめたり、話し方がチャラい感じだったりしますが、実際の社会の新人はそんなにひどくないのではと思います。脚色しすぎていて新社会人に悪い影響を感じます。そして仕事をやめてYouTuberになりまーす!って様々なドラマで使いすぎだと思いました!
次に、ちょいちょい出てくる彼氏の中丸くんとのやりとり。必要なの?と思います。途中のアスレチックで遊ぶやりとりとかもなんか吉高由里子の演技もうさんくさくていやでした。うさんくさいといえば、その回で向井理と一緒にフットサルをやる場面があるのですが、そのフットサルのカットも地味にあってそんなに由里子のサービスショットはいらないよ…と思いながら見てました。

% Complete
100% Complete
3
16 | | なぎ | 2019-05-03 11:51:01

新人の教育係として、どう向き合ったらいいのか悩んでいた結衣でしたが、ちゃんと来栖のキャラクターや気持ちを組んで、いい所も悪い所も含めて認めていた事に関心しました。定時に帰り、人間関係も面倒がりながらも、ちゃんと自分の仕事や役割以上の事をこなす結衣は、理想的なワーキングウーマンだと思います。働き方改革が叫ばれつつも、表面だけの労働時間短縮が横行している中で賛否両論あるかとは思いますが、結衣のように当たり前に自分のスタイルを貫く人が、特別では無くなる日が来るといいと思います。

% Complete
100% Complete
3
15 | | 2019-05-02 18:28:01

アラサー社会人は、わかる!と声を出してしまうような共感度の高いドラマ。自分もまあまあゆとり世代だとは思っていたけど、最近入社してくる20代前半の子達はゆとりなんてもんじゃない。そういう子達と、「苦労しないと成長できない」という考え方の上司の間に挟まれることの苦しみがリアルに描かれていて、胸に沁みた。「頑張ればできる」とか、上の世代が好んで言ってきた言葉は若者には響かないんだぞ~ってことをよく表してるドラマだと思う。ぜひ管理職世代にも観ていただきたい。

% Complete
100% Complete
3
14 | | yuyu | 2019-04-30 23:58:01

産休明けの賤ヶ岳さん、見ていて本当にがんばりすぎ!とハラハラしました。福永にいや~な顔をされながらも、「全部、自分が!」と頑張りすぎてしまうのは、「派遣占い師アタル」の板谷由夏が演じた大崎さんを思い出してしまいました。でも、やっぱり双子を置いてのフルタイム以上の仕事は無理無理。そんな中、いつも陰になり日向になり嫌味じゃないフォローができる結衣ちゃん、いつ見ても優しいです。だけど優しすぎて結衣ちゃん、今後恋人とは大丈夫でしょうか。いや、無理ですよね。多分種田にひっぱられるように引き合っていくような気がします。

% Complete
100% Complete
4
13 | | 2019-04-30 20:35:01

賤ヶ岳は昭和時代に生まれ、平成という時代が終わりに近付いた現代に生きていてもも、幼い頃から教え込まれた生活様式や男女格差はなかなか変えられないという考え方がよく出ていた。
新任部長の福永が、産休から復帰したばかりの賤ヶ岳をリーダーに抜擢したのも大間違いで、企画を勝ち取った三谷の心を傷付け、他のメンバーたちには頑張っても他の人の功績になってしまうと思わせた行動にも感じられ、何一つ作用を生んでいないのをわかっていない時点で、部長失格と思った。

% Complete
100% Complete
3
12 | | ビール大好き女 | 2019-04-25 19:26:01

八重一色の内容だったな、と思いました。周りの意見が聞こえないくらいのワーキングママの必死さが出ていたと思います。
とにかく働かなきゃ、の気持ちが前に出て、チームの士気も落としてしまうパターンがリアルに描かれていました。
子供や家庭は関係ないと言いながらもチームの苦情を伝えた結衣に「結婚したら分かる」の言葉は矛盾に感じて頭に残った場面です。
育休明けの女性の立場が世間的に狭いことも良く分かります。巻き返したい女性の気持ちも心から分かるけど八重を見ていると休んで欲しいな子供のために、と思いました。
でも仕事で出来上がった極似のデザインを「大丈夫」とスルーしてしまう八重の姿はアウトだったなと思います。
外国製品だったから油断していたのかな?と思ってしまいました。
前回もでしたが困ってしまうと種田の存在が光ってました。頼りになる上司感が凄いです。
八重を帰らせるべくの結衣の思いつきが可愛らしくて良かったです。話にのせられる種田も微妙すぎておかしかったです。
特に今回の殺伐した中には諏訪との場面は柔らかくてひと休み感覚がすごくあって良かったです。
いちばん思い出になるプロポーズの日を福永に見られるのは怖いです。いつどこでポロっと言われるかわからない怖さがあります。
慌てふためく結衣とは別にのほほんとした諏訪の雰囲気が結衣の気持ちを和らげてるようで良いシーンでした。

% Complete
100% Complete
3
11 | | ののあ | 2019-04-25 14:47:02

産休から復帰した先輩が中心のお話でしたが、頑張りすぎていて終始ハラハラしていました。昔は定時に帰ったり有給を使ったり、東山さんと同じような働き方をしていたはずなのに、張り切りすぎでびっくりです。遅れを取り戻したい気持ちが先行して突っ走ってしまったと思うと心が痛いですが、会社のメンバーは優しくて早く帰らせるように促していて、ほっこりしました♪それでも結局定時で帰ったのは先輩と東山さんだけでしたが(笑)坪倉さんのイクメンぷりが意外にハマっていてとても良かった!

% Complete
100% Complete
3
10 | | みっちりねこっこ | 2019-04-25 13:37:02

女性の働き方について、現場の赤裸々な雰囲気が伝わってくる、ためになる回でした。八重の奮闘に対し、上司は心配しメンバーはドン引きするという気の毒な事態に、結衣の撮った行動が当を得ていて感心しました。育児に対し、フォローが当たり前の職場への第一歩が見えていた気がしました。
結衣の「小籠包おごる」が良かったです!
メンバーも、昭和の仕事人風の八重よりも、育児を気にして定時で帰ってくれるくらいで丁度いい、という気持ちなのかもしれないですね。

% Complete
100% Complete
3
9 | | ビール大好き女 | 2019-04-22 18:18:01

前は三谷のような新人指導も当たり前だったと思います。種田の言う通り、決して間違ったことは言ってなかったと思いますが時代の流れで働き方も考え方も変わって、きっと結衣のような教えが今の新人には合っているんだろうと思いました。
実際結衣が指導する来栖ののびのび感が良かったです。
小泉の勝手にパスワード変更、それを三谷じゃなく結衣が聞いているのに教えないのもある意味大物感が出ていてびっくりでした。
三谷の追い込まれた感じは以前の結衣と置かれた立場が真逆だからこそは多分いちばん理解出来たのかな?とも思いました。
三谷のバックを持ち、行こうとする結衣を見た種田の結衣を見る目線が良かったです。
部長の福永は部下のことを思っての言動よりその先にある自分の待遇を考えていて見ていても気持ちが入り込めないタイプでした。結衣とやりとりをしている愁くんの「危険」にやっぱり…と思わず頷いた場面でした。
それにしてもあの肩の力の抜けたような結衣の雰囲気は理想です。上海飯店でのビールのための帰宅風景や常連客のおじさま方、なんと言っても店主の片言が最高に良かったです。
恋人も種田とは系統が違うほんわか系で癒してくれる雰囲気が出ていて良かったです。でも結衣の過去があって別れたであろう種田と今ハツラツと働いている結衣の復活があるのかないのか見どころの一つでもあると思ってます。

% Complete
100% Complete
3
8 | | がな | 2019-04-22 15:04:01

正直内容そのものよりも、キャストが豪華で見ごたえがあります。定時1分過ぎにキッチリタイムカード押して帰る主人公に好感が持てます。内容は面白いけれども、キャラのメリハリが強すぎて、定時で帰ることを悪だと思う派に観ていてイライラすることもあります。定時で帰ることがそんなに悪いか?と思います。一方で定時で帰ればこんなに生活が豊かに楽しめるよ、という定時上がり賛成派の充実した暮らしぶりが良いです。ただ40代(氷河期)、30代(ゆとり)、20代(さとり)で世代感やキャラクターをそれぞれ大げさにしすぎです。

% Complete
100% Complete
3
7 | | なぁこ | 2019-04-22 14:16:01

あまり期待せずに見た第一話。また原作が漫画かぁ、最近そればっかり、って思いながらも。吉高由里子が好きなんで。
結果、あれ??面白いじゃん!
定時で帰るがモットーの東山と、仕事は休まない、残業当たり前の三谷さん。絶対仲良くなれそうもないこの二人が、一話が終わる頃には、距離が大分近くなっていたから、理解しあえる同僚に今後なっていけばなぁ、って期待。それにしても東山さんは定時で帰るがモットーだけど、自分の仕事はきっちり終わらせるし、三谷さんのお見舞いに行っちゃったりして、意外に熱い女みたいですごく好感持てた。

% Complete
100% Complete
3
6 | | 2019-04-22 04:37:02

この多様化の時代に会社はいろんな区分で有利に人を使おうとするけど、労働者の権利なんてものは学校で教わったこともないし会社の新人研修でも教わった覚えはない。これから社会に出る人も、理不尽だなーと思いながら働いている人にも見てほしい。随所随所に労働者のためになる知識が多く語られている。自分の有給なのにいちいち事情を話さないと取れない会社は多いだろう。そんなこと言う必要はほんとはないのだ。そういうこともさらっと物語に出てくるから面白い。こんなドラマが増えて世の中の意識が変わりますように。

% Complete
100% Complete
4
5 | | シェリー | 2019-04-20 12:01:01

主人公の東山は、かつてよくあった設定の、「仕事は完璧だけど、他人には全く協力しない」というわけではなく、ただ定時で上がりたいだけで、思いやりはある人だったので、共感できました。
就職難でなんとかして会社にしがみつき、貢献しなければならなかった層と、今の売り手市場の新卒の軋轢という、現代のリアルな題材だったので考えさせられました。
定時で上がることも大事だし、仕事にやる気を持って取り組むことも大事なのですが、押し付けてもいけないし、このバランスがいかに難しいことなのかというのがよくわかりました。

% Complete
100% Complete
2
4 | | あさ | 2019-04-20 10:16:02

テーマが働き方改革、特に女性にそった働き方だと思った。
年代や違う価値観の中で、働く姿勢を問われている気がした。
年代によって働く事の価値観はそれぞれで、例えば新入社員。仕事を教えてもらう際に、教え方が自分の価値観に反していれば当然の様に拒否対象になる。
教える方も悪気は無く、むしろ仕事を覚えて欲しいという愛情はあるものの、自分らが上の人間に押し付けられた厳しかった価値観を、結局下の者に押し付ける形になり、拒否されてしまう。
主人公が言う「死んで花実が咲くものか」という言葉通り、働き方には改革が必要なのはわかるが、会社と社員がよりよく働くとは?と考えさせられた。
それぞれの価値観の働くを見せて欲しいと思う。
定時に帰ることが仕事に対し不真面目な印象はやめて、定時までに仕事を上げる努力を惜しまない職場環境を作って欲しい!
個人的は、「私は定時に帰ります」という働き方に大賛成です。こうありたい。

% Complete
100% Complete
4
3 | | yuyu | 2019-04-20 02:06:01

現実のブラック企業はもっともっとシビアで「生きるか死ぬか」の瀬戸際に追いつめられるまで働かせられるんだけどね。ここ数年で、なんとなくふっくらした感のある吉高由里子さん。ひ弱なスキニータイプより存在感と説得力を増した演技が期待できそうだな。ナチュラルで自然体な演技が観ていてクサくなくて違和感なし。しかしこのところのドラマのパターンは新しい出会いよりも「元恋人同士。訳あり」がまた出会うパターンが多すぎやしないかな。

% Complete
100% Complete
3
2 | | スナフキン | 2019-04-20 01:51:01

単に働きたくないというのではなく、ちゃんと仕事はやって定時で帰るのに、どうしてそれがダメなのか、本当によくわからない社会ですよね。特に主人公の結衣は過重労働で本当に死にそうになったわけで、死ぬよりも定時で帰ってあれこれ言われる方がマシだと考えるのは当然です。働き方改革などと言ったところで、きっと何も変わらないでしょうから、こういうドラマは必要です。また三谷と新人の確執ですが、どっちもどっちです。仕事の本質論って成果なのであってやり方ではないし、気に入らないからといって妨害するのも馬鹿げている。でもこういうのってよくあります。本当につまらない対立ですよね。

% Complete
100% Complete
3
1 | | みっちりねこっこ | 2019-04-20 00:41:02

初回から「過労死」という言葉も登場して、なかなかリアルなストーリーに食い入るように見入ってしまいました。
主人公の結衣が、決してスーパーマンではなく、要領よく仕事をこなし、ある意味低評価も覚悟して「残業ゼロ」を守っているということに、好感を覚えました。
結衣の彼・巧の「人それぞれ」というのはよくわかりますが、ポリシーの違いですぐ退職したりする新人とのコミュニケーションは、なかなか難しそうです。
やはり小泉よりは、三谷に同情しました。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『わたし、定時で帰ります。』のキャスト一覧