未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2

鈴木京香 (鳴海理沙役) の演技はどうでしたか?

2020年7月期

未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2』での鈴木京香 (鳴海理沙役)の演技はどうでしたか?あえて2択で評価してみて下さい。

鈴木京香 (鳴海理沙役) は 「2020年7月期 勝手にアカデミー賞」にノミネート中 (→ 今、何位?

14票 (40%)
21票 (60%)
2コメント
2 | hirokokat7 | 2020-08-16 12:31:01
よかった!

魔女と呼ばれているように、書庫に閉じ籠っていることが多い個性的なキャラクター。ところが、文字フェチなので、事件に文字が関わっていることに気がつくと、途端に覚醒します。ここがポイントなんです!「文字の神様が降りてきた~」と言うキメ台詞が魅力的!ここから事件が解き明かされていく過程に引き込まれ、どんどん楽しくなっていきます。

% Complete
100% Complete
-3
1 | ぴょん | 2020-08-13 15:18:01
よかった!

魔女と呼ばれる鳴海、鈴木京香の事件の進展とともに変わる表情が見事だと思います。バディ役の波瑠との掛け合いもおもしろいです。真相を解き明かす瞬間、無線から聞こえてくる容疑者の言葉を祈るように聞き入っている姿は、とても優しくとても切なく見えます。

% Complete
100% Complete
-4

関連レビュー

『未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2』の感想 16コメント

『未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2』のキャスト一覧

鈴木京香の関連レビュー