後妻業

2019年1月期
総合評価: 3.53 / 5.0 (回答者数40人) 294 位 / 366件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.7 /5.0(73.6%) 284/366件中
キャスト 4.3 /5.0(85.6%) 189/366件中
演出 3.6 /5.0(71.6%) 303/366件中
音楽 3.3 /5.0(66.6%) 329/366件中
感動 2.7 /5.0(53%) 324/366件中
笑い 3.4 /5.0(67.6%) 154/366件中
スリル・興奮 3.1 /5.0(61.6%) 248/366件中
40コメント
40 | | 2019-04-11 20:58:01

唖然とするようなつまらないエンディングに、本気でビックリでした。あれだけの俳優を使ってドラマにするほどの脚本、展開じゃないですね。アニメで十分。小夜子が息子に殺されたと見せかけて実は死んだふりをしていたというのは、まあ大阪人なら家でよくやるお遊びで、笑いにもっていける範疇ですが、その後の展開はないでしょ。すべてがペラッペラに薄くて、最後にクルーザーの上で主要登場人物が乾杯してるシーンなんて、見るに堪えないまとめ方でした。回を追うにつれてどんどんつまらなくなって行ったドラマ。見て損しました。

% Complete
100% Complete
2
39 | | 2019-04-10 20:51:01

敵対してた人と手を組んで警察官まで巻き込んで暴力団からお金をくすねて船上でイェーイってパリピすぎる終わり方に驚きしかなかった。今までのドロドロしたのとかシリアスに持っていこうとしてた流れとか、潔いくらいスパッと無くなっててツッコミどころもいっぱいあったけどしてやられた感もあって面白かったです。それに大阪のノリってこんな感じなんだろうなっていうポイントはたくさんあったから、メインの舞台が大阪というところからこの流れを読まないといけなかったんだな~と思いました。
結局小夜子が心にどんな闇を抱えてるのかはっきりしたのかしてないのか分からず仕舞いだった気もしますが、柏木といい感じだったしこれからも仲良くやってほしいなぁと感じました。

% Complete
100% Complete
3
38 | | yuyu | 2019-03-23 13:51:01

スリリングという点では最高でした。見せ場もたっぷり用意されていて制作側の意気込みを存分に感じることができました。小夜子というキャラの面白さ、不思議さ、身勝手で小悪魔そのものの魅力に結構惹きつけられたし黒幕の柏木もすごくかっこよかった。どんな危険な場面でもビビらないツワモノ。純な朋美でさえも転機の乗り切り方を誤ればあんなふうに悪に染まるものなのだなぁと感じたものの、分け前が一人当たりたったの2000万であの大仕事ですか?っていう思いにもなりました。一級建築士の朋美はお金の魅力で悪に染まったのではなく司郎への復讐のために自分の立場を傷つけてまで悪行の片棒を担いだのではないかと想像しました。

% Complete
100% Complete
3
37 | | みっちりねこ | 2019-03-23 05:08:02

小夜子が死んだと思ったら生きていた!というだけですごいのに、そもそも最終話分全部が柏木の策略だったなんて、すごいどんでん返しでした。
しかもヤクザ以外はみんな“WINWIN”なんて面白かったです。
もともと、小夜子と朋美が意外にウマが合っている雰囲気だったので、このアイディアは朋美にとってもうけ入れやすかったのだな、と思いました。
それにしても、本当に小夜子は殺人を犯していないのかどうかが気になります。
含みのある終わり方だな、と思いました。

% Complete
100% Complete
3
36 | | バジル | 2019-03-22 22:23:02

とても面白いと思います。こういう詐欺まがいの、そして高齢者をターゲットにした詐欺は許せませんが、その中になんだか切なさと愛情のようなものを含めていたので、なんだか好きになってしまったドラマです。敵対していた女性が心を通わせて仲間になるっていうのも、なんだか面白い。憎んでいたのではないのかな?でも気があっちゃったのね?っていう感じで、彼女たちの言い合いも気持ちよかったですし、何より最高のバディとの軽いキス。これ、見ていてなんだか照れてしまいました!いいな?。心から繋がっているんだなって感じられて、憧れてしまいました!

% Complete
100% Complete
3
35 | | 2019-03-20 23:26:02

小夜子が遺産狙いでターゲットにする相手って、柏木の結婚相談所に登録しているメンバーの申込書を調べもせずうのみにして、それで仕掛けてたんですね。見合い相手のフナキの経歴を、抜き差しならないような関係になってから調べて、「あいつは詐欺師や」なんてなんともお粗末な展開というかヘタくそすぎる脚本。そして、結婚相談所の経理係が退職するからと、お金欲しさに「あやしいレシート」を探偵に見せていたシーンも、学芸会レベルのストーリー展開で鼻白みました。キレ者イメージでここまで来ていた柏木が、いかにも怪しげな練炭だとか、あげくは注射器とデカデカと書かれたレシートを、会社経費で従業員に処理させるなんてバカすぎるでしょ。なんて雑でいい加減なな話しの持って行き方なのかと興覚めでした。

% Complete
100% Complete
3
34 | | yuyu | 2019-03-17 20:58:01

お金のためなら人殺しもいとわないドライな後妻業にかかわる人間たちの裏側を存分に見せてくれたわけだけど、とうとう「年貢の納め時」が目前だと感じさせられる。ドライでなくては務まらない後妻業者たちが感情を動かし始める。つわものの小夜子も情にほだされうっかり心を許してしまいかけた時一気に足元が砂場のような危うい状態に陥ってるように感じた。どのキャラクターも一様に動揺している。見ているこちらも興奮せずにはいられない。

% Complete
100% Complete
3
33 | | 2019-03-16 08:47:01

後妻業のプロと小夜子自身が思っているのと、今までの結婚相談所に訪れる高齢の男性たちとは比べ物にならない雰囲気を醸し出す舟山にまんまと引っかかるメロメロ状態がおかしく、相棒で後妻業を取り仕切る柏木の舟山は詐欺師という事実を受け入れられない所が色恋沙汰の恐ろしい所に感じた。
また、舟山の本性を伝える柏木も小夜子が魅せる初めての表情に嫉妬感を出している姿が面白く、反社会的組織に繋がる舟山とわかっていても、か弱い女性である小夜子の悲惨な現状を見て感情的に柏木自身が乗り込み懲らしめるのが人間らしく、金のために利用しているだけでない思いを持っているのが見えた。

% Complete
100% Complete
3
32 | | yuyu | 2019-03-16 07:58:01

シリアスドラマになってきた印象。それぞれの「情」にフォーカスが当たると、やっぱり見ごたえが違いますねぇ。微祥はただの結婚相談所ではないし、登録会員にヤクザだって混じってる可能性あるんだから、本来ならば用心棒が必要だったんじゃないかなぁと心配になってしまう。まあ悪人を心配してもしょうがないんだけど小夜子が死んでしまうのは本当でしょうか。裁かれる前に死ぬとなると今後は予想できない脚色によって描かれていくのかなぁと思います。

% Complete
100% Complete
3
31 | | 2019-03-09 07:23:02

男女の終わりも人間の生命もはかないものだなぁと思い知らされちゃうわ。木村佳乃(小夜子)のヘン顔も健在で楽しい。しかしその分人間の心の裏側の寂しさなんかがかえってクローズアップされて映し出されたような気がする。こうして通して観てきてあらたに篠田麻里子の水商売女っぷりがまた見どころになってると思う。見せ場をしっかり押さえている演出がにくいところだ。しかし悪女が板についてる小夜子もいよいよ年貢を納める時がきそう。ちょっと寂しいよね。

% Complete
100% Complete
3
30 | | なな | 2019-03-09 04:08:01

今回のみどころは、小夜子と朋美の心理的駆け引きだと思います。二人は真逆のようで、心に深い悩みを抱えている点で似た者同士なのかなとも思いました。朋美が、パートナーと別れを決断するシーンは、女性としてとても苦しくなりました。木村多江さんの表情の演技はさすがだと思います。また、本多と朋美が小夜子を喫茶店に呼び出すシーンと、小夜子と柏木が事務所に朋美を呼び出すシーンは、リンクしており、コメディ要素が強く、面白かったです。

% Complete
100% Complete
3
29 | | みっちりねこ | 2019-03-08 23:16:01

小夜子と朋美の、ダブル木村の息ピッタリのバトルが2回も見られて面白かったです。どっちの場合も本多や柏木という、むしろ男側に怒られるというパターンが揃っていて、コミカルでした。
それにしても、小夜子の弟・博司が「自分は弟ではなくて息子」と知っていて、案外傷ついているのにはしんみりしてしまいました。それを聞いた柏木が、小夜子に伝えるのかどうかが、結構気になるところです。
柏木と小夜子は絶対好き合っているのに、あえて後妻業に精を出している裏の事情が早く知りたいです。

% Complete
100% Complete
3
28 | | 2019-03-04 14:16:48

いつかは朋美が本多と関係を持つとは思っていたけど、勢い余ったゆえとは言え、あんなラブホテルでとはガッカリ。いい年した大人同士なんだし、あの二人のイメージだと最低でもシティホテルを舞台にしてほしかった。一気に安っぽさが加速しました。オフィスで絵美里のメールをこっそりチェックしてる姿もみじめったらしくて、朋美のイメージが一気に急降下でした。一方、小夜子のファッションが回を追うごとに派手に下品になってきてますね。あの年齢で、コートの下はノースリーブとかの人って今でもいるんでしょうか? そして新しいお見合い相手のイケメン爺さんは、うさん臭さ満開。小夜子はウットリ見つめてましたけど、あの爺さんの方も小夜子と同じ穴の貉では、という印象で、次の展開が楽しみです。

% Complete
100% Complete
3
27 | | yuyu | 2019-03-02 08:16:01

今回も小夜子の自宅マンションでのやり取りは最高にエキサイティングだった。しかし捨て身とも捨て鉢ともとれる朋美の心境を考えると、やはり同性としていたたまれない気持ちになるものだ。パートナーの司郎の「いけしゃあしゃあぶり」はひどい。本心では愛人に盲目的になってるくせに朋美を見るとすごく冷静という二面性に猛烈に腹が立つ。見ている者をこんな気持ちにさせるほど木村多江は女優としてすごいってことなんだけどね。

% Complete
100% Complete
3
26 | | 2019-02-25 16:51:53

ストーリーとは全然関係ないけど、次のターゲットである元開業医の立派すぎるお宅にビックリしました。そして、そのお宅をバリアフリーにリフォームするために、わざわざなぜ東京の設計事務所に依頼することになるのか、いくら「知人の紹介(でしたっけ?)」だとしても、大阪にある家の改築を東京の業者に頼むという設定はムリがありますね。どうしても朋美をそこに登場させたかったのはわかりますけど。朋美は探偵までやとって自分の父親の死と小夜子の因果関係を調べさせてますけど、父親のマンションのカギを小夜子にあっさり返却したりと、何がしたいのか芯がブレて見えて、その辺の描き方がイマイチな印象です。回を追うごとに木村佳乃さん演じる小夜子のキャラが立ってきて面白いのですが、ストーリー展開はそれと反比例してつまらなくなってきてる気がしますよ。

% Complete
100% Complete
3
25 | | 2019-02-24 11:15:00

小夜子と柏木の後妻業のベテランコンビでも、認知症の富樫のおとぼけぶりには勝てなさそうな状況には笑ってしまった。
柏木は富樫をキープと言っていたが、諦めた方がいい気がしてならなかった。
次のターゲットの笹島のCGで作った建物のような豪邸が凄すぎて驚いたが、朋美が嫌々ながら引き受けたリフォームの仕事だったが、これからの朋美の仕事を考えると姉の尚子が言った通りに悪い話でなかったので、普段は迷惑な事を押し付けるばかりでも時には役にたつような気もした。

% Complete
100% Complete
3
24 | | みっちりねこ | 2019-02-23 12:58:42

小夜子と朋美が笹島邸でギリギリ出会わなかったときには、少し残念でしたが、ホッとしました。
小夜子が遺言書のことを切り出してから朋美が邪魔に入った方が、話がこじれて面白くなってくる気がします。
正直言って、はじめは朋美に同情していたのですが、本多と浮気してしまった時点で、あまり応援する気がなくなってしまいました。
そのことを司郎に話して仮面夫婦をさらにこじらせるかどうかに、興味津々です。
小夜子は金に汚くて悪女ですが、度胸を決めているところが応援したくなってくるキャラクターだと思います。

% Complete
100% Complete
3
23 | | yuyu | 2019-02-23 10:17:52

毎回楽しみにしているバトルがなく残念だった。しかし朋美の心情描写が多かっただけに深刻度が高くなってきてるな~。その深刻度に比例して小夜子の悪行を暴くエネルギーもどんどん高くなっている感じ。子供が生めないばかりに内縁のスタイルを選び、結果的にパートナーに裏切られる理不尽を考えれば当然そうなるよなぁと思います。新タ-ゲットの笹島はこれまでの老人とは違ってすごく「しゃん」としているので笹島の自宅リフォ-ムが命取りの序章になるんじゃないかな。

% Complete
100% Complete
3
22 | | 豆大福 | 2019-02-23 10:13:47

木村佳乃が可愛すぎる。悪ぶっても顔の可愛らしさで悪らしさが出てないのが残念。ミスキャストじゃないかなぁ。はっちゃけた感じを出そうと頑張ってるのは分かるけど演技感がありあり。それに比べて木村多江の演技が好き。夫の不倫を知った時もリアリティーがあった。悲しさと腹立たしさと夫婦じゃないから言えないもどかしさ。切ないなぁ。夫の愛人さんもピッタリくる。勝ち誇ったような態度や言動。腹立つ!それだけにまた木村多江が悲しすぎる。歴代の木村佳乃の相手役ならやはり泉谷しげるがピカ一。すぐに死んでしまったけど、印象深い。あといいところで流れてくる宮本さんの「冬の花」が素晴らしい。昭和感満載の歌詞やメロディが木村佳乃扮する小夜子の不幸な生い立ちにマッチしてぐっとくる。何が本当で何が嘘なのか、誰が悪者で誰が正義なのか、誰が幸せで誰が不幸なのか見極めたい。

% Complete
100% Complete
3
21 | | おすし | 2019-02-23 06:44:29

佐藤とスタッフの絵美里ちゃんの浮気(不倫?)が本当にムカムカします。佐藤は「愚鈍」の一言です。まさかバレていると気付いていないとは思いませんでしたし、そのあとの対応もクズで気分が悪いです。(こんなにムカムカさせられるのは役者さんが上手いのだと思いますが。)後妻業の新たなターゲットとなる笹島さんの存在感が凄かったです。お医者さんとして成功したような賢い人が小夜子にコロッと騙されるとは思いがたいですし、タイミング良く朋美が絡んでくるのは若干予定調和な気もしますが、来週はまたバトルが繰り広げられるようでワクワクします。お手伝いさんに含みを持たせている感じがあるのも気になります。

% Complete
100% Complete
3
20 | | aya | 2019-02-20 17:02:05

佐和子の弟が出所して、弟を遠ざけようとする佐和子だが、言葉遣いは荒くても時々優しくしており、相棒である結婚相談所のオーナーに部屋を探して欲しいとお願いしたり、カレーを一緒に食べたり、佐和子の優しい一面が見れてホッとする描写だった。
しかし、オーナーとの会話で弟ではなく佐和子の実の息子であることが分かりびっくり!
そこは全然予想していなかったので、佐和子の生い立ちが益々謎に思えた。可哀想な生い立ちの佐和子にも幸せな時間があったらいいなと思う。

% Complete
100% Complete
4
19 | | 2019-02-16 20:53:36

小夜子と朋美が老人ホームで鉢合わせし、取っ組み合いするシーンが秀逸。タイトスカート姿の小夜子が大股広げてひっくり返るところなんて、大阪ならではというのか、吉本新喜劇でも見られなくなったお笑いの王道ですね。でもあそこまでやるなら、小夜子のウィッグが取れて飛んでいく、くらいの演出は欲しかったかな、とも思います。一方で、こんなに面白い場面があるかと思えば不必要にウェットすぎるシーンも多くて、見ていて「どっちやねん」という気分にもなります。陰陽のアクセントというより、どっちつかずな印象で、それが見ていて間延びした感じになるのかなあ。

% Complete
100% Complete
4
18 | | みっちりねこ | 2019-02-16 19:52:57

木村佳乃、木村多江の取っ組み合いのシーンはなかなか見ごたえがあってよかったです。てっきり木村佳乃演じる小夜子が勝つのかと思いきや、負けて逆に富樫から同情を誘っていて、ポイントを稼いでいるのが面白かったです。最後には弟のはずのヒロシが「息子」だという発言も出て、びっくりしてしまいました。借金をまだ返済しているのか、貯金の残高が少ししかなくて、悪女とはわかっていても、小夜子に同情する気持ちがどんどん高くなってきています。

% Complete
100% Complete
3
17 | | 2019-02-16 17:14:13

小夜子を上手く操り後妻業として金を奪いとらせている黒幕の柏木と、元マル暴の警察官だった興信所の本多の、それぞれの道のプライドを掛けた対峙するシーンが迫力が凄く、前回までのおちゃらけた雰囲気が吹き飛ぶ構図が面白かった。
新しく登場してきた黒澤博司が、後妻業をしている小夜子の弟の登場でどんな騒動が起きるのかと期待していたら、弟ではなく小夜子の息子という衝撃的な事実が判明したのは予想外で、荒稼ぎしたはずの小夜子の通帳残高がたったの30万円にも予想外過ぎて驚いた。

% Complete
100% Complete
3
16 | | 2019-02-15 13:52:10

コメディ色も強くなってきたかな~と思うが、朋美がパートナーのなまなましい浮気現場を目撃することにより、更に女の情念を小夜子の後妻業と殺人の罪の追求に必死になる様が哀れで印象に残る。話題になっているバトルも更に激化して描かれ変顔も「後妻業史上」最強だったんじゃないだろうか。声を出して笑ってしまった。その反面、小夜子の稼ぎが順調な割には通帳の残高が異常に少ない事実など、期待させる謎がいくつも重なって描かれ期待度を上げてくれる展開だった。

% Complete
100% Complete
3
15 | | ちさ子 | 2019-02-11 13:30:52

ヒートアップする一方の展開で盛り上がりっぱなしです。小夜子の正体に迫るスピードが相当早いけどまだまだ見せ場を用意してるんだろうなと予感させられる。当の小夜子も朋美に追いつめられるとあっさりと「頼まれたんや。年寄りのお手伝いをしてあげたまで」と答える場面では正直ヒヤッとした。それってほぼ殺しを肯定したことになるんじゃないかって思うので。小夜子のマンションでの朋美と二人の「ああいえばこう」の押し問答は屁理屈にギャグまで混ざってもう最高。

% Complete
100% Complete
3
14 | | 2019-02-08 20:41:27

後妻業をしている小夜子と支援している柏木は金の亡者とわかっているが、耕造の娘の朋美が探偵をしている本多から耕造の総資産が1億円だったのを聞いた時の反応がほんの一瞬だったが小夜子たちと変わらない気がして、結局は人間という生き物は強欲さが身に付いていると感じた。
小夜子と真っ正面から戦いに挑んだ朋美の心意気までは良かったが、小夜子の言葉巧みな話術にはかなわないのと朋美の耕造の寂しい思いに全く気付いていない所が情けなく見えてしまい、現代の核家族化した現状が出ていたと感じた。

% Complete
100% Complete
3
13 | | 2019-02-08 14:18:36

小夜子と朋美の掛け合いが、ますますテンポよくリズミカルになってさらに面白くなってきました。一方で、全般的なストーリー展開はなんだか間延びするな、という印象です。コミカルなのかと思えば、小夜子が妙にウェットだったりして、それがこのドラマのアクセントなのだと言われたらそうなのでしょうが、いまいちそれが成功していないような。ポンポンと大阪弁でやりあってるシーンは、最近の吉本新喜劇でも見かけないようなスピード感もあって見ごたえありますが、ストーリーとしてはイマイチですね。そしてエンディングで流れるテーマソング(?)。一気に昭和に引き戻されるようなあか抜けなさは、わざとなのでしょうか? あの曲が流れてきた途端に、一気にB級感が漂ってゲンナリします。

% Complete
100% Complete
3
12 | | はるこ | 2019-02-08 12:50:06

西日本に住んでいる身としては小夜子と耕造の関西弁のイントネーションに違和感を感じなくもないのですが、二人とも演技が上手いので「これはこういうもの」として見られるようになってきました。泉谷しげるさんの「昔ギラついていたジジイ」感が素晴らしいです。小夜子に騙されているって本当はわかっているのだと思います。端からみるとだいぶえげつないのですが、しかし、耕造本人が幸せな最期だったと感じているのであれば後妻業は成立しているとも思います。小夜子はもちろん悪女なのですが、彼女なりに愛情や正義のようなものがあるのかもしれない、と感じました。

% Complete
100% Complete
3
11 | | 清香 | 2019-02-06 21:23:22

「仕上げる」という独特の言い方でターゲットの息の根を止めた小夜子。最初は「財産など身ぐるみをはいでおいて何も殺さなくても」と凡人らしい感傷で画面を見つめたが、よく考えてみると「後妻業」という職業である以上、いつまでも財産価値のないターゲットにかかわっていることは時間のロス以外何もなくむしろ邪魔な異物かのような感覚なのだろうと悟った。あまりにもひどい事ではあるが、すでにもう常人の感覚を失っているんだと改めて思う。あの「祈り」は小夜子のどこから湧いて出る感情なのだろう。

% Complete
100% Complete
3
10 | | yuyu | 2019-02-01 16:14:46

初回で見せた耕造の娘と小夜子の病院での掛け合いが最高に笑えて、いまだにリピートして見ているくらいなんだけど、、そうやって放送後も何度も繰り返し見ているせいか、小夜子演じる木村佳乃の演技も私にはとてもお気に入り。小夜子が喫煙するシーンがたびたびあるが彼女は絶対喫煙しない人と見えて時おりムセかけているのがわかって笑えた。しかし後妻業の世界ではカモにした老人をあの世に送る作業を「仕上げる」って言うんだなとゾッとした。また小夜子が祈るシーンがあるけれどこの女性に祈るという敬虔な世界観が存在するとはちょっと思えない。生い立ちと関係があるようだがそれもどのように描かれていくのだろうか。

% Complete
100% Complete
3
9 | | 2019-02-01 15:10:01

小夜子が死んだ耕造を思い出して涙を流していましたけど、あれは余計な感じでした。何度も結婚離婚を繰り返してきて、そのたびに遺産を手に入れてきた後妻業の女だというなら、情にほだされて泣くなんてシーンは要らなかったと思います。あくまでもカラリと罪悪感なんて微塵もなく、痛快さくらい感じさせるくらいの人物像、ストーリー展開を、個人的には希望。今回は、小夜子よりも次女の朋美と本多の2人が目立った印象で、本多が一緒に暮らしている母子も胡散臭い感じで、こちらも掘り下げて見せて行ってほしいです。

% Complete
100% Complete
3
8 | | みっちりねこ | 2019-02-01 14:17:39

ついに夫をやってしまった!とドキドキしました。以外に悲しげなBGMだったので、途中で中止するかな、とも思ったのですが。小夜子が教会で懺悔するだけで、どうしてすぐに気持ちを切り替えられるのか、疑問です。贅沢はスキそうだけれど、そこまで無駄使いしている様子はありません。過去に因縁があるようなので、ワクワクしてしまいます。朋美の方は夫浮気疑惑と父殺人疑惑の板挟みで、とても気の毒な状態です。応援したくなる演技が憎いです!

% Complete
100% Complete
3
7 | | りな | 2019-01-28 07:12:04

ちょっと面白そうだと見始めて後悔。木村佳乃さんが怪演しているというのか、観ていて嫌な気持ちになったのでもう二回目以降は見ないだろうなと思います。下品でしたたかで、こんな女を嫁にするなんて自分の父親なら情けなくて情けなくて涙が出そうです。男の人もどんな女でも若けりゃいいのか?それとも男性を侮るなとクレームが来るのか。若い女の食べたいものに自分を合わせて食べたくもないピザを食べたり‥ワイドショーでこの手の話は聞いたことがあるけれどなんか見ていて悲しくなりました。

% Complete
100% Complete
3
6 | | 2019-01-28 06:39:40

原作がしっかりしているし、映画も面白かったので、ドラマはどうなんだろう?と思っていましたが、関西在住ではない私が聞いても、木村佳乃の関西弁は大丈夫なの?と気になりました。でも、それがドラマのテンポや、後妻業そのものの腹黒い部分などが表現されているようでもあり、これから慣れてくるのかなと思いました。
木村佳乃がとにかくこの小夜子になりきっていて、こんなにも演技で違う人格になれると感心します。お年寄りを騙して、早く死ぬようにに仕向けたりと酷いことばかりするんだけど、この小夜子はなんか憎めなくて、実は情深い人で過去にきっと何かあったんだろうなと思える瞬間もあったりして、今後そのあたりが掘り下げられるのではと期待しています。
木村多江さんも、そんな小夜子と相対する役割をしっかり果たしている感じで、ダブル木村のバトルも見られるのかなとワクワクします。

% Complete
100% Complete
3
5 | | さやか | 2019-01-28 05:23:12

ほとんど良心を持たない主人公とその心理を利用して甘い汁を吸い取ろうとする策士と儚い恋心も織り交ぜての構成で、私にとっては今冬中で一番興奮度が高く、1話がほんの15分程度にしか感じないほどである。自分の女としての魅力を武器にしてカモとその家族からとことん搾り取ろうとするしたたかなやり取りが面白すぎる。いっそ売れない芸人たちはこの作品のやりとりを手本にしたらいいんじゃないかと思う程だ。騙す女も悪いし騙される男も阿呆だ。この人間臭差の強烈さこそこのドラマのだいご味なのだ。

% Complete
100% Complete
3
4 | | みっちりねこ | 2019-01-28 01:53:49

木村佳乃演じる後妻の小夜子が、破天荒で派手でどうしょうもない女なのにもかかわらず、どこか内に苦しいものを秘めていて、本当は上品な人間なのではと思わせるものがあり、憎み切れない女、という感じがしました。木村佳乃の演技力の賜物ですね。ただ、最後の注射器が何を意味するのか、想像するだに恐ろしいです。
泉谷しげる演じる騙された立場の夫も、それなりに幸せだったのではないかと思わせる、不思議な空気感のドラマの幕開けだな、と思いました。

% Complete
100% Complete
3
3 | | 2019-01-25 09:24:43

大阪を舞台にしているが、後妻業をしている武内小夜子と柏木亨、狙われる高齢男性の娘の中瀬朋美を演じている役者たちが、関西出身ではないので話し言葉が上手くはないと感じるが、基本的な内容が毒々しいだけに薄めたい考えだったように思え上手く作用していた気がした。
小夜子が耕造の寝言から人間らしい優しさが見られた直後に一転した悪魔の行動をとる急激な変わりように、小夜子に対してのイメージが右往左往させられる展開にドキドキさせられ、予想以上に楽しめた事に驚いた。

% Complete
100% Complete
2
2 | | ひまぼけじ | 2019-01-25 00:51:28

題名からもっとスリリングで現実世界を「皮肉る」ようなドラマと期待していたが、裏切られた。コメディとも言えず、リアルでもなく展開がのろくテンポが感じられない。木村佳乃の「良さ」や不気味さが出ていない、泉谷しげる?扮するオヤジも面白いのか可哀そうなのかわからん!!ドラマ全体にリズム感がない!!高橋克典の演技もただニヤけているだけ、今回は役者みんなが学芸会みたいなことやってる、なんでだろ。脚本が悪いのではないかと思ってしまう。

% Complete
100% Complete
2
1 | | 2019-01-24 22:12:53

キャスティングは抜群に良いですね。主演の木村佳乃さんの綺麗な顔から、下品さ満開の大阪弁が飛び出してくるのを見てるだけでも面白いです。高橋克典さんの「裏社会の人間」感満載の雰囲気も良いですし、この二人は抜群のコンビネーション。木村多江さんとハマダマリさんが姉妹役というのは、雰囲気も顔立ちも違いすぎてイマイチですけど、関西弁のドラマにはハマダマリさんを出すというのがお約束なんでしょうかねえ? 泉谷しげるさんのちょっと哀愁ただよう老人役がなかなかチャーミングで良い感じなので、あまり早く「殺して」しまわずに、木村佳乃さんと絡めての面白おかしい展開を希望します。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『後妻業』のキャスト一覧